期間限定!WordPressブログがほぼ半額!

Belkin MagSafe対応の3-in-1ワイヤレス充電パッドレビュー!使い心地抜群!

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、MagSafe大好きshota(@shota_drums)です。

iPhone12から導入されたMagSafeの充電規格は現行のiPhone 13シリーズにも対応しました。

僕はiPhone 13 Pro MAXでMagSafe充電器を使用中ですが、使い心地が抜群。背面充電はとても便利です。

背面充電が便利

そんな中、人知れずBelkinさんから3-in1ワイヤレス充電パッドが発売されました。

今まではスタンドタイプの3-in-1充電器がありまして、立体的に必要なスペースが大きかったため、なかなかデスクに置きにくかったんです。

そこにドンピシャで刺さるのが、3-in1ワイヤレス充電パッドです。

今回はBelkinさんのプレゼントキャンペーンで「Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッド」が当選したので、しばらく使ってみた感想を紹介していきます。

スッキリしたデスクセットアップを目指している方におすすめな充電パッドです。気になる方はぜひ最後までお付き合いください。

目次

Belkin 3-in-1ワイヤレス充電パッドの特徴

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
製品名Belkin BOOST↑CHARGE™ PRO 3-in-1 Wireless Charging Pad with MagSafe
サイズ約235 x 85 x 23mm
重さ本体のみ:約472g
アダプター込み:約617g
出力数MagSafe充電:15W
ワイヤレス充電:5W
Apple Watch充電:20W
入力15V-2.67A(40W)
色展開ブラック
ホワイト
価格17,800円

まずは簡単に「Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッド」の特徴を中心に紹介します。

3つのAppleデバイスを高出力で同時充電

Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッドの一番の特徴は、3点の同時充電と、MagSafeの高出力充電です。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

MagSafeの充電部分はMagSafe対応端末なら15W、Qi充電対応端末なら7.5W〜5Wの充電スピード。

QI充電部分は、5Wの充電に対応しています。イヤホンのみならず、Qi充電対応端末なら基本的使えます。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

Apple Watch対応部分はseries7に限り高速充電に対応していて、約45分で0~80%の急速充電が可能です。

全ての端末を同時に充電しても充電スピードは落ちません。めちゃくちゃ万能。

省スペースでデスクに丁度いいサイズ

Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッドは、省スペースでデスクに置いても目立ちにくいです。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

3点充電できてこの大きさ、めちゃくちゃコンパクトです。

LG 38WP85C-W

デスクに置いてもこの通り。目立ちにくく性能はしっかりしてるところがこの充電パッドのポイントですね。

Apple Watchの台座は全サイズ対応

Apple Watchを充電する台座部分は、全サイズに対応できるように裏面に調整ダイヤルがついています。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

自分のApple Watchの画面サイズの場所へ矢印を合わせると、台座が上昇します。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
38.40.41mm用
belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
38.40.41〜42.44.45mm用
belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
42.44.45mm用

ちなみにこの台座は垂直に起こすこともできるので、バンドの種類ごとにも使い分けできます。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

僕はいつも立てて使ってます。起こした状態だと置き時計としても使えるので便利です。

Belkin 3-in-1ワイヤレス充電スタンドと何が違う?

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

Belkinから3-in1充電器は2種類発売されています。

ひとつは今回紹介してる「Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッド」で、もうひとつは「Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電スタンド」です。

ここでは、2つの充電器を偶然所持してしまった筆者が、両者の違いを紹介していきます。

項目充電スタンド充電パッド
重さ500g472g
MagSafe充電15W15W
ワイヤレス充電5W5W
Apple Watch充電5W20W
入力40W40W
価格16,159円17,800円
Belkin 3-in-1、2機種性能比較

本体重量は若干軽くなってる

持ち運ぶ人は少ないかと思いますが、充電ベース自体の重量はパッドタイプの方が軽くなってます。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電スタンドは約500g
belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッドは約472g

充電スタンドの方は浮かせて立たせる分、MagSafeの取り外しの際にスタンドが持っていかれないように重くなってる気がします。

スタンドの金属部分も多少重量アップに貢献してそうです。

平置きで圧倒的省スペースになってる

Belkin 3-in-1 ワイヤレス充電パッドは、スタンドタイプと比べると圧倒的に省スペースです。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

上から見るとそこまで幅は変わりません。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

ですが、横から見るとスペースの違いが明らかになります。

パッドは平面のスペースを使うのに対し、スタンドは立体的にスペースを使うので、見た目の圧迫感が増します。

余談ですが、観光地に置いてある顔を出す写真スポットありますよね。あれが倒れてると威圧感ないけど、立てた時にすごく大きく見えるのと同じですね。()

Apple Watchは充電パッドのみ急速充電

どちらともApple Watchの充電は行えますが、パッド版のみseries7の急速充電に対応しています。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
BOOST↑CHARGE™ PRO
MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド

僕はシリーズ7を持っていないので、公式から引用させていただきました。

最新機種を高速で充電したい方は充電パッド一択になりますね。

パッドとスタンド、どちらの方がおすすめか

充電パッドと充電スタンド、どちらの方がおすすめかと言われると、個人的にはパッドの方をおすすめします。

Ultra wide monitor

僕はwebライターとブロガーを兼業していまして、基本は家での作業です。

家で作業する際には「いかに視界に入るものをシンプルにするか」が大事で、通知やらなにやらが不意に来ると結構集中力が持っていかれます。

こっちを見ろ!

充電スタンドの場合は「こっちをみろ!」と言わんばかりにiPhoneの画面をこちらに向けてくるのですが、充電パッドは「ここに置いといて」感が強いです。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
ここに置いていいよ

スマホを使う時は大体手に持ちますし、そうでない時は充電しておけばいいです。

見える角度にしてるとつい触りたくなってしまうので、パッドに平置きで充電した方が効率的でした。

ただ、スマホを頻繁に使う方であれば充電スタンドの角度は便利だなぁと思います。

Belkin 3-in-1ワイヤレス充電パッドを使ってみて

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

最後に、「Belkin 3-in-1ワイヤレス充電パッド」を実際に使ってみてどうだったか?という点を中心にお話ししていきます。

省スペースでデスクの上がスッキリする

記事内で何度か触れていますが、充電パッドは省スペースなところが最高です。

desk setup

デスクの上は仕事柄、というか僕の性格上すぐにもので溢れてしまうんですが、それでも充電パッドが置いてあるだけでデスクがスッキリして見えます。

ここが綺麗だと「あ、掃除しよ」って思えるポイントにもなってるので、結果的にデスクを綺麗にするのに貢献してくれてますね。

MagSafeの15W充電が使いやすすぎる

Belkinの充電器といえばApple公式サイトでも販売されている「公式認可品」が強み。

MagSafe充電部は、公式の最大値15Wで充電することができます。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

実際にiPhone 13 Pro MAXで充電してみたところ、同じBelkin製の充電スタンドとほぼ同じスピード感で100%まで充電することができました。

0分0%
30分22%
1時間42%
1時間30分61%
2時間77%
2時間30分95%
2時間44分100%

iPhone 13 Pro MAXはiPhone史上最大のバッテリー容量を誇りますが、15W充電器にかかれば3時間弱で満充電です。

出先では30W充電器を持ち運べばいいので、家で使う分にこれで十分足りてます。

ホコリのつきやすさは健在

一点残念ポイントを上げると、ホコリがとてもつきやすいです。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

開封したばかりでも周辺のホコリを寄せ付けまくって、あっという間に白くなってしまいます…

というのは言い過ぎですが、台座部分はラバー感のあるシリコン素材の吹き付け塗装がされているため、ホコリがつきやすい仕上げになってます。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

これ、実は前モデルの充電スタンドにもある特徴でして、残念ながら改善はされなかったようです。

素材感としては高級感があってかっこいいけど、使用感としてはお手入れが面倒でなしだなぁと思いました。特にうちは猫がいるので…

値段がめちゃくちゃ高い

この充電パッド、値段がめちゃくちゃ高いです。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
Belkin 3-in-1 Wireless Charging Pad – Apple Store

こちらは公式価格ですが、なんと17,800円。充電パッドにしては高級品。

ただ、MagSafe充の15W充電に対応している充電器は数が少なく、対応していても値段は高いので仕方ない部分もあります。

欲しいけど高いなぁって方はAmazonでの購入がおすすめです。

デスクを整えたい人におすすめな充電パッド

desk setup

今回は「Belkin BOOST↑CHARGE™ PRO 3-in-1 Wireless Charging Pad with MagSafe」をレビューしてきました。

使い心地は大満足。特に15Wでの充電がめちゃくちゃ便利で、忙しい時でも2時間ほどで100%の充電が完了するので助かってます。

そして何よりデザインとスペース。デスクを整えたい方には最高の選択肢になりますよ。

それでは、今回は以上になります。

良かったところ
気になったところ
  • スタンドよりも省スペース
  • MagSafe15W対応
  • Apple Watch 7の急速充電
  • 3デバイス同時充電
  • ホコリがつきやすい
  • 値段が高い

Amazonでお得に購入するなら「ギフト券チャージ」がオススメ!

Amazonで買い物をする方は、ギフト券をチャージすることで「最大2.5%」ものポイント還元がされます。

Amazonギフト券チャージ

プライム会員だと、非会員よりも多くのポイントが還元されるため、ギフト券チャージと合わせてお得に買い物してください!

\ TRY NOW /

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
先頭へ
目次
閉じる