5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

【10分で完了】iPhoneだけでWordPressブログを作成する!

8 min
悩める人

悩める人

iPhoneでブログを作りたいんだけど、どうやって作ったらいいのかわからない。画像付きで詳しく解説してほしいな....

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

・iPhoneだけでWordPressブログを作成
・iPhoneでWordPressブログを開設する
・WordPressブログ開設後のQ&A

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は100万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約500記事以上を毎日投稿
 

この記事を書いている僕は現役のwebライターで、ブログとライターで稼いだ総収益が100万円を突破しました。

今回は、iPhoneだけで出来るWordPressブログの開設方法をご紹介していきます。

PC離れが加速していく中、iPhoneだけブログを作りたい人、運営したい人も増えていると思います。

実際、iPhoneだけでWordPressブログは簡単に作れます。

しかもわずか10分で、本当に超簡単。

本記事では、そのための手順を画像付きで詳しく解説していきますので、この機会にぜひiPhoneでブログを作成してみてください。

今回ご紹介する「ConoHa WING」2021年5月10日(月)18:00までは『WINGパック「ベーシックプラン」で申し込みすると利用料金が最大37%OFFというキャンペーンを行っているので、作成に迷っている方は、今がチャンスです!

iPhoneだけでWordPressブログを作成

冒頭でもお話ししましたが、iPhoneのみでWordPressブログを作成することは可能です。

iPhoneでブログを作成するイメージ

従来のWordPressブログ開設には、下記のような手順が必要でした。

今までのブログ開設の手順

サーバーと契約する

ドメインを取得する

テーマを購入する

ファイルを個別にPCに入れる

WordPressと連携する

このようなめんどくさい手順を踏む必要がありましたが、現在はこれら全てがまとめてブラウザ上で実現可能です。

しかも、これらをわずか10分ほどで、難しい手順は一切なしで始めることができます。

本当に簡単です。
マジで難しい要素一切ないです。

その手順に関しては、また後ほどご紹介します。

どうしてiPhoneでも出来るの?

先ほどもお伝えした通り、全てWEBブラウザ上で完結するからです。

あなたがお使いのSafariやGoogle chrome、Androidスマホのブラウザでも簡単に作成できます。

もう少し詳しくお話しすると、今まで面倒だった手順を、全て「オンラインの仮想サーバー会社」が変わりにやってくれているのです。

サーバー契約をする時にドメイン取得も同時に行えますし、テーマの購入も出来ますし、WordPressとの連携もできます。

ブラウザ上でこれが出来るため、iPhone一台でお手軽に開設出来ると言うわけです。

もちろんiPadでもWordPressブログは開設出来ます。

無料ブログと有料ブログで迷っている...

WordPressでブログを作る場合は、基本的には有料です。

もしあなたが副業でブログを始めて、いずれ収益化を目指したいと考えているのであれば、有料ブログ出ないと難しいです。

無料ブログでもある程度マネタイズは出来るのですが、1万円する物を1つ売ったとして、そこから出る利益が20円ほどだったり。

こういう稼ぎ方しかできないので、圧倒的にコスパが悪いです。

逆に有料ブログは自分で販売するものを選べたり、自分の商品を売ることも出来るので、収益の幅が半端なく広いため、後から方向転換出来ます。

それでもまだ無料ブログと有料ブログで悩む方は、下記の記事より、それぞれの特徴や利点を確認してみるのがオススメです。

期間限定でお得に利用できる

期間限定で、めちゃめちゃお得にブログの開設が出来ます。

『WINGパック無料独自ドメイン「+1」キャンペーン』に付き、2021年5月10日(月)18時までWINGパック「ベーシックプラン」で12ヶ月以上の新規で申し込むと、最大37%OFFになります。

ベーシックプランの月額料金表

12ヶ月:1,320円→931円 (29%OFF)
24ヶ月:1,320円→879円 (33%OFF)

36ヶ月:1,320円→828円 (37%OFF)

12ヶ月の契約だと1日30円ほどで運営できるため、大変お得です。

ベーシックプランの36ヶ月契約が合計29,808円なので、3年ほどのブログ運営でバッチリ元は取れると思います。

ドメイン料金と初期費用も無料なので、毎月ラーメン1杯の我慢でブログが運営できるのはめちゃめちゃ嬉しいです。

この機会に、 iPhoneだけでWordPressを立ち上げてみましょう!

shota

shota

それでは、実際に開設画面の手順をご案内していきます!

iPhoneでWordPressブログを開設する

お待たせしました。ここからiPhoneだけでWordPressブログを開設する手順をご紹介していきます。

まずは用意するものから。

必要なものリスト

・iPhone(なんでもOK)
・ブラウザ(なんでもOK)
・メールアドレス(Gmail可)
・クレジットカード

ブラウザが難なく使えるレベルであれば、iPhone 6とかでも大丈夫です!

①:ConoHa WINGにアクセスする

下記のリンクから、ConoHa WINGの公式サイトへアクセスしてください。

>> 初期費用無料のレンタルサーバー【ConoHa WING】にアクセス

アクセスしたら下記画像の通り、「今すぐお申し込み」を押します。

すると、「お申し込み」の画面へと移ります。

上記のように「パスワード」を二回入力し、パスワードを入力したら「次へ」を押します。

すると、契約期間などを選択する「プラン選択」の画面へと移ります。

②:プランを選択する

こちらの画面では、プラン変更を行っていきましょう。

2021年5月10日(月)18時までの登録なら、WINGパック「ベーシックプラン」の新規申し込みで、利用料金が最大37%OFFになります!

順番に解説していきますね。

①料金タイプ:WINGパックを選ぶ

料金タイプはWINGタイプを選びましょう。
キャンペーン対象が『WINGパックのベーシックプラン』なので、WINGパックを選ぶことで、キャンペーンが適用されます。

②契約期間:12ヶ月がオススメ

契約期間は12ヶ月以上がおすすめです。

長期的にブログをやっていくのであれば36ヶ月が最安値ですが、長期的に続ける予定がないのであれば、12ヶ月の1年契約がオススメです。

また、キャンペーン割引を適用させるために、12ヶ月〜36ヶ月の期間を選びましょう。

③プラン:ベーシックがオススメ

キャンペーン対象が『WINGパックのベーシックプラン』なので、ベーシックプランを選択しましょう。

大手のブロガーさんで、月間数十万PVあるサイトでも、こちらで大丈夫みたいなので、1番安いので問題ありません。

少し下へスクロールし、④と⑤を入力していきましょう。

④:初期ドメイン:なんでもOK!

初期ドメインは何を入れてもOKです。

ここは『あなたのブログサイトのURLにはならない』ですし、料金タイプを入力した後に、ブログ情報を入力する箇所があるので大丈夫です。

⑤:サーバー名:自動入力なので変更しなくてOK!

こちらは、登録した日時などが自動で入力されるため、特に変更しなくても大丈夫です。

次は画面下部のWordPress情報の入力へ移ります。

③:WordPressブログの情報を入力する

さらに画面を下にスクロールさせ、『WordPressかんたんセットアップ』にて必要情報を入力して行きましょう。

入力画面が多いですが、順番にご説明しますね。

①WordPressかんたんセットアップ:利用する

WordPressかんたんセットアップのタブに関しては『利用する』を選択しましょう。

初期の状態で利用するになっています。

②作成サイト名:ブログのタイトルになる

ここでは、自身が作成したい、サイト名をしましょう。

サイト名は後からでも変えられますが、なるべく変えない方が良いので、予め決めておきましょう。

③新規ドメイン:ブログのURLになる

『作成サイト用新規ドメイン』を入力しましょう。

こちらは自分のブログのURLになる部分なので、なるべく先に決めておきましょう。

既にドメインが使われているとこうなる
ドメインが存在していた場合

既に世の中に存在しているドメインは取得することができません。(上記のように弾かれる)

いくつか候補を作っておくと、作成時にスムーズに出来ますよ。

④WordPressユーザー名:名前を入力する

ユーザー名は、ブラウザ上で開ける『WordPress』の管理画面へログインする際に使用する時のユーザー情報です。

こちらは後ほど変更可能なので、仮でも大丈夫です。

※ブログへログインする時に使用するので必ず控えを取っておきましょう

⑤WordPressパスワード:パスワードを入力する

ユーザー名と同じく、ブラウザ上で動くサイト『WordPress』にログインする際に必要なパスワードをここで設定します。

※ブログへログインする時に使用するので必ず控えを取っておきましょう

④:WordPressテーマを選択する

最後にWordPress用のテーマを選びましょう。

テーマとは、サイトのデザインを簡単にいじれる「着せ替え」みたいなもので、無料から有料のものまで幅広くあります。

選べるWordPressテーマ

・Cocoon:HTMLに詳しい人だったり、料金を最小限に抑えたい人にオススメ

・SANGO:設定が難しくなく、初心者向きなテーマ。可愛いデザインにしたい人にオススメ

・JIN:有名なブロガー御用達のテーマ。ヒトデさんみたいなサイトにしたい人にオススメ

・THE SONIC:月額制のテーマ。僕のブログはこのテーマを使っています

個人的なオススメは「無料ならCocoon」「有料ならJIN」です。

でも、ワードプレステーマはこれ以外にも沢山種類があるので、とりあえず無料のCocoonにしておいて、いいデザインのテーマを見つけたら購入するでもいいと思います。

全ての入力が完了したら、『次へ』のボタンを押して、個人情報の入力に移りましょう。

⑤:お客様情報を入力する

次は、個人情報を入力して行きます。

「*必須」となっている箇所を全て入力しましょう。

住所の英語の部分は自動で入力されるので、日本語の部分だけ意識すれば大丈夫です。

入力が終えたら「次へ」を押します。

⑥:SMS/電話認証する

次はSMS/電話認証を行います。

自分の電話番号を入力し、『SMS承認』または『電話承認』を選びましょう。

個人的には『SMS承認』の方が早くて楽なのでオススメです。

SMS承認を押すと上記の画面が出ます。

ショートメッセージのアプリを開き、送られてきた承認コードを確認しましょう。

先程の画面に戻り、4桁の承認コードを入力します。

入力後に「送信」を押して、次の画面へ移りましょう。

⑦:お支払い情報を入力、本申し込み

お支払い情報の入力をしていきましょう。

iPhoneだとカメラからカード情報の読み取りが可能で、『名義』『カード番号』を自動入力してくれます。

最後にお申し込み内容の確認をして「お申し込み」を押しましょう。

下記のように「WordPressをインストールしました!」と出てくれば無事に開設完了です!

この画面で表示されているデータは、必ず記録しておきましょう。

特に「管理画面」のURLはWordPressの管理画面へ行く際に必要になります。

ここまでで、ひとまずワードプレスのサイト作成が完了しました!
次は、実際にワードプレスの画面へログインしてみましょう!

shota

shota

iPhoneだけでWordPressブログを管理する

さっそく作ったサイトを確認しに行きましょう。

WordPress管理画面にログインする

ログイン時のURLとPWDは「こちら」で登録した④と⑤を使用します。

『https://自分のサイトURL/wp-admin/』

上記をURL窓に入力したら、下記の画面へと行きます。

この画面で④と⑤を入力し「ログイン」を押しましょう。

すると、この画面に来ればログイン完了です。

開設されたWordPressサイトを見に行く

先程の画面から、下記のように画面をタップして行ってください。

①→②の順番で押し進めます。

すると、上記のようなサイトが表示されるはずです。

これが先ほどiPhoneだけで作った自分のブログです。ここまで簡単に作れるようになるってすごいですよね!

セキュリティを高めるSSL設定

Conoha WINGへログインし、SSL設定を行っていきます。

SSL設定を行わないと「他の人にサイトを乗っ取られやすくなったり、書いた記事がGoogleの検索結果に表示されなくなったりする」ので、必ず行いましょう。

conoha管理画面

①→②→③とタップして行き、④をタップするだけで完了です。

このSSL設定を行うと、URLの頭が『http://』から『https://』に変わります。

ちなみに、SSL有効化のボタンが有効にならない人は、30分程度待つか、画面を更新してみてください!

shota

shota

ここまでで、WordPressの開設に伴う設定は終了です!お疲れ様でした!

WordPressブログ開設後のQ&A

最後に、iPhoneでWordPressを運営して行く時に必要な情報をご紹介していきます。

WordPressの初期設定はどうすれば?

WordPressは、開設した後にいくつかの初期設定を行った方が良いです。

主に下記の7つの項目を元に、初期設定を行っていきましょう。

WordPressブログの【初期設定7つ】

①:一般設定
②:表示設定
③:ディスカッション設定
④:パーマリンク設定
⑤:テーマを選ぶ
⑥:プラグインを導入する
⑦:プライバシーポリシーを作成

設定できる項目は他にも沢山ありますが、上記7つの設定さえ行っておけば特に問題なく、ブログ運営が可能です。

WordPressの初期設定についての詳細は『WordPressブログを開設したら行う【初期設定】簡単解説!』の記事で解説しています。

7つの項目を画像付きで解説しているので、ブログを作った後はこちらの設定を行ってください。

iPhone用のオススメのアプリは?

iPhoneでWordPressを扱うなら、ブラウザだったら「Google Chrome」がオススメです。

Google Chrome

Google Chromeは結構使いやすく、文章執筆も結構しやすいです。

アプリであれば「WordPressアプリ」が使いやすく良い感じです。

WordPress

公式のアプリなので、誤動作が少ないです。

たまに対応していないブログパーツとかもありますが、文章執筆であれば問題なく出来ます。

WordPressアプリで出来ない場合はChromeのアプリで操作すれば問題もないです。

iPhoneでブログ記事を書く方法は?

今回はChromeのブラウザ上で動くWordPressを使った記事を書く方法をご紹介します。

まずは左上のボタンを押してメニューを開き、『投稿』→『記事一覧』と順番に押しましょう。

次の画面で「新規追加」を押しましょう。

すると、次の「投稿画面」へと移ります。ここで、文章を執筆したり、見出しを作ったりすることで記事を作ることができます。

これだけで「下書き」が完成です。

実際にブラウザを使った記事の作成方法は『iPadでWordPressブログの記事を書く方法【画像付き】』からご覧ください。

iPad用の手順解説記事ですが、やってる内容は同じなので、良ければ参考にしてみてください。

iPhoneだけで簡単WordPressブログ開設!

今回はiPhoneだけでWordPressブログを開設する手順についてご紹介していきました。

ConoHa WINGのかんたんWordPressセットアップは、今まで大変だったブログの開設に必要だった手順が、あっという間に出来るので非常に便利です。

iPhoneだけでブログを作りたいと思っている方は、ぜひ今回紹介した『ConoHa WINGのかんたんWordPressセットアップ』でブログを立ち上げてみてください!

それでは、今回は以上になります。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です