MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

『2022年3月』M1 iPad Air 5の情報まとめ!iPad mini6&iPad Proとの比較!

iPad Air 5 2022

正統進化…!!!

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums_)です。

先日開催されたAppleのイベントにて、iPad Airの第5世代がお披露目となりました。

予約開始は3月11日(金)の午後10時、発売日は一週間後の3月18日(金)

アップデート内容はマイナーアップデートで、外観が大きく変わったり、機能面が大きく変わることはありませんでした。

とはいえ、iPad Proと同じM1チップを搭載したり、Proシリーズに迫る性能を身につけたiPad Airを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、マイナーアップデートがされたiPad Air第5世代について、前モデルと変わったところやおすすめポイント、iPad mini第5世代との比較も含めご紹介していきます。

2022年3月の発表会の内容は下記をご覧ください!

目次

M1 iPad Air第5世代の変更点まとめ

iPad Air 5 Apple official

今回発表されたiPad Air 5の情報がこちら。

iPad Air 第5世代の変更点まとめ
  • チップはiPad Proと同じM1チップ搭載
  • 12MPのカメラとセンターフレーム
  • 5G対応(sub6)
  • カラー展開は5色、色味が暗くなった

順番にご紹介していきます。

チップはiPad Proと同じM1チップ搭載

iPad Air 5 m1

なんとiPad Proの廉価版のiPad AirにもM1チップが搭載されました。

iPad Proと同じ仕様のM1チップであれば、MacBook Airなどに乗っているチップとは若干性能が異なると思われます。iPad用にチューニングされたチップですね。

ちなみに、M1チップが乗ったからと言ってMacのようにPC操作ができるわけではありません。

これはiPadとMacに搭載されているOSが違うからです。

とはいえ処理性能が格段に向上したことは間違いないので、例えば荒野行動や原神といった高い処理が必要なゲームアプリや、動画編集、3Dモデリングなどの編集に負荷がかかるアプリなどがサクサク動くようになるでしょう。

そういった意味では、上記ゲームをプレイしたいけどiPad Proほどのスペックは必要ないなって人におすすめな仕様です。

12MPのカメラとセンターフレーム

ipad air 5 12mp camera

今作のカメラは前面と背面、どちらも12MPのカメラにアップデートされました。12MPは1200万画素のことで、画素的にはiPhone 13シリーズと同じです。

カメラ部分を前作と比較すると下記の通り。

カメラiPad Air 5iPad Air 4
前面カメラ12MP 超広角7MP FaceTime HD
背面カメラ12MP 広角12MP 広角

その他変更点はこちら。

iPad Air 5のカメラ部分の変更点
  • ビデオ撮影で、1080pのビデオ撮影に25fpsと30fpsが選べるようになった
  • フロントカメラがf/2.4までの絞り値に対応した
  • フロントカメラが2倍ズームアウトできるようになった
  • フロントカメラにセンターフレームが対応した
  • 拡張ダイナミックレンジに対応した(最大30fps)

簡単にまとめると前面のカメラがとても進化しました。

iPadでテレビ通話を行う方は、センターフレームというカメラに映る人物を自動で検知してカメラが動体を追いかける機能が非常に重宝するでしょう。

5G対応(sub6)

ipad air 5 5g

iPad Airも5Gに対応しました。

実は5Gにはミリ波とSub6の2つ種類がありまして、前者のミリ波の方がより優れた電波です。

そもそも日本ではまだミリ派が普及してないのでsub6でも十分ですが、今後はミリ派に対応したiPadが出て欲しいなぁと思います。

カラー展開は5色、色味が暗くなった

ipad air 5 new color

今作のiPad Air 5は、カラーが全て一新されました。

iPad Air 5iPad Air 4
スペースグレイスペースグレイ
スターライトシルバー
ピンクローズゴールド
パープルスカイブルー
ブルーグリーン

iPad Air 4は全体的に明るめのカラー展開でしたが、iPad Air 5シリーズは暗めのカラー展開。

iPad miniで人気だったスターライトやiPhone 12シリーズで人気だったパープルが追加されたのは嬉しい人も多いと思います。

iPad mini、iPad Proとの比較

さて、ここまで新型のiPad Air 5の進化した点についてまとめてきました。

ここからは現行品のiPadと比べてどうなったのか?を中心に比較していきます。

スクロールできます
モデルiPad mini 6iPad Air 5iPad Pro 11
Wi-Fi59,800円74,800円94,800円
Cellular77,800円92,800円112,800円
各iPadの最安値の値段表

iPad mini 6と比較する

まずは昨年発売されたiPad mini 6と比較していきます。違いがある部分を下記にまとめました。

スペックiPad mini 6iPad Air 5
画面サイズ8.3インチ10.9インチ
チップA15 Bionic チップM1チップ
サイズと重量高さ:195.4 mm
幅 :134.8 mm
厚さ:6.3 mm
重量 wifi:293 g
   wifi Cel:297 g
高さ:247.6 mm
幅 :178.5 mm
厚さ:6.1 mm
重量 wifi:461 g
   wifi Cel:462 g
解像度2,266 x 1,488 326 ppi2,360 x 1,649 264 ppi
対応キーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
背面カメラクアッドLED True Toneフラッシュ
前面カメラ超広角カメラ12MP超広角フロントカメラ
コネクタSmart Connector

より優れていると思う方を強調しています。サイズに関しては用途によると思うので目印はつけていません。

見比べてわかるのが「この対応表以外に違いがない」という点です。

A15チップとM1チップでは流石に性能差が出るとは思いますが、荒野行動や原神と言った高い負荷のかかるゲームは、どちらでも快適に遊ぶことができるでしょう。

ipad air 5 accessory

iPadをずっと追いかけてきた僕としては、対応アクセサリーの幅が気になります。

iPad Air 5はiPad用のMagic KeyboardやSmart Keyboard Folioに対応していますが、iPad mini 6は対応していません。

サイズが違うので仕方ないですが、iPad用Magic KeyboardはiPadをさらに使いやすくしてくれるので、iPad miniにも対応していたら尚よかったです。

あと、実はiPad Air 5には背面カメラにフラッシュが付いていないようなのです。

公式のスペック情報に載っていなかったので間違いないはず。そんなに影響あるかは分かりませんが、これは実物を見てみたいところ。

M1 iPad Pro 11インチと比較する

次に、最新のiPad Proと比較していきます。

Proとの比較は、選ぶ際に特に重要だと思う点にまとめました。

スペックiPad Pro 11iPad Air 5
画面サイズ11インチ10.9インチ
リフレッシュレート最大120Hz60Hz
ポートThunderbolt / USB 4対応のUSB-CUSB-C
重さwifi:461g
Cellular:462g
wifi:466g
Cellular:470g
カメラ12MP広角カメラ
10MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
スピーカー4スピーカー2スピーカー
認証Face IDTouch ID
センサーLiDARスキャナ

これらの内容は、基本的に全てProが上回っています。

特に気になる点がリフレッシュレートの部分。iPad Air 5の購入を検討している人がiPhone 13 Pro、または13 Pro Maxを持っている方は、60Hzは物足りなく感じると思います。

また、画面のロック解除に使う承認方法がFace IDとTouch IDで異なるのですが、ここは好みだと思うので優劣はつけ難いです。

三つのiPadは、実際どれが買い?

悩める人

で、結局どれが良いんだろうか…

という方のために、上記3機種がおすすめな人を簡単にまとめました。

iPad Air 5がおすすめな人

iPad Air 5 がおすすめな人
  • リフレッシュレートは60Hzで十分
  • iPad miniのサイズは小さすぎる
  • 背面カメラはほとんど使わない
  • iPadでよくテレビ通話をする
  • Touch IDが好き
  • iPad用キーボードアクセサリーを使う
  • iPad miniのスペックで物足りなかった人

最新のiPad Airがおすすめな人は上記の通り。特に下二つがキーかなと思います。

iPad mini 6がおすすめな人

iPad mini 6 がおすすめな人
  • リフレッシュレートは60Hzで十分
  • iPad Airのサイズは大きすぎる
  • Touch IDが好き
  • iPad用のアクセサリーは使わない
  • iPhoneのように小回り良く使いたい

iPad mini 6がおすすめな人はこんな感じで、miniサイズはiPhoneのように小回りの良いデバイスが欲しい人に最適です。

iPad Pro 11インチがおすすめな人

iPad Pro 11インチ がおすすめな人
  • リフレッシュレートは120Hzが良い人
  • iPad miniのサイズは小さすぎる
  • 背面カメラをよく使う人
  • Face IDが好き、よく使う人
  • 頻繁にお絵描きする人
  • iPad用キーボードアクセサリーを使う

iPad Proがおすすめな人はこんな感じ。

おすすめにカメラを入れましたが、カメラを良く使うのであればiPhone 13 Proシリーズを購入した方が幸せになれますし、なんならカメラを購入した方が有意義でしょう。

iPad Pro 11インチは、11インチのサイズで動画編集や3Dモデリングをしたいという局所的な変態チックな人に向いていると思います。(失礼すぎる

iPad Air 5の個人的な総括

iPad Air 5 2022

最後に、iPadブロガーとして多少iPadに詳しい僕が思う「iPad Air 5について思うこと」を簡単にお話ししていきます。

今回のiPad Airってマイナーアップデートじゃないですか。外観にも大きな変更はないし、スペック的にも大体iPad Proの後追いだし。(iPad Airのアップデートは毎回iPad Proの後追いだった)

今まではそれでもよかったのですが、昨年iPad miniが出たことで今のiPad Airの立ち位置ってめちゃくちゃ微妙になったと思うんです。

そこでちょっと現行品のiPadの立ち位置的なものを簡単にまとめてみました。

iPad 第9世代初めてiPadを触る人向け
iPad mini 第6世代コンパクトでハイスペックなタブレットが欲しい人向け
iPad Pro 11 第3世代持ち運びが多くてハイスペックなタブレットが欲しい人向け
iPad Pro 12.9 第5世代持ち運びが少なく、ハイスペックで大きいタブレットが欲しい人向け
iPad Air 第5世代iPadでもiPad miniでもiPad Pro11でも12.9でもない人向け

こう見ると、iPad Air微妙じゃないですか?今まではiPad Proほどのスペックが必要ない人向けにオススメできましたが、iPad Airの最安値とiPad Proの最安値で2万円しか違わないし、だったら2万円出して優秀なProの方選んだ方が良いよってオススメしやすいんです。

iPad Proの値段が出せない人にはちょうど良いと思うんですが、だったらminiでいいんじゃないか?という。でもminiだと小さいから、やっぱりAirにしようかなとなるんですが、う〜ん…

僕のブログでもやっぱりiPad Airが一番売れてるモデルなのですが、なんだろうなぁ。もっと安くして欲しいなというのが本心ですかね…

今回のマイナーアップデートは多分次の布石だと思うので、今年か来年あたりにiPad Proモデルが大きく動くのでは?と思います。そうなった時にようやくiPad Airの独自性が出てきてよりおすすめしやすくなるのかなぁと。

ちょっと長くなりすぎましたが、個人的な感想はこんな感じです。色々言いましたが、iPadの機能を最小限の価格に抑えて楽しむならiPad Airは確かにおすすめです。購入を検討している方は安心して買って大丈夫でしょう。

それでは、今回は以上になります。

iPad Air 5 2022

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次