期間限定!WordPressブログがほぼ半額!

Enich agent リストレストの長期使用レビュー!ウォルナットがデスク天板を引き立てる!

gadget blogger desk tour 2022 desk accessory
URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、ブロガー兼ライターのshota(@shota_drums)です。

ブログやライターの案件で記事を執筆する際に必要なキーボード。それをサポートするのがリストレストの役割です。

僕はキーボードにHHKBを使っていまして、そのまま使うには少し座高というかキーが高くて腕や手が疲れてしまいます。

そこで購入したのが今回ご紹介するEnich agentの木製リストレスト。

木で出来ているので、同じく木製の天板と雰囲気も合いますし、ウォルナットカラーはHHKBの墨とも相性抜群。

本記事ではEnich agentの木製リストレスト長期使用レビューということで、4ヶ月ほどこのリストレストを使ってみた感想を中心にお話ししていきます。

リストレストどれにしようか迷うんだよね〜という方は、ぜひ参考にしてみてください。

デスクツアー記事を書きました!

目次

Enich agent リストレストの使って良かったところ

Enich agent wooden wrist rest walnut

Enich agentの木製リストレストの長期間使ってみた感想ですが、総評としては「めっちゃいい感じ」でした。

まずは良かったところからお話ししていきます。

HHKBとの高さがちょうどいい

一番良かったところとして、高さがちょうど良かったです。

hhkb Wrist rest

最近は上記画像のようにくっ付けて使っていまして、HHKBの打ち心地を損なわせずにいいところに手を置かせてくれます。

高さ調節用のゴムパットが2種類付いているので、自分にあった高さに調節することも可能。ちなみに僕は低い方で使っています。

デスク天板の色味と奇跡的にマッチ

今年の2月にデスク天板をDIYしたのですが、その際に作った天板の色味とEnich agentのリストレストのウォルナットの色味が完全にマッチしました。

gadget blogger desk tour 2022 desk accessory
奇跡的に色がマッチした…!!!

意図せずこの色味になったので結構びっくりしました。天板の場所によっては比べた時に色が濃く見えたり薄く見えたりはありますけど、写真の通りバッチリ。

このおかげで僕の映えデスクがより一層映えました。ありがたや…

高級感のある質感で大人心をくすぐる

このリストレスト、何はともあれ結構かっこいいです。

under 1000 felt desk mat

ウォールナットという高級木材の無垢材をふんだんに使用していて、見た目がとにかくお上品だし、触り心地もすべすべしていて気持ちいいです。

Enich agent wooden wrist rest walnut
背面のロゴもカッコいい

3,000円でこのレベルのリストレストを使えるのはお得すぎますね。

Enich agent 木製リストレストを使ってみて気になったところ

Enich agent wooden wrist rest walnut

後半ではEnich agent リストレストのリストレストを長期間使って気づいた「気になるところ」を中心にご紹介していきます。

HHKBの横幅とは合わない

他のキーボードと比べても少し特殊なHHKBのサイズ感に、ジャストフィットとはいきませんでした。

Enich agent wooden wrist rest walnut

分かりやすくするとこんな感じ。

Enich agent wooden wrist rest walnut

文字入力をする分には関係ありませんが、見た目的にちょっと…気持ちよくタイピングしていて、ふとみた時にちょっとだけズレてるんです。

そこまで気にすることではありませんよ。でも、ズレてるよりはズレてない方が良いじゃないですか。ピッタリの方が気持ちいいじゃないですか。そういうことです。

加工のせいか、長時間使っていると蒸れる

木、といえば湿気を吸いやすく、そのせいで変色したり反り返りしやすい素材です。ただこの製品に関しては加工のせいかそれらが無く、長時間使っていると蒸れます。

Enich agent wooden wrist rest walnut

最初サラサラとした手触りが気持ちいいのですが、長い時間タイピングを続けていると手のひらにじわりと汗をかき、そのせいで若干の気持ち悪さが生まれます。

リストレストなので反り返りがない方が良いので、こうした加工はしてくれていた方がありがたいのですが、まぁ長く作業していると蒸れるのはちょっと…って感じです。

側面の加工が荒い

あと一つ難点を挙げるとすれば、側面の加工が荒いところです。

Enich agent wooden wrist rest walnut
側面の加工甘すぎん…?

使い勝手も良いし見た目もカッコいいので、ここがおろそかなのは少し残念。

実際にに使う上では何の影響もありませんが、僕のように写真をよく撮る人からすると、ここはちょっとデメリットになり得ますね。

Enich agent リストレストの長期使用レビュー:まとめ

Enich agent wooden wrist rest walnut

今回は、Enich agentから発売されているも高級ウォールナット無垢材を使用したリストレストをレビューしてきました。

個人的な感想をまとめるとこんな感じ。

良かったところ
気になるところ
  • HHKBと高さの相性抜群
  • DIY天板と色味があった
  • ウォルナット材の高級感
  • HHKBと横幅が合わない
  • 長時間使うと手が蒸れる
  • 側面の加工が甘い

使っていて気になるのは蒸れくらいなので、冬場はそこまで気になりません。

ただ、夏が近づいてくるこの時期でだんだん蒸れるようになってきたので、夏は流石に使い物にならない可能性が出てきました。

それ以外は普通に使えているので文句はありませんが、あんまりにも手が蒸れるようなら買い替えかなぁと思います。

本記事がリストレスト選びの参考になれば幸いです。それでは。

Amazonでお得に購入するなら「ギフト券チャージ」がオススメ!

Amazonで買い物をする方は、ギフト券をチャージすることで「最大2.5%」ものポイント還元がされます。

Amazonギフト券チャージ

プライム会員だと、非会員よりも多くのポイントが還元されるため、ギフト券チャージと合わせてお得に買い物してください!

\ TRY NOW /

gadget blogger desk tour 2022 desk accessory

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
先頭へ
目次
閉じる