MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

PITAKAのAirTag用マルチツールレビュー!黒くて便利な万能屋さん!

こんにちは、最近ものをなくす機会が増えてきたshotaです。

突然ですが、AirTagって使ってますか?忘れ物防止タグのあいつ。

例のあいつ

僕はですね、買ってから1ヶ月以上放置していました。理由は簡単で、純粋に使う機会がなかったからです。

基本在宅の仕事なので持ち物をなくすことがほぼないし、出かけたとしても荷物が少ないのでなくす余地すらありません。

ですが先日困ったことが起きまして…

shota

あれ!?僕のサコッシュどこいった!?

ものを無くさないことに変な自信があった僕は、そのサコッシュが家で無くしたのか、外で無くしたのかも認識の外でした。

結果的にはすんごい近くにありましたが、その時思いました。

shota

これはAirTag付けよう…

と。そしてAirTag用に何か良いアクセサリーはないかな〜と探していたところ、見つけました。

こんにちは!

こちらはAirTagをまるっと保護しつつ、4種の便利ツールを兼ね備えたマルチツールになっていまして。

便利だしAirTagの機能も入ってるし、というまぁとにかくすごいやつです。

今回はPITAKAより発売されているAirTag用のマルチツールの商品サンプルを送っていただいたので、実際に使ってみた感想をレビューしていきます。

AirTag使う機会なくて困ってるんよなぁ…と言う方はぜひ最後までご覧ください。

PITAKA PitaTag for Multi-tool
総合評価
( 4 )
メリット
  • 見た目のかっこよさは抜群
  • カッターが付いてると結構便利
  • リング部分は簡単に取り外しできる
デメリット
  • 持ち運ぶか迷うレベルでそれなりに重い
  • 一部ツールのねじ止めが甘くてブラブラする
  • 指紋が大変目立つ
目次

PITAKA AirTag マルチツールって何?

まずは、PITAKA AirTag マルチツールについて簡単に説明します。

AirTagを保護するケース

そもそもこの子は、AppleのAirTagを保護するためのケースです。

銀ピカのこの子を
中に収納する

メインの用途はこれだけ。ただ、それ以外の部分がツヨツヨなので次の項目で解説していきます。

4種のツールを使いこなす便利屋さん

PITAKA AirTag マルチツールは、ケース意外にも4つのツールを持っていて、飛び道具的に使いこなせます。

これが
こうなる

ツールそれぞれを説明すると、

PITAKA AirTag マルチツールのツール紹介
  • カッター:紙や糸が切れる
  • プラスドライバー:プラスの形をしたネジを回せる
  • マイナスドライバー:マイナスの形をしたネジを回せる
  • 六角レンチ:6角形の穴を回せる

こんな感じです。ネジ穴によっては使えない場合もありますが、ネジ回しとか六角レンチってあると結構便利なんですよね。

特にカッターなんかは出先で急に「ユニクロで買った靴下に履き替えたい!」とか「服の糸がほつれてるから切りたい!」といったタイミングで大活躍します。

カバンなどに手軽に取り付けられる

PITAKA AirTag マルチツールは、AIrTagのケース&4種のツールを持ちながら、さらにカバンにも付けられます。

サコッシュにもバッチリ使える

僕が無くしたサコッシュにもバッチリ付けられます。

リング部分は頑丈に作られていますが、押すと簡単に開くので、力が弱い方でも手軽に取り付けられますよ。

PITAKA AirTag マルチツールの中身確認と取り付け方

さて、簡単な紹介を終えたので、次の項ではPITAKA AirTag マルチツールの中身を確認しつつ、取り付け方を紹介します。

PITAKA AirTag マルチツールの付属品

付属品を簡単に確認します。中身は主にこんな感じ。

PITAKA AirTag マルチツールの中身
  • PITAKA AirTag マルチツール本体
  • PITAKA AirTag マルチツール用のカラビナ
  • 六角レンチとネジが2本
  • サンキューカード
  • 取扱説明書

中には六角レンチが付いていて、カラビナを取り付けるときに使用します。

PITAKA AirTag マルチツールを取り付ける

早速取り付けていきます。

▲ 画像のテカテカしてる5角形の部分が蓋になっていて、押し込むように右回りに開けると、

▲ こんな感じで簡単に撮れます。その後AirTagを入れていきます。

▲ 入れるときは向きに気をつける必要があります。

具体的には、PITAKA AirTag マルチツールの上部部分に穴が開いていますが、そこを上部の中心だとして、AirTagの絵柄が中心に来るように調節します。

▲ 調節が終わったら再び蓋を戻して、今度は逆時計回りに回して蓋を閉めます。

▲ これで完成。結構簡単でした。

さて、続いてはカラビナ部分を取り付けていきます。

▲ 使うのはカラビナと小さい金具。それと六角レンチです。

▲ カラビナ部分をPITAKA AirTag マルチツールの上部にある穴にあてがって、

▲ ネジを入れて絞めていきます。ネジを回していくと少しずつ締まっていくで、確認しつつ作業を進めます。これで完成です。

せっかくなので重さも測ってみました。

カラビナ装着前は57g
カラビナ装着後は69g

PITAKA AirTag マルチツールにAirTagを装着し、カラビナも装着すると約69gでした。

この重さはどうなんでしょうね。使用感については後ほど紹介していきます。

PITAKA AirTag マルチツールの使用感

最後に、実際に使ってみた感想をまとめて紹介します。

見た目のかっこよさは抜群

このツール、使ってみて思いますがやはりかっこよさがレベチです。

こんにちは!

全部のツールを取り出すと流石にギャグ要素を感じますが、カバンにつけていると愛らしいこの感じが一歳無くなります。

だいぶイカつい

これが良いんですよこれが。愛らしさはギャグで。つけてる時はスタイリッシュで。これが良いんです。これが。

カッターが付いてると結構便利

先ほどもチラッと触れましたが、カッターを持ち歩けるのがめちゃくちゃ便利です。

あると便利なのよねぇ

出先で不意にカッターが必要な場面ってありません?僕は結構あるんです。

shota

その度に鍵とか身の回りにあるもので試そうするんですが、切れなくて断念します…

ただ、僕にはもうこの子がいるから大丈夫です。ちなみに銃刀法違反とかって当てはまりませんよね…?

リング部分は簡単に取り外しできる

カラビナのゲート部分は弱い力でも簡単に開けられるので、取り外しがめちゃくちゃ楽でした。

親指の部分を押すと…
簡単に開く!

簡単に開くので、逆に落ちないか不安になるレベル。

ただ、カラビナ部分はそこそこ厚みがあるので、通す穴も選ぶので、つけたいカバンにつけられない可能性もあることを念頭にれておきましょう。(やらかしました)

持ち運ぶか迷うレベルでそれなりに重い

先ほども重さは測りましたが、どうです?あれ。約70gもあるんですよ…

69gはね…重いて…

これ、結構重くないですか?そりゃiPhoneとかと比べたらどうってことないんです。

でも在宅勤務になってから筋力が落ちたのか、これっくらいの重量の変化があるとすぐに肩がイカれます。70gは重いです。

一部ツールのねじ止めが甘くてブラブラする

ツールを使っていて気づいたことが、一部のツールのねじ止めが甘いせいか、ちゃんと締まってくれないんです。

先ほど紹介したカッター部分なのですが、ねじ止めが甘くてどうもカチカチの浮いてくるんですよねぇ。

取り出しづらくはなってるので何かに引っかかって飛び出る、みたいなのはないと思いますがちょっと不安です。

一応付属の六角レンチで各ツールのネジは回せるようになってます。

でもネジが細すぎて、六角レンチの角がね、潰れるんです。これはちょっと欠陥だなと思ってしまいました。個体差があるかもしれませんが、ちょっと不安なところ。

指紋が大変目立つ

僕はPITAKA製品が大好きです。

PITAKAのいろんなアクセサリーを使っていますが、本当にいい製品だしカッコいいし便利だし、めちゃくちゃ好きです。

ただね、毎度のごとく付くやつがいるんです。

SHIMONさん

そうです。指紋です。

PITAKA製品は毎度と言っていいほど指紋がつきやすいのですが、今回のは特にすごいです。

素材が素材なので仕方ありませんが、指紋ユーザーの僕はPITAKA製品との相性がそんなに良くないんです…悲しきかな…

ただ拭き取れば問題ないので、僕と同じ指紋ユーザーの方は、クロスか何かを用意しておくといいかもしれません。

PITAKA AirTag マルチツールレビュー:まとめ

今回は、PITAKAから発売されている「PITAKA AirTag マルチツール」をレビューしました。

重くて指紋がつくけど、4種ツールもカラビナも便利なので概ね満足です。

特にコンパクトなカッターを持ち運べるのが大きなメリットだな、と感じるので、もしAirTagのケースを探していて、かつ簡易なカッターも欲しいよって方はぜひチェックしてみてください!

それでは、今回は以上になります。

PITAKA PitaTag for Multi-tool
総合評価
( 4 )
メリット
  • 見た目のかっこよさは抜群
  • カッターが付いてると結構便利
  • リング部分は簡単に取り外しできる
デメリット
  • 持ち運ぶか迷うレベルでそれなりに重い
  • 一部ツールのねじ止めが甘くてブラブラする
  • 指紋が大変目立つ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次