期間限定!WordPressブログが半額で作れる!

PITAKA 3-in-1 MagEZ Sliderレビュー!MagSafeやワイヤレス充電対応の充電スタンド!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Apple大好きブロガーのshota(@shota_drums)です。

iPhoneにMagSafeが搭載されてから約2年ほどが経過し、アクセサリー周りは充実してきました。

日々増え続けるMagSafeアクセサリー界に、新たな風が吹きます。

それが、今回ご紹介するPITAKAのMagEZ Sliderというワイヤレス充電器

iPhoneをMagSafe機構で充電できたり、AirPodsなどのワイヤレス充電にも対応していたり、Apple Watchも充電できたりと、一つでとにかく色々使える充電器です。

今回は、Appleデバイスの充電なんでもござれなPITAKA MagEZ Sliderを購入したので、実際に使ってみた感想を中心にレビューしていきます。

黒くてカッコいい充電スタンドをお探しの方は、ぜひ参考にしていってください。

目次

PITAKA 3-in-1 MagEZ Sliderとは?

今回レビューする「PITAKA 3-in-1 MagEZ Slider」とはなんぞや?を一言で表すと「Appleデバイスを複数充電可能な充電スタンド」です。

PITAKA 3-in-1 MagEZ Sliderとは?
  • iPhone12、13シリーズをマグネットでくっ付けて充電できる
  • MagSafe充電器はモバイルバッテリーになっている
  • AirPodsなどのイヤホンをワイヤレスで充電できる
  • Apple Watchも充電できる

簡単に説明すると以上なので、ここからは一つずつ機能の解説をしていきます。

MagSafe対応のモバイルバッテリー兼充電スタンド

本製品の一番の目玉ポイントは、iPhoneの充電部分です。

こちらが前面

前面のこの部分に、MagSafe対応のモバイルバッテリーがハマります。

すっ

直接刺している時はMagSafeの充電スタンドとして使いつつ、モバイルバッテリーの充電も出来ます。

説明の順番が前後しましたが、この部分にあるモバイルバッテリーは独立してiPhoneの充電器としても使えます。

独立する

充電スピードは5Wとそこまで早くなく、バッテリー容量も4,000mAhと少なめ、

似た製品でAnkerのMagSafe対応5,000mAhのモバイルバッテリーがありますが、それよりも容量は少ないです。

Anker PowerCore Magnetic 5000

ただ、こちらと違うのは専用の充電スタンドがあること。

モバイルバッテリーの充電って意外とめんどくさいのですが、スタンドに刺すだけで充電できるのでいちいちケーブルに差す必要もないため、管理が非常に楽です。

ちょっと特殊な背面のワイヤレス充電部分

背面はAirPodsなどのワイヤレスイヤホンを充電できます。

こちらが背面

このワイヤレス充電部分がちょっと特殊で、そのままでは充電できなくて、

専用の磁石式の台座を使って充電部分を作ります。

背面部分に磁石式の台座を、

パチっとくっつけるだけ。

するとこのようにAirPodsなどが充電できるようになりました。

また、この台座部分、180度回転させると、

台座部分のくっつく場所が若干変わります。このおかげでAirPods Proのような横に長いデバイスも、AirPods第2世代のような縦に長いデバイスも充電できます。

暗くてみにくかった…

一応比較用に台座部分の設置面の違いがわかりやすい写真も載せておきます。

別売りのWatch充電器も併用可能

今回購入したのは、Apple Watchの充電ドングルが別売りのもの。

これで完成系

同じくPITAKAから発売されているApple Watch用の充電ドングルを取り付ける場所が付いていて、サイドに接続することでApple Watchも充電できます。

この子を
サイドに合体!

僕は別々に購入しましたが、どちらも使いたい方は一緒になたモデルを選んだ方がお得です。

台座部分は360度回転、でもケーブルは絡まない

PITAKA MagEZ Sliderには全体を支える台座部分がついていて、デスクへの固定が可能です。

シールを剥がすとデスクにくっ付けられる

この台座部分がこの製品のキモで、なんと台座部分はケーブルを巻き込むことなく360度回転します。

これが
こうなる

これが地味に便利で、いつでも自分の好きな向きに変えられるんです。デスクの上に置いておきスマホを充電して、ちょっとみたくなったら自分側に向けて、みたいな運用方法も可能。

回す時にカチカチカチと気持ちいい音がするのも個人的にはグッドでした。

PITAKA 3-in-1 MagEZ Sliderの使用感

付属品たち

後半では、PITAKA 3-in-1 MagEZ Sliderを実際に使ってみた感想をメインにお話ししていきます。

iPhoneへの充電出力が物足りない

先ほどもちらっと触れましたが、PITAKA MagEZ SliderのiPhone充電部分は、出力が5Wしかありません。

僕が愛用しているBelkinの3-in-1充電スタンドは、MagSafe対応部分が15Wです。

W数100%にかかった時間
30W1時間55分
20W2時間21分
15W2時間45分
5W約6〜7時間

上記の表は、僕が使っているiPhone 13 Pro MAXを各W数で充電した際の充電時間になります。

表の通り、5Wと15Wの充電速度の差は歴然。充電速度は早いに越したことはありませんから、5Wという充電スピードはやはり使い勝手が悪いです。

モバイルバッテリーのコンパクトさが良い

充電速度は遅くとも、モバイルバッテリーのコンパクトさは最高です。

重さは約114g。

先ほど登場したAnkerのモバイルバッテリーが5,000mAhで132gなので、まぁ妥当な軽さだと思います。

個人的に気に入っているポイントは、ポートがUSB-Cなのもありますが側面がツヤツヤした加工な点。

指紋がつきやすいのはありますが、このメカメカしい感じがたまりません。

iPhone 13 Pro MAXと合わせてもこのサイズ感。めちゃくちゃ良い…!!! 充電スピード遅いけど…!!!

台座部分の回転は使いやすく使いにくい

簡単に向きを変えられる台座部分ですが、便利ではあります。簡単に動かせるしクルクル回るのは使い勝手につながります。

ただ、動いてほしくない時にも動いてしまうんです。

デスクにセットした充電スタンド上でスマホを操作することがあるのですが、その際にね、クルクル回るんです。この子。

それが地味にストレスで、ちょっとどうにかならないかなぁと改善策を検討中です。いい方法があればぜひ教えていただけますと嬉しいです。

ガジェットとしての見た目と完成度が高い

機能面では高い評価ではありませんが、ガジェットとして見ると見た目の完成度は相当高いです。

フォルムと言いコンパクトさと言い…最高…

ベーススタンド部分は茶色っぽい色合いのメタリックな素材、モバイルバッテリー部分はPITAKAの十八番、カーボン調のデザインにまとまっています。

PITAKA Apple Watch charger Power Dongle

充電ドングルはスケルトン仕様になっていて、これまたガジェット好きなオタク心をくすぐってきます。

見た目が良すぎるので無理やり枕元で使用中。iPhoneもAirPodsもApple Watchも一度に充電できるのは最高です。

PITAKA 3-in-1 MagEZ Sliderレビュー:まとめ

今回はPITAKAの3-in-1充電器、MagEZ Sliderをレビューしてきました。

PITAKA MagEZ Sliderはデスクに置く充電器を持ってない人や、Appleデバイスを複数持ってる人に最適な充電スタンドです。

Belkinの3-in-1充電スタンドを持っている人はわざわざ乗り換えなくてもいいと思いますが、見た目が刺さる人も多いと思います。僕もそのうちの一人。

それでは、今回は以上になります。本記事が参考になれば幸いです。

Amazonでお得に購入するなら「ギフト券チャージ」がオススメ!

Amazonで買い物をする方は、ギフト券をチャージすることで「最大2.5%」ものポイント還元がされます。

Amazonギフト券チャージ

プライム会員だと、非会員よりも多くのポイントが還元されるため、ギフト券チャージと合わせてお得に買い物してください!

\ TRY NOW /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
先頭へ
目次
閉じる