MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

iPadを2台持ちで3年間使った感想まとめ!Proとminiの活用方法や設定も!

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums)です。

あると日々が便利になるガジェットのiPad。

僕は初代iPadが発売されてから今まで使い続けてきました。

当初はYouTubeで動画を流したり、リズムゲームをプレイする程度でしたが、今ではブログ作業やイラスト制作までiPadで行っています。

shota

iPadってほんと便利なんです!もう手放せません!

iPadを使っているうちに「これ1台じゃなくて複数台を使い分けた方がいいのでは?」と思いまして、実は今2台のiPadを使い分けています。

そこで本記事ではiPad2台持ちの筆者が「iPadの2台持ちって実際どうなの?」と言ったテーマで、使用感やおすすめの使い分けを紹介します。

複数台のiPadの購入を検討している方は、ぜひ参考にしていってください!

筆者が使っているiPadはこちら!

動画でも解説しています!

目次

iPadの2台持ちって実際どう?3年使った感想

それでは早速iPadを2台持ちで使ってみた感想を紹介していきます。

メリットデメリットを分けずに紹介するので「こんな感じなんだなぁ〜」という感覚を掴んでいただけますと幸いです。

使い分けは意外と難しい。でも便利

結論としては「使い分けは難しいけど二つあると便利」です。

僕が所持しているのはiPad mini第6世代iPad Pro 11インチ

iPad Pro 11インチとiPad mini第6世代

ほぼ自宅で作業していると、デスクの上には二つのiPadが並びます。

どちらも使うのですが、基本的には近くにある方のiPadを使ってしまいます

iPad mini 6 BELLEMOND Case
近くにある方を使う

一応使い分けとしてはなんとなーく決めていまして、

iPad Pro 11インチを使う時
  • ガッツリブログ作業をする時
  • ガッツリイラストやメモを書く時
  • 食事をする時
  • 大きな画面を見たい時
  • 大きな画面でゲームしたい時
iPad Pro 11インチを使う時
  • 家の中で持ち歩いて考え事をする時
  • 簡単なメモ書きをする時
  • iPhone 13 Pro MAXよりも少し大きい画面で何かしたい時

ある程度画面に大きさがないと集中できないタイプなので、集中してブログを書きたい時はiPad Proの大きい画面で作業しています。

一方で集中するんじゃなくてアイデア出しとかアイデアをまとめたい時は、軽くて取り回しのしやすいminiを使うことが多いです。

miniは軽くて持ち運びしやすい

この使い分けがしっくり来てますが、とはいえ2台ともお互いの場面で使い機会があるので、明確な使い分けが難しいなぁと思います。

ただ、それと同じくらい2台あると便利なんですよね。アイデア出しやメモへの心理的障壁を減らしてくれるのが強みかもしれません。

2つを持ち歩くのは基本しない(重い)

僕は2台同時に持ち歩くことはしません。理由は重いから。

PITAKA iPad Pro 11 iPad Air MagEZ Case 2
iPad Pro 11インチは557g
PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
iPad miniは384g

二つ合わせると大体1kgくらいです。

iPadは軽くて持ち運びやすいのがメリットなのに、二つで持ち歩くとそのメリットを潰してしまいます。

PITAKA iPad Pro 11 iPad Air MagEZ Case 2
iPad Pro 11とMagic Keyboardで1.15kg

出先で作業する時は大体iPad ProとMagic Keyboardのセットで持ち歩きますが、この二つで1.1kgほどあります。

そこにiPad miniを入れるとあっという間に1.5kgに。これは重いです。

iPhone 13 Pro MAXは240gほど

基本的にいつもiPhone 13 Pro MAXを持ち歩いているので、iPad miniとiPad Proを持ち歩くなら、iPad ProとiPhone 13 Pro MAXで十分だなぁと思ってしまいます。

あと、現時点では2台のiPadを一つのポイントデバイス(iPad Proに取り付けたMagic Keyboard)では使えないので、そこも2台同時に持ち歩かないポイントです。

片方の充電し忘れが多発する

iPadを2台使っていると、片方の充電忘れが多発します。

ついつい片方を使いすぎちゃう

家で使っているともう片方は充電器に差しっぱなしのことが多く、もう片方は使い終わって充電が切れます。

そのタイミングで充電できればいいのですが、充電を忘れて寝てしまうので、朝起きたタイミングで片方のiPadは電池切れです。

片方電池ないのはザラにあります…

使ってた方のiPadで作業の続きをしたいと思っても充電がないのですぐにはできません。これがもどかしくてもどかしくて…

あると便利なのですが、充電がもっと楽になる方法があればなぁとつくづく思います。

実は家での2台使用が最強

ちょこちょこ話してましたが、家での2台使用は最強です。

家での2台使いは最強

僕が良く使い分けるシーンを紹介すると、

家でiPadを使い分ける
  • 歩きながら情報を整理したい時はiPad miniを持って家の中をふらふら
  • メモ書きしつつ情報を整理する時はデスクでiPad Proを使い思考整理
  • より情報を整理したい時はProとminiを同時に使う
  • ご飯を食べる時は大画面のiPad Proで動画鑑賞
  • ゲームアプリは基本miniで。大画面でプレイしたくなったらProで

こんな感じです。出先では重いので2台持ち歩きませんが、家の中なら持ち歩く必要はないので手軽に使えます。

料理する時なんかはiPad miniで動画を見ながら作ることもあります。機動性はiPad mini、多くの情報を整理するならiPad Proといった感じですね。

お金はかかるけど資産にはなる

最近のiPadは1台4万円を超えるため、2台持ちとなると新品を購入する場合は少なくとも8万円はかかることになります。

最低でも49,800円:Apple公式

ですが、実は最近のiPadは中古品でも値崩れが少なく、持っていても価値が下がることが少ないんです。

出典:イオシス

こちらは2018年に発売されたiPad Pro 11インチの販売価格です。発売当初は10万円ほど。

電子機器は新しいモデルが発売されると大幅な価格減少が起きるため資産としては弱いです。

ただ、最近のiPadは2018年くらいから大きな進化がなくスペックもある程度頭打ちになってきてるので、新モデルが出ても大きく値崩れしません

なので、初期投資としては高く付きますが、複数代持っていても価値が大きく下がることはないので、飽きたら売れます。電子機器が資産になるのはすごいことです。

iPad2台持ちのおすすめ使い分け5選

続いては2台持ちで使うiPadの「おすすめ使い分け」を紹介します。

僕が使っているのがiPad ProとiPad miniなので、この2デバイスに絞って紹介しますが、他の組み合わせでも使えるのでぜひ参考にしてみてください。

家では大画面のPro、外では小型のmini

僕の中の定番なのが、家ではiPad Proを使って、外に持ち運ぶ時はiPad miniを持ち歩く、という使い分けです。

出先で使うなら軽くてハイスペックなminiが良い

▲ iPad miniはスマホのように片手で文字入力が出来るので、出先での使い勝手が抜群です。

iPad Proは集中作業に向いてる

▲ 逆にiPad Proはある程度重さがあり画面も大きいので、ガッツリ作業時間を取りたい時に最適。

家の中でブログを書いたりする時はiPad miniではなくiPad Proで行うことの方が多いです。

アウトプットはPro、インプットはmini

iPad ProとiPad miniで明確に違うのは画面サイズです。

サイズの違いにより、それぞれ得意不得意があります。特にインプットアウトプットのしやすさの違いは明確です。

マルチタスクも快適

▲ iPad Proは画面が大きいので、情報を整理するのに向いています。

インプットに最適

▲ 一方でiPad miniは画面が小さいので、集中してインプットを行うのに向いています。

一応どちらも同じ作業はできますが、この使い分けが地味に便利で「本を読むならmini」「勉強するならPro」と棲み分けをするとそれぞれを使いこなせます。

ガッツリイラストはPro、ラフはmini

もしイラストを考えているのであれば、この2台の使い分けは最高かもしれません。

Proはガッツリイラストに最適

▲ Proの画面サイズはイラストに最適なので、集中してイラストを描くのに最適です。

▲ miniはコンパクトで「手軽さ」に特化しているので、ラフなどでサクサクっとアイデアを書き起こすのに向いています。

最近のiPadアプリは同期も早いので、同じアプリさえ使っていればminiで描いたラフをProで本書きする、と言ったことも簡単にできます。

デスクではPro、ベッドではmini

iPad Pro一台運用の時はProでなんでもこなしていましたが、ことリラックスタイムにおいては軽いminiの方が優れています。

iPad Proはデスクでの作業も快適

▲ iPad Proは画面が大きいのでデスクワークに向いています。

ブログを集中して書く時はMagic Keyboardとの組み合わせや、PITAKAのスタンド&HHKB&Magic Mouseで使うと大変捗ります。

miniは持ちやすいのでリラックスタイムに最適

▲ iPad miniは本体が比較的軽いので、スマホリングなどと合わせて使うと利便性が向上します。

特にリラックスタイムの使い勝手が格段に上がりまして、ソファに座ってゆっくり本を読んだり、ベッドに寝転んでブラウジングしたり、と言った使い方が最高です。

マルチタスクはPro、シングルタスクはmini

iPad ProとiPad miniは画面の大きさが異なるため、タスクをこなす快適性にも変わってきます。

▲ iPad Proはマルチタスクに向いています。画面を2分割してもそれぞれに一定の表示領域を保てるので、Split Viewなどとの相性が抜群。

資料を見ながら勉強したり絵を描いたり、事務作業をするのにもってこいです。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless

▲ iPad miniはシングルタスクに向いています。本を読むのもそうですが、特にゲームでの利用が抜群に良いです。

Nintendo Switchなどで遊んでいる方の場合「もう少し大きい画面でやりたいなぁ」と思ったことがあるでしょう。miniならその悩みにジャストミート。

Switchよりも軽いので、より長時間プレイできますよ。

iPad2台持ちの注意点

ここでは、iPadの2台持ちを考えている人へ向けて、注意しておくべき点を紹介します。

Apple Pencilは一本で良い

使う予定のiPadが、2台とも同じApple Pencilに対応しているなら一本で十分です。

同じApple Pencilが使える

僕が持っているiPad mini第6世代とiPad Pro 11第1世代は、Apple Pencil第2世代に対応しています。

ペアリングする際には、それぞれのiPadの側面にくっつけるだけなので、使いたいiPadへの切り替えは一瞬です。

つけるだけでペアリング

同時に2台のiPadでApple Pencilを使うのであれば2本必要になりますが、1台ずつ使い分けるのであれば、1本で十分です。

Apple IDは2台で連携させておいた方が楽

iPadにはアカウント設定ができまして、IDを複数持っている場合にはそれぞれ別のIDを設定させることが出来ます。

ただ、2台を使い分ける際に、アプリやiCloudの情報を共有した方が圧倒的に使いやすいので、2台のApple IDは同じものを使った方が便利です。

Apple IDは同じが良い

明確に使い分ける理由があるなら2台のiPadで別々のApple IDで使うのも良いですが、基本は一つが安定して使いやすいです。

iPad2台持ちのおすすめ組み合わせ

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

最後に個人的に思う「この組み合わせ最強でしょ!」という2台のiPadをご紹介します。

iPad2台持ちのおすすめ組み合わせ
  • iPad Pro 11インチ + iPad mini
  • iPad Pro 12.9インチ + iPad Air
  • iPad 9 + iPad mini 5

iPad Pro 11インチ + iPad mini

言わずもがな、僕が使っているペアは相性抜群です。

←がiPad Pro11、iPad miniが→

iPad二台持ちのペアを作る基本的な考え方として「デカいのと小さいの」のペアが使いやすくておすすめ。

ただ、iPad ProとiPad miniは今揃えると2台で16〜18万円くらいなので、お金に余裕のある方向けかもしれません。

iPad Pro 12.9インチ + iPad Air

続いては、iPad Pro 12.9インチと、iPad Air(10.9インチ)のペア。

引用:Apple公式

このペアも基本的にはiPad Pro 11とiPad miniのペアと考え方は同じで、大きいiPad Pro 12.9でマルチタスクやアウトプット、小さいiPad Airでシングルタスクやインプットと言った感じで使い分けます。

iPad miniペアよりも画面サイズが大きくなっているので、作業効率はこちらの方が高そう。ただ外出の際に荷物が重くなるので、筋肉量がある方やガタイの良い方向けかもしれません。

iPad 9 + iPad mini 5

最後に紹介するのは、エントリーモデルのiPad第9世代と、型落ちモデルのiPad mini第5世代のペアです。

引用:Apple公式

上記二つと基本的な使い分けは同じで、価格を抑えたペアになってます。

性能的には若干iPad第9世代の方が高いため、基本作業はiPad第9世代で。軽作業などはiPad mini第5世代でこなすのがおすすめです。

iPadの2台持ちは意外とアリ!

今回は、iPadの2台持ちってどうなの?使い分け方法は?と言ったテーマでお話ししてきました。

2台持ちといいつつ、実は現時点ではiPadを4台所持しています。

1台は実家で眠っていて、手元にあるのはiPad Pro11iPad mini第6世代iPad mini第5世代の三つです。

2台持ちでも3台持ちでも無駄なく使おうと思えば使えますが、そこまで必要ないなら1台にまとめてしまった方が賢い選択な場合もあります。

複数代所持するのか、1台を使い倒すのか、少しでも参考になれば幸いです。それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次