MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

Stouchi MagSafeスタンドレビュー!iPhone 13 miniでも使える純正の充電器専用スタンド!

satouchi iphone MagSafe stand

こんにちは、iPhone大好きブロガーのshota(@shota_drums)です。

iPhone12シリーズや13シリーズのユーザーにとって、MagSafeの充電器やスタンド選びは非常に悩ましい問題。

僕もMagSafe充電周りには常に悩んでいまして、そこで一つ面白いアイテムを見つけました。それがこちら。

satouchi iphone MagSafe stand

これはStouchiというメーカーから発売されているMagSafe充電スタンドで、Apple純正のMagSafe充電器を装着することで使えるようになるスタンドです。

今回はずっと気になっていたこちらのスタンドを購入したので、使用感中心のレビューをしていきます。

MagSafe充電スタンドを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

StouchiのMagSafeスタンドで出来ること

satouchi iphone MagSafe stand

まずは、簡単にStouchiのiPhone用MagSafeスタンドで出来ることをお話ししていきます。

純正MagSafe充電器を装着して使うスタンド

このスタンドは、Appleから発売されているMagSafe充電器専用のスタンドです。なので、AppleのMagSafe充電器を持っていないと使うことはできません。

Apple公式から発売されているMagSafe充電器

取り付ける際は、下記のように台座と充電器をドッキングする形で、

satouchi iphone MagSafe stand

そのままスタンドに押し込むようにして、

satouchi iphone MagSafe stand

装着できます。装着手順としてはほぼこれだけ。簡単に設置できて手軽にスタンドが手に入ります。

MagSafe充電器が装着される周囲には排熱も出来るゴムが付いており、MagSafe充電器に傷がつくことを防ぎつつ、充電の際の排熱にも対応しています。

外観や重量などを確認する

satouchi iphone MagSafe stand

本体はこんな感じ。MagSafe充電器が装着される底面にはシリコンパッドがあり、装着時の一体感を高めてくれます。

ケーブル用の穴も絶妙な開き具合。充電器周囲は熱放散ゴムなので、充電中の排熱もバッチリ。側面はシルバーになっていて、Apple製品のシルバーと相性抜群です。

satouchi iphone MagSafe stand

背面はこの通り。シートが貼られていて、剥がすとデスクなどに装着できるシール形式になっています。

satouchi iphone MagSafe stand

本体自体の重さは264g。公式では257gと書いてありましたが、若干重めですね。

satouchi iphone MagSafe stand

MagSafe充電器と合わせるとこんな感じ。そこそこ重いですが、形状的に充電スタンドとしての機能性がすこし心配です。

StouchiのMagSafeスタンドの使い心地

では早速使い勝手をご紹介していきます。

ちなみに僕がBelkinから発売されているMagSafe充電スタンドを使っているので、これと比べての使用感も話していきますね。

iPhoneの充電心地は普通、取り外しは残念

肝心のスタンドの使い心地ですが、まぁまぁでした。

satouchi iphone MagSafe stand

というのも、この充電スタンドはデスクなどに背面を固定して使うことが前提とされています。スタンドの背面にはしっかりテープも付いています。

僕はデスクにベタベタ貼るのが嫌なので貼りませんでしたが、それで使っていると充電器からiPhoneを外す際にスタンドくっついてくるんです。

satouchi iphone MagSafe stand
外そうとするとくっついてくる

テープで貼り付けていれば、iPhoneを取り外す際に持ち上がることはないが、Belkinの充電スタンドは下を固定することなくiPhoneの取り外しができます。

Belkinのスタンドは使い勝手抜群

値段の差はあれど、せめて専用スタンドならもうちょっと安定感があっても良かったんじゃないかなぁと思いますね。

充電器の取り外しにくさがやばい

MagSafe充電器を取り付けて使うものですが、ちょっと充電器単体で使いたくなって取り外す際にめちゃくちゃ苦労します。

satouchi iphone MagSafe stand
細いもので強めに押す

MagSafe充電器の固定力が半端なくて、結構押さなければ取れません。また、ハサミのようなもので押すと充電器の背面を傷つけてしまうので、間にティッシュを噛ませたりなどの工夫が必要でした。

satouchi iphone MagSafe stand
めっちゃ大変だった

MagSafe充電器との色合わせは完璧ですが、取り回しやすさや使い勝手は微妙ですね。

充電スタンドとしてちょっと角度が甘い

充電スタンドとして見た目は抜群ですが、ちょっと角度が甘いなぁと思いました。

satouchi iphone MagSafe stand
めちゃくちゃ絶妙な角度

この角度が本当に絶妙で…デスクにおくとして、通知をたまに見るようにしては角度が浅くて見にくいし、じゃあ充電スタンドのみで使うかぁと思っても若干画面が見えるので通知とかが見えてしまう。

Belkin製の充電パッドなら角度が浅いのでデスクにおいても映えるし、通知を見なくてもいい角度になるので使い勝手がいいです。

belkin magsafe 3 in 1 wireless charge pad
この配置最強

とはいえ、じゃあ全然使えない角度か?というとそうではなく、インテリアとして置いておくなら十分なくらいかっこよさがあります。かっこよさに振るか使い勝手に振るか、という選択が必要ですね。

すでに十分なMagSafeスタンドを持っている場合、買って良かったとは言えないですね。

iPhone 13 miniでも使えるが

手元にあったiPhone 13 miniでも使えるか試してみましたが、問題ありませんでした。

ただ、本記事でもお伝えした通り、背面のシールを外さずに使う場合は、MagSafeでの磁力でSatouchiのスタンドまでくっついてくる場合があります。

そういった時はスタンドとiPhoneを引き剥がすように問題ありませんが、外す際に一癖あり、と覚えておいた方が良いでしょう。

かっこよさに振るか使い勝手に振るか

satouchi iphone MagSafe stand

今回はStouchiのiPhone用MagSafeスタンドをレビューしてきました。

個人的な感想を一言でまとめるなら「かっこよさに振るか使い勝手に振るかの選択を迫られるスタンド」だなぁと思います。

MagSafe充電器とほぼ同じ素材&カラーリングは、Apple製品を多く持っている人に刺さる質感。

ですが、使い勝手があまりにもひどい気がしていて、これから買う人がいるなら記事内で挙げたデメリットには心してかかってほしいなと思います。

それでは、今回は以上です。

satouchi iphone MagSafe stand

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次