期間限定でWordPress開設41%OFF!

iPhone13 Pro MAX用ケースランキングTOP5!気になるモノだけ集めました

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、iPhone大好きなApple信者ことshota(@shota_drums)です。

新型のiPhoneを購入したことにより、必要なアクセサリーって増えますよね。

その中で、本体を守るのに必要なのが「ケース」。

守りたい。その美しい筐体。

筆者はケース無し派ですが、iPhone13 Pro MAXは重すぎて流石に落としそうで怖い。

じゃあどうするの?となった時に考えるのが「ケース」の存在です。ただ、ケースって種類がいっぱいあるし、どれを選べば良いのか分かりません。

と言うことで今回は、僕が気になるiPhone13 Pro MAX用のケース5つから、それぞれを評価してランキング形式で比較していきます。

悩める人

iPhone13 Pro MAXは重いし綺麗だから裸で使いたいけど、外で使う時は傷つけたくないなぁ

そんな人の参考になれば幸いです。

ランキングだけみたい方は下記をチェック!

目次

iPhone13 Pro MAXにケースがいる理由

ケースについて探す前に、iPhone13 Pro MAXにケースが必要な理由からお話ししていきます。

iPhone13 Pro MAXはとにかく重い

何はともあれ、iPhone13 Pro MAXは過去一に重いiPhoneです。

その重さ、なんと240g。公式表記では238gでしたが、僕の端末は若干重いです。

ただ、それだけじゃなくて、本体を守るためにフィルムを貼りますよね。

フィルムを貼るとこうなります。めちゃめちゃ重い。

そう、重いんです。とにかく重い。僕はiPhone Xからの乗り換え勢なので余計に重く感じています。

だから出来ればケースを使いたくない。でも、250gの鉄の塊を落とせば、どうなるか分かりますよね?

iPhone13 Pro MAXの側面がステンレス

冒頭でもお見せしましたが、iPhone13 Pro MAXの側面はステンレスの鏡面仕上げです。

守りたい。この輝き。

これ、落としたら絶対傷つきますよ。断言します。

家の中にいるだけなら、ほとんど傷が付く心配はない。でも外に出るとなれば話は別。

外には怖い人がたくさんいますから、他人がぶつかってきて自分のピカッピカのiPhoneを落としてしまっても、誰も補償してくれません。

守れるのは自分だけ。だからケースが必要です。

本体を守りたいけどケースが重すぎる

ただ、一概に「ケースが必要なんだ!」とアピールしても、「でもなぁ...」と悩むポイントがあることも理解しています。

何より、僕がそうだから。

ケースが重すぎる問題

iPhone13 Pro MAXは、iPhoneの中でも一番の大きさを誇ります。

iPhone13 miniとの比較

デカイです。とにかくデカイ。デカイとその分ケースの面積も広くなり、その分重くなります。

なのでiPhone13 Pro MAXのケースは、iPhone13シリーズの中でも、特に重くなってしまうんです。

MagSafeに対応してないケースもある

100歩譲って重いケースは「本体を守るためだ」と割り切ることにしましょう。

ですが、iPhone13シリーズには、背面を活用した「MagSafe」という素晴らしい機能があります。

MagSafe対応だと表示が変わる

このMagSafe本当に便利で、この便利さを消してまでケース付けたいのか?」と疑問に思ってしまうほど。

外出の時だけのケース、と割り切って使うのもありですが、どうせならケース自体にもMagSafeをつけて欲しい。でもMagSafeをつけるとケース自体が重くなる。

とっても悩ましい問題です。

ケースをつけると綺麗な筐体が...

何よりも悩ましいのは、ケースをつけるとせっかくの綺麗なiPhone13 Pro MAXの筐体が拝めなくなることです。

その美しさ、プライスレス。

めちゃめちゃ綺麗です。綺麗だけど、ケースをつけることにより、この綺麗さが拝めなくなる。

クリアケースにすれば良い、って話もありますが、ケース越しにしか拝めない人生なんていやだ...僕はずっとiPhone13 Pro MAXの綺麗なステンレスに触れていたいんだ...(じゃあ裸で使えば良いじゃんって話なんですけどね

となって、ここで再び「iPhoneを守りたい」というところに戻ってくるのです。もう本当に無限ループ。

shota

そうは言っても、流石に外に行く時はケース必要だよね。だっておじさんがぶつかってきて落としちゃうかもしれないし。

以上の流れから、やっぱりケースは探そう。という結論に至りました。

ちなみに手帳型は無しだと思う

ちなみにですが、個人的に手帳型のケースは無しだと思ってます。

理由はただ一つ。重いから。

このあとケースを一つずつご紹介していきますが、基本的には30gくらいはあります。

でもさ、iPhone13 Pro MAX単品で238gで、ガラスフィルムつけたら250gくらいですよ?ケース付けたら280g越え。手帳ならもっと重い。いる?それ?って。

まぁ手帳型ケースの場合は保護フィルムが必要なくなるかもですが、現実的にはあった方が良くて。

ってなるとやっぱり手帳型ケースのように全面守れるけど重いってケースは入らないかなぁと思います。カード入れるならMOFTで良いし。

iPhone13 Pro MAXの各ケースレビュー

お待たせしました。今回筆者が探してきた5つケースをご紹介していきます。

前途の通り、iPhone13 Pro MAX用のケース探しはとても難しいです。

なので、今回は「筆者独自の観点から、各ケースに点数を付けてご紹介」して行こうと思います。

最終的にはランキング形式になりますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

それでは、今回のiPhone13 Pro MAX用のケースを決める大会に出場した、数あるケースの中でも特に優れてそうなケースたちに入場してもらいます。

・PITAKA MagEZ Case 2
・Spigen 衝撃吸収 ACS03203
・Spigen 耐衝撃 クリアバンパー
・CASEFINITE THE FROST AIR
・Apple MagSafe対応レザーケース

一つずつ順番に見ていきましょう

PITAKA MagEZ Case 2

いきなり大本命、Apple製品のケースで有名な「PITAKA」というメーカーから発売されているケース。

今回チョイスしたのは「PITAKA MagEZ Case 2」というもので、名前からも想像がつく通り、MagSafeに対応しているケース。

MagSafe対応なのはマジでありがたくて、それでいて頑丈。ここがPITAKA MagEZ Case 2のすごいところ。

と、思いきや、この「PITAKA MagEZ Case 2」のスゴいところはもう一つあります。

そう、めちゃめちゃ軽いところ。

公式には「26g」と書いてあり、iPhone13 Pro MAX + 保護フィルムの253gと合わせるとなんと「279g」です。

気になる人

ん?それ重くない?

と思いますよね。でも考えてみてください。

・頑丈なアラミド繊維でiPhoneを保護。
・しかもMagSafeに完全対応。
・それでいて26gの軽さ。

他にこんなケースあります?いや、ないね。

というわけで「PITAKA MagEZ Case 2」の評価はこんな感じ。

・MagSafe対応
100
・保護力
90
・重さ
70
・値段
20
・デザイン
90
・平均点
74

あれ?ちょっと微妙?と思いましたよね。そう、実は「PITAKA MagEZ Case 2」は値段が非常に高いんです。

Amazon - PITAKA MagEZ Case 2

2021年10月1日時点では「6,499円」です。うん。高い。

それ以外はめちゃめちゃ良い感じなので、値段に目を瞑れる方はこれ一択でしょう。

Spigen 衝撃吸収 ACS03203

こちらはケースメーカーとして有名な「Spigen」から発売されているケース。

Spigenの中でも、個人的に気になったのがこのケースで、ポイントとしては、

・値段が非常に安い
 (1,799円、さらに150円クーポン付き)
・米軍MIL企画取得
 (耐衝撃性能が高く、衝撃吸収も)
・指紋防止も付いてる
・そこそこ軽い
 (公式重量は33gほど)
・くっ付かないけど充電は可能
 (MagSafeのようにはくっ付かない)

こんな感じで、「あれ?結構良くない?」と思いました。

何より値段が非常に安い。クーポン込みで1650円で買えちゃいます。

ただ、一つ気になるところがありましたよね。そう「MagSafe」です。

一応充電は出来るらしいです。ちゃんとMagSafeとしても認識するし。

でもね、くっ付かないらしいんですよ。

shota

それ、MagSafe対応じゃないやん

というわけで「Spigen 衝撃吸収 ACS03203」の評価はこんな感じ。

・MagSafe対応
50
・保護力
80
・重さ
60
・値段
80
・デザイン
70
・平均点
68

やはり、値段が安いところがポイントかな、と思います。

MagSafeに完全対応ではない分、くっ付かないところが微妙ですが、それ以外は中々良いのではないでしょうか。

Spigen 耐衝撃 クリアバンパー

同じくSpigenからエントリーしたケース。こちらはクリアタイプですね。

このケース、先ほど紹介した二つのケースとは違い「iPhone13 Pro MAX本体が見えるクリア」のケースになってるんです。

せっかくデザインが良いiPhone13 Pro MAXを使うんだから、綺麗なiPhoneは拝みたいでよね。

まぁ、逆に行って仕舞えばそれ以外の強みがそんなになく、MagSafeも上記ケースと同じく「充電のみ」対応です。

shota

充電のみかぁ....

というわけで「Spigen 耐衝撃 クリアバンパー」の評価はこんな感じ。

・MagSafe対応
50
・保護力
80
・重さ
55
・値段
75
・デザイン
50
・平均点
62

値段は上のケースよりも200円高い1,999円で、そこに200円クーポンが付く感じ。

重さは35gと、こちらも上のケースよりも少し重くなってるところがマイナス評価ですね。

まぁでも誤差程度ではあるので、黒いケース使い方は上、クリアケースが言い方はこっち、って感じでしょうか。

CASEFINITE THE FROST AIR

iPhone12シリーズをスルーした僕は全く知らなかったのですが、CASEFINITEというメーカーが素晴らしいケースを発売していました。

これ、何がやばいかって「ほぼ、裸」らしいんですよ。

簡単に言うと、めちゃめちゃ軽い

公式表記では「8g」となっていて、なんなら保護フィルムよりも軽いです。

FROST AIRの強みは、ひたすら軽くしたところ。その分衝撃には弱くなりますが、直接的な傷を防げるのがめちゃめちゃありがたい。

ちなみに最初の画像にもある通り、MagSafeでの吸着が可能らしいです。

磁石が入ってるわけじゃないので磁力は弱くなるのですが、わざと揺らさなければ基本的には落ちないみたい。

悩める人

ケースは軽くてなんぼよねぇ

というわけで「CASEFINITE THE FROST AIR」の評価はこんな感じ。

THE FROST AIRの点数
・MagSafe対応
80
・保護力
30
・重さ
100
・値段
50
・デザイン
70
・平均点
66

個人的に重要視してる「MagSafeでくっついて充電」と「重さ」がクリアできているので、結構内申点は高いです。

ただ保護力に難ありって感じなので、そこは悩みますね。あと早くAmazonで販売して欲しいです。今のところiPhone12シリーズしかなくて...

公式での購入価格は2,749(税込)

Apple MagSafe対応レザーケース

最後はApple純正のMagSafe対応レザーケース

Apple純正品の何がいいって、iPhoneのことを一番よく知ってる人たちが作っている、と言うところ。

MagSafeのアクセサリーには完全対応しているし、レザーだから質感も十分。使っていれば自分だけの味が出てきます。

画像のように画面よりも出っ張っているため、落とした際に画面を直接傷つける心配もありません。

shota

え?なにこれ完璧なケースじゃない!?

と、思いきや、ここはAppleさん。値段がひときわ高いです。

なんと驚きの「7,480円」です。

高杉ですね。でも、Amazonだと9%offの6,800円になってました。ただ人気すぎて1〜2ヶ月待ち状態みたいですけど。

というわけで「Apple MagSafe対応レザーケース」の評価はこんな感じ。

・MagSafe対応
100
・保護力
90
・重さ
30
・値段
30
・デザイン
100
・平均点
70

正直結構良いなぁって思いました。

重いし高いけど、その分保護力もあるし、iPhone13 Pro MAXの所有欲と同じくらい、デザインと質感が良い意味でやばい。

これのために7,000円かぁ...と思いますが、持ち主の味が出るって部分を考えると、なんかスゴい魅力的です。

iPhone13 Pro MAX用のケースランキング

ここまで見てきたケースを、点数順にランキング付けしていきます。

\ enjoy now /

結果としてはこんな感じ。

1位は『PITAKA MagEZ Case 2、2位は『Apple MagSafe対応レザーケース』という順位になりました。

粗方情報も出揃ったので、順番にケースを購入して行こうかな...?と思うのですが、なにぶんiPhone13 Pro MAXの購入と周辺アクセサリーを買いすぎたのでお金が...

悩める人

ちょっと余裕あるからカンパしても良いよ

なんて方がいれば、めちゃめちゃ助かります。(めちゃめちゃレビューする)

と言う感じで今回は以上になります。iPhone13 Pro MAXのケース選びは難しいので、参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在28歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる