MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

iPad mini 6で原神を遊んでみた!快適さは?周辺機器まとめ!

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums)です。

今年の6月に入ってから買ったiPad mini第6世代。

コンパクトなサイズながらもパワフルなチップ搭載のおかげで、バリバリ活躍してくれています。

特に重宝しているのが「原神」というゲームアプリでの使い勝手。

iPhone 13シリーズと同じA15チップを搭載し、処理能力が高いため高負荷な原神でもサクサク快適に遊べます。

そこで本記事では、iPad miniで原神のプレイを考えてる方へ向けて、実際に使った感想はどんなもんか?を紹介していきます。

悩める人

iPad miniで原神っていける…?

と気になってる方は、ぜひ参考にしていってください!

目次

iPad mini 6で原神を遊んでみた感想

iPad miniで原神を遊んでみた感想をまとめると「マジ!?こんなに快適なの!?やばない!?」でした。

流石にこれだけだと語彙力皆無すぎるので、下記の目次で感想をつらつらまとめて紹介します。

操作感は良い感じ、大きな画面のみのSwich

操作感は結構いい感じです。

iPhone 13 Pro MAXでも原神をプレイしていましたが、スマホよりも大きい画面、かつ他のiPadよりもコンパクトにまとまってる筐体で、なんかこう「手にしっくりくる感じ」があります。

iPhone 13 Pro MAXはちょっと小さい

僕の手のサイズもありますが、iPad miniはガッシリ持てるのでiPhone 13 Pro MAXよりも操作がしやすかったです。

雷電将軍で飛んでみた

ただその分グリップ感がないので、長時間プレイすると手が疲れました。

なので、分厚めのケース背面に付けて使う貼り付けグリップなどがあると良いと思います。

スペックは十分、排熱とバッテリー持ちは悪い

いくつかの画質設定で遊んでみましたが、どれも快適に遊べました。

最高画質でも全然遊べる

ただ、排熱性能とバッテリー持ちが悪く、最高画質で遊ぶとすぐに背面があっつあつになるし、3〜4時間遊ぶとバッテリーが枯渇します。

ipad mini 6
下部にUSB-Cが付いてる

充電しながらプレイしようにも、横持ちした時のサイドに充電ケーブルがくるので、充電しながらのプレイは現実的ではありません。

なので、充電しながらプレイする場合は、L字型の充電ケーブルを使用するか、PITAKAのワイヤレス充電ライクなケース&充電器を使うのがおすすめです。

ストレージはめっちゃ食う、安パイは256GB

容量に関しては、なかなかのくらい尽くし方をしてきます。

驚愕の15GB

最新版のスメールをインストールした状態で15GBほどの容量がありました。

人によって容量の増減はあるかと思いますが、僕はたまーにアプリを消したりしてこのくらいの容量なので、放置するともっと偉いことに…

容量は多いほうがいいかも

iPad miniで原神だけやるよ!って方は64GBで問題なさそうですが、PUBGや荒野行動など他のゲームアプリもプレイするのであれば256GBは必要そうです。

データダウンロードが心なし遅い

アップデート後によくあるデータダウンロードの時間が、どうもiPhone 13 Pro MAXよりも遅い気がしました。

データダウンロードめっちゃ長い

これはストレージの問題なのかメモリの問題なのか、はたまた若干違うチップ性能のせいなのかはわかりません。

ただ、ダウンロードに関してはiPhone 13 Pro MAXのほうがスムーズだなと思います。

shota

iPad miniで原神やろうとすると、軌道に毎回時間かかるなぁ…でもそこまで長くないし良いか…?

そんな感じです。気になるときは気になるし、ダウンロードを気長に待てる人なら問題なさそうです。

ちなみにiPad mini第5世代でも原神はできる

余談ですが、iPad mini第5世代でも原神はプレイできました。

iPad mini第5世代で原神をプレイ

画質設定を色々弄ってみましたが、最高画質でも30分〜1時間くらいなら問題なく遊べます。

ただ積んでるチップの性能差があるので、より長い時間使ってみるとその差を感じれました。

雷電将軍の元素爆発カッコよすぎ

30分くらいで処理落ちすることもあれば、1時間くらい持つ時もありました。また、背面が熱くなると処理性能が明らかに低下して、画面もよくカクつきます。

プレイできないこともないのですが、もし長いこと原神を遊ぶ予定なのであれば、iPad mini第6世代を買っておいたほうがいいと思います。

iPad mini 6で原神を快適に遊ぶためのアクセサリー

後半では、iPad miniで快適に原神を遊ぶためにおすすめなアクセサリーを紹介します。

PITAKA MagEZ Case Pro

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless

一押しのアクセサリーがPITAKAから発売されているMagEZ Case Proというケースです。

このケースはiPad mini 6専用のケースで、一番の魅力ポイントは背面に取り付けられたワイヤレス充電機構。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
付属の充電器とケース背面

ケース内部でUSB-Cと接続し、ケース内に配線をして背面に物理接点を取り付け、そこを専用と充電器と組み合わせることで充電が可能です。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
この二つをくっつけると…
PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
充電ができる!

このワイヤレス充電機構が今までのiPadでは使えず、iPad mini第6世代限定なんです。

shota

iPad miniをiPhoneのMagSafeみたいに充電できるの最高!

ちなみに専用のスタンドも売られていて、ケースと組み合わせることでワイヤレス充電しながら使えます。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
スタンドも利便性抜群

ただスタンドはケース以上に値段が高いので、原神をするだけならケースだけで十分です。

ガラスフィルム

ガラスフィルムはiPad miniの表面を保護するだけでなく、触り心地も向上させてくれます。

ガラスフィルムは触り心地が向上

iPad miniの画面でも十分触り心地は良いのですが、ガラスフィルムのサラサラとした質感のおかげで操作性が良くなりました。

ただ、手汗をよくかく場合はフィルムなしでもガラスフィルムでも操作のしにくさは変わらないので、ディスプレイクロスなども併せて買っておくといいと思います。

ペーパーライクの相性は最悪

ちなみにですが、ペーパーライクフィルムとの相性は最悪です。

ペーパーライクは画面に凹凸加工が施されていて、その加工にノリが使われている場合があり、手汗でノリが溶けると画面がベトベトして不快感MAX。

Paperlike
画面がベトベトしてめっちゃ不快

iPad miniでお絵かきをする予定があるなら、着脱タイプのペーパーライクを購入したり、加工にノリを使ってないペーパーライクフィルムがおすすめです。

iPad mini 6で原神を遊んでみた:まとめ

茂みを駆ける雷電さん

今回は、iPad miniで原神を遊んでみた、というテーマでお話ししてきました。

スマホで原神をプレイしている人、ぶっちゃけそれ勿体無い。原神やるならiPad miniが一押しです。

iPhoneなどで原神をプレイしていると、どうしても画面の小ささが気になるタイミングがあります。

iPad miniなら8.3インチのディスプレイもあるし、A15の優秀なチップも乗ってるし、それでいてNintendo Switchよりも本体が軽い293gです。

shota

これをおすすめと言わずしてなんという…

なので、もし原神用のデバイスを探している方はiPad mini 6がおすすめです。

スマホや大型iPadでのプレイも楽しいですが、ジャストサイズでのゲームプレイも最高ですよ。

原神-スメール実装

原神-スメール実装

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次