期間限定でWordPress開設が37%OFF

iPadでブログ記事を執筆する際に【オススメなキーボード9選】

4 min


こんにちは、shota(@shota_drums)です。

悩める人

悩める人

iPadでブログ書きたいけど、キーボードどれにしようか迷う...

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

・iPad用のキーボードの選び方
・iPadでブログ記事を執筆にオススメなキーボード9選

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は80万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約390記事以上を毎日投稿

・iPadでブログを作り、運営中

タブレットとして優秀なiPadですが、標準でキーボードがついていないため、どんなキーボードを選べば良いか悩む人もいるでしょう。

今回は、そんな『iPadブロガーのキーボード』の悩みを解決すべく、筆者オススメの『iPadで使えるオススメのキーボード9選』をご紹介していきます。

iPadのキーボード選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

iPad用のキーボードの選び方

iPadでブログを執筆する際、キーボードは必要不可欠です。

ブログ執筆は、打鍵回数が多くなるので、打ち心地の良いキーボードを選びたいですよね。

①:無線接続であること
②:接続切り替えが可能

個人的にブログ執筆で使う、iPad用のキーボードは上記の2点が重要なポイントかなと思います。

①:無線接続であること

①はBluetoothかSmart Connectorが対象です。

iPad純正のキーボードの場合、接続方法は『本体背面のSmart Connector』を使用します。

簡単に説明すると、ケースのようにiPadにつけるだけで接続される機能のことです。

Apple純正のキーボードはBluetooth接続になりますので、無線接続が可能です。

②:接続切り替えが可能

②は、『端末を入れ替える機能がついてるか』です。

サードパーティー製のキーボードには、標準的に搭載されている場合が多く、特定のボタンを押すことで、簡単に接続先をスイッチ出来ます。

この機能が結構便利で、例えば家で使っている時に『iPadで使ってるけどパソコンでも使いたい』って時に、簡単に接続を切り替えられて、便利です。

この2点を抑えたキーボードをご紹介していきますね。

iPadでブログ記事を執筆にオススメなキーボード9選

今回選んできたキーボードはこちらです。

ブログ執筆にオススメなキーボード

①:スマートキーボード
②:iPad Pro用Magic Keyboard
③:PC用Magic Keyboard
④:FILCO Majestouch2
⑤:HHKB Professional
⑥:Jelly Comb キーボード
⑦:エレコム ミニキーボード
⑧:Anker ウルトラスリム
⑨:Ewin ワイヤレスキーボード

順番にご紹介します。

①:スマートキーボード

一押しは純正のスマートキーボードです。

純正キーボードはSmart Connectorによる接続なので、Bluetoothより安定しますし、何より背面カバーになっている点が良い。

上記で僕が使用しているのはiPad Pro11インチ用のスマートキーボードフォリオですが、キーボード部分はほぼ同じ構造です。

iPad Pro用はこちら。

iPad mini以外には純正のスマートキーボードが存在しているので、使える機種をお持ちの方にはオススメです。

②:iPad Pro用Magic Keyboard

こちらは、iPad Pro用のモデルです。

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro)日本語(JIS)
Apple(アップル)

同じくカバータイプになっていて、背面を守ってくれる点が非常に良いです。

しかし、iPad Pro11インチ様で約600gもあるため、あまり持ち運び向きでは無いかな、と思います。

タイピング感は非常に良好で、重いけど持ち運びたくなるほど、快適で打ちやすいです。

③:PC用Magic Keyboard

Apple純正のBluetoothキーボードです。

こちらはPC用に作られているキーボードですが、Bluetooth接続なのでiPadでも問題なく使えます。

純正Magic Keyboardは、薄くて軽い点が非常にオススメで、打ち心地も抜群に良いです。

Apple(アップル)
¥10,260 (2021/07/30 16:55:50時点 Amazon調べ-詳細)

価格の安いテンキーレスモデルもあるため、省スペース化も図れますよ。

④:FILCO Majestouch2

キーストロークが深いキーボードです。

こちらは3年以上使っているキーボードで、打ち心地がとにかく良いです。

しかし、結構な重量があるため持ち運びは想定しない、家での使用がメインになるかと思います。

このタイピング感はクセになりますよ。

⑤:HHKB Professional

ブロガー御用達の高級キーボードです。

こちらのキーボードは、ガジェットブロガーが所有している確率の高い高級キーボードで、価格は高いですが、打ち心地は最高です。

僕はまだ所有していませんが、いつか購入したい憧れのキーボードです。

⑥:Jelly Comb キーボード

2台同時接続が可能なBluetoothキーボードです。

Jelly Comb Bluetooth キーボード 2台同時接続可能 充電式
Jelly Comb

こちらのキーボードは、充電が可能なBluetoothキーボードで、最大2台まで同時接続が可能になっています。

キーボード本体についてるくぼみにはめることで、iPadとiPhoneどちらの画面もみながら作業できるため、出先でデータ容量が無い場合でも便利です。

⑦:エレコム ミニキーボード

格安で使いやすいBluetoothキーボードです。

キーボード本体の重量が『264g』と、350mlの缶ジュースよりも軽く、非常に持ち運びに優れたキーボードです。

こういった軽くて持ち運びに便利なキーボードを使う際は、合わせてタブレットスタンドも購入することをオススメします。

このスタンドは『160g』と表記されているため、合わせても約400gほどで、外出する際に良いですね。

また、同時接続3台まで可能なため、PC、iPad、スマホと、手軽に切り替えが可能です。

⑧:Anker ウルトラスリム

同じくなBluetoothキーボードです。

軽くてコンパクトなキーボード で、重量は約200gで、持ち運びに最適化されています。

上記の格安キーボードとの差は、打鍵が静音タイプなのと、長期間使用に向いている点です。

こちらも、合わせてキーボードスタンドを購入すると、より使いやすくなるでしょう。

⑨:Ewin ワイヤレスキーボード

こちらも、格安Bluetoothキーボードです。

税込わずか2,000円という破格ながら、その性能はピカイチで、3台同時接続にBluetooth5.1対応。

今回ご紹介した格安キーボードの中では少し重く、290gですが、それでも十分軽いです。

こちらタブレット用のスタンドと共に購入して、お使いください。

iPadでオススメのキーボードで快適ブログ執筆!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログ執筆において、キーボードはiPadの次に相棒となる存在。

自分にあったキーボードを選び、ブログ執筆のお共にしていただければと思います。

それでは、今回は以上です。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です