期間限定!WordPressブログがほぼ半額!

【デスク環境】曲面のウルトラワイドモニターを選べない3つの理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、デスク周りを整えたい男こと、shota(@shota_drums_)です。

ここ数日、ずっとデスク環境のことについて考えていまして、何を買ってどこをどうする、みたいなところをひたすら妄想する日々を送っております。

買うものもやることも大方決まりましたが、まだ一歩踏み切れない部分がありまして…

ウルトラワイドモニターを購入するか否か

先日言語化した「モニター選びに迷う」という記事で、自分の頭の中で考えたことが非常にクリアになりました。

頭の中がだいぶ整理されたので、あとはもう購入するのみなのですが、まだちょっとね…どうにも踏み切れないんです。

というわけで本日は「曲面のウルトラワイドモニターを選べない3つの理由」というテーマで、ライター兼ブロガーの僕がモニター選びに悩んでいる理由を雑記がてら執筆していきます。

ウルトラワイドモニター欲しいけど迷っているんだよなぁ…という方の参考になるかもなので、よければお付き合いください。

目次

曲面のウルトラワイドモニターを選べない3つの理由

僕が今検討しているウルトラワイドモニターは大きく2種類ほどあります。

一つ目が「34〜35インチのQHD」、もう一つが「37.5〜39.7インチの5k2k」です。

この二つに悩む理由が解像度と値段、そして画面比率なんです。詳しくお話ししていきます。

ウルトラワイドモニターの解像度に不満

僕が今回購入を検討しているウルトラワイドのうちの一つが、下記のモニター。

こちらの解像度は「3440 x 1440」のQHDと呼ばれるディスプレイです。フルHDよりもちょっと綺麗だけど、4Kよりは心もとないよ、というのがQHD。

僕が現在使っているモニターが、27インチの4Kディスプレイ。

desk MacBook
中央のモニターが27インチ4k

解像度的には満足ですが、それ以外の点が非常に…なので買い替えたいわけですが、4Kよりも解像度が落ちる「QHD」のディスプレイにして、不満は起きないのか?というのが今の僕の感想。

友達の家に置いてあった34インチウルトラワイドモニターを間近で見て少し使ってみて、まぁこれが微妙だったんですよ…解像度が上記のよりも落ちる「2560×1080」でね…

ただ、その後に電気屋さんでたまたま「3440 x 1440」のQHDモニターを見かけて「あれ?もしかしていいかもしれないぞ?」と思いました。

今よりも解像度が落ちるQHDにするの…?やっぱり物足りないなぁってなるんじゃないの?というのが悩みの一つです。

40インチのウルトラワイドになると値段がやばい

ウルトラワイドの曲面は、曲面というだけでも同じスペックのモニターより2万円ほど高くなります。

ですが、40インチのウルトラワイド曲面はなんと30万円もするんです..

大本命の40インチは30万円…

割引諸々で21万円ほどになりますが、ディスプレイに20万円も払える人はそうそういないでしょう。だって2万円で買えるものでも十分使えてしまうんですから。

僕も、正直モニターに払えたとしても10万円かな、と思ったり。

本命はこの40インチのウルトラワイドモニターです。が、値段が高過ぎるので買うのを控えています。もっとこう、自分の身にあった値段というのをですね…

ウルトラワイドの画面比率への受け入れ態勢

一般的に出回っているディスプレイ、モニターの画面比率は16:9、ウルトラワイドモニターの場合は、画面比率が21:9です。

16:9の画面比率
21:9の画面比率

この比率、どう思います?僕は実際目にしてきて、横長すぎるかも…と思ってしまいました。

と、言いつつも、35インチほどのサイズ感になると縦の長さが十分に取れているようで、そこまで気になりませんでした。

インチが小さいと画面比率が気になりますが、大きいとあまり気にならなくなる。ここれがモニター悩み沼でしょうか。

32インチの4K曲面モニターという選択肢

そこで、今の僕が抱える悩みを解決するかもしれない選択が「32インチの4K曲面ディスプレイ」です。

DELLから発売されている32インチ4K曲面

僕が今買おうとしているのが、32(正確には31.5)インチの4Kで曲面のモニターです。

この方、値段も6万円ほどだし、4Kで今と変わらない解像度だし、曲面という新しい体験も出来る。

ウルトラワイドを通うか迷っている僕の悩みが全て解決しそうなんです。

ただ、このモニターには2つほど懸念点があります。

16:9の画面比率で曲面はどうなの

一番はここ。この記事を書く中で僕がモニターに求めていることが露わになりつつあるのですが、僕はどうやら「体験」を重視しているようで。

ウルトラワイドモニターは、確実に新しいモニター体験を僕に与えてくれます。しかし、16:9という画面比率は、今まで使っていたモニターとなんら変わりのないもの。

Dell S3221QS 31.5インチ 4K 

「曲面」な点だけは新しい体験と言えますが、それ以外は普通。そこに僕は6万円もかけていいのだろうかと、不安になってしまいます。

体験を重視するなら、やはり20万円のウルトラワイドを買えるまで貯めてからで良いのではないかと。

モニター背面がホワイト…

もう一点、このモニターは背面が白色なんです。

Dell S3221QS 31.5インチ 4K 

僕のデスクはなるべくブラックで統一するようにしていまして。正面から見る分には変わりませんが、横から見た時に白いとちょっと萎えてしまいそうで…

それくらい視覚での満足も欲しいなって思っているのが現状で、だとしたら上記で挙げた画面比率も結構嫌になってしまうのではないかと….

選択肢は決まっているけど、体験を想像すると迷う

というわけで、今回は「曲面のウルトラワイドモニターを選べない3つの理由」というテーマで、モニター選びの苦悩をお話ししてきました。

なんでこんな悩んでんねん。と思われるかもしれませんが、今買おうとしてるものは最低でも6万円を超えるお高いもの。それはそれは悩みますよ。

だったらさっさと20万円の40インチ買えばって話ですが、だってモニターに20万円ですよ…モニターだよ…

いや、でもモニターは毎日何十時間も見るものだから、それなりにお金をかけても良いとは思うんです。思うけど20万円は高い。稼ぎの少ない専業ブロガーでは「よし買うか!」とはなりません。

うぅ…ここにきて、やはり35インチのウルトラワイドも良いなって思ってきました。「体験」を取るなら、4Kに引っ張られ過ぎなくも良いなじゃないか…と。

あ、もう無理だ。雑記ぽく書いてると永遠と愚痴だけが進みすぎる。なので今日はこの辺にしておきます。あとは自分の勢いに任せて…

編集後記的な…

実はこの記事を書いた後に、自分が欲しいモニターの解像度を調べてみたんです。

そこで気づいたのは、3440×1440の解像度は、自分にとって足りないという事実。

解像度許せるか
1920×1080(フルHD)×
2560×1440(QHD)×
3008×1692(?)
3360×1890(WQHD
3840×2160(4K)
Mac、16:9の比率で、4Kのスケーリング

僕が納得いって使えるのは、フルHDの倍以上の表示領域ってことが分かりました。(フルHDに対し4Kは4倍なので、2倍ということにしてます)

という条件でモニターを探していたところ、見つけました。

解像度は3840×1600、横幅は4kくらいありますが綺麗さで言えば上記表の3つ目くらいになるでしょうか。

この表示領域で15万円。15かぁ…後6万円出せば5K2Kのモニターが買えるんです…うわぁ…ちょっとこれは悩みどころ…でも、それを買うならLGのウルトラワイドが欲しくなる…

という感じで、僕のモニター選びは再び迷宮入りしました。そもそも今すぐ買う必要もないのでは?というね。うん。ほんとそれ。

Amazonでお得に購入するなら「ギフト券チャージ」がオススメ!

Amazonで買い物をする方は、ギフト券をチャージすることで「最大2.5%」ものポイント還元がされます。

Amazonギフト券チャージ

プライム会員だと、非会員よりも多くのポイントが還元されるため、ギフト券チャージと合わせてお得に買い物してください!

\ TRY NOW /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次へ
先頭へ
目次
閉じる