MENU

ブログメニュー

おすすめ記事

iPad特化のYouTubeチャンネル始めました!

iPadをマナーモード(消音)にする方法と音量周りの設定方法を解説!

iPad mute

本記事では、iPadをマナーモード(消音)にする方法をご紹介していきます。

iPadは発売された時期によって「本体に物理スイッチ」があるものと、ないものがあります。

最新機種には、物理ミュートスイッチが廃止されたので、本記事では設定を使った消音方法を中心に紹介しますね。

目次

コントロールセンターから消音モードにする方法(iOS12以上)

画面の右上から下にスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

その中の「鈴のマーク」をタップすると消音モードのONとOFFを切り替えられます。

STEP
画面の右上から下にスワイプ
STEP
鈴のボタンをタップする
STEP
色が白くなると消音モードON

わかりやすいようにGIFも用意してますので、ぜひ参考にしてみてください。

iPadをミュートする方法のGIF画像

iOS11以下のiPadの場合は、画面上からではなく画面下から上に向けてスワイプすることで、コントロールセンターを表示させることが出来ます。

合わせてご確認ください。

コントロールセンターに鈴のマークがない場合の設定方法

スワイプしてコントロールセンターを開いてみたが、鈴のマークが見当たらない、という人も稀にいらっしゃいます。

その場合は、これから紹介する手順を行って、コントロールセンターに消音モードのボタンを追加してみてください。

STEP
ホーム画面上の設定アプリをタップ
STEP
メニューの「コントロールセンター」を選び、「含まれているコントロール」に「消音モード」を追加
STEP
含まれているコントロールにない場合は「コントロールを追加」の一覧から「消音モード」を追加
iPad mute

手順はこれだけです。基本的には「消音モード」が「含まれているコントロール」または「コントロールを追加」のどちらにもないことは有り得ないので、見つからない場合はよく調べてみるか、Appleのサポートへ連絡してみましょう。

物理ボタンでマナーモードに変更する方法

2011年から2014年にかけて発売されたiPadシリーズには、iPhoneのように側面に「消音モード」切り替えが可能なスイッチが付いていました。

これらのモデルは、スイッチ部分がオレンジになると「消音モード」そうじゃない色の時は「普通モード」と言った感じで切り替えが出来ます。

ちなみに、iPadの側面に消音スイッチが付いているモデルは下記の通りです。

iPad側面に消音モードの付いているモデル
  • iPad(第2世代)
  • iPad(第3世代)
  • iPad(第4世代)
  • iPad mini
  • iPad mini(第2世代)
  • iPad mini(第3世代)
  • iPad Air

これらのモデルの場合は設定からでも消音モードへの切り替えが可能。手順は「設定」→「一般」→「消音」と行き、スイッチをオンにすると消音になります。

コントロールセンターから音量を消す方法

ミュート(消音)以外にも、音量をコントロールする方法があるので、そちらも紹介させていただきます。

STEP
画面の右上から下にスワイプ
STEP
音を消したいなら一番下まで下げる
iPad mute
STEP
少しでも白部分があると音は流れる
iPad mute

音量の調整はiPadの側面にある音量ボタンでも可能ですが、物理的にポチポチしたくない時はこちら方が便利です。

ちなみに、音量を完全に0%にするとスピーカーのアイコンにスラッシュが入り、グレーアウトします。外で使う際にはお気をつけください。

詳しいやり方は下記のGIFで解説しています。

iPadの音量を操作するGIF画像
iPad mute

iPadのマナーモードと消音の違い

iPadのマナーモードと音量を消した際の動きが異なります。

種類マナーモード音量操作
音楽の再生音消えない消える
動画の再生音消えない消える
LINEなどの着信音消える消えない
アプリの通知消える消えない
ゲームアプリの音消えない消える

マナーモードにしたから全ての音が消える訳ではなく、音量の操作をしただけでも全ての音が消える訳ではありません。

iPad本体から鳴る音を全て消したければ、マナーモード(消音)にして音量も0にする必要があります。

iPadの音を鳴らしたくない方はマナーモードと音量0のどちらも行いましょう。

iPadにはバイブレーションは搭載してない

ちなみに、iPadにはiPhoneのようなバイブレーションモードは搭載されていません。

マナーモードによる消音はできますが、バイブレーションは初めからついていないのでご注意ください。

バイブレーションが使いたい方は、最新のiPhoneがおすすめです。

iPadをマナーモードにする方法Q&A

上記の方法でもよく分からなかった方のために、記事の内容を1問1答形式でご紹介します。

iPadをマナーモードにする方法は?

iPadの画面右上から下に向けてスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。その中の鈴マークをタップ、鈴マークのアイコンが白くなりますこれでマナーモードオンです。オフにしたい時は再び手順を踏み、鈴マークをグレーアウトさせてください。

iPadを消音にする方法は?

iPadの画面右上から下に向けてスワイプし、コントロールセンターを表示します。右側にある音量メモリを一番下までスワイプすることで、消音になります。音を出したい時はメモリを上げて調節しましょう。

コントロールセンターでマナーモードにできない

コントロールセンターにマナーモードのアイコンがない場合は、「設定アプリ→コントロールセンター→消音モードを追加」の順番でタップして、アイコンを追加します。

マナーモードボタンがない?

マナーモードの切り替えができるスイッチは、最新機種のiPadには付いていません。なので、画面右上から下にかけてスワイプし、コントロールセンターを表示させてマナーモードのONとOFFを操作します。

iPadがバイブレーションできない

iPadにはバイブレーション機能は搭載していません。バイブレーションはiPhoneの機能なので、バイブレーションを使いたい場合はiPhoneを使います。

iPadをマナーモード(消音)にする方法:まとめ

今回はiPadをマナーモードにする方法と、音量を調節する方法を解説しました。

コントロールセンターから消音モードにする方法
  1. 画面の右上から下にスワイプ
  2. 鈴のボタンをタップする
  3. 色が白くなると消音モードON
コントロールセンターから音量を消す方法
  1. 画面の右上から下にスワイプ
  2. 音を消したいなら一番下まで下げる
  3. 少しでも白部分があると音は流れる

当ブログではこの他にも、色んなiPadの使い方やおすすめアクセサリーを解説していますので、ぜひ別の記事も見ていただけると幸いです。

iPad mute

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次