MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

iPadのブルーライトカット設定方法とおすすめフィルムまとめ!『NightShift』

本記事の内容
  • iPadの設定でブルーライトをカットする
  • iPad用のフィルムでブルーライトをカットする

最近のiPadはスペックも上がり出来ることが増えてきましたが、長時間使っていると気になるのが目が疲れるブルーライトの問題。

やはり、長時間の使用による目の疲労は、使えば使うだけ辛くなってきます。

そこで本記事では、iPadで出来るブルーライトカットについて、設定からできる方法やおすすめのブルーライトカットフィルムをご紹介して行きますので、ぜひ参考にしてみてください。

ペーパーライクフィルムをお探しの方はこちら!

目次

iPadの設定でブルーライトをカットする

まずはiPadの設定でブルーライトをカットして行きましょう。

ホーム画面にある「設定」を押します。

次の画面で「画面表示と明るさ」を押し、「Night Shift」を押します。

すると下記の画面へ移り、設定が出来ます。

時間指定を設定しなければ常時Night Shiftに出来ます。

色指定で寒色寄りか暖色寄りの設定も可能です。

これにてiPadのブルーライトカットの設定は完了になります。

iPad用のフィルムでブルーライトをカットする

次にブルーライトカットができるiPad用のフィルムのご紹介です。

順番にご紹介しますね。

NIMASO ブルーライトカット ガラスフィルム ガイド枠付き

NIMASOから発売されているブルーライトカットのフィルム。

NIMASOのガラスフィルムはガイド枠付きで、フィルムを貼るのが苦手な方にもおすすめです。

ブルーライトカット仕様なので若干画面が見えづらくなりますが、目の疲れが全然違います。

おすすめポイント
  • ガイド枠付きのガラスフィルムで貼るのが苦手な方にも最適!
  • 色んなiPadの画面サイズの展開もある!

YUHENG ブルーライトカットガラスフィルム 自動吸着

YUHENGから発売されているブルーライトカットフィルム。

現行品ではないiPadでフィルムを使いたい方に最適です。

おすすめポイント
  • ガラスフィルムタイプなので保護力抜群!
  • 現行品以外のiPadを使ってる方におすすめ!

Miitech ブルーライトカットガラスフィルム 気泡ゼロ 指紋防止

Miitechから発売されているブルーライトカットフィルム。

iPad Air第5世代用のフィルムで、ブルーライトカット率は93%にも及びます。

おすすめポイント
  • ガラスフィルムタイプなので保護力抜群!
  • iPad AirやiPad Pro11を使ってる方におすすめ!

LOE 紙に書いているようなフリクション ライティングタッチ

LOEから発売されているブルーライトカットフィルム。

こちらは樹脂タイプのフィルムで、ペーパーライクでかつブルーライトカットという少し珍しい高コスパなフィルムです。

おすすめポイント
  • 樹脂タイプのフィルムで貼るのは一癖ある!
  • ペーパーライクとブルーライトの両刀で高コスパ!

iPadのブルーライトはフィルムと設定で目を守ろう!

今回は『iPadのブルーライトはフィルムとNight Shiftの二重で軽減』という内容でお送りしてきました。

最後に、もう一度本記事でご紹介したブルーライトカットフィルムをリストアップしておきますね。

iPadは設定とフィルムの2つの方法でブルーライトをカットすることが出来ます。

本記事の内容を参考に、ぜひ自分のiPadでもブルーライトをカットして見てください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次