MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

iPad mini第6世代で使えるケース3種を実機比較!おすすめを紹介!

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums)です。

ハイスペックコンパクトデバイスのiPad mini第6世代は使われていますか?僕はですね、絶賛活用中です。

筆者のiPad mini 6

iPadを購入したらとりあえず行うことといえばケース探しですよね。

僕も探しました。たくさん探して、答えに辿り着きました。

本記事では、iPad miniを活用している筆者が、iPad mini 6に最適なケースを3つに絞って詳しく紹介します。

個人的に激推しなケースのみを集めましたが、後半では本記事で紹介しきれなかった人気ケースも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

今回紹介した3つのケースは、動画でも詳しく解説しています!

目次

iPad mini 6用のおすすめケース3選!実物比較!

本記事では、実際に使った下記のケースを紹介します。

スクロールできます
ケース画像タイプ重さ値段リンク
エレコム背面側面保護64g1,919円Amazon
BALLEMONDiPad mini 6 BELLEMOND Case手帳型167g1,798円Amazon
PITAKAPITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless背面側面保護92g9,999円Amazon

これらのケースについて、

  • 使って良かったポイントは?
  • 使って残念だったポイントは?

の2点にしぼって、それぞれ一つずつ詳しく紹介していきます。

①:エレコム クリアハードケース

まず初めに紹介するのは、エレコムから発売されているクリアタイプのハードケースです。

クリアハードケースの良かったところ

クリアハードケースの良かったところ
  • 比較的軽い
  • ケースが硬いから付け外しても壊れない
  • 透明だからiPad miniの見た目を損なわせない

軽いし硬いし透明だし、ってところがメリットでした。

ケースをつけても違和感がない

僕は色んなケースを使ったり、裸で使いたいなって場面が良くあるので取り外しのしやすさはマストで、それを叶えてくれるケースでした。

クリアハードケースの残念だったところ

クリアハードケースの残念だったところ
  • もうちょっと軽くても良かった
  • 側面の保護力が弱い

一方で残念だったところは上記の通り。

単品では64g、iPad mini込みで362g

透明なケースは保護のみに重点を置いてるイメージだったので「重くないだろー!」と重きや、しっかり重かったです。

側面は1辺を除いて大体ざっくり空いてる

また、側面部分はボタンやスピーカー用にざっくりと空いています。

ケースに厚みがあるので落としても直接傷つくことはなさそうですが、カバンの中に入れておくと何かにぶつかって、擦り傷が増えそうです。

良かったところ
残念だったところ
  • 比較的軽い
  • ケースが硬いから付け外しても壊れない
  • 透明だからiPad miniの見た目を損なわせない
  • もうちょっと軽くても良かった
  • 側面の保護力が弱い

②:BALLEMOND 手帳型ケース

iPad mini 6 BELLEMOND Case

続いては、BELLEMONDから発売されている手帳型ケースを紹介します。

手帳型ケースの良かったところ

手帳型ケースの良かったところ
  • 価格が安い
  • ケース以外にも機能が盛り沢山
  • ケースが柔らかく、取り外しがしやすい

BELLEMONDの手帳型ケースは、2,000円以下の価格ながらも、全面を保護するケースです。

それでいて、ケースを閉じたらスリープ、開いたらスリープ解除が出来る機能と、2つの角度が楽しめるスタンド機能、Apple Pencilの収納も付いています。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
オートスリープ搭載
iPad mini 6 BELLEMOND Case
2種のスタンドを搭載
iPad mini 6 BELLEMOND Case
浅い角度、Apple Pencilも収納

1つで何役にもなるので、とりあえずケース買っておきたいなぁって人におすすめです。

手帳型ケースの残念だったところ

手帳型ケースの残念だったところ
  • 耐衝撃はそこまで強くない
  • ケース本体が重すぎる

残念だったところ、デメリットは上記の通りでした。

iPad mini 6 BELLEMOND Case

まず、取り外ししやすいのはいいのですが、その分ケース自体が柔らかいため、耐衝撃性能はそこまで高くなさそうだなと思います。

iPad mini 6 BELLEMOND Case
単品で167g、iPad miniと合わせると476g

また、ケースは単品で167gと重く、iPad mini第6世代、Apple Pencilと合わせると476gにまで重くなります。

これはiPad Pro 11インチと同じくらいの重さ。せっかく軽くてコンパクトなiPad miniを重くしてしまうのはちょっと惜しいなぁという感想です。

良かったところ
残念だったところ
  • 価格が安い
  • ケース以外にも機能が盛り沢山
  • ケースが柔らかく、取り外しがしやすい
  • 耐衝撃はそこまで強くない
  • ケース本体が重すぎる

③:PITAKA MagEZ Case Pro

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless

3つ目はPITAKAから発売されているケース。

MagEZ Case Proの良かったところ

MagEZ Case Proの良かったところ
  • ワイヤレス充電ライクに使える
  • ゲームなどでながら使用に便利
  • スタンドと合わせればPCライクに

メリットは、上記2種のケースよりもちょっと高級な使い方が出来るところ。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
これで作業環境完成する

ケースにはワイヤレス充電用のコネクタがついていて、スタンドと合わせるとワイヤレス充電っぽく使えます。(ケース内のUSB-Cで接続しているので、一応物理充電)

この使い心地に惚れて、ことあるごとに使っています。

MagEZ Case Proの残念だったところ

MagEZ Case Proの残念だったところ
  • USB-Cの充電ポートが塞がれる
  • ケースとしてはちょっと重い
  • 値段が高い

デメリットに関しては上記の通り。

まずUSB-Cに関してですが、ワイヤレス充電機構を再現するため、ケース内部にはUSB-C端子が仕込まれていて、ケースを装着する際に刺す必要があります。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
ケース内部にUSB-C端子

その影響か、ケース本体の重量もクリアケースよりも重くなっています。

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
単品で92g、iPad miniと合わせると384g

さらに、ワイヤレス充電機構とこの重さにとどめている影響か、価格も9,999円とケースの中ではずば抜けて高いです。

ワイヤレス充電機構は他のケースにはないので別格の使い勝手がありますが、価格が高いのでおすすめしにくいところですね。

良かったところ
残念だったところ
  • ワイヤレス充電ライクに使える
  • ゲームなどでながら使用に便利
  • スタンドと合わせればPCライクに
  • USB-Cの充電ポートが塞がれる
  • ケースとしてはちょっと重い
  • 値段が高い

おすすめケース、用途別の結論

さて、3種類のケースを紹介してきましたが、じゃあ実際どれがおすすめなの?というのが気になるところですよね。

今回のケース3種類はそれぞれ役割が違うので、一概におすすめできない部分もあります。なので、用途別におすすめをまとめました。

エレコム:クリアハードケースがおすすめな人

  • 透明なケースが欲しい
  • 比較的軽いケースが欲しい
  • 側面保護はそこまで必要ない
  • 価格は安めが良い

BALLEMOND:手帳型ケースがおすすめな人

iPad mini 6 BELLEMOND Case
  • 全面保護できるケースが欲しい
  • オートスリーブ機能が欲しい
  • スタンド機能も欲しい
  • Apple Pencilも収納したい

PITAKA:MagEZ Case Proがおすすめな人

PITAKA MagEZ Case Pro iPad mini 6 wireless
  • iPad miniをワイヤレス充電したい
  • かっこいいケースが欲しい
  • 充電できればUSB-Cは要らない
  • スタンドとも使ってみたい

こんな感じになるかと思います。

それでもまだ「これだ!」ってケースがない方へ向けて、記事の後半では人気の高いケースもおすすめしますので、よければもう少しお付き合いください。

iPad mini 6用のおすすめ人気ケース

iPad mini 6 BELLEMOND Case

さて、後半ではiPad mini 6で使える、おすすめの人気ケースをまとめて紹介します。

上記のようにじっくり解説ではなく、おすすめポイントをサクッと紹介していきますので、流し読みしつつ気になるものがあればリンク先よりご確認ください。

CASEFINITE – THE FROST AIR

出典:CASEFINITE

CASEFINITEから発売されているTHE FROST AIRは、とにかく軽くて薄いのが特徴。

iPad mini 6を保護したいけど、できればケースは軽くしたい!という方に最適です。

ただ、ケースを使っている人が「ケースの細い部分が取り外しの時に割れた」という声が多数あるので、取り外しの頻度が高い方はエレコムのクリアハードケースがおすすめです。

Apple Smart Folio

Apple純正のフォリオカバーで、記事内で紹介したBELLEMONDの手帳型ケースに少し似ています。

ただ、ケースに嵌め込むタイプではなく、背面のマグネットに取り付けるだけなので、装着が簡単です。

ただ、側面の保護がないのとApple Pencilを収納する部分がないので、簡易的で質感も良いのが欲しい方はこちらがおすすめ。

エレコム 背面クリア 耐衝撃 手帳型ケース

エレコムから発売されている、耐衝撃に特化したケースです。

手帳型ケースですが、背面はクリア仕様で、かつ側面は耐衝撃に特化していて、厳重に保護されています。

見た目がゴツゴツしているので、スタイリッシュに使いたい人以外におすすめです。

YEEHi タッチパッド付きキーボード

こちらはYEEHiというメーカーから発売されているモデルで、Magic Keyboardのようにスタンドとキーボードとタッチパッドとケースが一体になっています。

iPad miniのサイズに合わせるためキーの配置が狭く、PCのキーボードで慣れている人には使いにくいかもしれません。

また、キー配列もJISではなくUSなので、エンターキーが小さかったりオプションキーが異なっていたりと、使い勝手はあまり良くなさそうです。

iPad mini 6用のおすすめケース:まとめ

今回は、iPad mini 6で使えるおすすめのケースを紹介しました。

iPad mini 6はコンパクトで持ち運びに最適なデバイスです。

また、スマホよりも大きいのに片手で持てるギリギリのサイズなので、家でのリラックスタイムにも大変重宝します。

そんなiPad miniをより便利に、快適に使うため本記事の内容を参考にしていただければ幸いです。

それでは今回は以上になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次