MENU
8月29日まで!WordPressブログが月500円!

BOYATAのiPad用スタンドレビュー!ヒンジが固くてイラストに最適!

こんにちは、iPadブロガーのshotaです。

iPadでお絵かきしたりイラストを描いたり、はたまたメモ書きしたりする人は多いでしょう。僕もそのうちの一人です。

そのまま使うとカメラの出っ張りで平置き出来ないし、角度調節を付けるにも中々良いスタンドが見つからない。

そんな悩める方に刺さるアイテムを見つけました。それがこちら。

ぬん

こちらは、BOYATAから発売されているiPad用のスタンド。YouTubeで平岡さんが紹介して絶賛大人気のモデルです。

本記事では、BOYATAさんよりBOYATA mini iPadスタンドをレビュー用に送っていただいたので、特徴や使用感を詳しくレビューしていきます。

BOYATAのiPad用スタンド気になるんだよね〜、と言う方はぜひ参考にしていってください!

目次

BOYATA mini iPadスタンドの特徴と出来ること

これ見よがしに写りにくる新人1号

まずは簡単に、BOYATA mini iPadスタンドで出来ることと、特徴を紹介します。

タブレットに最適なサイズのスタンド

BOYATA mini iPadスタンドはタブレットに適したサイズで、特にiPadとの相性は抜群です。

iPad Pro 11インチでのサイズ

iPad Pro11インチとiPad Pro 12.9インチで使った際のサイズ感がちょうど良くて、メモ書きやイラストでの使い勝手抜群です。

iPad mini第6世代でもイケる

ちなみにiPad mini第6世代を乗せるとこんな感じです。

だいぶ余りますが安定感は抜群。iPad miniをメインで使ってる人でもバッチリ使えます。

アーム部分が強力(耐荷重5kg)

BOYATA mini iPadスタンドは角度調節できるヒンジが2ヶ所あり、耐荷重が5kgとそれなりのカッチカチ度合いを誇ります。

下部のヒンジ
上部のヒンジ

この2ヶ所のヒンジが乗せたiPadを落ちない様にガッシリ支えてくれます。

軽く押した程度ではびくともしない

実際に力を加えたりしてみましたが、波の力ではびくともしませんでした。

メモ書きやお絵かきの際に手を載せて、そこに体重が乗ってもそう簡単には落ちてきません。イラスト用スタンドとしては中々良いと思います。

比較的軽い重量(約700g)

ちなみに重さは約767gでした。

767gは…ちょっと重い…?

僕が使っているKlearlookのカッチカチヒンジのスタンドと比べると、そこそこ軽いです。

Klearlookのスタンドは約1.3kg

こちらは耐荷重が20kgほどあるので重くて当然です。が、もし出先で使うとなれば700g程度のBOYATAスタンドは割とアリな気がします。

それでも重いことには変わりませんけどね。

iPad背面が冷える排熱処理(アルミ素材)

BOYATA mini iPadスタンドには、iPadを乗せた時の排熱処理まで考えられています。

中央に穴が開いていて熱を逃がせる

iPadでお絵かきアプリなどを起動していると意外と背面が熱くなることがありまして、そういった時にこの排熱機構が効いてきます。

バッテリーが熱を持つとiPad本体の電池持ちがどんどん悪くなるため、排熱ができることでiPadの寿命を伸ばせます。これが本当にありがたい。

付属品と本体をサクっと確認

BOYATA mini iPadスタンドの付属品は、たったのこれだけ。

左に見えるカードは、ただのカードです。説明書も何もありません。

スタンドは基本的にこのくらいの高さで使うと思います。ただ、これが…

グイーンと伸びます。ある程度高さのある机の上でならスタンディングでも作業できそうです。

ちなみに一番高くした状態で、iPadの下部がつく場所は大体底面から15bmくらいです。

意外と高くなるので使い勝手は良いかもしれませんね。

BOYATA mini iPadスタンドを実際に使ってみて

同じくこれ見よがしに写りにくる新人2号

さて、後半ではBOYATA mini iPadスタンドを実際にしばらく使ってみた感想を紹介します。

持ち運びたくはないけど軽い

先ほど紹介した通り、767gは重いです。

ちょっと重すぎるんだよなぁ…

まぁそもそも持ち運び前提で作られていないため、許容できる重さではあります。この手のスタンドってノートPCと同じくらいに重いので、それと比べると軽いです。

また、スタンド自体を折りたたむとここまで小さく出来ます。

これも持ち運びできるよ!と訴えかけてきているようでちょっと心が揺れてしまいます。でもダメだ。お前はまだ重い。

お絵かきである程度体重を乗せても大丈夫

BOYATA mini iPadスタンドは、やはり重さに強いのが良いです。マジで良いです。

僕はメモやイラストを書く時は、設置面に体重を乗せたいタイプなのですが、体重60kg程度の僕が腕を乗せても直ぐには下がりませんでした。

ただ、描く時にiPadを支える反り返りの部分が、手のひらに当たって結構邪魔です。

100 uniform iPad drawing stand

なので、画像のように紙のノートを下に敷いて、その上にiPadを置くようにすると、反り返りが気にならず絵に集中できました。

結構冷えるから重いアプリでもイケる

スタンドってどうしても背面を塞いでしまうのですが、BOYATA mini iPadスタンドは背面にざっくり穴が空いてるので、排熱効率がいい感じです。

結構ざっくり空いてる

それと付随して、スタンドの素材もアルミなので熱伝導率も良いです。

ダブルでiPadの熱を逃す仕組みなので、クリップスタジオなどでレイヤーを多く重ねた絵を描いてる時でも、iPadを効率よく冷やせていました。

ですが、あくまでも熱伝導率、排熱効果があるだけなので、もし排熱を気にするのであれば、画像のような冷却クーラーを購入するのをお勧めします。

ノートパソコンもイケる。けど揺れる

ちなみに、もちろんノートパソコンでも使えます。

画像はMacBook Pro 15インチをBOYATAスタンドに乗せた状態です。

耐荷重が5kgあるので、2kgほどあるMacBookを乗せてもびくともしませんでした。

ただ、画像よりも高さをつけてスタンディングに近い形で使おうとすると、若干グラつきます。

画像ほどの高さであれば直接タイピングしてもそこまで揺れないので、ぜひ参考にしてみてください。

BOYATA mini iPadスタンドレビュー:まとめ

今回は、BOYATAから発売されている「BOYATA mini iPadスタンド」をレビューしました。

最後に感想をまとめておきます。

良かったところ
気になったところ
  • ヒンジの硬さが丁度良い
  • イラストでも使える
  • ノートPCもイケる
  • 排熱効率が良い
  • 値段が安い
  • 持ち運ぶには重い
  • 力がない人にはヒンジが固すぎるかも

BOYATA mini iPadスタンドはiPadと使うのに最適なスタンドだと思います。

ただ、持ち歩きを考えるとちょっと重かったり、反り返りが気になるのでiPadの下に高さの出るものを敷く必要がありそうです。

それでは、今回は以上になります。本記事があなたのお買い物の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次