今だけ!WordPressが最大37%OFF!

実はM1 PROのMacBook Pro14インチを購入しました

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Apple大好きブロガーのshota(@shota_drums)です。

実は、MacBook Proの14インチを購入してしまいました…

はい…本当は買わないつもりでした。というか、発表会の内容を見て決めようと思っていたのですが…

内容を見た感じ、自分の中で「これは買いだ」というスイッチが入ってしまったので、買いタイミングはここしかないだろうと言うコトで購入。

ビックカメラでの購入だったので、いつ届くのかは不明。一応出荷準備中にはなってますが、前科があるので本当に来るのかは謎…

ということで今回は、ブロガーがMacBook Proを購入した理由について、雑記がてら色々とお話ししていこうと思います。

買う時はなんとなくしか頭になかったけど、ようやく落ち着いてきて言語化が出来ました。

目次

今使っているMacBook Proについて

なんで購入したか?の前に、僕が今使ってるMacBookについてと、現状の不満についてお話しさせてください。

2018年頭にスペックモリモリで買ったMacBook

僕がまだサラリーマンだった頃に、これからブログも動画編集もゴリゴリ頑張るんだ!!との思いを込めて、50万近くかけてスペックモリモリのMacBook Pro 15インチを購入しました。

それはそれは長い時間をMacBookとともに過ごしました。

毎日の作業はもちろんのこと、出先でも使ってたし、海外旅行の際にも連れて行って作業してました。僕にとっての相棒です。

でも、そんな相棒にもやはり「ここは…?」と思う部分があり、そのうち買い替えだろうなぁなんて思ってました。

今のMacBookがモニター接続で鬼熱くなる

これは割と購入当初からの不満で、モニターに接続すると本体がめちゃめちゃ熱くなります。

ファンはずっと世話しなく回ってるし、アプリの動きもどんどんあるくなるし、卵焼きが焼けるレベルの熱を持ち始めるし。

なので、ノートPC用の冷却ファンを買ったり、なるべくモニターに繋がないようにしたりと色々工夫していました。

shota

ん?高性能なスペックのPC買ったのに、なんでこんなに気を遣わなければいけないんだ?

という疑問を持ち始めてしまい、50万もかけて買ったノートPCの満足度の低さがずっとネックで。

重すぎるし電池は2時間と持たない

不満はそれだけではありません。

まず重量。付属品なしで約1.8kgもあります。約2kgです。いやぁさすがにそれは…

そして電池持ち。今では最大容量が77%ほどになってしまい、充電器なしで使うと2時間と持ちません。

というか、買ったばかりでも2〜3時間程度しか持たなかったです。ノートパソコンなのに。当時はそれが普通でしたが、今となっては重くて電池持ちの悪いパソコンになってしまいました。

不満は多いけど、愛着もあるし良いところもある

上記のように、どうしようもない不満があることはあるのですが、それでも3年間僕と共に過ごしてくれたことに感謝してるし、結構良いところもあります。

・15インチという画面の大きさ
・スピーカーの音質が結構良い
・タッチバーは個人的に好き
・バタフライキーボードも好き
・厚みを感じさせないデザイン
・Intelチップだから色々出来る

などなど、このあたりは今回購入したM1 PROのMacBookにはないところ、すごく気に入ってる点です。

じゃあなんで買うの?ってところを、次の項目から詳しく触れていきます。

M1 PROのMacBook Pro14インチを購入した理由

今使っているMacBook Proの不満が全て解決するから、という理由で買い替えるのがメインではあるのですが、それ以外にも(自分を正当化した)理由があります。

持ち歩いても作業環境を変えたくない

出先でiPadを使って思うことが、UIが結構変わるため、操作感が結構違います。

iPad Pro11の画面
MacBook Proの画面

画面の広さはもちろんのこと、MacとiPadではそもそものOSが違うので、使い勝手が変わって操作が「ん?」となることもしばしば。

iPadでしかできない作業もあれば、Macにしか出来ない作業もあって、二刀流の僕にとってはこの違いが結構ストレスでした。

MacBook自体の性能の頭打ちを感じた

今回のアップデートで大幅なスペックアップを果たしたMacBook Proですが、中身に関してはほぼ完成したんじゃないかな?と思います。

とにかく速いしとにかく綺麗で、電池は長持ちで大容量。それでいて「重い」という全部盛りな感じ。

「スペック的にこの先はひたすら玄人様向け」かなぁと思います。だから、僕みたいなアマチュアブロガーにはこれ以上求めるところがないというか。

M1のMacBook AirやProでもいいじゃん?という声を聞きますし僕もそう思いますが、なんかやっぱり個人的にはM1チップに対して思うことがあって。

M1 MacBook Airの不満を色々聞いた

M1を購入しなかったポイントは、下記のMacBook Airに対する不満が大きいです。

・Bluetooth接続が途切れる、不安定
・スリープ復帰時にモニターが反応しない
・対応してないアプリやソフトが多い

対応してる範囲であれば超絶コスパを発揮しますが、それ以外が全くダメ、という印象を受けています。

今のMacBook Airはすごく好みですが、ベゼルがもっと薄くなって欲しかったり、上記の不満を取り除いて欲しかったり、もっと軽くなって欲しいという気持ちがあって、個人的には選びませんでした。

これらも時期MacBook Airで解決するのでは?と言われていますが、それもまた新たな問題がありまして…

新型Airの色が好みじゃない…

来年の2022年に発売予定と噂されるMacBook Airの新型は、なんとベゼルがiMacのように白くなるとか。

ソース:frontpagetech.com

黒好きとしては、さすがにこれは買う気になれない…..

デザインはかっこいいです。今作のMacBook Proのようなデザインで、しかも薄い。そして多分軽い。

良い。とても良い。でも白ベゼルって…ほんとそこだけがネックです。

ブログで食っていく決意を固めた

僕が今こうしてせっせとブログ記事を量産しているのは、ブログで生計を立てたいからです。

ありがたいことに、ブログを始めるために購入した「現在の相棒MacBook Pro15インチ」分の元はすでに取れました。

単純計算で、ブログ収入のみで100万円以上はすでに稼いだはずです。それって結構すごいことじゃないですか。

僕は単純なので「これ、一人で食っていけるようになるんじゃないの?」と、めちゃめちゃ盛り上がっています。そして、その道にいきたい、というのが僕の本心で。

YouTubeを始めるから

そしてもう一つ。年内中にYouTubeを始めます。

もう動画とかは録ってあって、あとは編集してサムネ作ってタイトルつけて投稿するだけなのですが、そこの比重が重くてまだ…

っておい!結局買ってもまだすぐやらないんじゃないかよ!と思いますよね。でもそうじゃなくて、いつでも出来る!って状態が大事なんです。

そのためのM1 PROです。

個人的にはまだ最終形態ではないと思う

買い替えるからには色々なメリットがあります。

ですが、やはりまだ僕たちのMacBook Proは完成してません。

最終的にノッチは無くなって欲しい

iPhoneのように、画面上部に黒い切り欠きの部分が爆誕してしまいました。

個人的にはあってもなくても良いな、とは思いますが、やはりベゼルは薄くて障害物みたいなのがない方が美しいです。

本体下部は薄い方がかっこいい

今までの流線型のデザインではなく、フラットめなデザインが採用され、本体下部の寸胴感が増しました。

ここは以前のMacBookのような、薄く見せるラインの方がかっこいいかなぁと思います。

あと、何より重い。重さが解決し、そしてスペックも良い。さらに画面も綺麗。ここが個人的に求めるMacBookです。

価格はもう少し落ち着いて欲しい

正直妥当な値段だとは思いますが、最小構成でも24万円です。いや高いて。

12万円で買える最小構成のMacBook Airは、まぁ前途した通りちょっと物足りなくて、でも24万円最小構成のMacBook Proはちオーバースペックで。

となったら、その中間となるMacBookが出て欲しいところですよね。

多分、MacBook Proをゴリゴリに盛る人以外は、その中間スペック、中間価格帯の新型MacBookが良いのではないか?欲しいのではないか?と思います。

新型MacBook、実は手に入れてました

と言うわけで今回は「実はMacBook Proを購入してました」というテーマでお話ししてきました。

この記事を書いてる途中で発送メールが送られてきまして…

はい。実はすでに手元に届いております。

届いたからには全力でレビュー記事を書いていきますので、当ブログの読者様には楽しみに待っていただけると嬉しいです。

それでは、今回は以上になります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる