MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

【7台実機比較】iPadお絵かきスタンド&作業台を使い比べ!結論BOYATAがおすすめ!

お絵かき用iPadのおすすめスタンドと作業台

こんにちは、美大卒のiPadブロガーのshotaです。

iPadでお絵かきする人にとって、スタンドってとても重要なアクセサリーの一つですよね。

僕も過去にiPad用のスタンドでどれを選べば良いのか迷った時期があり、いくつも買ったりして使い比べてみました。

本記事では、iPadで使えるイラスト用のスタンド7種を実際に使ってみたので、スタンド選びの際に悩んだポイントをそれぞれ比較して紹介します。

iPadでイラストやお絵かきをするためにスタンドをお探しの方は、ぜひ参考にしていってください。

目次

iPadのイラスト用スタンド比較検証

僕が実際に使ったスタンドが下記の通りです。

スクロールできます
スタンド画像角度調節高さ調節耐荷重重さ反り返り値段
BOYATA mini5kg767g気になる5,599円
BOYATA スタンディング5kg2.2kg気になる4,099円
Klear ノートPC10kg1.3kg気になる3,580円
Klear タブレット5kg500g少し気になる1,780円
Majextand M500g75g気にならない5,610円
キャンドゥ 折りたたみ式100 uniform iPad drawing stand公式値なし83g少し気になる500円
BOYATA版
山の奥 ノートPCipad drawing stand jobson公式値なし50g気にならない999円

この表をもとに、各スタンドのおすすめポイントやデメリットを、他の製品と比較しつつ紹介します。

BOYATA mini iPadスタンド

製品名BOYATA mini
角度調節
高さ調節
耐荷重5kg
重さ767g
反り返り気になる
値段5,599円

iPad系YouTuberの平岡さんが紹介して大人気を博しているBOYATA製のスタンド。

このスタンドは高さ調節、角度調節が可能で、とにかく「痒いところに手が届く」スタンドです。

イラストでもバッチリ使える

高さ、角度を付けた状態でのお絵かきも可能で、手のひらを乗せても下がることなく使えます

ただ、若干重いのが難点で、スタンドとしては軽い方ですが持ち歩くとなると767gは重いです。

また、iPadの落下を防止するための反り返りは、イラストを書く際に結構邪魔でした。

背面にクロッキー調などを敷いて、反り返りが手のひらに当たらないように対策することで問題なく使えるので、使ってみて反り返りが気になったらぜひ試してみてください。

おすすめポイント
残念ポイント
  • ヒンジが固くて手を乗せてもスタンドが落ちない
  • 比較的軽い
  • セール時に3,000円台になる
  • とはいえ重い
  • 反り返りが邪魔

BOYATA スタンディングスタンド

製品名BOYATA スタンディングスタンド
角度調節
高さ調節
耐荷重5kg
重さ2.2kg
反り返り気になる
値段4,099円

同じくBOYATAから発売されている、アームが特徴的なスタンドです。

このスタンドは一つ上で紹介したスタンドよりも高さを出せるスタンドで、座位と立位で切り替えれる点が強みです。

座位

立位

ただ、その分スタンドとしての重量が重くなっていて、各パーツが重いため、手を乗せて作業しようとするとアームが下がります。

なのでお絵かき用として使うにはちょっと使いにくいなと思いました。

モバイルモニターなどをスタンドに乗せて見やすい角度に設置して、そこへiPadをつないでミラーリングでペンタブ的に使うのであれば問題なさそうです。

おすすめポイント
残念ポイント
  • 座位と立位の2パターンに対応
  • 土台が重いので倒れにくい
  • 2.2kgは重すぎる
  • 本体が重くてアームが弱い

Klearlook ノートPCスタンド

製品名Klearlook ノートPCスタンド
角度調節
高さ調節
耐荷重10kg
重さ1.3kg
反り返り気になる
値段3,580円

Klearlookから発売されているノートPCに対応したスタンド。

最初に紹介したBOYATAと比べてさらにヒンジが固く、耐荷重は10kgまで対応しています。

結構力を入れてもびくともしない…

逆にヒンジが硬すぎて理想の高さにするのが大変ですが、作業中にずるっと下がることがないので、絶対的な安心感を求めるならこちらがおすすめです。

こちらも反り返り部分が気になるので、背面にノートなどで高さを出すと使いやすくなりますよ。

おすすめポイント
残念ポイント
  • ヒンジが固く、お絵かき中に落ちない
  • 下部にiPhone用のスタンドもついてる
  • 本体重量が1.3kgと重い
  • ヒンジが固すぎる

Klearlook タブレットスタンド

製品名Klearlook タブレットスタンド
角度調節
高さ調節
耐荷重5kg
重さ500g
反り返り少し気になる
値段1,780円

同じくKlearlookから発売されている、タブレットやスマートフォンに特化したスタンド。

タブレットに適したサイズ感で、上記で紹介した3つよりもコンパクトなのが特徴です。

お絵かき用としてもおすすめですが、耐荷重5kgあるヒンジが想像以上にひ弱なので、手を乗せての使用には不向きでした。

画像のようにデスクに置いて使うのが最適です。

おすすめポイント
残念ポイント
  • コンパクトでスマホにも使える
  • 500gと比較的軽いので頑張れば持ち歩ける
  • ヒンジがひ弱すぎる
  • 下部の台座が想像以上に長い

Majextand M スタンド

製品名Majextand M スタンド
角度調節
高さ調節
耐荷重500g
重さ75g
反り返り気にならない
値段5,610円

若干装いを変えて、ギミック満載のスタンドも使ってみました。背面に取り付けて使うタイプのスタンドです。

こちらは高さと角度を同時に調節するタイプなので、それぞれでの調整はできません。

個別に調節できないスタンド

iPadを支える面積が狭いので、画面の端に力を入れたりすると簡単にバランスを崩します

メモ書きなら使える

ただ、簡単にメモ書きする程度だったら問題なく使えました

腕を浮かし続ける必要があるので長時間は使えませんが、ちょっとイラスト描きたい時とか、メモ書きしたい時とかに便利だなぁと思います。

おすすめポイント
残念ポイント
  • とにかくコンパクトで場所を取らない
  • マグネットシールをつければ本体はいつでも剥がせる
  • 高さ&角度調節は中々いい感じ
  • 高さと角度の融通が効かない
  • 安定感が悪いのでイラストには使いにくい

キャンドゥ 折りたたみ式スタンド

100 uniform iPad drawing stand
製品名キャンドゥ 折りたたみ式スタンド
角度調節
高さ調節×
耐荷重公式値なし
重さ83g
反り返り気になる
値段キャンドゥ版:500円
BOYATA版:2,399円

こちらは100円ショップキャンドゥで購入した500円のタブレットスタンドです。

安いながらも角度調節が優秀で、7段階の中からお好みの角度を選べます。

100 uniform iPad drawing stand
結構書きやすい角度になる

ただ、反り返りが中々気になるので、記事中で紹介した通り背面にノートなどを敷いて使うと良い感じでした。

キャンドゥ以外にも同じような製品が売っていて、近くにキャンドゥがない方はBOYATA製品が品質も高いのでおすすめです。

おすすめポイント
残念ポイント
  • 7段階の角度調節ができる
  • 折りたためるし軽いので持ち運びやすい
  • 調節棒がデスクに刺さる
  • 反り返りが気になる

山の奥 ノートPCスタンド

ipad drawing stand jobson
製品名山の奥 ノートPCスタンド
角度調節×
高さ調節×
耐荷重公式値なし
重さ50g
反り返りなし
値段999円

最後に紹介するのはマイナーブランドから発売されている持ち運びに便利なタブレットスタンド。

使う時に取り出して二つにして、デスクなどに置いてその上にiPadを乗せて使います。

JOBSON notebookPC stand
こんな感じ

高さと角度は一つしか選べませんが、この角度が意外と書きやすくてリピート率は高いです。

また、反り返りもないのでイラストに集中しやすいです。高さが出ないので姿勢が悪くなるので肩や腰には注意しましょう。

おすすめポイント
残念ポイント
  • 軽くてコンパクトだから持ち運びに最適
  • 角度が絶妙
  • 角度と高さが固定
  • 割とゴム臭い

他にもある色々なiPad用スタンドを紹介

今回実物で紹介しきれなかったスタンドたちがあるので、そちらも併せて紹介させてください。

BoYata タブレットスタンド 高さ調節可能、〜17インチまで

BoYata タブレットスタンド

BoYataから発売されているタブレット用のスタンド。

こちらのスタンドはヒンジの部分がめちゃめちゃしっかり出来ていて、絵を描く際に力を入れても、ある程度体重を載せても下がってきません。

絵を描く時って結構体重乗せちゃったりするので、このiPadとの相性は抜群です。

動画を見て分かる通り、ぐいぐい押し込んでもなかなか下がりません。

チチロバ(TITIROBA) タブレットスタンド 放熱対策

チチロバ(TITIROBA) タブレットスタンド

チチロバ(TITIROBA)から発売されているタブレットスタンド。

持ち運びに便利な軽量設計で、11インチ〜17.3インチまでのタブレットorノートPCに対応しています。

最初に紹介したBoYataのタブレットスタンドと違う一番のポイントは「耐荷重」です。

BoYata製スタンドは20Kgに対し、チチロバは25Kgになっています。お絵描きする際に、より体重を加えるタイプの方にこちらの方が最適。

また、背面が放熱仕様となっているため、使用端末が暑くなりやすい方にとってオススメな商品です。

SketchBoard Pro 12.9インチ用

SketchBoard Pro for ipad pro 12.9
SketchBoard Pro 12.9インチ用

こちらはiPad Pro 12.9インチ用のお絵かきスタンドです。

iPad Pro 12.9インチにジャストフィットして、高級液タブレットのような描きごこちを実現してくれます。

SketchBoard Pro for ipad pro 12.9

取手がついた方を上に、また左右に。縦向きや横向きにも対応しているので、それぞれのお絵かきスタイルで制作も可能。

使えるのがiPad Pro 12.9インチ(第3世代〜第5世代)限定ですが、持っている方にとってはこれ以上ないお絵かきスタンドですね。僕が使っているiPad Pro 11インチではジャストフィットしないのが残念…

MOFT Smart Desk Mat

moft smart desk mat
moft smart desk mat

iPhoneやiPadスタンドで有名なMOFTから発売される、多機能デスクマットです。

マグネットベースのデスクマットで、タブレットスタンドやペーパーホルダーなどのアクセサリーとセットで使うことで真価を発揮します。

moft smart desk mat

お絵かき用の角度から、資料を確認したりPC作業に最適な角度へと変えられます。

moft smart desk mat

使い方はそれぞれ。iPadのお絵かきスタンド以外にもさまざまな用途で扱えるので、色んな作業で使いたい方に最適です。

GAOMON 多機能調節可能なスタンド

GAOMON 多機能調節可能なスタンド

液晶タブレットも販売しているGAOMONのスタンド。

後ろに6段階調節が可能な金具がついており、液タブ用に角度をつけたい方にも使える便利なスタンドです。

iPad miniはギリギリ置けるか微妙ですが、iPad Pro11や1Pad Air第4世代であれば問題なく置くことが出来ます。

WACOMなどの大型液晶タブレットでも使用可能な安定感があるので、iPadで使う際にも便利です。

OIWAI ノートパソコンデスク ベッドテーブル

note pc desk
OIWAI ノートパソコンデスク ベッドテーブル

OIWAIから発売されているスタンド。

こちらは竹製のデスク型のスタンドで、質感にこだわりたい人に最適。無段階調節も付いているので長時間の作業にも向いています。

note pc desk

また、お絵描き作業として以外にも、テーブルやデスクとしても使えるので、色んな用途に使いたい人に最適です。

KKaMM タブレットスタンド 折りたたみ式 アルミ製

KKaMM タブレットスタンド 折りたたみ式 アルミ製

KKaMMから発売されているノートパソコンスタンド、兼タブレットスタンド。

メインがノートパソコン用のスタンドなので、BoYataなどのスタンドと同じく、耐荷重もそこそこあります。

中でも一番のポイントは用途に合わせて使い方が出来る点。上記画像のように高さ調節が可能で、机の高さと合わせればスタンディングデスクのようにも使えます。

首が疲れやすい方は角度を強めに、パソコンのように使いたい時は角度を浅め、といった使い方が出来ます。

iPad用スタンドを選ぶ際の注意点

最後に、iPadでのイラストに使うスタンドを購入する前に見ていただきたい注意点をいくつか紹介しておきます。

持ち運ぶなら軽いモノを選ぶ

持ち運びで使うスタンドをお探しの方は、コンパクトなものや軽いものを選びましょう。

スタンド重さコンパクトさ
BOYATA mini767g普通
BOYATA スタンディング2.2kg大きい
Klear ノートPC1.3kg大きい
Klear タブレット500g普通より小さい
Majextand M75g小さい
キャンドゥ 折りたたみ式83g小さい
山の奥 ノートPC50g小さい

本記事で紹介した中だと、赤太文字のスタンドが持ち運びには適しています。

個人的には山の奥のスタンドや、キャンドゥの折りたたみスタンドがコンパクトだし軽いし、書き心地も安定しているのでおすすめです。

どのくらい高さが必要かを決めておく

お絵かき用につかうのであれば、ある程度の高さが欲しい人もいると思います。

なので事前にどのくらいの高さで作業したいか?は決めておいたほうがいいです。

BOYATA mini

僕はお絵かき用スタンドは冒頭で紹介したBOYATA miniで落ち着いたので、高さを出したい方はこちらがおすすめです。

反り返り対策で紙のノートも買っておく

本記事で紹介したスタンドたちは、比較的反り返りが強めのタイプが多かったです。

なのでiPadの背面に敷くノートなどはあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

100 uniform iPad drawing stand

ちなみに僕は美大時代に気に入って使っていたB5のクロッキー調を敷いて、使っています。

100 uniform iPad drawing stand

これを置くといい感じに反り返りが気にならなくなってお絵かきに集中できます。マジでおすすめです。

いくつか持っておいても良いと思う

もし今回紹介したスタンドで「どれにしようかなぁ…」と悩んでいるのであれば、複数持つのもありだと思います。

スタンド値段
BOYATA mini5,599円
BOYATA スタンディング4,099円
Klear ノートPC3,580円
Klear タブレット1,780円
Majextand M5,610円
キャンドゥ 折りたたみ式キャンドゥ版:500円
BOYATA版:2,399円
山の奥 ノートPC999円

もし全部買ったとしても2万円ほどで済みますし、全部いらないよーと言っても2〜3つほど買っても1万円は超えないでしょう。

悩める人

それでも迷うよ〜どの組み合わせにしよう〜

とお悩みの方であれば、僕が選ぶ最強の布陣を紹介します。

iPadのお絵かきにおすすめのスタンド
  • BOYATA mini:基本は家用、出先でどうしても必要な時はカバンに入れて持って行く
  • キャンドゥ 折りたたみ式:基本は出先用、角度調節が便利なのでBOYATAが重い時に最適
  • 山の奥 ノートPC:基本は出先用、角度が絶妙なのでちょっとしたお絵かきで使うのに最適

しめて7,098円です。BOYATA miniは基本的にどのタイミングでも安くなってるので、まとめて買っても6,000円程度で済むと思います。

僕はこれで今の所問題が起きたことはありません。

iPadお絵かきスタンドで快適にイラスト制作!

今回はiPadでのイラストにおすすめなスタンドを7種比較しました。

改めて、本記事の結論としてはBOYATA miniがおすすめです。

ヒンジの硬さも良し、高さ調節、角度調節も良し、重さはまぁまぁ、反り返りは微妙だけど対策すればOK。という感じで、使い勝手がいいと思います。

当ブログでは今後もiPadに役立つ情報やアクセサリーのレビュー、比較記事を投稿していきますので、ぜひまた遊びにきてください。

お絵かき用iPadのおすすめスタンドと作業台

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次