MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

【コラム】ブログで1,000記事書いても稼げないってマジ?

こんにちは、毎日更新ブロガーのshota(@shota_drums)です。

先日、ブログの毎日更新1,000日を達成しました。

更新が途切れないように毎日記事を書いては投稿して、ってのを繰り返していたらついに1,000日達成。

ブログを始めた当初に目標にしていたマナブさんという方の記録まで追い付けたので嬉しいのですが、順風満帆というわけでもありません。

本記事では、ブログを1,000記事投稿して得た気づきや今後に活かしたい内容などをまとめて、コラム形式で紹介していきます。

悩める人

1,000記事書けば流石に稼げるっしょ

と考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。

ブログの始め方はこちら

目次

ブログを1,000記事投稿して気づいたこと

始めに、簡単に僕の実績をご紹介します。

下書きや非公開を含め、記事として書いたのは1300記事ほどです。

これだけ書いた僕のブログの結果としてはこんな感じ。

1000記事書いたブログの実績
  • 1,000日の毎日更新
  • 1,000の有象無象の記事
  • 総収益は300〜400万円くらい
  • 毎月6桁万円の収益
  • 総PVは100万PVいかないくらい
  • 毎月5桁〜6桁のPV

正直やばいです。約3年やってこれはちょっとひどいんじゃないかなって思うくらいの結果です。

酷くした理由はいくつかありますが、中でも酷かったのは「1,000日続ければなんとかなるかも」って本気で思ってたところ。

今でもそのマインドは消えていませんが「なんとかなるかも」で人生の時間を使い続けるのは愚の骨頂すぎるな、と思います。

はい。お察しの通り。僕の1,000記事達成して得た気づきはネガティブめなことが多いです。

shota

1000記事がむしゃらは時間の無駄だったかもしれん…

現実を直視するのが苦手な方はこの辺りでブラウザバックすることを推奨します。

ただ、書いてる僕も中々の刺さり具合なので、よければ一緒に痛みを共有していってください。(始め方ひどい)

数の目標は人を堕落させる

人間って根本はめんどくさがりだと思うんです。

数字を追っている方が楽、目標がある方が楽。それ、めっちゃわかります。僕もそのタイプなので。

でもこれって「これだけ努力すれば小さくても結果は出るよね」という、人間というか日本人の嫌な部分が出てるなって気がします。

違うんです。でないんです。結果は努力だけでは出ないんです。

努力は程の良い言葉です。だからこそ魅力的に聞こえる。でもそこに甘えた時点で努力は努力じゃなくなり、ただの「自慰行為」になる。

もしあなたが毎日自慰行為していたとして、それを努力と言いますか?毎日してるぜすごいだろって言えます?言えないですよね。少なくとも僕は言えないです。

1000記事を目標にするとどうなるか。ただの1000記事が出来上がるだけです。

運良く稼げたり、運良くPVが稼げることはあるかもしれませんが、それはただの運。その努力を、僕は努力として認められませんでした。

質よりは量派。でも質を手放した量はゴミ

僕は未だに毎日更新を続けて記事量産しています。質より量派です。

でも、質を0にして量を作れとは思いません。量を作る中で、できる限り質を入れる。もっと入れる。もっともっと入れる。ってのを繰り返して質は担保していくものだと思っています。

正直、質を手放した量はゴミです。

なんでゴミかと言うと、質を担保できないものを量産しても、それが人の手に渡ることがないからです。

ブログを続けるのって稼ぎたいとか見られたいって気持ちが少なからずあるからじゃないですか。なのにそこに対しての努力を放棄したらどうなります?

そりゃもちろん人が離れます。離れた人はほとんど戻ってきません。戻ってこないし、新しい人も来ないでしょう。それでは本末転倒です。

だから1000記事っていう目安は、持つべきではないなと思いました。

質を求めた記事を1000記事の中にいくら作れるか

ただ、1000記事という数に対して何かのチャレンジを持つと、その意義が変わってきます。

  • 1000記事の中でKWを意識した記事を100個は作る
  • 1000記事の中で、個別に月1万PVとれる記事を作る
  • 1000記事中100記事は収益が発生する記事を作る

などなど。こんなふうに、記事に対してのハードルを上げておくのが、1000記事を無駄にしたいために必要な気がしました。

ちなみに僕はどんなふうにしていたかと言うと、

shota

1000記事〜1500記事までに月50万円稼げるようになる!

これだけでした。これを掲げて、今までずっと続けてきました。

正直この目標は、今思うとアバウトすぎてダメだったなと反省してますが、この熱意があったおかげで量の中に質を求めるように動けたと思います。

量には質が必要。

これだけは覚えて帰ってほしいです。

ブログ1,000記事で稼げるようになるためのコツ

後半では「今から1,000記事チャレンジをするなら、僕はこうする」といった内容をお話ししていきます。もし、

悩める人

でも、とりあえず1,000記事チャレンジはやってみたい…!!!

と、考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

コツ①:検索結果上位を意図的に目指して記事を書く

ブログ記事は、ただ書いてるだけでは検索結果の上位に表示され、そこからアクセスや収益がバッコバコ入るものでもありません。

検索結果上位に表示されるためにはある程度の型が必要です。

  • タイトルには上位表示させたいキーワードを入れる
  • アイキャッチや記事内画像にはオリジナルのものを使う
  • H2下には画像をなるべく入れる
  • 文章ブロックは60〜70文字までが理想
  • 読み手に飽きさせないため無装飾の文章ブロックは2つまで
  • 文字装飾は過度にやりすぎない
  • H2やH3には不自然じゃない形でKWを入れる
  • 関連性の高い記事を内部リンクでつなぐ
  • ブログ全体で内容被りを減らす

などなど、上げ始めたらキリがないので一旦この程度にしておきます。

この辺りは「検索結果 上位 取り方」などで調べれば情報がたくさん出てくるの思うので、書き方に困った方はぜひ調べてみてください。

コツ②:検索Volの多いKWで記事を書いてみる

検索Volとは、ひと月にそのキーワードが何回調べられているのか、を指します。

上記は一例です。例えば「apple」というキーワードは、ひと月に約100万回検索されています。

「apple」というキーワードで記事を書いて、もし上位表示されれば毎月数十万のアクセスは見込めるでしょう。

現実問題そこまで簡単な話ではありませんが、チャレンジして「どのKWは無理か」「どのKWはいけるのか」を肌感覚で掴んでいく必要があります。

なので、無料のツールなどで検索Volを調べてみて、そのKWで上位表示を狙って記事を書いてみてください。1000記事もチャンスがあればコツは掴めるはずです。

おすすめの無料ツール

コツ③:収益性のあるKWで記事を書いてみる

ブログを始めた方は「お金を稼ぎたい」と考えている方が多いかと思います。僕もそうでした。

検索KWには収益性が高いKWがあります。例えば下記の通り。

  • 青汁 おすすめ
  • 青汁 Amazon おすすめ
  • 青汁 楽天 おすすめ
  • 青汁 レビュー
  • 青汁 デメリット

などなど。これらのキーワードは、これから青汁を買おうと思ってる人が調べるキーワードです。

悩める人

青汁飲みたいなぁ、どんなのがおすすめなんだろう

悩める人

青汁始めたいけど、実際に使ってみた人の意見が知りたい

悩める人

青汁ってAmazonで買えるっけ?良いのあったら買おうかな

購買目的で検索をする人が多いキーワードで上位表示されれば、いやでも収益は発生します。

お金を稼ぐ目的で始めるのであれば、上記のキーワードで記事を書いてみてください。

コツ④:半年経っても上がらない記事はリライトする

始めたての頃は、記事を書いても上がらないことがほとんどです。

記事を書いて半年ほど経過しても全然上位に来ないなって記事は修正を加えましょう。

  • 狙って書いたKWで上位表示されている記事と見比べて、足りない部分を付け足す
  • 「検索上位を取るための型」通りに書けていない部分を修正する
  • 自分がもっとみたくなるようなタイトルに変える

などなど。リライトに関しては簡単な型はありますが、基本的にはKWに沿った内容で修正することがほとんどです。

足りない部分を足して、余計な部分を削って、ってすれば基本的には上がると思います。

僕もリライトに関してはまだまだ爪が甘い部分があるので、色々なコンテンツを見て勉強中です。下記の動画は勉強に最適でした。

コツ⑤:100記事書いたら、理想と現実に向き合う

もしある程度記事が溜まってきたら、自分の理想と実際の結果を見比べてみましょう。

  • 自分が書いた記事で上位表示とれたか?
  • 上位表示とれた記事はアクセスがあるか?
  • 上位表示とれた記事は収益があるか?
  • 上がったけど下がった記事はあったか?

1記事に対してだったり、関連記事で見たり、ブログ全体で見たりして、自分のブログがもっと上位表示されるにはどうしたら良いかを考えます。

この振り返りをするか、しないか、で1000記事で成果がでるか、出ないか、が決まるといっても過言ではありません。

振り返って現状を確認して、良いところは他の記事にも取り入れて、ダメな部分は全体的に修正。

そうやってブログ全体を修正していけば、1000記事を達成する前にPVも収益も出るはずです。少なくとも僕はそうでした。

ブログで1,000記事書いても稼げないはマジ

今回は、コラム形式で「ブログで1000記事」に対して色々と書き殴ってきました。

1000記事に対してのスタンスによって、稼げる稼げないは決まってくると思います。

適当に1000記事書き続ければ稼げないし、どこが良くてどこがダメだったのか、1000記事書き上げる中で改善を繰り返していけば稼げるし。

そうやって向き合っていくことで、成果を自分から引き寄せられるはず。

本記事が、これから1000記事書こうと考えている方の、少しでも参考になれば幸いです。それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次