MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

12月1日まで!Amazonブラックフライデー開催中!

PITAKAの軽くて使い勝手抜群のiPad Proカバー MagEZ Folioレビュー!

こんにちは、iPadブロガーのshota(@shota_drums)です。

iPadを傷から守るための保護カバー。

今までSmart Keyboard FolioやMagic Keyboardという飛び道具的なアクセサリーはいくつか使ってきましたが、まだ使ったことのないアクセサリーがありました。

それがフォリオタイプのカバーです。

今回紹介するのはPITAKAから発売されているフォリオタイプのカバーで、Apple純正品に負けず劣らずな質感と使い勝手を誇ります。

本記事ではメーカーよりサンプル品を提供いただいたので、実際に使って見た使用感などを詳しくレビューしていきます。

悩める人

Apple純正品のフォリオカバー高いんだよなぁ…

と、購入を検討している方はぜひ参考にしていってください。

目次

PITAKA MagEZ Folio こいつは何だ?

まずはPITAKA MagEZ Folioについて簡単に紹介します。

iPadを傷から守るカバー

PITAKA MagEZ Folioは、iPadを傷から守るカバーです。

画面側と背面側を保護出来るので、カバンに入れて持ち運ぶ際にとても重宝します。iPadへの装着はマグネットなので取り外しも簡単です。

Pro版以外にも、iPad Air第4世代と第5世代用のものもあります。

二つの角度がつけられるスタンド

このカバー、二つの角度がつけられるスタンドにもなります。

動画鑑賞に最適な角度
メモやイラストに最適な角度

この使い分けが絶妙で、プライベートで動画を見るときは浅めの角度、仕事でメモを取る時は深めの角度と用途に合わせて角度を変えられます。

しかもその角度が絶妙。メモ書きの角度はちょうど良すぎました。

オートスリープ機能を搭載

PITAKA MagEZ Folioにはオートスリープ機能が付いています。

ケースを開くとスリープ解除

オートスリープはカバーを開くと画面が付き、カバーを閉じるとスリープになる機能で、iPadのバッテリーを無駄に消費しないように対策ができます。

特に、使わないときに閉じておけばバッテリー消費を極力減らせるので、頻繁に使う人には最適です。

他のPITAKAアクセサリーと併用可能

PITAKA MagEZ Folioは画面と背面を保護するカバーです。ただ、側面は保護してくれません。

そんなときは別売りのアクセサリーと一緒に使うことで、全面保護が叶います。

PITAKA MagEZ Case2

こちらはPITAKA MagEZ Case2という製品で、軽くて丈夫を両立したケースです。

カバーだけでは保護できない側面もガード

このケースをつけると側面ほしっかり保護してくれるので、傷が心配な方におすすめ。

ケース側にもマグネットがついているので装着感はバッチリです。

PITAKA MagEZ Folioを使ってみた感想

さて、それでは実際に使って見た感想をお話ししていきます。

質感はApple純正アクセサリーと似てる

開封してみて、手元にあるApple純正のアクセサリーに似てるな、と思いました。

左がSmart Keyboard Folio、下がMagic Keyboard、上がPITAKA MagEZ Folioです。

もっと寄ってみるとさらに似てますね。同じではないのですが、質感的にすごく同じ系統のサラサラした手触りです。

この手のケースはそこまで試したことありませんが、触っていて結構気持ちいいです。ただ水には弱そうでした。

軽いけど、やや重く感じる

PITAKA MagEZ Folioは比較的軽いです。

カバーのみで253gほどでした。

iPad Pro11インチと合わせると731g。軽いんです。カバーとしては十分軽いんですけど、でも730gもの個体はやっぱり重いです。

そこにApple Pencilも合わせると約750g。

さらにPITAKAのMagEZ Case2をつけると830g程度です。

iPad Pro 11インチ本体が470gほどなので、1.5倍以上は重くなってます。iPadを保護してスタンド機能とオートスリープのために約300gの増量。

僕には重い気がしてなりません…

スタンドの角度が絶妙

先ほども触れましたが、スタンドの角度が絶妙です。

僕はiPad Proでメモ書きを頻繁に行ってまして、そのとき思うんです。

shota

おぉ…!!! この角度マジで描きやすいわ…!!!

普段は100円ショップで買ったスタンドや1,000円ほどのスタンドを使い分けていますが、PITAKA MagEZ Folioがあれば使い分けする必要もなさそうです。結構感動…

若干の開きにくさがある

使いやすくていいなぁと思いきや、カバーの画面側を開ける際に少し手惑いました。

iPad Proにピッタリのサイズで作られているため、見た目の美しさは大変Good。ただ、その分開けるときに引っかかる部分が少ないので、開けづらくなってしまってるようです。

使い勝手と美しさの両立が難しいなと感じました。

保護力が少し足りない気もする

カバーで画面側と背面、ケースで側面を保護できるとお話ししましたが、全ての面、側面を保護出来るわけではありませんでした。

この部分は、MagEZ Case2がMagic Keyboardなどのアクセサリーと併用できるように作られた空いてるスペースで、ちょうどこの部分が守りきれないんです。

PITAKA iPad Pro 11 iPad Air MagEZ Case 2
Magic Keyboardと使うためにわざと空いてる

PITAKA MagEZ Folio側がもう少し守ってくれていれば保護力は抜群でしたが、今ひとつ足りない気がします。

ここだけピンポイントで傷つけるのはかえって難しいまでありますが、せっかくケースもつけるなら全面保護したかったなぁと思いました。

PITAKA MagEZ Folioレビュー:まとめ

今回はPITAKA MagEZ Folioをレビューしてきました。

僕は常々iPadを使っていて、アクセサリーにMagic KeyboardやSmart Keyboard Folio、PITAKAのMagEZ Standなどを使い分けています。

このカバーは僕が使う上記のアクセサリーどれとも用途が丸かぶりしないため、すごく使い勝手のいいカバーでした。

色んな使い方をするので用途が被らないという点がすごく重要。Smart Keyboard FolioやMagic Keyboardのような一体型ではなく、ワイヤレスキーボードを持ち歩きたい時と相性が抜群です。

PCライクの使い方が最高

色んなスタイルでiPadを使いこなしたい僕にとって、ジャストフィットするカバーでした。最高です。

本記事が参考になれば幸いです。それでは内容は以上になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次