MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

PITAKA Apple Watch バンド「モダン」レビュー!黒好きに刺さる高級感!

PITAKA Apple Watch carbon band

こんにちは、Apple Watchユーザーのshota(@shota_drums)です。

Apple Watchを使い続けて早3年。つけてるバンドに不満はないのですが、物足りなさを感じ始めて探すこと数日。

ようやく見つけました。それがPITAKA Apple Watch用カーボン製バンド。

PITAKA Apple Watch carbon band
美しすぎる…

このバンドはカーボン調のデザインと、アラミド繊維という頑丈な素材で作られたバンドで、かっこよさと保護力を兼ね備えたバンドになってます。

本記事ではPITAKA Apple Watch用カーボン製バンドを実際に使ってみて感じたことを中心にレビューしていきます。

黒くて頑丈なWatchバンドをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

今回のレビュー品はこちら!

別デザインはこちら!

今回はメーカー様より商品を提供いただき、記事を執筆しています。

目次

PITAKA Apple Watch バンドについて

まずは簡単に「PITAKA Apple Watch用カーボン製バンド」についてご紹介していきます。

アラミド繊維を使ったカーボン調で頑丈なバンド

このWatchバンドを端的に表すなら「アラミド繊維を使ったカーボン調で頑丈なバンド」です。

PITAKA Apple Watch carbon band
アラミド繊維でカーボン調

アラミド繊維はスーパー繊維と呼ばれるほどに軽くて頑丈な特性を持っており、警察官の防弾チョッキなどにも使われる素材。

PITAKA Apple Watch carbon band

頑丈なものは代わりに重くなるのが一般的な認識ですが、アラミド繊維はそれに当てはまらず、めちゃくちゃ軽いです。

PITAKA Apple Watch carbon band

腕のサイズに合わせてパーツを調整した状態だと、わずか26gでした。10円玉6枚とほぼ同じ重量です。

そう考えるとちょっと重いかなぁ…?と思いますが、硬さと見た目を考えたらめちゃくちゃ軽いです。マジで軽い。

2デザイン展開の「モダン」と「レトロ」

PITAKA Apple Watch用カーボン製バンドは、「モダン」と「レトロ」の2デザイン展開になってます。

モダン

pitaka Watch band modern

レトロ

pitaka Watch band retro

今回レビューするのは、前者の「モダン」です。

PITAKA Apple Watch carbon band

モダンは見える連結部分がフラットなので目立ちにくく、いろんな服に合わせやすいかなぁと思いこちらにしました。

逆にレトロの方は服装を選ぶ分、服装とマッチした時のかっこよさが際立つバンドですね。シンプルな服装が好きな方は僕と同じくモダンの方がおすすめです。

PITAKA Apple Watch バンドの調節方法と付け方

一般的なWatchバンドと違い、腕のサイズに合わせて調節したり、装着方法が特殊なので使い方をご紹介していきます。

装着時は長さ調節が必須

PITAKA Apple Watch用カーボン製バンドは装着時に、長さ調節が必須です。

PITAKA Apple Watch carbon band

腕の太さにもよりますが、そのままつけるとこの通り。めちゃくちゃ余ります。調節は結構簡単なので、ざっくり手順を解説しますね。

STEP
片側に付属のピンで刺す
PITAKA Apple Watch carbon band
STEP
刺した後に若干傾けて押したバネが戻らないようにする
PITAKA Apple Watch carbon band
STEP
戻らないようにしつつ、反対側もピンで押す
PITAKA Apple Watch carbon band
STEP
ピンを抜き切らずにパーツを引っ張ると外れる
PITAKA Apple Watch carbon band

この手順を踏むことで簡単に外すことができます。ちなみに僕は腕が細いので、両サイドで3つずつ外しました。

PITAKA Apple Watch carbon band
3つずつ外した

普通の人でも1つずつは外すことになると思うので、ぜひ上記の手順で取り外してみてください。

公式の調節動画もありました!

パーツを戻す際も一工夫

ちなみに、取り付ける時もちょっと手間がかかるので「コツ」をご紹介します。

PITAKA Apple Watch carbon band

とは言っても、バネになってる金具をピンで押しながらパーツに押し込むようにするだけ。

目が悪かったり手先が不器用な人には少し難しいかもしれませんが、個人的にはこのやり方が一番しっくりきました。

取り付けはマグネットでパチっと

バンド部分を連結させる際には、両端を近づけるとマグネットでぱちっとくっつきます。

PITAKA Apple Watch carbon band
ぱちっとくっつく。

取り外す際には、くっついた両サイドのボタンを押し込むことで簡単に外れます。

PITAKA Apple Watch carbon band
両サイドのボタンを押し込む

取り付けも取り外しも簡単なのが嬉しいですね。

PITAKA Apple Watch バンドの使用感

後半では、PITAKA Apple Watch用カーボン製バンドを実際に使ってみて感じたことをご紹介していきます。

軽いしかっこよさが段違い

このバンド、とにかくかっこよさが段違いです。

PITAKA Apple Watch carbon band
めちゃくちゃカッコいい…

金属系のバンドは今までも使ったことがあるのですが、このバンドの「パキッと感」がめちゃくちゃ好みでした。

PITAKA Apple Watch carbon band
カーボン調がカッコ良すぎる…

しかも想像以上に軽いです。僕がいつも使ってるマジックテープタイプのバンドよりは重さがありますが、金属系のバンドでこの軽さはやばい。

汗をかきやすい時期には不向きかも

金属製のバンドあるあるですが、肌に密着しすぎるので結構蒸れます。

PITAKA Apple Watch carbon band
密着が強いバンドは蒸れがち

蒸れた場所は汗が溜まりやすく、汗が溜まるとかぶれやすいです。そのため、夏や暑いところで使う場合には不向きかもしれません。

PITAKA Apple Watch Air Case
マジックテープタイプも使いやすい

そういった時はスポーツバンドやマジックテープタイプのバンドの方が使い勝手がいいですね。

腕が細い人や浮腫みやすい人は調節がむずい

僕は腕が結構細いし、その日の体調によって腕の太さが変わるのですが、僕と同じタイプの人はバンドの長さ調節が難しいです。

PITAKA Apple Watch carbon band
昨日はちょうど良かったけど今日は余るとか

腕の一番細いところに合わせれば割と誤差は少ないですが、日によってむくみ度が変わるのでそれでも調節が必要な時もあります。

PITAKA Apple Watch carbon band
ぎゅうぎゅうな日もある

さすがに僕みたいな人は少ないと思いますが、一応頭に入れておいた方が良いかもしれません。

取り付けは簡単だけど手間…

腕に装着する際の話で、僕はちょっと取り付け辛いなぁと思いました。

PITAKA Apple Watch carbon band

くっ付いてしまえば良いのですが、腕を浮かしながらつけようとすると重みで落ちてきたり、中々ぱちっとハマらなかったりして少し付けづらいです。

ここはもうデザインとるか使いやすさを取るか、の部分なので仕方ないっちゃ仕方ないけど、使い勝手は若干落ちますね。

別売りのケースとの相性が抜群

PITAKAの別売りのカーボン調アラミドケースとの相性が抜群です。

PITAKA Apple Watch Air Case
専用ケースとの相性が抜群

このケースはめちゃくちゃ軽いのにアラミド繊維を使っているのでしっかり頑丈、といった特徴を持っているのでデザインのみならず機能性も抜群。

PITAKA Apple Watch carbon band
相性抜群すぎてやばい

ただ、ケースとバンドを合わせて買うと1万円を超えるので、なかなか勇気のいる値段設定です。

お財布に余裕のある方は、このデザインと機能性に惚れた方には試してみて欲しい組み合わせですね。

黒好きに捧げる極上のPITAKA Apple Watch バンド

今回はPITAKA Apple Watch用カーボン製バンドの「モダン」をレビューしてきました。

個人的な感想を下記にまとめます。

良かったところ
気になったところ
  • 金属系なのにめちゃくちゃ軽い
  • デザインがとにかくカッコいい
  • サイズ調節は少し手間
  • 取り付けが少し面倒

僕がこのバンドの感想を一言でまとめるなら「カッコいいけど使い勝手は一癖あり」といったところですね。

付けていてにやけてしまうほどカッコいいデザインですが、一方で取り付けが手間だったり、サイズ調整に一手間必要だったりと、手放しで最高と言えない部分もあります。

ただ、日常で使う際には基本的「付けっぱなし」だと思うので、取り外しが特にない方や、デザイン重視でバンドを選びたい方にはすごく刺さると思います。

それでは、今回は以上になります。

今回のレビュー品「モダン」はこちら!

別デザイン「レトロ」はこちら!

PITAKA Apple Watch carbon band

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次