今だけ!WordPressが最大37%OFF!

モンハンライズはコンテンツ不足と言われてるので、ワールドと比べてみた

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、カムラのハンターshotaです。

今回はモンハンライズについて、発売された頃よりずっと言われていた「コンテンツ不足」について気になったので調べてきました。

やる気の人

やる気の人

本気出せば1日程度でクリアできるぜ!

クリア報告を見る限り、ワールドと比べると簡単にストーリーが終わってしまったり、敵が簡単に狩れたりと、未完成なんじゃないの?説が流れているようです。

僕は3日かけて集会所までクリアしましたが、確かに村クエは簡単に終わったな、と思いました。

星4くらいまでは初期装備でも楽に勝てますし、星5も少し強い装備で楽勝だったな、という感想です。

ということで、同じくプレイした方は『実際コンテンツ不足なの?』と気になると思いますので、ワールドと見比べていきましょう。

目次

モンハンライズはコンテンツ不足と言われてるので、ワールドと比べてみた

まずは初期の登場モンスターから見ていきましょう。

ライズとワールドの初期モンスター

モンハンライズとモンハンワールドでの、アプデでモンスターが追加される前のクエストの数を比較しました。

共通で登場しているモンスターには「太字で黄色い下線」ソフトで初登場のモンスターには「◎」を付けています。

ライズワールド
アオアシラアンジャナフ
◎アケノシルム◎ヴァルハザク
アンジャナフヴォルガノス
◎イソネミクニウラガンキン
◎イブシマキヒコ◎オドガロン
ウルクススクシャルダオラ
◎オサイズチクルルヤック
◎オロミドロキリン
クルルヤックジュラトドス
◎ゴシャハギ◎ゾラ・マグダラオス
ジュラトドス◎ゼノ・ジーヴァ
ジンオウガ◎ツィツィヤック
タマミツネディアブロス
ディアブロスディアブロス亜種
ティガレックステオテスカトル
ドスバギィ◎ドスギルオス
ドスフロギィ◎ドスジャグラス
トビカガチ◎ドドガマル
ナルガクルガトビカガチ
◎ナルハタタヒメ◎ネルギガンテ
バサルモス◎バゼルギウス
◎ビシュテンゴ◎バオウルムー
プケプケプケプケ
フルフルボルボロス
ベリオロス◎マムタロト
ボルボロス◎ラドバルキン
◎マガイマガドリオレイア
◎ヤツカダキリオレイア亜種
◎ヨツミワドウリオレウス
ラージャンリオレウス亜種
ラングロトラ◎レイギエナ
リオレイア
リオレウス
ロアルロドス
ヌシ・アオアシラ
ヌシ・リオレイア
ヌシ・タマミツネ

・モンスターハンターライズは初期での新規モンスターが11体。(ヌシ除く)

・モンスターハンターワールドは初期の新規モンスターが19対。

比べてみると、モンハンワールドは新規モンスター多めです。

一方ライズの方は新規モンスターは11体と、ワールドと比べると少ないですが、その分若干登場モンスターが増えています。

この差をどうみるか、は人それぞれですが新規モンスターの多さをコンテンツの多さと取るのは少し違うかもしれませんね。

下記は新規モンスターだけをリストアップした表になります。

ライズワールド
アケノシルムアンジャナフ
イソネミクニヴァルハザク
イブシマキヒコオドガロン
オサイズチクルルヤック
オロミドロジュラトドス
ゴシャハギゾラ・マグダラオス
ナルハタタヒメゼノ・ジーヴァ
ビシュテンゴツィツィヤック
マガイマガドドスギルオス
ヤツカダキドスジャグラス
ヨツミワドウドドガマル
トビカガチ
ネルギガンテ
バゼルギウス
バオウルムー
プケプケ
マムタロト
ラドバルキン
レイギエナ

太字に黄色い下線はラスボス級赤太文字はメインモンスターです。

ワールドはグラフィックが過去最高に良いにも関わらず、新規モンスターも多くてやはりすごいです。

ライズの方は世界観が縛られているからか、新規のモンスターは少ないですね。

ソース:【モンハンワールド】全モンスター一覧|弱点早見表【MHW】
ソース:【モンハンライズ】モンスター一覧丨弱点早見表【MHRise】

ライズとワールドのクリアまでの時間

モンハンライズとモンハンワールドでの、アプデでモンスターが追加される前のクリア(初期のエンディング)までの時間を調べてみました。

メインストーリーの平均クリア時間

モンハンライズ:16時間

モンハンワールド:48時間30分

メインストーリー+α

モンハンライズ:30時間

モンハンワールド:99時間

ソース:「モンスターハンターライズ」のストーリーが短い事がデータで明らかに

ライズではオトモガルクや翔蟲での移動、ロード時間の短縮もあるため、従来のモンハンをプレイしているユーザーからすると、あっさりした印象を受けるようです。

それと比べると、ワールドは移動やロード時間が長いため時間がかかっているようにも感じます。

マップの広さはワールドの方が圧倒的に広かったので、移動とロードにすごく時間がかかってたましたよね。

里クエストの難易度も割と低めに設定してあるため、そこも熟練のハンターからするとコンテンツ不足と言われてしまう要因かもしれません。

ハンターランク(HR)解放がアプデ後!

モンハンワールドも、最初の頃はハンターランクは解放されていませんでした。

確か上限が49だったはずです。そこからポイントだけは蓄積され、アップデート後に解放された感じでした。

モンハンライズも同じ仕様のようで、ハンターランクの解放はアップデート後のようです。

モンスターハンターライズ | CAPCOM より

ただ、モンハンライズの場合は、アップデートまでにプレイした分のHRポイントは貯められないようで、アプデ後に解放されます。

この仕様は若干賛否あるようで『だったらアプデまでやる意味ないじゃん?』というユーザーもいるようで。(ツイッター調べ)

グラフィックの差=マップの広さ

モンハンライズとモンハンワールドでは、グラフィックに圧倒的な差があります。

それは、扱っているハードの差でもあります。PS4とSwitchでは、表示できる解像度に限界があるため、ワールドのような超美麗ではありません。

上記の動画がすごく分かりやすいので載せておきました。

モンハンライズは、ワールドを除く過去作のモンハンと比べるとダントツに綺麗になっています。

ただ、前作のワールドがあまりにも綺麗すぎるため、どうしても比較されてしまいます。

そして、コンテンツ不足と言われる原因の一つとして『解像度からくるマップの広さ』も関係しているでしょう。

モンハンライズvsワールドのグラフィック比較!買うか迷ってる人へ!【体験版 製品版】 より

並べて見比べると、その違いが一目瞭然ですね。

ワールドの方が色合いが豊富で、解像度も全然違います。

このグラフィックの違いがマップの広さに結構関係していて、ワールドではマップ内を歩き回るだけでもすごく時間を使いました。

モンハンライズはアプデ前でも十分に遊べるゲーム!

ということで今回は「モンハンライズって本当にコンテンツ不足なの?ワールドと比べてみた」という内容でお送りしてきました。

今回の内容を踏まえ、僕が思う「モンスターハンターライズがコンテンツ不足と言われる理由」についてはこんな感じです。

ライズがコンテンツ不足と言われる理由

・ワールドと比べ、新規モンスターの数が少ない

・オトモガルク&翔蟲の登場により、移動が格段に楽になったため1クエストにかかる時間が圧倒的に短くなった

・グラフィックの違いからくるマップの広さによる、移動時間の差

・アイスボーンのMRや過去作のG級と比べると、モンスターも装備の数もクエスト数も少ない

モンハンワールドのアップデートをみるに、今後さらに内容が厚くなると思われるので、今はしばし待ちましょう。

正直、僕も村クエストと集会所のストーリーをクリアした時点で「え?これで終わり?…」と思ったのは事実です。

ですが、思い返してみるとワールドの時もそういった感覚はありました。

ただ、オトモガルクと翔蟲による移動時間短縮は、体感時間を減らしまくってると思うので、そこがコンテンツ不足と言われてしまう原因なのかなぁ、とも思いました。

とはいえ今作のモンハンライズはマジでめちゃめちゃ楽しいです。これからもいっぱいプレイしようと思います。

それでは、今回はこの辺で。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる