MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

iPadに初期投資するならコレ!真っ先に買っておくべき物まとめ!

ipad mini 6

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums)です。

初めてのiPadを手に入れてから既に10年以上。今となっては手放せない相棒になりました。

さてYoutubeやらインスタやらが流行っている昨今では、これからiPadを買う人も多いと思います。

本記事では、そんな方へ向けて「まずはこれを買っておけ!」というiPad用におすすめアクセサリーやアプリをまとめて紹介します。

悩める人

どんなアクセサリーやアプリにお金をかければ良いんだ?

と、気になっている方はぜひ参考にしていってください!

目次

iPadの初期投資として必要なもの

まず初めに、iPadを使う上でかかるお金について簡単に説明します。

iPadの初期投資として必要なもの
  • iPadの保護
    • iPadを傷から守ったり、傷がついても大丈夫なようにあらかじめ有料のサポートに入っておく必要がある
  • iPad用のアクセサリー
    • iPadを便利に使うため、自分の用途にあったアクセサリーを購入する必要がある
  • iPad用のアプリ
    • iPadを便利に使うため、自分のようにあったアプリをダウンロードする必要がある

iPadを守りたいなら物理的に守ったり、何かが起きても大丈夫なように保険に入ったり、お絵かきするならペーパーライクフィルムとペンシルを買ったり、PCっぽく使うならスタンドとキーボードを買ったり。

それらを実現するためのアプリをダウンロードする必要があります。

ipad mini 6
iPadは裸派だぜ!って人にも聞いて欲しい

iPadは本体だけでもそれなりに値段がするので、追加で何かを買うコトをしぶってしまいますが、そこが落とし穴だったりします。

フィルムなしでもケースなしでも普通に使えます。でももし不慮の事故が起きてiPadが真っ二つに割れたとしましょう。

こんなとき、ケースが付いていれば、AppleCareに入っていれば、と考えてしまうと思います。僕は思います。

また、イラストアプリも有料のものを使えば無料のアプリよりも効率良く絵が書けるし、ノートアプリも有料の方が便利な機能が多いです。

本記事ではそういった「損失」を避けるためにこれはあらかじめ買っておいた方が良いよってものだけをピックアップして紹介します。

iPad本体の値段や、紹介するそれぞれの金額も載せているので、予算を決めてそれに収まるよう買い揃えてください。

iPad第9世代

ストレージ価格
64GB¥49,800
256GB¥71,800

iPad mini第6世代

ストレージ価格
64GB¥72,800
256GB¥94,800

iPad Air第5世代

ストレージ価格
64GB¥84,800
256GB¥106,800

iPad Pro 11 第3世代

ストレージ価格
128GB¥117,800
256GB¥132,800
512GB¥162,800
1TB¥222,800
2TB¥282,800

iPad Pro 12.9 第5世代

ストレージ価格
128GB¥159,800
256GB¥174,800
512GB¥204,800
1TB¥264,800
2TB¥324,800

iPadの初期投資:iPadの保護編

まずはiPadを保護するモノを紹介します。

保護フィルム / ガラスフィルム

iPadの画面は、本体の綺麗なまま使いたい人がいると思います。

僕も基本的にはそのタイプなのですが、持ち運びの際ケースに出し入れしたり、ペンシルを使っていて不意にホコリを巻き込んで画面に傷をつけた経験がありまして…

そこそこ深い傷がついた…

この経験をしてから、iPadには絶対フィルムを貼るべき主義になってしまいました。

僕はペーパーライクフィルムを貼っていますが、画面を綺麗なまま使えるガラスフィルムも結構おすすめです。

保護ケース / 手帳型ケース

iPadは買った状態だと、何も保護されてない状態。つまり裸です。

生まれたままの姿

使っていると意外と細かい傷がついたり、知らぬ間に大きな傷ができてたりします。それを防ぐためにもケースは買っておいた方がおすすめ。

全体を守りたいなら手帳型ケース

Bellemond 手帳型ケース

側面だけ守りたいなら側面保護ケース

PITAKA iPad Pro 11 iPad Air MagEZ Case 2
PITAKA MagEZ Case

僕は出かけるときは手帳型ケースをつけて、アクセサリーと一緒に使う時は側面保護ケースをつけて使っています。

裸で使う時もありますが、なるべく保護されている状態を意識しています。

BELLEMONDの手帳型ケース:1,698円

AppleCare+

Apple製品には、購入時から1年間のハードウェア製品保証と90日間の無償テクニカルサポートがついてるAppleCareというサービスがあります。

出典:Apple公式

iPadに傷がついてしまったり、画面が割れてしまったり、バッテリーの故障だったり付属のケーブルやApple純正の関連アクセサリーに対しての保証が受けられます。

AppleCare+はこの期間を有料で延長するよ、というものです。

過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(利用回数の制限なし。1回につき、iPadは4,400円、Apple PencilまたはApple製iPad用キーボードは3,700円の税込サービス料がかかります)

出典:Apple公式

このサービスを受ける際、内容にもよりますがサービス料として4,400円かかります。

また、AppleCare+は有料サービスのため、月額or年額で料金を支払う必要があります。

iPadの種類月払い(税込)2年間(税込)
iPad, iPad mini550円10,800円
iPad Air(第5世代)580円11,800円
11インチiPad Pro980円19,400円
12.9インチiPad Pro(第5世代)1,100円21,800円

正直、本体以外にもここまで出費があると痛いです。ただ…

AppleCareに入ってない状態で修理を申し込むと、この10倍ほどすることも…

例えば画面割れ。iPad Pro 12.9インチを修理に出すと、約7万円ほどします。2年で2万円を取るか、割らない自信にかけるか。

値段はしますが恩恵は大きいと思うので、お財布と相談しつつ採用するか判断すると良いでしょう。

iPadの初期投資:アクセサリー編

続いては初期投資におすすめのアクセサリーを紹介していきます。

Apple Pencil

iPadでお絵かきやメモ書きを目的としている方は、タッチペンは必須です。

安いタッチペンでもメモ程度ならいけますが、イラストのクオリティを上げたり、メモの効率化を図る場合はApple Pencilがおすすめ。

iPad drawing

特にApple Pencil第2世代の使い勝手が抜群で、側面吸着&充電にダブルタップツールを使ったら他のタッチペンはもう使えません…

Apple Pencil第2世代が使える方はぜひ店頭などで試してみてください!

Apple Pencil 第2世代:19,880円

スタンド

用途にもよりますが、スタンドは予め買っておいた方が良いです。

僕の場合はいくつかの使い方をするため、その使い方で個人的「これが最適!」だと思うスタンドを紹介します。

PCライクに作業したいならコレ

PITAKA iPad Pro MagEZ Stand
PITAKA MagEZ Stand

PITAKA MagEZ Stand:11,499円

お絵かき用スタンドならコレ

BOYATA Mini

BOYATA Mini:2,849円(セール価格)

持ち運び用スタンドならコレ

ipad drawing stand jobson
山の奥 タブレットスタンド

山の奥 タブレットスタンド:999円(細かく変動あり)

これ以外のスタンドは下記の記事で紹介しているので、気になった方はこちらも合わせてご覧ください。

PITAKA MagEZ Stand:11,499円

キーボードケース

iPadでブログやテキスト作業をしようと思った際に必要になるのがキーボード。

僕はいくつかのキーボードを使ってきましたが、中でも「これが1番使いやすい!」と思ったのがこちら。

iPad Keyboard smart Connector
iPad用Magic Keyboard

ケースとキーボードが一体になったアクセサリーで、iPadとマグネットでくっつき、取り外しも簡単です。

なによりタイピング感が良くて、格安キーボードを何種類も買って打ち心地が気にいらずに買い替えるよりも、一発で良いものを買ってしまった方が安く済むかもしれません。

iPad Pro Smart Keyboard Folio
Smart Keyboard Folio

Magic Keyboardが高いなぁ、という方は同じくApple純正のSmart Keyboard Folioもおすすめです。

こちらはトラックパッドがない代わりにMagic Keyboardよりも軽く、また水にも強いのでカフェで飲み物をこぼしてしまった時でも安心して使えます。

Magic Keyboard 11インチ用:43,680円

Smart Keyboard Folio 11インチ用:26,800円

充電器

家で使う、出先で使う、どちらにしろiPad用に充電器は持っておいた方が良いです。

iPadにはそれぞれ最大効率で充電できるW数が設定されているので、最適な充電器を使うことをおすすめします。

iPadの種類出力数
iPad (第8世代〜第9世代)30W
iPad mini (第5世代〜第6世代)30W
iPad Air (第3世代〜第4世代)30W
iPad Pro 10.5インチ30W
iPad Pro 11インチ (第1世代〜第3世代)30W
iPad Pro 12.9インチ (第2世代〜第5世代)45W
引用:iPadにおすすめな急速充電器10選

2018年モデル以降のiPadをお持ちの方は、30W以上の充電器を買っておけば問題ありません。

ただ、それ以上の充電器と使っても基本的に充電スピードは変わらないので、60Wのを買ったからといって早くはならないです。

個人的におすすめなのがこちら。

CIO SMARTCOBYPRO 30W PLUG
CIO SMARTCOBY PRO PLUG 30W

モバイルバッテリーなのですが、プラグが付いていてパススルー充電にも対応しています。

なので、iPadを充電する時は本品をコンセントに刺してiPadを充電。iPadの充電が終わるとCIO充電器に充電されます。

モバイルバッテリー側の充電が溜まったらそのままモバイルバッテリーとして使えるのでケーブルと一緒にカバンに入れておけばOK。

一台あればMacBook AirもiPhoneも充電できるので、外出が多い方におすすめのモバイルバッテリーです。

CIO SMARTCOBY PRO PLUG 30W:6,578円

iPadの初期投資:アプリ編

最後に紹介するのはアプリです。

アプリはたくさんあってよく分からない。という方もいらっしゃると思うので、個人的に「これは使ってよかった!」というものだけを紹介します。

ノートアプリ

ノートアプリは有料派です。中でも気に入ってずっと使っているのがNoteshelf。

ペンツールがシンプルで使いやすいし、ノートのデザインも好みでした。

その他のおすすめもまとめておくとこんな感じです。

アプリ金額
Notability無料
MyScript Nebo無料
Microsoft OneNote無料
Penultimate無料
Noteshelf買い切り1,220円
GoodNotes 5買い切り980円

どうしても無料が良い、って方はNotabilityか、純正のメモアプリがおすすめです。

お絵かきアプリ

個人的に、お絵かきアプリならクリップスタジオ一択です。

shotaが書いた年賀状絵

もともとPC版を使ってたこともあって、使い勝手を知っていたのもありますが、機能が多くて各アイコンも分かりやすいです。

月額が年額で金額が変わってきますが、個人的にはPro版の月額の1ヶ月払いを使う月だけ契約するのがおすすめです。

アプリ整理アプリ

iPadのホーム画面を綺麗にするためには、アプリを整理するためのアプリを入れるのがおすすめです。

この二つを自分でカスタマイズした

特に右上にある「ランチャー」というアプリが使い勝手抜群。これがあると1つのアプリアイコンをぎゅっと小さくできます。

アプリない課金がありますが、基本的には無料でも使えます。僕も無料で使ってますが、特に問題なく使えています。

詳しい使い方は下記の記事にて解説しました。

iPadに初期投資するならコレ!おすすめまとめ!

今回は、iPadを買ったらまずはこれを買っておけ!というモノをまとめて紹介しました。

iPadはスマホとは違い、息の長いデバイスなので買い替えはなかなかしないと思います。

なのでiPadは「どれだけ長く使えるか」を重視するのが大切です。

本記事で紹介したアクセサリーやアプリを使って、ぜひこれからのiPad生活にお役立てください!

ipad mini 6

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次