期間限定!WordPressブログが半額で作れる!

Magic Keyboardを無刻印に!ホワイトアウトステッカーを貼ってみた!

FarEastGadget WhitrOutSticker
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Mac大好きブロガーのshota(@shota_drums)です。

この記事に足を踏み入れた方で、こんなことを思ったことはありませんか?

悩める人

キーボードの刻印消してみたいなぁ

と。僕はありました。ひらがなやアルファベット、数字が刻印されたキーボードを見て、何度も「これ消したい…」と思いました。

なんて思っていた矢先、とあるキャンペーンに応募して当選しまして。そうして届いたのがこちら。

そうです。無刻印用のステッカーです。ファーイーストガジェット(@fareastgadget )というメーカーさんのプレゼント企画に当選して、送っていただきました。

本記事では、キャンペーンに当選して頂いたホワイトアウトステッカーを実際にMagic Keyboardに貼ってみた工程や貼った感想を中心にレビューします。

無刻印ステッカーが気になる方はぜひ参考にしていってください。ちなみにこれ、想像より簡単で、しかも満足度高いです。

目次

ホワイトアウトステッカーとはなんぞや?

まず、今回レビューするホワイトアウトステッカーってなんぞや?を簡単に説明します。

その名の通り、キーボードを無刻印にできるステッカーです。キースイッチ一つ一つに無刻印用のステッカーを貼っていきます。

僕が今回使用するのが日本語用のもので、他にも英語配列用のものもあります。

今回はただ無刻印にできるステッカーを頂きましたが、初心者用?にシール自体がアルファベットの形をしているモデルもありました。

このこだわりポイント最高です。新しくキーボードを買ったらこっちも試してみようかなと思うくらい。

Magic Keyboardに白ステッカー貼ってみた!

さっくり商品紹介を終えたので、実際に取り付けた過程を紹介します。

ピンセットが必須、毛抜きでも行けた

まず必要なものですが、ピンセットは必要だなと思いました。

一応なくてもいけるっぽいのですが、あった方が確実に楽です。作業時間と貼り付ける際の正確性が増します。

ちなみに僕は手元にピンセットがなかったので彼女さんの毛抜きを借りました。これがまた慣れると使いやすくて…

貼り付ける前にキーボード表面を拭く

ステッカーを貼る前にキーボードの表面を拭きました。

新品のキーボードなら必要ありませんが、ある程度使ってるとキー表面に汗や皮脂が付き、ステッカーの貼り付きが悪くなる可能性があります。

水に濡らしたティッシュなどで表面をあらかじめ拭いておきましょう。

貼り付け時間は30分〜1時間程度

貼り付けは30分〜1時間程度で終わります。僕は45分くらいかかりました。

▲ 貼り付け方としては、画像のようにステッカーを浮かせて外し、

▲ ピンセットでステッカーを摘み、

▲ 同じ形のキースイッチにのせるだけです。

この作業をキースイッチ一つずつに行っていきます。簡単でしょ?と言いたいところですが、やってみた感想は結構めんどくさかったです。

ここまでで5分〜10分

▲ 個人的にこういった細かな作業はめちゃくちゃ好きで結構楽しめました。

でも10分経ったくらいから「あ、やばい、飽きたかもしれん」と思いまして…

ここまでで20分〜30分くらい

▲ 半分くらい貼り終わったところで、同じ姿勢で集中してるのがだんだん辛くなってきました。

でも徐々に貼っていってキーボードが白くなって行く光景には少し感動しました。無刻印化していく工程は苦行ですが、体験として結構面白いです。

▲ という愚痴が頭の中を駆け巡ってる頃、ようやく完成しました。ここまでで40分〜45分くらいでした。

無刻印前のキーボードとの比較

文字だらけだった元のキーボードと見比べると、スッキリさが全然違います。ステッカーを一枚ずつ貼る作業は苦行でしたが、完成品を見た時の開放感と感動はやばかったです。

MacBook Proの無刻印はまだなのですが、あと一つくらいはやってもいいくらいには満足度高めです。時間が取れるかは別としてね。

実際に付けて使ってみた感想レビュー

さてさて、実際に貼り終えてからしばらく使ってみました。

その際に感じたことを、最後にまとめて紹介しますね。

タイピングする時の触り心地が良い

若干心配していたステッカー部分の触り心地ですが、結構良かったです。

マットでサラサラした触り心地がいい感じで、ついタイピングしたくなってしまいます。

ステッカー部分は塩ビ素材を使用しているため、長期使用でも汚れが付きにくいようです。最高ですね…

ミニマルな見た目がテンション上がる

一番のお気に入りポイントは見た目の良さです。

このミニマルさよ…

刻印は操作性を上げる点ではありがたいですが、如何せん見た目の主張が激しくて。

無刻印になったことで、より「モノ」としてのシンプルさが増して、見た目のスタイリッシュさが向上しました。僕はかっこいいものが好きなのでスタイリッシュさは大切です。

タイピングに使ってみましたが、刻印がなくても意外といけますね。3年くらいキーボードをメインに作業してたら嫌でも配置を覚えるようです。

この見た目の良さ。後から見返してもよだれが出てしまいます。

ファーイーストガジェットの無刻印白ステッカーレビュー:まとめ

今回は、ファーイーストガジェットさんのTwitterキャンペーンで当選した、無刻印ステッカーを実際に貼って使用したレビューを行いました。

改めて僕の感想をまとめると、下記の通りです。

良かったところ
気になったところ
  • 見た目のミニマルさが最高
  • ステッカーの手触りが良い
  • 初心者用モデルもある
  • 貼るのは多少めんどくさい
  • 長期使用には向いてないかも?

実用性を捨てて見た目を手に入れるステッカーなので、使い勝手としてはそこまで恩恵はありません。

逆に長期で使うことを考えると、紙の素材なので汚れが目立ちそうですし、貼り直しが出来ないのでコスパ的にも微妙です。

でもこのデメリットを覆すほどの見た目の良さがあるので、僕と同じようにかっこいい物好きな方は、ぜひ導入してみることをお勧めします。思った以上に最高でした。

Amazonでお得に購入するなら「ギフト券チャージ」がオススメ!

Amazonで買い物をする方は、ギフト券をチャージすることで「最大2.5%」ものポイント還元がされます。

Amazonギフト券チャージ

プライム会員だと、非会員よりも多くのポイントが還元されるため、ギフト券チャージと合わせてお得に買い物してください!

\ TRY NOW /

FarEastGadget WhitrOutSticker

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
先頭へ
目次
閉じる