MENU
8月29日まで!WordPressブログが月500円!

BELLEMOND iPad mini 第6世代で使える手帳型ケースレビュー!

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums)です。

先日購入したipad mini第6世代、小さくて取り回しやすく、気づけば手に持っていることが増えてきました。

持っている機会が増えれば増えるほど心配になるのが傷。

せっかく新品で購入したので、なんとしても傷からは守りたいところです。

そこで見つけたのが、BELLEMONDのiPad mini 6用の専用ケース。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
BELLEMOND iPad mini 6 ケース

iPad mini 6を保護しつつスタンド機能やオートスリープを兼ね備えた多機能ケースです。

今回は、BELLEMOND様よりケースのサンプル品を送っていただいたので、使用感などを詳しくレビューしてきます。

iPad mini 6用のケースを探している方は、ぜひ参考にしていってください!

目次

BELLEMOND iPad mini 第6世代ケースとは?

iPad mini 6 BELLEMOND Case

まずはこのケースの特徴をお話ししていきます。

オートスリープ機能付きの手帳型ケース

BELLEMOND iPad mini 第6世代ケースには、ケースの開け閉めでスリープ状態のONOFFができるオートスリープ機能が搭載されています。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
閉じてる状態はスリープ
iPad mini 6 BELLEMOND Case
開くとスリープ解除

これが地味に便利で、使わないときはさっとケースを閉め、使いたくなったらケースを開くことで使える様になります。

電池の消耗を抑えられたり、いざと言うときにサクッとロック状態にできるのは使い勝手抜群です。

Apple Pencilが収納できるホルダー付き

ケース内部には、Apple Pencilを収納できるホルダーが付いています。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
Apple Pencilホルダー付き
iPad mini 6 BELLEMOND Case
背面に穴があり、押すとペンシルを取り出せる

iPadシリーズに側面で吸着して充電できるApple Pencilは結構便利なのですが、如何せん磁石でくっついているので横からの力に弱いんです。

何かにぶつけた時や、カバンの中に入れておくと、ぽろっと取れてしまうことが多発するので、ケースがあると結構便利です。

2段階の角度調節可能なスタンド機能

蓋の部分は三つ折りになり、2タイプのスタンドとしても使えます。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
ゆるい角度のスタンド
iPad mini 6 BELLEMOND Case
急な角度のスタンド

iPadは手書きやイラストで使ったり、映画鑑賞や動画視聴目的でも使う機会が多いので、2タイプのスタンドで使えるのはなかなか便利でした。

BELLEMOND iPad mini 第6世代ケースの外観

外観についても簡単に見ていきます。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

蓋を閉じた状態はこちら。蓋の部分は三つ折りできます。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

開けるとこんな感じ。iPadの背面にあたる部分はピタッとくっつかない様に格子状の凹凸があります。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

背面はこちら。カメラ穴とApple Pencil取り出し用の穴が見えますね。

右側は蓋の可動域が広くなる部分です。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

側面も見ていきます。こちらは電源ボタン側。iPad mini 6はTouch ID搭載なので、電源部分は指が触れられる様にくり抜いてあります。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

正面の右側側面。Apple Pencilの穴が付いています。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

こちらは下部。充電ポート用の穴とスピーカー用の穴が二つ開いてます。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

こちらは正面左側の側面です。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

ケース単体での重さは167g。ケースにしては結構重めです。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

iPad mini 6とApple Pencilを合わせると約476gほど。何もつけてない状態のiPad Pro 11インチと同じくらいの重さです。流石にちょっと重いかな…?と言う感じ。

装着方法

装着方法に少しだけ難ありだったので簡単に説明します。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

▲ ケースの周りがiPad miniの画面にかぶる様に作られているため、画像の様に上部から入れ込んでいきます。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

▲ 画像の部分を目印に、スライドしていくとうまくはめこめられます。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

▲ 上部が入ったら下部は押し込むことで綺麗に入りました。

ケース自体は割とぐにゃっとするので、力技で入れられるので使いやすかったです。

BELLEMOND iPad mini 第6世代ケースの使用感

最後に、実際に使ってみた感想をお話ししていきます。

それなりに重みと厚みを感じる

コンパクトで軽量なのがiPad mini 6の強みですが、このケースはその最大のメリットを潰してしまう様な気がしてしまいました。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
476gは重い

iPad mini 6は300gを下回るハイテクデバイスです。その軽さ、その薄さ、その小ささに魅力を感じる人が多いと思います。

ただ、このケースは機能面では優れていても、重量があるので頻繁に手に持つのであればちょっと考えものです。

全面保護できるので持ち運びに最適

とはいえ、保護力はバッチリだと思います。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

重い分、全面を保護してくれますし、側面は分厚めに作られているので色んな傷から守ってくれそうです。

カバンの中に雑に入れても傷つく心配は少ないので、出先で使い頻度が高い方には結構刺さるかもしれません。重さを我慢すれば信頼度は高めですね。

ペンシルの取り出しやすさが地味に効く

Apple Pencilの収納部ですが、取り出すしやすさが中々良い感じです。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
側面の穴を押すとペンシルが取り出せる

吹き飛ばしやすいApple Pencilを収納しつつ、取り回しにも配慮してあるこの設計は結構良かったです。

iPad miniは何もつけてない状態が至高ですが、そのメリットを潰しすぎず保護もできるので便利でした。

ケースが取り外しやく、使い勝手が良い

ケース本体は柔軟性があるので、取り外しがしやすかったです。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
そこそこ融通の効く硬さ

最近は減ってきましたが、前はたまに硬くて取り外しが困難なケースがあって、若干トラウマ気味になってます。

でもこのケースは柔らかいので取りやすいです。やっぱこの使い勝手の良さ、大事よ。ほんとに。

BELLEMOND iPad mini 6ケースレビュー:まとめ

今回はBELLEMOND iPad mini 6ケースをレビューしてきました。

使ってみた感想を下記にまとめておきます。

良かったところ
気になるところ
  • 価格が安い
  • オートスリープ完備
  • ペンシル収納が良い
  • ケースが取り外しやすい
  • 2タイプのスタンド
  • ケースが柔らかすぎる?
  • ケース自体が重すぎる

重さに目をつむれれば、価格も安いし機能面もバッチリなので結構オススメです。

電車の中で片手で本を読む、という目的だと腕がプルプルしそうな気がしますが、落として壊すことに比べたらまぁ許容範囲かも。

大きい画面で読書したいなら、iPhone 13 Pro MAXも割とおすすめなので、お財布と用途と相談しつつ迷ってみてはいかがでしょうか。

本記事があなたのお買い物の参考になれば幸いです。それでは今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次