MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

【2022年版】iPadおすすめ神アプリ33選!生活や趣味に活用できる!

悩める人

iPadを活用したいからアプリ探してて、おすすめのアプリがあれば教えてほしい!

という方のために10年以上iPadを使ってきた筆者が、おすすめのiPadアプリをご紹介します。

iPadは今や知らない人はいないくらい有名なタブレットですが、活用方法やアプリなどの情報はまだまだ世の中に浸透していません。

そこで本記事では「iPadを活用するシチェーション毎」におすすめのアプリを簡単にまとめて解説するので、ぜひご活用ください!

iPad活用術はこちら!

shota

ブックマークしていつでも読めるようにしておくと便利です!

目次

iPadおすすめ神アプリの選抜基準と記事の歩き方

2018 ipad pro 11

本記事では、僕が実際に使って「これは良かった!」と感じているアプリの中から特に良かったものを集めました。

ただ、そのまま紹介すると膨大な量になってしまうため、説明を最低限に留めてなるべく多くのアプリを紹介しています。

記事の右下に「目次へ」と「トップへ」の二つのボタンを配置しましたので、目次を見たい方や記事の冒頭に移動したい方はぜひご活用ください。

紹介するアプリは上記のシチュエーションに分類しています。各見出しの冒頭に、そのアプリたちを選んだ理由を簡単にお話ししています。

もし「アプリがダウンロードできない!」とか「削除できない!」などのトラブルがあった場合を想定して、記事後方に「iPadのアプリQ&A」を用意しましたので、併せてお使いください。

iPadのアプリに関するQ&A

iPadブロガーおすすめの厳選アプリ

始めに、iPadでブログ活動をする僕が実際に使っていて本当におすすめだな、と思うアプリをいくつか紹介します。

Safari(標準アプリ)

僕が一番使ってるアプリは、ブラウジングアプリのSafariです。

SafariはiPhoneやMacにも標準で入っているアプリで、お気に入りやサイト履歴をアプリ間で共有できます。

同じAppleIDで連携してるとお気に入り一覧が共有される

ID&パスワードの連携も抜群。一度SafariでログインするとID&パスワードが保存されるため、異なるデバイスでも一つのIDパスワードを共有できます。

僕は家ではiPadでブログを書き、電車などで移動する時はiPhoneで下書きやリライトをする場合が多いです。

PITAKA iPad Pro 11 iPad Air MagEZ Case 2
直接入稿したり、純正メモからSafariにコピペしたり

Safariを使っていると、同じIDパスワードを共有しているのでログインに手間取らなかったり、iPadと同じお気に入りがあるので必要な情報にすぐアクセスできたりと、使い勝手が抜群。

デバイス間での使いやすさがとにかくお気に入りです。Google Chromeもお気に入りやIDパスワードも連携できますが、Safariの方が操作がシンプルなので愛用しています。

iPadだとパソコンのように作業領域が狭い!と思きや、Safariは検索バーに文字サイズを調節できるボタンが付いているので、作業領域は拡大できます。

100%表示
75%表示

WordPressの作業領域の拡大はもちろん、スプレッドシートなど一度に多くの情報を見たい時に便利です。

ちなみに、iPadのSafariでも十分ブログ運営は可能です。興味のある方は下記の記事を参考にどうぞ。

Noteshelf(有料)

僕が一番愛用しているノートアプリです。

iPad Proの11インチを購入した2018年から愛用していますが、いまだに現役バリバリ。単純なノート作業の快適さはたまりません。

難しい機能はなく、ペンで書く、消しゴムで消す、マーカーを引く、図形を書く、と言ったことができます。

特に僕が気に入っているのが「書いた後の編集機能」です。デジタルのノートペンの真骨頂とも言えるでしょう。

▲ こんなふうに一度書いたメモを、

▲ 範囲選択して、切り取って、

▲ 別の場所に持っていって貼り付けて、

▲ 元の場所に戻す。みたいなことができます。

ブログの記事ネタを考えていて、あとから「ここまとめたい!」って時にめちゃくちゃ使えます。

上記では切り取って貼り付けってしましたが、コピペすれば同じ文章の量産も可能。この便利さは病みつきになりますよ。

Amazon ショッピング(無料)

Amazon

一番使っているショッピングアプリが、Amazonのアプリです。

言わずと知れたECサイトのAmazonの公式アプリで、ブラウザのようにウィンドウショッピングが楽しめます。

一番大事なのがポイント還元。Amazonが月に一回開催する「タイムセール祭り」では、アプリから注文するとポイント還元率が増えるんです。

iPhoneのアプリからの購入でも同じくポイント還元を受けられますが、タイムセールで色々購入するなら、一度にたくさんの情報が見れるiPadアプリの方がおすすめ。

Amazonはプライム会員になると、のちほど紹介するプライムミュージックや、プライムビデオ、Kindleなども追加料金なしで楽しめます。

最初の30日間は無料で利用できるので、とりあえず入会して使い勝手を吟味してから継続して使うか考えるのがいいでしょう。ちなみに僕はそのつもりで入って、かれこれ3年以上利用しています。

Amazonプライム会員のメリットについては、下記の記事で詳しく解説しています。

CLIP STUDIO PAINT(サブスク)

僕が愛用しているお絵かきアプリがクリップスタジオです。

美大生の頃はWin版で使っていて、iPadが登場した際には有無を言わさず購入したのを覚えています。

shotaが書いた年賀状絵

プロの絵描きさんも愛用しているアプリで、とにかく機能が豊富です。

とはいえ僕はそこまで色々な機能を使っているわけではなく、ほとんど「リアルGペン」というペンツールを使ってお絵かきしています。

最近は全然お絵描きしてなかったので、上記動画を見つつリハビリ中。クリスタの機能を最大限使うなら、この動画結構おすすめです。

原神(無料)

様々なプラットフォームで遊べる無料のオープンワールドRPGアプリの原神。

Nintendo Switchのゲーム「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」や「ポケットモンスターレジェンズ アルセウス」のような広大なマップを遊び回れるのが最大の魅力です。

iPhoneでもプレイできますが、原神の綺麗な世界とド派手なアクションを楽しむなら、大画面のiPadがおすすめ。

iPadならPS4などの外部コントローラーに接続して遊べます。

アニメを見てるかのようなグラフィック

SwitchライクにiPadを持ってプレイしたり、据え置きゲームのようにiPadをスタンドに立ててゲームパッドでのプレイも快適。

基本無料で遊べますし、課金が必須な要素はほぼないので、高性能なiPadを使い倒すならぜひプレイしていただきたいゲームです。

ゲーム、娯楽系

XROUND AERO (エアロ) Plus 原神

ゲームアプリはちょっとした息抜きに最適ですが、ハマりすぎると仕事中や寝るまを惜しんでプレイしてしまうこともしばしば。

そんな中毒性の高いゲームアプリなどの娯楽系アプリの中から、特に筆者が好きなおすすめアプリを紹介します。

TRAHA

スクロールできます
TRAHA (トラハ)
無料
アプリ内課金あり
超美麗MMORPG
App Storeで見る

iPadの画面を使ってめちゃくちゃ綺麗なゲームをプレイしたい!という夢を叶えられるのが、スマホMMORPGのTRAHA。

TRAHAは原神と違って同じ時間にプレイしてる他のユーザーもフィールドにいて、一緒にゲームを楽しめる多人数参加型のゲームです。

僕も一時期めちゃくちゃハマっていて、朝から版までプレイしていました。最近はMMORPGはユーザーが減るのが早いので、早めにプレイし始めるのがおすすめ。

今からでも十分TRAHAの世界観を楽しめると思います。

Arcaea

スクロールできます
Arcaea (アーケア)
無料
アプリ内課金あり
超感覚リズムゲーム
App Storeで見る

難易度が高く、スタイリッシュな音ゲー体験が楽しめるリズムゲームArcaea。

Arcaeaは天と地の二つの揺れるバーに対して、奥から向かってくるリズムの音符をタップして点数を稼ぐリズムゲームで、他の音ゲーに比べて難易度がめちゃくちゃ高いです。

その分、プレイしてる手の映像はスタイリッシュそのもの。ドラムやギターを演奏するかの如く、魅せるプレイを楽し見たい方におすすめ。

ピッコマ

スクロールできます
ピッコマ
無料
アプリ内課金あり
縦読みマンガならコレ
App Storeで見る

一般的な漫画アプリでは本のように横にめくるものが多い中、ピッコマにはスマホに最適化された「縦読み」の漫画が多くあります。

また、漫画はファンタジー系が多くあるので、異世界転生系の漫画が好きな方におすすめです。

まんが王国

スクロールできます
まんが王国
無料
アプリ内課金あり
ひたすら読み漁りたいならコレ
まんが王国に登録

まんが王国はauなどの携帯メーカーやクレジットカードで決済が可能な漫画アプリです。

月額制や追加課金制と、広く漫画を楽しめる料金プランがあるので、サクッと読んでサクッと退会する、なんて動きも出来ます。

まんが王国で漫画を読んでると永遠に時間が溶けるので、そろそろどうにかしたいところ…

YouTube

スクロールできます
YouTube
無料
アプリ内課金あり
大定番の動画視聴アプリ
App Storeで見る

言わずと知れた大人気動画視聴サイトYouTubeのアプリ版。

アプリ版はブラウザ版と比べて動作が軽く、またアプリ上のUIも見やすいので、動画をより楽しみやすくなってます。

ただ、アプリ版ではピクチャインピクチャ(動画を小ウィンドウ化)が出来ないので、iPadでの作業中に小窓で動画が見たい方はブラウザでの視聴が最適です。

Amazon Prime Video

スクロールできます
Amazon Prime Video
無料
アプリ内課金あり
プライム会員ならお得
App Storeで見る

Amazonプライム会員なら追加料金なしで楽しめる動画視聴アプリ。

アニメやドラマ、映画など数多くの作品が無料で見れて、Amazon独自コンテンツ(ドキュメンタルなど)もあるので、テレビを見るのに飽きたって方でも楽しめます。

アベンジャーズ作品などはレンタルや買い切り式で色々見れます。

その他ゲーム、娯楽系アプリ

スクロールできます
おすすめゲーム、娯楽系アプリ①
Abema
無料
おすすめゲーム、娯楽系アプリ②
U-NEXT
無料
おすすめゲーム、娯楽系アプリ
Netflix
無料

普段使い、生活系

iPad blog

iPadはiPhoneのようにコンパクトさはありませんが、単品なら軽くて家の中でもついつい持ち歩いてしまいます。

音楽を聴く時も、iPhoneよりも音質の良いiPad Proの方が良いし、動画を見るのも大画面のiPadの方が良いです。

ここでは、僕も日常生活にかかせない「普段使い、生活系アプリ」を中心にご紹介します。

Spotify

スクロールできます
Spotify
無料
アプリ内課金あり
大量の音楽を聴きたいなら
App Storeで見る

Spotifyは、膨大な数のアーティストたちが作った楽曲を楽しめる音楽配信サービスです。

基本的には無料で使えて、有料版になると聴ける楽曲数が増えたりするくらいなので、無料でも十分に楽しめます。

Amazon Kindle

スクロールできます
Amazon Kindle
無料
アプリ内課金あり
読書するなら一押しアプリ
App Storeで見る

読書アプリとしてAmazonのKindleを入れました。

KindleはAmazonで購入した電子書籍を中心に、漫画や雑誌なども読めます。

操作も簡単で、読書中に気になったところをマーカーで線を引く、という使い方も出来るので、参考書片手に勉強したい方にもおすすめ。

クラシル

スクロールできます
クラシル
無料
アプリ内課金あり
大量のレシピや動画を一つのアプリで
App Storeで見る

クラシルは国内シェア率がめちゃくちゃ高い料理アプリです。

画像や文字ベースの料理レシピはもちろんのこと、動画による作り方解説もあったりして、YouTubeで済ませちゃう僕でも十分色んなレシピが楽しめます。

絞り込み検索などもついているので「今日何作ろうかなぁ…」という手間が省ける点もいい感じです。

マネーフォワード

スクロールできます
マネーフォワード
無料
アプリ内課金あり
家計簿&資産管理アプリならコレ
App Storeで見る

マネーフォワードは、一つのアプリで家計簿も資産確認も管理できるアプリです。

毎月の支払いやお給料、銀行の残高やカードの利用状況まで全て管理できて、しかもそれを簡単に確認できます。

クレカの引き落とし情報を管理したり、レシートを登録して確定申告に使ったり、活用方法がめちゃくちゃ色々あるので、とりあえず入れておくのがおすすめです。

出前館

スクロールできます
出前館
無料
アプリ内課金あり
家でも会社でも安く出前が頼める
App Storeで見る

最近頻繁に広告が打たれてる出前館ですが、実はウーバーイーツよりも割引率が高く、少しでも安く出前を取りたいなら出前館の方がお得です。

また、初めの注文に限りめちゃくちゃ割引してくれるクーポンもあるので、まだ使ったことがない方はとりあえず何か出前を取ってみるのもおすすめです。

NAVITIME

スクロールできます
NAVITIME
無料
アプリ内課金あり
電車やバスでの乗り換えアプリ
App Storeで見る

ナビタイムは電車の乗り換え案内やバスの時刻行を確認できるほが、地図アプリとして徒歩の移動もサポートしてくれます。

また、車にセットすることでカーナビとしても使えます。セルラーモデルを選ぶかテザリングで繋ぐ必要がありますが、iPadの大画面でのナビは非常に助かりますよ。

Twitter

スクロールできます
Twitter
無料
アプリ内課金あり
SNSを始めるならとりあえずコレ
App Storeで見る

言わずとしれた圧倒的ユーザー数を誇るSNSのTwitter。

ブラウザ版と比べて操作性やレスポンスが良く、使い勝手は抜群です。

ただ、iPadアプリ版ではツイートの予約投稿ができないため、Twitterを運用している人は予約時にはブラウザ版を使いましょう。

Pinterest

スクロールできます
Pinterest
無料
アプリ内課金あり
画像収集に最適なSNSアプリ
App Storeで見る

画像を保存できるソーシャルメディアのピンタレスト。iPhone版のアプリも使いやすですが、iPad版も負けていません。

iPadは大画面を活かした大量の情報取集が出来るので、より短時間で多くの素敵な画像を発見できます。

僕もこのブログの画像を投稿しているので、よかったら覗いてみてください。

楽天市場

スクロールできます
楽天市場
完全無料
買い物でポイントが貯まる
国内最大級の通販アプリ
App Storeで見る

日本最大級の通販サイト「楽天市場」の公式アプリ。

Amazonと同じようにアプリからの購入でポイントが1.5倍になったり、毎日5,000円分のポイントが当たるラッキークジがあります。

ただこれが全然当たらなくて…もうかれこれ半年以上は回してるんですけどね。一回も当たったことないです。何人くらい回してるんだろう…笑

クリエイティブ系

iPad drawing

最近ではiPad ProシリーズやiPad AirにもMacBookに搭載されているM1チップが載りました。

これによって、パソコンクラスの処理能力を手に入れ、かつてないほど色々な作業に使える用になってます。

ここでは、僕が実際に使ってみて「これは使った方がいいぞ…!!!」と感じたアプリを中心に紹介します。

Unsplash

スクロールできます
Unsplash
無料
アプリ内課金あり
高画質壁紙DLアプリ
App Storeで見る

高画質な壁紙を多く取り扱っている壁紙DLアプリです。

基本は無課金で十分綺麗な画像がありますし、著作権フリーの画像も多くあるので、ブログのアイキャッチやYouTubeのサムネイル画像を集める際におすすめ。

LumaFusion

スクロールできます
LumaFusion(ルマフュージョン)
3,680円
アプリ内課金あり
iPadで最強動画編集アプリ
App Storeで見る

iPad史上、最も優れた動画編集アプリがLumaFusionです。

パソコンでもそれなりにスペックが必要な4Kの動画素材を使っても、動作がもっさりすることなくサクサク快適に編集出来ます。

20分以上の動画を作るとなると、こまめな保存をした方が良いのですが、2018年モデルのiPad Pro 11インチでも十分。Adobe Premireを契約するよりもコスパ最強です。

iMovie

スクロールできます
iMovie
無料
アプリ内課金あり
無料でも優秀な動画編集アプリ
App Storeで見る

iPadに標準で入っているiMovieは、無料で使える動画編集アプリです。

LumaFusionのように色んな動画を切って貼ってをするには役不足感が否めませんが、単品の動画素材に対してフェードイン、フェードアウトを入れるだけであればめちゃくちゃ手軽

ちょっと前までドラムを叩いた映像を投稿していた時に、iMovieで冒頭と終わりに簡単な明転暗転を入れたりしてました。簡単な編集に最適です。

Affinity Photo

スクロールできます
Affinity Photo
2,700円
アプリ内課金あり
本格的な写真編集アプリ
App Storeで見る

iPadだけでパソコンに負けない画像編集が出来るアプリ。

Adobe PhotoshopもiPad版で登場しましたが、操作性やツールの使い勝手はまだまだ使いづらいのですが、Affinity Photoはそういった欠点がほぼなく、快適に画像編集が出来ます。

RAWファイルも編集することが出来るので、本格的な画像編集がしたい人におすすめです。一年に数回セールでは最大で半額(1,200円)になるので、セールを狙って購入しましょう。

Phonto

スクロールできます
Phonto
無料
アプリ内課金あり
写真に簡単文字入れアプリ
App Storeで見る

アプリに写真を読み込ませるだけで、簡単に写真に文字入れが出来るアプリ。

YouTubeのサムネイルやブログのアイキャッチを作る際にめちゃくちゃ便利で、文字だけでなく図形なども簡単に挿入できます。

めちゃくちゃ使いやすいのですが、手順の進むや戻るが出来ないため、一度ミスってしまうとやり直しが利かない点が惜しいポイント。

先ほど紹介したUnsplashでダウンロードした写真を使うと、より簡単にアイキャッチを作成できますよ!

Canva

スクロールできます
Canva
無料
アプリ内課金あり
簡単サムネイル作成アプリ
App Storeで見る

インスタグラムやYouTubeのサムネイルを簡単に作れるのがCanvaです。

無料でもたくさんのテンプレートや素材が使えるので、これからSNSを始めようと思ってる人におすすめ。

料金プランがいくつかありますが、とりあえず無料でも十分なので、素材集めも難しいよ…って方はぜひ使ってみてください。

Procreate

スクロールできます
Procreate
1,220円
アプリ内課金あり
プロ御用達のイラストアプリ
App Storeで見る

プロのイラスト制作現場で使われているイラストアプリ。

UIがシンプルなので一見使い勝手が悪そうに見えますが、多機能かつ豊富なアートツールで色んなイラスト制作が出来ます。

有料のためちょっと気が引けてしまいますが、1,200円でこれクラスのアプリが使い放題なのは結構やばいです。ラーメン一杯分我慢すればいいんですから。

その他クリエイティブ系アプリ

スクロールできます
おすすめクリエイティブ系アプリ①
Adobe Lightroom
無料
おすすめクリエイティブ系アプリ
VSCO
無料
おすすめクリエイティブ系アプリ③
Emulsio 3
無料

ビジネス、勉強、生産性向上系

iPad Magic Keyboard Apple Pencil

予定管理、カレンダーアプリからは2種類ご紹介します。

iPadを使った予定管理は、紙のカレンダーのように直感的に操作できる点でめちゃくちゃ気に入っています。

FirstSeed Calendar

スクロールできます
FirstSeed Calendar for iPad
980円
アプリ内課金あり
とにかく見やすいカレンダーアプリ
App Storeで見る

FirstSeed Calendar for iPadは、とにかく扱いやすいカレンダーアプリです。

日ごと、週ごと、月ごと、年ごとなど、さまざまな見方で入力したスケジュールを記載出来て、かつAppleのリマインダーアプリとも同期できるので、使い勝手がとにかく抜群。

仕事の予定はもちろんのこと、学校の予定や遊びの予定など、さまざまな予定管理に使えます。

Planner for iPad

スクロールできます
Planner for iPad
無料
アプリ内課金あり
手書きのシステム手帳アプリ
App Storeで見る

カレンダーを見ていて「この上に直接メモが書けたら…」と思うことはありませんか?そんな時に使えるのが、Planner for iPadです。

このアプリは、iPadApple Pencilを使った手帳アプリで、紙とペンでのスケジュール管理に、タブレットの編集能力まで加えたアプリ

システム手帳的に使えるリフィルや、一月のスケジュールをざっくり見れるリフィルなど、色々な使い方が出来るので、手書きスケジュール好きだけど良いアプリないかな…という方にぜひ使っていただきたいです。

OneNote

スクロールできます
Microsoft OneNote
無料
アプリ内課金あり
無限に書けるノートアプリ
App Storeで見る

Microsoftが提供しているメモアプリで、ページという概念に縛られないメモ書きが出来ます。

書いた大きさのメモ書きから、同じページで無限にメモが連なって、ひたすら書きたいことを書き尽くせます。

僕は割と単細胞よりの人間なので、こういった無限に書けるノートアプリにひたすら考えを書き続ける方が頭が整理できて生産性が上がるんですよね。

shiftscreen 4X

スクロールできます
shiftscreen 4X
980円
アプリ内課金あり
モニターに合わせた出力が可能なアプリ
App Storeで見る

iPadは外部モニターに接続すると両端が切れてしまいますが、shiftscreenを使うとモニターのサイズに合わせた画面表示が出来ます。

使い方は簡単で、shiftscreenを起動し、アプリ内でSafariなどのアプリを開くと時度でモニターの表示幅に合わせてアプリが拡大します。

ただ、どんなアプリにでも使えるわけではなく、iPadに元から入っているSafariなどのアプリしか対応していないため、まだ発展途中なアプリです。

Notion

スクロールできます
Notion
無料
アプリ内課金あり
自分だけのデータベースアプリ
App Storeで見る

Notionは、iPhone、iPad、Mac、全てのデバイスで同じデータを共有できるワークスペース的なアプリです。

日々のタスク管理に使えるのはもちろんのこと、自分がやろうとしている事業などをデータベース化して、ブログやサイトのように一元管理出来ます。

例えば、僕のブログのようなサイト構造をNotion上に作り、そこで構成を考えたりが出来ます。最近日本語に対応したので、ビジネスマンに人気が出ているようです。

NewsPicks

スクロールできます
NewsPicks
無料
アプリ内課金あり
ビジネスマン向けニュースアプリ
App Storeで見る

YouTubeでも人気のあるNewsPicksのアプリ版。

iPadのアプリでは、スマホ版と比べて記事へのアクセスが良くなっていて、一度に見れる情報量が多いため、朝の時間などにゆっくり情報収集するのに最適です。

NewsPicks自体の記事は図解でわかりやすいニュースが多いので、どうやってニュースを集めようか迷っている方におすすめ。

スマートニュース

スクロールできます
スマートニュース
完全無料
ニュースアプリランキング2位
手軽にサクッと見れるニュースアプリ
App Storeで見る

安全無料で楽しめるニュースアプリ。全国各地の天気情報や、最新ニュースがまとめて読めます。

ニュースで大切な新鮮度も高く、また全国のコンビニで使えるクーポンなども発行しているので、外出が多い方はこまめにチェックしておくと懐が少し暖かくなっていくでしょう。

その他生産性向上系アプリ

スクロールできます
おすすめ生産性向上系アプリ①
Slack
無料
おすすめ生産性向上系アプリ
chatwork
無料
おすすめ生産性向上系アプリ
Goodnots5
無料
おすすめ生産性向上系アプリ
純正メモ
無料

iPadのアプリに関するQ&A

最後に、iPadのアプリに関する疑問を一問一答形式で解説していきます。

アプリがインストールされない

悩める人

アプリのインストールを押しても、全然ダウンロードされない。1日待ってもダメ断だった…どうしてだろう…?

アプリのダウンロードには、アプリに対応したOSのバージョンと、iPad内のストレージが必要です。

OSが対応していない場合は設定からOSのアップデートを。ストレージがない場合はアプリを削除したり、iCloudに契約してない方は写真の中身を減らしましょう

アプリがアップデートできない

悩める人

既にiPad上にインストールされたアプリをアップデートしたんだけど、全然できない…

アプリのアップデートがうまくいかない場合は、いくつかの問題の候補があります。

アプリがアップデート出来ない時の対処法
  1. バックグラウンドで起動してるアプリが邪魔をしている
  2. Wi-Fiの電波が微弱なせいでアップデート内容をDLできない
  3. iPad内のストレージが付属していてアプリをDLできない
  4. 現在のiPadOSがアプリのバージョンに対応してない
  5. お支払いの確認ができていない
  6. まとめてダウンロードしようとしない

大まかには上記が問題点としてあります。

上から一つずつ試していき、どれで解決するのか把握しておくのがおすすmです。

持ってるアプリを削除したい

悩める人

いらないアプリを削除したいんだけど、どうやれば良いか教えてほしい。

アプリの削除を行うためには、ホーム画面からアプリの長押し、アプリアイコン右上の「-」を押し、その後出てくるポップの指示に従い、アンインストールします。

内部データを全て削除しても良いか?との質問も出てきますが、再インストールを考えていない場合は削除しても大丈夫です。

アプリを強制終了したい

悩める人

起動してるアプリを落としたいんだけど、どうやればいいのかわからない…

アプリを終了するためには、画面の下から上にスワイプしつつ、中央部分でスワイプした指を止め、一旦離すとマルチタスク状態になります。

そこから、特定のアプリを上か下のどちらかにスワイプすることで、アプリを終了できます。

iPadを最大限活用するおすすめアプリ:まとめ

本記事では、iPadを最大限活用するためのおすすめアプリをまとめて紹介してきました。

見返してみると「これ全部やってるんだ…やばいな…」と思いますが、どれも確実に自分の生活を豊かにしてくれています。

どれもとりあえず入れておけ!というアプリたちですが、一つにしぼれと言われたら、僕はNoteshelfを選びます。

毎日のようにNoteshelfでメモ書きをしているので、使い勝手を一番わかってるんです。他のノートアプリを触りましたが、僕はやっぱりこれが一番好きです。

本記事があなたのアプリ選びの参考になれば幸いです。ぜひまた遊びにきてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次