今だけ!WordPressが最大37%OFF!

iPhone13 Pro MAX用のAppleレザーケースレビュー!MagSafe対応かつ持ちやすさUP!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、iPhone大好きブロガーのshota(@shota_drums)です。

iPhone13 Pro MAXを買ってからケースに悩み続け、ようやく購入しました。

それがこの「Apple MagSafe対応レザーケース」です。

正直iPhone13 Pro MAXは本体が重く、保護ガラスをつけると更に重いため、ケースを付けようか、付けるならどれにしようかとても悩みました。

気になってるケースを調べたところ、大体どのケースも20〜30gの範囲だし、軽過ぎると耐久性に欠けることが判明。

そこでずっと気になっていたApple純正のケースを購入して使って見ました。

結果としては買って大正解

手元に届く前は「重いだろうな…」と心配でしたが、実際に持ってみると想像より軽いです。

今回は「iPhone13 Pro MAX用のAppleレザーケース」を購入したので、使用感や良かったとこ、気になったところを詳細レビューをしていきます

Appleのレザーケース気になってるんだよねぇ、と言う方や、ケース選びに迷っている方は、ぜひ参考にして見てください。

概要だけ知りたい方は下記をチェック!

良かったところ
気になったところ
  1. 圧倒的質感の良いレザー
  2. シエラブルーと相性抜群
  3. MagSafeに完全対応
  1. 革製品は水に弱い
  2. MagSafeの痕が残りやすい
  3. やっぱり重さはある
目次

iPhone13 Pro MAX用 MagSafe対応レザーケースについて

今回購入したのは、Appleから発売されているメーカー純正品のレザーケース。

製品レビューをする前に、レザーケースの特徴やケースを選んだ理由、他の純正ケースを選ばなかった理由などをお話ししていきます。

早くレビューを見せろ!と言う方は、下記リンクより読み飛ばしが可能です。

Apple MagSafe対応レザーケースの特徴

特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

・MagSafe対応で、装着時にアイコンが出る

・MagSafe対応で、MagSafeアクセをケース越しに装着可

・レザーで高級感のある質感、持ちやすさも増加

・純正品なので、Apple公式サイトからの購入も可

・そこまで重くないので、Pro MAXと合わせても良い

特に気に入っているのが青ラインを引いた3点で、後ほど詳しくご紹介しますが、この細かい仕様が「買って良かった」と思わせてくれるポイントになっています。

Apple MagSafe対応レザーケースを選んだ理由

冒頭でも触れた通り、ケース選びにはとても悩みました。悩んだ理由が下記の3点。

・ケースを付けると、ただでさえ重いiPhone13 Pro MAXが更に重くなる

本体が重いから、落とした時の衝撃が他のiPhoneよりも強く、耐久性のあるケースを選びたい

・守るためとはいえ、値段が高いケースにするのは勇気がいる

重さと耐久性、そして値段。

この3つがケース選びを難しくしていて『重いけど高い、守れるけど重い、安いけど弱い』など、どれもイマイチでした。

決め手になったのは、ケースの選び方の記事を書いた時に「純正のレザーケースは意外と重くない」と言うのと、その他のケースの粗が目立ったため。

1位のPITAKAとも悩みましたが、長く使うとしたらどっちを使いたいか?と考えた時に、経年劣化をより楽しめるレザーケースを選びました。

シリコーンケースはホコリが目立つ

Apple MagSafe対応のケースには、もう一種類「シリコーンケース」というシリコンを使ったケースもあります。

レザーケースとは違い、ポップなカラー展開が特徴的で、明るめのケースを使いたい方、軽めのケースを使いたい方にオススメな製品です。

ただシリコーンケースの特徴の一つして、「ホコリをがつきやすい」と言う部分があります。

僕も以前シリコンケースを使っていたことがありますが、ポケットに入れると中のホコリ表面に集めてきます。

最近のシリコンケースは割とホコリがつきにくくなってるようですが、素材自体の特性なので、仕方のない部分でしょう。

クリアケースは見た目が残念

同じく、Apple MagSafe対応のケースには、さらにもう一種類「クリアケース」があります。

ただ、こちらのケースには、背面にMagSafe用の磁石が見えるように付いていて、見た目がとても気になります。

せっかくラグジュアリーのような見た目のiPhone13 Pro MAXに、このデカデカとした白いラインが入ったケースを付けるのは…

Apple MagSafe対応レザーケースレビュー!

それでは早速「iPhone13 Pro MAX用のMagSafe対応レザーケース」をレビューしていきます。

Apple MagSafe対応レザーケース 開封

開封する前にちょっとだけ外箱確認。

Apple製品の外箱は四角くてスタイリッシュな感じがとてもかっこいいです。実物大の写真がプリントされているところも好き。

背面はこんな感じ。結構文字が多い気がする。

開ける時のこの瞬間がたまりません。

上のプラスチックを引けばスライドしてくる方式。中身が簡単に出ないように内部に引っ掛かりがあって、強引に引っ張ることで出てきます。

開けるとこんな感じになってます。

若干黄色みがかってるのは、iPhone13 Pro MAXのカメラで撮っているから。黒いものを撮ろうとすると、全体的に暖色気味に。

本体チェック!レザーの質感が良い感じ

ここでちょっと問題発生。

iPhone13 Pro MAXで撮影していたのですが、被写体によって色味が大きく変わるので背景を白にして見ました。(別の話なので記事の最後でお話しします。)

気を取り直して本体チェック。色は青みがかった黒という感じで、ネイビーに黒をたくさん混ぜたような色合い。

ケース内部はこんな感じ。中がモフモフになっていて手触りがとても良いです。

iPhone13 Proシリーズは本体背面がすりガラスなので、そこを守れそうな仕様。

モフモフ部分にはiPhoneの文字が。MagSafeのリングポイントもしっかり印刷されています。

ケース本体は新車の香りがして好き嫌いが分かれそう。ちなみに僕は大好きな匂い。

本体の重さチェックからiPhone装着まで

重さも測っていきます。

ケース本体の重さは30gでした。持って見た感じ、見た目よりも軽く感じます。

iPhone13 Pro MAXの本体が240gで公式の238gよりも少し重い。

ここにフィルムの重さを合わせます。

NIMASOのフィルム込みで253g。この時点でもなかなかの重さ。

そこにケースを付けると282gとなりました。300g近くなりますね。めちゃめちゃ重いです。

ただ、持ってみるとそこまで重さを感じませんでした。

MagSafeもきっちり対応

Apple純正品のMagSafeアクセサリーは、装着した時に特有のアニメーションが再生されます。

画像だけじゃわかりにくいと思いますので、動画も貼っておきますね。

MagSafeアクセサリーで充電する際にもこんな感じのアニメーションが出るのですが、音量が大きくて毎回びっくりします。

iPhone13 Pro MAXで実際使ってみる

実際に付けて1日使って見ました。

とにかく手に馴染み、持ちやすさが向上した

ケースをつけたことにより、本体サイズが大きくなるので「持ちにくくなるかなぁ…」と思っていましたが、全く逆でした。

282gもあるから結構重いのかな?と思いきや、レザーのおかげでグリップ感が増し、手に吸い付く感じが非常に持ちやすいです。

「大きくなったなぁ」と感じるものの、グリップ感が増したおかげか、そこまで「持ちにくいな」って感覚がありません。

手汗が多い僕が使うと、もしかしたら劣化が早まる可能性はありますが、グリップも安定するしそこまで重さを感じないので、めちゃめちゃ気に入りました。

カメラ部分がしっかり覆われてて良い

剥き出しで非常に危険なiPhone13 Pro MAXのカメラですが、レザーケースはカメラ部分に高さがついているため、しっかりと保護してくれます。

ホコリが…

カメラ部分の高さがあるため、iPhone13 Pro MAXを裸で使うよりも、平置きした時のガタ付きが軽減されました。

でも無くなったわけではありません。

光に当たると青っぽく見える

また、ディスプレイ面も本体よりも高さがあるため、画面に来る衝撃から守りやすくなってます。

こうした作りの良さは流石のApple製品だなぁと感心しました。

レザーの質感と素材のかわいさ

レザーならではの質感と、素材の良さが非常にマッチしてるなぁと思いました。

特に「ボタン部分」の陥没感が最高です。

裏面のリンゴマークもこの通り。

純正意外のケースでは拝めませんから、信者としてはこれ以上ない幸福感です。(

MagSafeアクセサリーも問題なく使える

このレザーケースには、iPhone本体のMagSafeとは別に、MagSafe用の磁石が入っています。

せっかくなので、手持ちのMagSafe対応アクセサリーで使えるか試して見ました。

Belkin 3-in1 wireless chargerは問題ない

色味ミスった

Belkinから発売されている、3-in-1のMagSafe対応充電スタンドは問題なく使えました。

ただ、MagSafe対応充電器を使うと、背面に若干跡が残ります。

リンゴの周りに若干丸い跡が…

軽く使った感じでは、数時間で元には戻りますが、使えば使うほど跡は残りやすそうだなぁと思いました。

MOFT Snap-Onも問題なし

MagSafe対応のMOFTでも試して見ました。

こちらも問題なく使えます。

本体に付けるよりも磁力が強まった気がしますね。思わぬメリット。

Anker PowerCore Magnetic 5000も問題なし

AnkerのMagSafeでくっつくモバイルバッテリーでも使って見ました。

こちらも全く問題ありません。

MOFTと同じで、やはり若干磁力が強くなってる感じがします。iPhone13 Pro MAXの背面はすりガラスなので、レザーの方が相性良いかもしれません。

ケースを付ける時と外す時の注意点

ここまで超高得点なケースであることは間違いないのですが、ケースを付ける時と外す時に注意が必要です。

ケースを付ける際にボタンなどを押してしまう

外枠が結構硬めに作られているため、上記のようにiPhone13 Pro MAXを嵌め込もうとすると、ミュートスイッチや各種ボタンを押してしまいます。

出先でつけ外しをして、ミュートスイッチが切り替わっていることに気づかずにいると、急に大音量の通知がなってしまうこともあるかもしれません。

なので、ケースのつけ外しの時にはスイッチや各種ボタンが押されていないか確認した方が良さそうです。

ケースを外す際はカメラ部分を押し込む

また、ケースを外す際にも若干注意が必要です。

こちらは、主にカメラ部分を押し込みつつ、ケースを押さえ込むことで外すことが可能。

割と力がいるので、勢い余って本体が飛び出さないように行うことをお勧めします。

レザーケースはiPhone13 Pro MAXとの相性が神

今回は、Appleから発売されている「MagSafe対応レザーケース」をレビューしてきました。

個人的な感想を下記にまとめておきます。

概要だけ知りたい方は下記をチェック!

良かったところ
気になったところ
  1. 圧倒的質感の良いレザー
  2. シエラブルーと相性抜群
  3. MagSafeに完全対応
  1. 革製品は水に弱い
  2. MagSafeの痕が残りやすい
  3. やっぱり重さはある

実際に使って見て思いましたが、このケースは相当クオリティが高いです。

革製品だから水に弱かったり、MagSafeの痕が残りやすかったり、重かったりはありますが、それに目をつぶれるほどのハイクオリティっぷり。

iPhone13 Pro MAX用のケース選びは本当に悩みましたが、これを選んで良かったです。他のケースに全く悔いはありません。

それでは、今回は以上になります。この記事があなたのお買い物の参考になれば幸いです。

iPhoneのレビュー記事はこちら!

アクセサリー関連はこちらもオススメ!

筆者のあとがき:①

今回買ったiPhone13 Pro MAX、本当はケース無しで使う予定でした。

でも実際に届いて使って見たら、本体とシエラブルーの綺麗さと、想像以上の本体の重さに「これはケース付けないと落として割るやつだ…」と思い、ケースを探すことに。

冒頭でもお話しした通り、今回のケース選びは本当に悩んだし、選んだ後も、実際に触ってみるまで不安でした。

が、実物を触って見たらこの仕上がり。完璧です。

ケースに7,000円も?と思いますが、実際に付けて使ってみると「これ7,000円で良いの…?」ってなりました。

このクオリティで他社が出すとしたら余裕で1万円は超えそう。それくらいの魅力がこのケースにはあります。

筆者のあとがき:②

あと記事内でお話しした「iPhone13 Pro MAXの色味」の話。

これですこれ。今回のレビュー記事を書いてる時に気づきましたが、同じ状況で撮影しても、このくらい色味を変えてしまうようです。

ナイトモードが進化したことによる恩恵?だと思いますが、ここまで色味を調節されると流石に使い物にならなくなってしまいます。

それでも優秀なカメラなのは間違いないのです。ここら辺うまく扱える方法があれば良いなぁと思いました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる