期間限定でWordPress開設41%OFF!

Belkin 3-in-1 Wireless Chargerレビュー!MagSafe関連で一番買って良かった製品!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こいつが最強や...!!!

こんにちは、iPhone大好きブロガーのshota(@shota_drums)です。

ずっと気になっていたiPhone用のMagSafeアクセサリーを購入しました。それがこちら。

彩度(

こちらの商品は「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe - ブラック」(長い)で、3つを一度に充電できるよ、というもの。

Apple公式サイトでも販売されていて、その信頼性は抜群。

今回はこちらのBelkin 3-in-1 充電器について、充電性能など詳しくレビューしていきます!

気になってるなぁ〜、買いたいなぁ〜と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

概要だけ知りたい方は下記をチェック!

belkinで13Pro MAXを充電
Ankerで13Pro MAXを充電
  • 2時間44分で1%→100%
  • 3時間24分で0%→58%
良かったところ
微妙だったところ
  1. MagSafeの15W充電
  2. 13Pro MAXでも超安定
  3. 3つ同時充電が便利
  1. 結構でかい
  2. 充電してるとほんのり熱い
  3. ホコリが目立つ
目次

Belkin 3-in-1 Wireless Chargerについて

今回購入したのはBelkinというメーカーから販売されている、3-in-1の充電器です。

充電できる端末は下記の通り。

・MagSafe
 現状はiPhone12シリーズとiPhone13シリーズのみ

・Apple Watch
 Apple Watchシリーズは全対応

・QI充電
 Qi充電に対応したものなら全対応

3点充電可能!

実際に置いて見てもこの通り。バッチリ全部充電できてます。

それでは、早速開封していきましょう。

Belkin 3-in-1 Wireless Charger開封

届いて見てから思いましたが、箱がとにかく大きいです。

AirPods Proと比較するとこんな感じ。めちゃめちゃデカいです。

内容物はこんな感じ。

本体と充電用のACアダプタ。それに簡易的な使い方を記した紙、対応表、説明書です。

開けて本品を持った時のずしり感がやばい。後ほどこの正体が判明します。

外観チェック!カッコ良さやばい

続いて本体の外観を見ていきましょう。

正面から

こちらは正面。

本体下部の部分はラバー素材で、滑りにくい仕様。ブラックだと結構ホコリが目立ちそうです。

横から

続いて横から。上にはMagSafeとApple Watchの充電場所があります。

ただ、この二つは角度調節が出来ないため、念のために頭に入れておきましょう。

裏面はこんな感じ。質感的にはクロームメッキが一番近いかもしれません。ダークな雰囲気がとてもかっこいいです。

ケーブルはACアダプタ、汎用性は低い

ちなみに充電ケーブルはACアダプタです。

画質荒い...

最近の充電器は、どれもUSBによる充電が可能なので、できればUSBとかのポートに対応していれば嬉しかったなぁと思います。

ホコリめっちゃ付く...

裏面はこんな感じになっていて、コードがしっかりと埋まる作り。さすがBelkin。

また、裏面もラバー素材で滑りにくいので、ある程度傾斜の着いた場所でも問題なく使用できそうです。

Belkin 3-in-1 Wireless Chargerの使用感

続いては使用感を見ていきます。

本品の目玉であるMagSafeは、iPhone12シリーズと13シリーズで使える規格。Qi充電とは一味違う使い勝手がミソです。

iPhone13 Pro MAXもこの通りくっ付きます。安定感も抜群。

さらに横にもなります。こちらも問題なく吸着。すごい。

使用感を伝える動画

使用感をわかりやすく伝えるために、実際に使ってる動画を撮りました。

この製品を買う際に一番不安だった「iPhone13 Pro MAXの重さで倒れないか?」については、全く問題ありませんでした。

ぴったり500g!

抜群の安定感は、ベース部分の重さにあります。

箱から出した時のずしり感は、底面に重りが入っているためだったみたいです。500gだとiPhone13 Pro MAX2つ分強くらい。

iPhone13 Pro MAX + ガラスフィルムで253g

僕のiPhone13 Pro MAXはNIMASOの保護ガラスをつけているので253gあります。大体2つ分。

この重さがiPhone13 Pro MAXでも安定して使える要因ですね。

Belkin 3-in-1 Wireless Chargerの充電性能

一番気になるのがMagSafe部分の充電性能。

今回はiPhone史上最大のバッテリー持ちを誇ると言われるiPhone13 Pro MAXで検証していきます。

はい。というわけで今回もバッテリーを枯らしてきました。

バッテリー残量は1%からスタート。30分ごとにバッテリーの残量を見ていきます。

11:30 - バッテリー残量1%

今回の計測では、残量をわかりやすくするため、切らさずに1%の状態から始めて見ます。

12:00 - バッテリー残量22%

30分後の12時に確認したら、22%まで回復してました。

Anker PowerCore Magnetic 5kは5W出力だったので30分で10%まででしたが、それと比べるとやはり早いです。さすがMagSafe対応の15W。

12:30 - バッテリー残量42%

さらに30分後。開始から1時間で42%まで回復。1時間でこのスピードは大したもんです。さすがMagSafe。

ちなみにAnker PowerCore Magnetic 5kは1時間後の時点で19%でした。

13:00 - バッテリー残量61%

さらに30分後の13時の時点で61%まで回復しました。

30分で20%くらいは回復する感じですね。素晴らしい。

13:30 - バッテリー残量77%

計測開始から2時間後の13時30分で、77%まで回復。

ここからはiPhoneのバッテリー保護機能が働き、充電量を調節していくので若干遅くなります。

バッテリー豆知識

ちなみに、iPhoneなどのスマホに使用されているリチウムイオン電池は、熱に非常に弱いです。

ゲームをしながら充電して本体が熱くなると、バッテリーが劣化して電池持ちが悪くなります。

なので、充電時の熱によるバッテリー劣化を防ぐために、iPhoneには80%くらいになると充電量を調節しながら満充電にする機能が備わっています。

不具合ではないので、ご安心ください。

14:00 - バッテリー残量95%

そうこうしているうちに、95%まで回復しました。

充電スピードが若干遅くなると言っても、30分で18%ほどの回復具合なら全く問題ありませんね。

14:14 - バッテリー残量100%

というわけで、14時14分にバッテリーが100%回復しました。結果をまとめていきます。

iPhone13ProMAXを2時間44分で100%

11時30分に「バッテリー残量1%」から測定を開始して、14時14分、2時間44分で100%のフル充電が完了しました。

11:30 - バッテリー残量1%
-- 計測開始 --
12:00 - バッテリー残量22%
12:30 - バッテリー残量42%
-- 1時間 --
13:00 - バッテリー残量61%
13:30 - バッテリー残量77%
-- 2時間 --
14:00 - バッテリー残量95%
14:14 - バッテリー残量100%
-- 2時間44分 --

iPhone13 Pro MAXはバッテリー容量がとても多いので、もしかしたら他のiPhoneで行うともっと早い時間で充電が完了するかもしれません。

前回計測したAnker PowerCore Magnetic 5000との比較もしておきます。

計測時間Anker 5WBelkin 15W
0分0%1%
30分9%22%
1時間19%42%
1時間30分27%61%
2時間37%77%
2時間30分46%95%
2時間44分100%
3時間56%
3時間24分58%

AnkerのモバイルバッテリーはMagSafeでくっつきますが、出力は5W。

Ankerのモバイルバッテリーは5000mAhの容量がありますが、iPhone13 Pro MAXで使用すると、最大で58%までしか充電出来ませんでした。

Belkinは自宅での使用に限られますが、15Wという比較的早い充電スピードを誇るので、自宅で使う場合はこちらの方がオススメです。

3つ同時充電しても15W出る

ちなみに、3点同時充電するとW数が分散されるのでは?と気になる方もいると思います。

ご安心ください。3点同時充電してもMagSafeは15W出力です。ただ、3点同時充電すると若干熱くなるので、気になる方はiPhoneでMagSafeだけ使うのが良いかも。

ちなみに、各充電スポットの出力W数はこんな感じ。

・MagSafe
→15W出力

・Apple Watch
→5W出力

・QI充電
→5W出力

Qi充電は最大で7.5W出力ですが、Belkinの3-in-1の充電器のQi部分は5Wのようです。

実際十分だと思いますけど、7.5Wだったらもっと素敵だったかも。

Belkin 3-in-1 Wireless Chargerは値段に見合う価値がある!

というわけで、今回は「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe (なg...」をレビューしてきました。

下記に今回の検証結果と、使って見た個人的感想を載せておきます。

belkinで13Pro MAXを充電
Ankerで13Pro MAXを充電
  • 2時間44分で1%→100%
  • 3時間24分で0%→58%
良かったところ
微妙だったところ
  1. MagSafeの15W充電
  2. 13Pro MAXでも超安定
  3. 3つ同時充電が便利
  1. 結構でかい
  2. 充電してるとほんのり熱い
  3. ホコリが目立つ

MagSafe対応アクセサリーは今までいくつか購入してきましたが、その中でも一番買って良かったと思えるのがコレでした。

ただ、そもそもiPhone13 Pro MAXはバッテリー持ちが良すぎて、1日の中で充電が必要なタイミングがないんですよね...

15時間とかフルで使い倒しても余裕で寝る前まで持ちます。もはやお化けバッテリー。

最近は「どうやったらiPhone13 Pro MAXの電池を枯らせるんだ?」とめちゃめちゃ気になるので、わざと電源を抜いて使ってます。

いつもこんな感じ

14,000円の高級スタンド…になりつつある…充電できるのがこの製品の強みなのに…とは言いつつ、夜のはしっかり使ってます。まとめて充電できるのが本当に便利で。

それでは、今回は以上になります。この記事が、あなたの買い物の参考になれば幸いです。

ホワイトカラーも出ています!

他のiPhone13 Pro MAXで使えるアクセサリーレビュー記事もどうぞ!

iPhone13シリーズのレビュー記事も!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在28歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる