MENU
8月29日まで!WordPressブログが月500円!

【簡単10分】iPadでWordPressブログの始め方!初心者向けに徹底解説!

iPad ブログ 始め方
悩める人

iPadでWordPressブログを始めたいけど、何から始めて良いのか分からない…

と、お悩みの方はいませんか?

本記事では、iPadでのブログ運営を2年以上続けている筆者が、ブログ初心者向けにiPadでのブログの始め方を一つずつ丁寧に解説します。

最近のiPadはパソコン並にスペックも上がっていて、ブラウザを使ったWordPressブログであればiPadでも簡単に作れます。

本当に出来るの?という方のため、僕が実際にiPadだけでWordPressブログを開設してきました

使うものは「iPad」と「Safari」などのブラウザアプリと「ConoHa WING」というレンタルサーバーだけ。

今回は僕が実際に試した方法や、あると便利なアクセサリー、実際にどのくらい快適に運用できる?といった内容をまとめて紹介します。

本記事で解説する内容

長い記事になりますので、ぜひブックマークに保存して自分のペースで進めていただければ幸いです。

今すぐ始めたい!という方はiPadでWordPressブログを立ち上げる方法までどうぞ。

初期費用無料の「ConoHa WING」では、2022年8月29日(月)16時まで『WINGパックのベーシックプランが最大62%OFF』というキャンペーンを行っているので、始めるなら今がチャンス!

\ Entry Now /

この記事を書いた人
shota
  • iPadでブログを書いたり運営してるブロガー
  • ブログの毎日投稿1,000日を達成、今も継続中
  • 個人ブログで総収益300万円以上、毎月6桁を1年以上継続中
  • 副業で始めたブログで独立、月収益50万円達成
目次

iPadでブログを始めるために必要なモノ

iPadでブログを始めるために必要なものがあります。

iPad(新機種ならどれでもOK)

iPadは2022年7月時点で5種類あり、そのいずれでもブログを始めることは出来ます

iPadの料金表

モデル金額(税込)
iPad第9世代¥49,800
iPad mini第6世代¥72,800
iPad Air第5世代¥84,800
iPad Pro 11 第3世代¥117,800
iPad Pro 12.9 第5世代¥159,800

一番高いものだと16万円もしますが、どのiPadを購入してもブログ運営には何一つ問題はありません。

ただ、どれがおすすめか?と聞かれれば、スマートキーボードフォリオや、Magic Keyboardと一緒に使えるiPad Airがおすすめです。

特に最新機種のiPad Airは、2022年秋頃に実装されるステージマネージャというiPadをPCのように扱えるモードに対応予定です。

より快適にブログ運営するならこちらが良いとも思います。

マウス&キーボード、トラックパッド

快適にブログ運営をしたい方であれば、マウスやキーボードなどの入力デバイスは必須です。

どこでも快適にiPadでブログ運営したい人
  • Apple Magic Keyboard(iPad用)
    おすすめ理由:iPadをノートパソコンのように扱える、キーボード、トラックパッド、スタンドが一体!
  • Smart KeyboardFolio
    おすすめ理由:トラックパッドが入らなくて、でもキーボードとスタンド機能がほしい人に最適!

特におすすめなのがMagic Keyboard(iPad用)です。

iPadでブログを始めるために必要なモノ:マウス&キーボード、トラックパッド
Magic Keyboard

キーボードの打ち心地も抜群ですし、トラックパッドも付いてますし、柔軟な角度調節に対応したスタンド部分も最高です。

ただ、値段がそこそこするので、本気でブログをやるんだ!という方や、お金に余裕のある方におすすめします。

レンタルサーバー(ConoHa WINGがおすすめ)

WordPressでブログを開設するためには、レンタルサーバーと契約する必要があります

レンタルサーバーの中でも特におすすめなのが、僕も愛用しているConoHa WINGです。おすすめ理由は下記の通り。

ConoHa WINGがオススメな理由
  • ①:処理スピードが国内No.1
  • ②:最安で月額740円で始められる
  • ③:運営会社が大手のGMO

『処理スピードも早いし月額料金も安い』と胡散臭すぎる内容ですが、運営元がめちゃめちゃ大手企業なので心配がなくなります。

問題があった際にはサポートデスクが非常に丁寧に回答してくださるので、予期せぬ事態が起こった時にも安心して使えますよ。

ConoHa WINGのおすすめ理由

「ConoHa WING」では「Happy Summerキャンペーン」が開催中で、「期間中にWINGパックの12ヶ月以上で新規申し込みを行うと最大62%OFF」でブログを始められます。

ちなみに、ConoHa WINGでWordPressブログを開設すると、月の料金は下記の通りです。

ベーシックプランの月額料金表
  • 12ヶ月:1,320円→911円 (30%OFF)
  • 24ヶ月:1,320円→861円 (34%OFF)
  • 36ヶ月:1,320円→493円 (62%OFF)

1年契約の12ヶ月プランでも、年間10,932円。1日当たりの金額は「約29円」となっていて、大変お得ですね。

ちなみに、最安割引の3年契約の36ヶ月のプランだと「合計金額が17,748円」で、1日当たり約16円まで抑えることが出来ます。

ConoHa WINGならドメイン料金と初期費用も無料なので、他のレンタルサーバーと比べても格安で運用できます。

通常であれば月に1,320円かかるので、よりお得にWordPressでブログを開設することができますね。

shota

ぜひこの機会に、iPadだけでWordPressを立ち上げてみましょう

\ Entry Now /

iPadでWordPressブログを開設(画像付き)

iPadのみでブログの始め方(WordPressで開設)

それでは早速iPadだけでWordPressブログを開設する手順を紹介していきます。

今回ConoHa WINGでWordPressブログを開設するにあたって必要なものがあるので、こちらを事前に用意しておきましょう。

iPadだけでWordPressを開設するのに必要なもの
  1. ブラウザ(なんでもOK)
  2. スマホ(電話番号認証に必要)
  3. メールアドレス(Gmail可)
  4. クレジットカード

これらを用意したら、実際に導入手順へ行きましょう。

手順⓪:Split Viewで分割表示

まずはSplit Viewで作業環境を作ります。

Split Viewとは、画面を分割するiPadならではの機能で、下記の動画の様に操作することで分割が可能です。

Split View(スプリットビュー)

結構簡単に出来るので、是非やってみてください。

こんな感じで進めていくのがオススメです。それでは、手順を進めていきます!

手順①:ConoHa WINGのサイトにアクセス

下記リンクから公式ページへアクセスしてください。

>> 初期費用無料のレンタルサーバー【ConoHa WING】にアクセス

\ Entry Now /

※タップすることで公式サイトへ飛びます。

今回のワードプレス開設は、このサイト内で全てが完結しますので、なるべく閉じないようにしてください。

サイトに飛んだとき出てくる、下記画像のポップは、右上の❌を押してください。

iPadでWordPress
ポップアップ表示

次の画面で『今すぐお申し込み』を押します。

iPadでWordPress
トップページ

すると、次はお申し込み画面に行きます。

初めての方はメールアドレス(2回)とパスワードを入力して『次へ』を押してください。

メールアドレスはGmailアドレスでも可能です。

iPadでWordPress
お申し込み画面

次へを押すと、料金タイプなどを選ぶプラン選択の画面へと移ります。

iPadでWordPress
プラン変更の画面

WINGパックでお申し込みすることで、利用料金が割引になります!

ここまで来たら、次はプラン変更に移ります。

手順②:ConoHa WINGのサイトでプランを変更

まずは、料金タイプのタブから入力して行きます。

iPadでWordPress
料金タイプなどを変更

こちらも順番にご説明しますね。

①料金タイプ:WINGパックを選ぶ

①はWINGタイプを選びましょう。

WINGパックを選ぶことで、割引が適用されます。

②契約期間:12ヶ月以上がオススメ

キャンペーン割引を適用させるために、12ヶ月〜36ヶ月の期間を選びましょう。

長期的にブログをやっていくのであれば36ヶ月が最安値ですが、何があるのか分からないので、12ヶ月の1年契約がオススメです。

③プラン:ベーシックがオススメ

最安割引の対象が『WINGパック』なので、WINGパックの何かを選択しましょう。

大手のブロガーさんで、月間数十万PVあるサイトでも、こちらで大丈夫みたいなので、1番安いので問題ありません。

筆者もベーシックプランで作成しました。

④:初期ドメイン:なんでもOK!

ここに入力する初期ドメインは『あなたのブログサイトのURLにはなりません』

料金タイプを入力した後に、ブログ情報を入力する箇所があるので、そちらで決められるので大丈夫です。

⑤サーバー名:自動入力なので変更しなくてOK!

最後にサーバー名ですね。

こちらは、登録した日時などが自動で入力されるため、特に変更しなくても大丈夫です。

ここまで入力したら、次は画面下部のWordPress情報の入力へ移ります。

手順③:WordPressブログの情報を入力(前半)

先ほどの画面下部にある『WordPressかんたんセットアップ』の情報を入力して行きましょう。

iPadでWordPress
WordPress情報の入力画面

入力箇所が多いですが、順番にご説明します。

前半部として①②③の説明からいきますね。

①WordPressかんたんセットアップ:利用する

WordPressかんたんセットアップのタブに関しては『利用する』を選択しましょう。

こちらは、初期の状態で利用するになっているはずです。

②作成サイト名:ブログのタイトルになる

ここでは、自身が作成したい、サイト名をしましょう。

サイト名は後からでも変えられますが、なるべく変えない方が良いので、予め決めておきましょう。

※後半でサイト名の変更方法について記載しています。

③新規ドメイン:ブログのURLになる

『作成サイト用新規ドメイン』を入力しましょう。

iPadでWordPress

少しだけ複雑なので、別に画像を用意しました。

こちらは、後ほどブログのURLになる部分なので、予め決めておきましょう。

X 既にドメインが使われているとこうなる
iPadでWordPress
ドメインが存在していた場合

同じ住所が2つと存在しないのと同じ様に、同じドメインも複数存在できません。

その中で、うまく自分の作りたいドメイン名を獲得しましょう。

手順④:WordPressブログの情報を入力(後半)

後半では④⑤⑥の説明をして行きます。

iPadでWordPress
WordPress情報の入力画面

④WordPressユーザー名:名前を入力する

ユーザー名は、ブラウザ上で動くサイト『WordPress』にログインする際に使用する時のユーザー情報です。

僕のブログでは、この部分に使用されています。

iPadでWordPress

こちらは後ほど変更可能なので、仮でも大丈夫です。

※ブログへログインする時に使用するので必ず控えを取っておきましょう

⑤WordPressパスワード:パスワードを入力する

ユーザー名と同じく、ブラウザ上で動くサイト『WordPress』にログインする際に必要なパスワードをここで設定します。

※ブログへログインする時に使用するので必ず控えを取っておきましょう

⑥WordPressテーマ:いずれかにチェックを入れる

WordPressテーマはブログのサイトデザインに当たる部分です。

選べるWordPressテーマ
  • Cocoon:HTMLに詳しい人だったり、料金を最小限に抑えたい人にオススメ
  • SANGO:設定が難しくなく、初心者向きなテーマ。可愛いデザインにしたい人にオススメ
  • JIN:有名なブロガー御用達のテーマ。ヒトデさんみたいなサイトにしたい人にオススメ
  • THE SONIC:月額制のテーマ。簡単にサイトを作りたい人にオススメ

有料のテーマであれば、より簡単にサイトの見た目をいじることが出来ます。とにかく早く記事を書いて成果を上げたい方は有料テーマがおすすめ。

ただ、稼げるかどうがわからないから不安…という方は無料のCocoonを選んでおくことをオススメします。

shota

ちなみに僕は上記にはない「SWELL」というテーマを使っています!このブログみたいなサイトを作りたい方は「SWELL」がおすすめ!

Swellの使用感などをレビューしました!

\ ダウンロードはこちら

WordPressテーマはたくさんあるので、まずは無料のテーマから始めて、色々なテーマを見てから決めても遅くありません。

shota

ひとまずはCocoonを選んでおいて、後から購入するでも大丈夫です!

iPadでWordPress

全ての入力が完了したら、『次へ』のボタンを押して、個人情報の入力に移ります。

手順⑤:お客様情報を入力する

次は、個人情報を入力して行きます。

iPadでWordPress

赤枠の部分を入力して行きましょう。

住所の英語の部分は自動で入力されるので、日本語の部分だけ意識すれば大丈夫です。

『*必須』と書かれている部分の入力を終えると、『次へ』のボタンが有効になるので、次へを押します。

iPadでWordPress
次へを押す

次は、SMS、電話認証の画面に移ります。

手順⑥:SMS/電話認証する

SMS、電話認証を行います。

iPadでWordPress
SMS/電話認証

ここでスマホの出番です。

SMS認証のボタンを押した後、スマホのメッセージに認証コードが送られてきます。

iPadでWordPress
承認コードが送られてくる

スマホ宛に4桁のコードが送られてきたら、次の画面でその認証コードを入力しましょう。

iPadでWordPress

入力後、送信を押して、次の画面に移ります。

手順⑦:お支払い情報を入力、本申し込み

クレジットカードの情報を入力し、お支払いを確定します。

iPadでWordPress

カード情報を入力して行きましょう。

ここで、iPadやスマートフォンをだと、カメラからカード情報の読み取りが可能で、カメラにクレジットカードを写すと、『名義』『カード番号』を自動入力してくれます。

iPadでWordPress
お申し込み画面

入力が終えたら、画面下部へ移り、お申し込みを押しましょう。

入力後、下記の画面に切り替われば、無事開設完了です!

iPadでWordPress
開設完了の画面

この時、必ず上記の5つの情報はメモしておくか、スクリーンショットを取って保存しておきましょう。

shota

ここまでで、ひとまずワードプレスのサイト作成が完了しました!お疲れ様です!

本記事が参考になった方は、この記事をシェアしていただけると嬉しいです!メンションや当ブログのURL付きでツイートしてくださった方はリツイート致します!

>> Twitterで記事をシェアする

iPadで作成したサイトを確認する

さっそく先ほど開設した自分のブログを見にいきましょう。

先ほど表示された、管理画面のURLを実際にブラウザの検索窓に入力してみます。

iPadでWordPress
管理画面のURL

このURLを実際に入力すると、以下の画面になります。

iPadでWordPress
WordPress管理画面

わからない方のために、一応先ほどの画像も載せておきますね。

iPadでWordPress
WordPressログインに必要な情報

上記の入力を済ませ、ログインボタンを押しましょう。

iPadでWordPress

この画面に移れば、無事にログイン完了です!

せっかく開設されたので、ネット上に公開されたブログを見に行きましょう。

iPadでWordPress

画像の様に、左上のブログ名をタップ、下に出てきた『サイトを表示』をタップします。

すると、自分の作ったブログが表示されます。

iPadでWordPress

ここで念願の自分のブログが拝めます….!!!

最初は『Hello world!』と表示されます。感慨深いですね….

shota

念願のiPadのみでのブログ作成!でもめちゃめちゃ簡単!

iPadでWordPressブログ開設後に行うこと

iPadでWordPress

ここでは、実際にWordPressブログを開設した後にやっておくことをまとめました。

サイトセキュリティを高める

先ほどのConoHa WING管理画面にて、SSL設定というセキュリティ設定ができます。

これをしておかないと、悪い人に乗っ取られたり、せっかく書いた記事がGoogleに評価されなくなってしまうので、必ず行いましょう。

iPadでWordPress
conoha管理画面

①→②→③とタップして行き、④をタップするだけで完了です。

このSSL設定を行うと、URLの頭が『http://』から『https://』に変わります。

めちゃめちゃ大事なので、必ず行いましょう!

shota

ちなみに、SSL有効化のボタンが有効にならないよ〜って人は、30分程度待つか、画面を更新してみてください!

WordPressの初期設定をする

WordPressの立ち上げが一通り終わったら、記事執筆の前にWordPressの初期設定をしておきましょう

最初にしておくべき初期設定は下記の通りです。

WordPressの初期設定7つ
  1. 一般設定
  2. 表示設定
  3. ディスカッション設定
  4. パーマリンク設定
  5. テーマを選ぶ
  6. プラグインを導入する
  7. プライバシーポリシーを作成

これらのやり方は、下記の記事にて画像付きで詳しく紹介しています。操作にちょっと自信ない…という方はぜひ参考にしてみてください!

shota

手順を細かく画像で解説しました!

ブログサイト名の変更方法

ブログ名の変更は、WordPressの管理画面から飛んでいきます。

iPadでWordPress

ログインしたら、左側の「設定」→「一般」と遷移していって『一般設定』という画面へ移ります。

そこで、1番上の『サイトタイトル』という場所に入ってるタイトルを書き換えましょう。

書き終えたら、画面を1番下までスライドさせ、『変更を保存』をタップします。

iPadでWordPress

これで、ブログタイトルの変更は完了です。

WordPressで記事を作成&編集する方法

ブログ記事の作成は、左にあるメニューの『投稿』から行きます。

iPadでWordPress

すると、記事一覧画面へ飛ぶので、ページ上部の『新規投稿』をタップします。

iPadでWordPress

すると記事の編集画面に行きます。

iPadでWordPress

これだけで、新規記事の下書きが作成できました。

タイトルやH2の付け方、画像の挿入方法などは下記の記事で詳しく解説しています。

記事内にアフィリ広告を貼る方法

先ほどの投稿画面と同じ画面で、ブログをタップした時に出てくる+を押します。

iPadでWordPress

すると、下記のメニューが出てくるので、「すべて表示」を押します。

iPadでWordPress

次は、左側に色々なブロックが出てくるので、下までスクロールし「ウィジェット」項目の「ショートコード」を選びます。

iPadでWordPress

すると、投稿画面で、下記のように、ショートコードのブロックが追加されるので、そこへ、先ほどコピーしたソースをペーストします。

iPadでWordPress

ペーストが出てこない方は、「ショートコードをここに入力…」という場所を2回タップしてみてください。

詳しくは下記の記事にて、画像付きで解説しました!

WordPressのプラグインをインストール

WordPressのプラグインは、いわゆる拡張機能です。掃除機のヘッドを入れ替えるように、さまざまなプラグインを使ってブログを運営していきます。

個人的に「これだけは入れとけ!」というプラグインは下記の通りです。

最初に入れておくべきプラグイン
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
    →スパム防止
  • WP Multibyte Patch
    →文字化け防止
  • XML Sitemaps
    →サイトマップを作成

WordPress導入後に、プラグイン画面から必ずインストールして導入しておきましょう。

shota

特に上記2つは入れておくことで自分のブログを守る事が出来ます!

ちなみにSWELLユーザーの方は下記の記事に載ってるプラグインを入れておけばOKです!

iPadでも快適にブログ運営できるのか?

iPadでも快適にブログ運営できるのか?

ここでは、iPadとPC(MacBook)の二つでブログ運営している僕が、各作業ごとにどちらが快適か?を一つずつ解説します。

比較をするにあたり、作業環境を3つに絞りました。

これら3つを基に、ブログ運営で必要な各作業を比較します。

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
画像desk board diy
リサーチ
記事を書く
写真を撮る
写真を編集する
WordPress編集
出先での作業
一連作業の快適さ

他の環境と比べてiPadでの作業はどうなのか?快適なのか?を解説します。

ちなみに、使っているブラウザは全てSafari、WordPressテーマはSWELLで統一しました。

リサーチ

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
リサーチ

リサーチ作業は、iPadでもMacBookでもやれることは同じです。

ただ、外部モニターに接続した際の作業領域の広さがiPadとMacBookで異なる為、リサーチが一番捗るのはMacBook + モニターのセットでした。

MacBookに外部モニターを繋いで作業
MacBookに外部モニターを繋いで作業

自宅では基本的にこのセットアップを使っていて、情報収集の効率は圧倒的に良いです。

iPadなら2画面でも快適
iPadなら2画面でも快適

ただ、一画面での操作感はiPadでも同じですし、Split Viewを使えばiPadでも2画面で情報収集ができるので十分に快適と言えますね。

記事を書く

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
記事を書く

iPadでも十分に記事を書けます。

特に、最近はWordPress側のエディターがクラシックエディタからブロックエディタに変わり、操作感が格段に向上しました。

iPadでも十分快適に記事が書ける
iPadでも十分快適に記事が書ける

こちらも、外部モニターに出力したMacBookの方が作業領域を広く取れるので快適性は抜群ですが、iPadの表示領域でも十分快適です。

shota

下記でiPadでWordPressブログを書く方法も解説してます!

写真を撮る

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
写真を撮る

iPadは、ブログに必要な写真を撮れます。

最新のiPadは写真が綺麗

iPhoneに搭載しているカメラよりは若干劣りますが、iPadに付いているカメラもそれなりに良いものが付いています。

一方、MacBookにはインカメラしか付いていないので写真を撮るのには向いていません

単体での機動力を考えるとiPadに軍配が上がりますね。

写真を編集する

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
写真を編集する

iPadやiPhoneで撮影した写真は、そのままデバイス上で編集することが多いです。

iPadやiPhoneで写真編集
iPadで写真編集する

iPadやiPhoneの写真アプリには編集機能があり、そこで編集しています。機能が絞られていますが、必要最低限でハイクオリティな加工ができるので便利です。

また、iPadは写真アプリから直接画像を引っ張ることで簡単にWordPressへアップロードできるので、快適性は抜群。

ドラッグアンドドロップで簡単に画像UP

アイキャッチを作りたい場合でも、iPadにはCanvaやPhontoと言った無料アプリがあるので、PCと同じくらい快適に編集できます。

WordPress編集

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
WordPress編集

WordPressはブラウザ上で全てが完結するため、どのデバイスで操作しようとも操作感はほぼ変わりません。

実際にWordPress画面

画面が大きい方が作業はしやすいですが、Safariなどのブラウザアプリは文字の大きさを変えることで表示領域の拡大縮小ができるので問題ありません。

文字入力中に画面をタッチしてカーソル移動をできる点はiPadでしかできない特徴です。

出先での作業

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
出先での作業

iPadとMagic Keyboardの組み合わせなら、作業場所を選ばずどこでもブログが書けます

ただ、二つの組み合わせだと若干バランスが悪く、膝の上に乗せるとなるとMacBookの方が快適性は上回ります

膝上の作業はMacBookの方が優秀

電車の中であればカバンを下敷きにしてiPadとMagic Keyboardを展開できるので、そこまで違いはないかもしれません。

ブログを始めたての頃は、1年ほどiPadでブログを書いてましたが、落とすこともなく集中して作業ができました

一連作業の快適さ

作業内容iPad + MKMBP 14MBP + 3点セット
一連作業の快適さ

基本的にほとんどの作業は、外部モニターに出力した方が快適性は上がります。

ですが、それによってiPadの快適性が下がるか?と言われると、全くそんなことはありません

PITAKA iPad Pro 11 iPad Air MagEZ Case 2

iPadはMacBookと比べて画面サイズが小さいですが、その恩恵は「小さいからこその集中力」にあると思います。

画面が小さい分一つの作業に集中するしか無くなるので、作業効率は格段に上がります。

shota

僕もカフェでブログを書く際にはiPadをメインで持ち歩くよ!

また、MacBook Proに比べて軽い点もポイントが高いです。荷物を軽くしつつ、快適に作業するならiPad Pro 11インチMagic Keyboardの組み合わせが最強です。

下記の記事で両者のメリットデメリットを解説しました!

iPadでブログ運営におすすめのアプリ

ここでは、iPadでブログを運営する際に使っている、おすすめのアプリを紹介します。

ブラウザアプリ(標準搭載アプリ)

Safari

WordPressはブラウザを通して使用するため、ブラウザアプリの使用は必須です。個人的に激推しなのが標準搭載されているSafari

SafariはiPadに最適化されていて、WordPressの使い心地もバッチリです。

Google ChromeやFirefoxのアプリもありますが、Safari一番安定感があって使いやすいと思います。

メモアプリ(標準搭載アプリ)

純正メモ

ブログを書く時は基本的にSafariでWordPressを開いて直接入稿しますが、作業時間が不安定な時はメモアプリに文章を書いてます

メモアプリはショートカットが豊富で、Magic KeyboardやSmart Keyboard Folioなどとあわせて使用すると、執筆効率が爆上がりします。

iPadでのブログ執筆を楽にするショートカット

操作ショートカット
タイトル(H1)Command + Shift + T
大見出し(H2)Command + Shift + H
小見出し(H3)Command + Shift + J
本文Command + Shift + B
フォントの大小Command + プラス記号 or マイナス記号
太字Command + B
下線Command + U
イタリックCommand + I

これらのショートカットを使うことで、効率的にブログが書けるため、文章だけまとめて書きたい時にも重宝します。

写真アプリ(標準搭載アプリ)

続いても標準搭載アプリで「写真」というアプリです。

写真アプリはiPadにもiPhoneにも入っているアプリで、iCloud連携していると撮影した写真や動画は全て連携されます。

例えば、iPhoneで撮った写真をiPadで編集してブログにアップロードする。みたいな使い方も簡単。

上記の工程は僕がよくやっている方法で、当ブログのレビュー用写真はほぼ全てiPhoneやiPadで撮影し、編集しています。

Phonto(無料)

iPadでのブログ運営におすすめアプリ「Phonto」

こちらは無料の写真文字入れアプリのPhontoです。

Phontoは、iPad内に入ってる写真を使って写真を加工したり、文字を入れたりできるアプリ。僕のアイキャッチは半分くらいPhontoで作っています。

無料なのに使えるフォントの数が多くて便利ですし、図形なんかも入れられます。透明度もいじれるので、上記画像のようなグレースケールがかった写真も簡単に作れますよ!

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

youthhr無料posted withアプリーチ

Unsplash(無料)

Unsplashは無料で画像をダウンロードし放題の、フリー画像アプリです。

僕のブログで使っている下記のような画像は、Unsplashからダウンロードして使っています。

Unsplashでダウンロードした画像①
Unsplashでダウンロードした画像②

Unsplashはアプリ内に広告はほぼなく、追加で課金を強要されることもないので、安心して使えます。逆に無料でここまで使えるのが怖くなるくらい便利です。

Unsplash

Unsplash

Unsplash Inc無料posted withアプリーチ

iPad版ブログの始め方:まとめ

iPad版ブログの始め方:まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

iPadでもブログを簡単に始められるので、ぜひ収益化を目指して頑張ってみてください。

僕もさらに継続していくので、一緒に頑張っていきましょう!

iPad ブログ 始め方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次