期間限定でWordPress開設41%OFF!

iPhone13 Pro MAX用のガラスフィルム『NIMASO NSP21H286』レビュー!付けやすさとコスパ最強

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、iPhone狂のshota(@shota_drums)です。

スマホを買った際に、一番最初に買うのがフィルム。

僕も最近iPhone13 Pro MAXを買ったので、漏れなくフィルムを購入しました。それがNIMASOから発売されている、このフィルム。

安定のNIMASO

安定のNIMASO。そしてNIMASOといえば黒くてカッコいいこの外箱。

外箱の話は置いといて、今回はNIMASOから発売されているiPhone13 Pro MAX用のフィルム『NSP21H286』をレビューしていきます。

iPhone用のフィルム探しの参考になれば幸いです。

よかった点
微妙だった点
  • 2枚入りで安いコスパ最高
  • ガイド枠の精度高すぎ
  • 9Hの硬さ、傷は付きにくい
  • ガラスだから割と重め
  • 指紋はちゃんと付く
  • 4隅のエッジが甘い
目次

iPhone13 Pro MAX用のガラスフィルム『NIMASO NSP21H286』レビュー

今回購入したのは、NIMASOのNSP21H286という、iPhone13 Pro MAX用のガラスフィルム。

実はiPhone13シリーズが発売される前からAmazonにて販売されていて、その際に購入しました。

NIMASO NSP21H286 の中身

早速中身を開封していきます。

中身はこんな感じ。

・フィルム貼り用のガイド枠 x1
・ガラスフィルム x2
・フィルム貼り用品セット x2
・取扱説明書 x1

このフィルムは2枚セットで、しかもガイド枠も付くという太っ腹っぷり。それでいて1,099円という超コスパ。

安すぎてやばい。それでいて硬度9Hはやばい。

表面はツルツル。肌触りが良く、指紋がつきにくいような印象を受けます。

NIMASO NSP21H286 を貼る

実際に貼っていきます。

貼る際には、『フィルム貼り用品セット』から1セット分準備しましょう。

こんな感じです。セットの中には画像下の3つが、2つずつ入っているので、こちらを取り出します。

・表面の汚れを落とすアルコール付きのペーパー
・ホコリを取り除くシール
・画面を拭くクロス

準備ができたら、なるべくホコリが少ない場所へ移動し、清掃を開始しましょう。

ちなみに、家が埃っぽくて...と言う方はお風呂場がオススメです。換気扇を切って水を流し、30分くらいしたらホコリが落ちて快適に作業できます。

いざ貼り付け!

このセットで画面を綺麗にしてから、フィルムを貼っていきます。

簡単に流れを説明しますね。

アルコールペーパーで汚れを拭き取る
(水拭きでゴシゴシする感じ)

クロスで水痕を拭き取る
(ここでめちゃめちゃ綺麗になる)

ホコリシールで最終仕上げ
(画面に残ったホコリを取る)

ざっくりと説明すると上記の通り。

ガラスフィルム側もホコリを取ると良い感じ

ちなみに、ガラスフィルム側は、ガイドで貼る際に一度画面に付ける工程があるので、こちらもホコリを取っておくとうまくいきます。

ちょっと飛ばしましたが、ガイド枠を付けてフィルムを貼りました。

一応取扱説明書の通り、ガイド枠を取り付けて、フィルムを上部の角に合わせ、シールを剥がせば綺麗に貼れます。

ガイド枠がぴったりで貼りやすい

ガイド枠がぴったりなので、ズレることもなく綺麗に出来ました。すごい。

NIMASO NSP21H286 を貼ってみて

実際に貼ってみたので、貼り心地などを見ていきます。

ぴっしりと綺麗に貼れてます

めちゃめちゃぴったり貼れました。ただ、細部を見て少し気になることが。

エアコンの映り込み...

端の部分がちょっと浮いちゃってます。ただ、あとから手でぐいぐい押せば簡単に取り除けたのでよかったです。

角のカーブが甘い?

あと、僕だけかもしれませんが、4隅のカーブがちょっと甘いかな?って思います。

ピシッと貼り付けても上記画像のように、4隅だけ若干はみ出ます。気にする人は気にすると思いますのでご注意ください。

NIMASO NSP21H286 を付けて液晶チェック

付けての液晶確認もしていきます。

手のひらが写ってる

反射に関しては、元のディスプレイよりも映り込むようになったかも?という印象を受けます。

変な顔してるメル

画質の方は全く問題ありません。元の写真の画質に依存するのは間違いありませんが、さすがはクリアのガラスフィルム。

付けたことによってディスプレイが見えにくくなることはありませんね。

NIMASO NSP21H286 の指紋チェック

指紋の付き具合も見ていきます。

はい。この通りばっちり付きます。

僕は結構手汗が出るタイプで、ふとした時に画面を見るとこんな感じになってます。汚くてすみません。

別角度から見てもこの通り。ただ、指紋が付きにくいと謳ってる通り、手が乾燥してる時は全然付きませんでした。

なので、手汗が多いタイプの人は気を付けておいた方がいいかもしれません。

その代わり、服とか布などでもササッと拭き取れるので、あまり問題ないかなぁと思います。必要な人は別途クロスを持っておくと良いでしょう。

NIMASO NSP21H286 の重さ

最後に重さを測っていきます。

今更ですが、本製品の重さは11〜12gほどです。

これが重いかどうかは人それぞれですが、iPhone13 Pro MAXと合わせた時の「重み」が重要。

ちなみに、iPhone13 Pro MAXの重さは、公式では「238g」となっています。

あれ?私のiPhone重すぎ?

実際測ってみたら240gでした。このくらいは誤差の範囲。

実際に貼り付けてみるとこんな感じ。253gって結構重いですよね。僕はめちゃめちゃ重く感じました。

ただ、iPhone13 Pro MAXはそもそもが重いので、あんまり変わらないかもしれません。

指紋は付くけど貼りやすさとコスパは最強

今回はNIMASOから発売されている、iPhone13 Pro MAX専用フィルム『NSP21H286』をレビューしてきました。

個人的なまとめになりますが、このガラスフィルムは『指紋は付くけど貼りやすさとコスパは最強』だと思います。

shota

ちょっと高い?と思いきや中身は2枚入ってるし、貼り付け用のガイド、画面クリーナーセットも入ってるのやばい

下記に感想をまとめておきました。

よかった点
微妙だった点
  • 2枚入りで安いコスパ最高
  • ガイド枠の精度高すぎ
  • 9Hの硬さ、傷は付きにくい
  • ガラスだから割と重め
  • 指紋はちゃんと付く
  • 4隅のエッジが甘い

NIMASOのフィルムにはiPhone13 Pro MAX以外にも、iPhone13シリーズのフィルムが揃っているので、気になった方はチェックしてみてください。

それでは、今回は以上になります。この記事があなたのお買い物の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在28歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる