期間限定でWordPress開設が37%OFF!

【Apple信者の本音】AirPods Proを1年半使った感想『長期使用レビュー』

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、iPadブロガーのshotaです。

気づけばApple信者になり、身の回りがApple製品に囲まれる日々を過ごしています。

中でも、僕の生活を格段によくしてくれているのが、今回ご紹介する『AirPods Pro』。

2019年に発売されたAirPods Proと出会ってから、約1年半。ほぼ毎日のように使ってきて、良い点悪い点が見えてきました。

そこで本記事では【Apple信者の本音】と題して、AirPods Proを1年半使ってのレビューを行っていきます。

AirPods Proの購入を検討している人は、参考にしていただければ幸いです。

目次

【Apple信者の本音】AirPods Proを1年半使った感想

AirPods Proを一年半使った感想ですが、結論としては「買って良かった」です。

まずは買って良かったことに関するポイントをお話ししていきます。

ノイキャンがマジで良い

一つ目の理由は、ノイキャンがとにかく良い感じです。

僕は音に敏感なHSPなのですが、外に出ると色んな音がして、とにかく不安になります。

うるさい外でAirPods Proを付け、ノイキャンをONにして音楽を流すことで、外の世界との接続を切れます。

たまに高音や大きすぎる音などが入ってくる場合もありますが、基本的には音楽を流すことでノイキャンが効きまくり。

今まではカフェで作業するってなっても周りが気になって集中できませんでしたが、AirPods Proを手にしてからは、カフェにいくのが楽しみになりました。

電池持ちが結構良い感じ

二つ目は、電池持ちがめちゃくちゃ良いです。

たまーに知り合いや友人と電話をすることがあるのですが、通話しつつ使っても3時間ほどは持ちます。

音楽を聴くだけでも4〜5時間は持つし、ケース自体は本体をフルで3回分くらい充電できるくらいにも持ちます。

イヤホンの満充電には1時間くらいかかりますが、10分ほど充電すれば1時間くらい使えるほど電池が回復するので便利です。

Apple端末との相性が抜群

三つ目は、Apple端末との相性が良い点です。

僕が使用しているApple端末がこんな感じで、

・iPhone X
・iPad Pro11
・iPad mini
・MacBook Pro

ケースから出して耳に装着するだけでこれら全てに一瞬で繋がり、切り替えも非常にスムーズ。

よく使っているiPhone、iPad Pro、MacBookでの切り替えを頻繁に行うので、この使い心地が抜群に気に入っています。

AirPods Proを長期使用して感じたデメリット

続いて、AirPods Proを一年半使って感じたデメリットをご紹介していきます。

耳が湿っぽいと外れやすい

僕は耳垢が湿っぽいため、たまに耳穴が蒸れてイヤホンが外れそうになる時があります。

・運動している時
・寝不足の時
・体温が高い時
・汗をかいている時

などの特徴がある方、耳垢が湿っぽい人は頭の片隅に入れておいた方が良いでしょう。

また、AirPods Proは耳を密閉するので、長時間使用で痒くなったり、こまめにイヤホンと耳を拭かないと中耳炎などになる可能性もあります。

衛生的には良くないので、使用する時間が長くなりそうな人は注意が必要です。

人混みで再生中の音が消える

コレは使用して一年が経ったくらいに出始めた症状ですが、人混みで再生中の音が消えます。

品川駅の人が殺到している朝の時間とかでよくありました。

頻繁に起こる条件としては、電車の中や、駅のホーム。

外部の影響を受けているのだと思うのですが、音が途中で消えるのは普通に不快なので、そこは微妙だなぁと思います。

反応が悪くなる時がそこそこある

こちらもおそらくバグで、イヤホンやケースの反応が悪くなる時が、そこそこの頻度であります。

反応の悪さをリストアップするとこんな感じ。

・ケースに入れたのに充電されてない
・耳に入れたのに接続されない
・イヤホンの片耳が認識されない
・付けているのに操作できない

などなど。これらがごく稀なら良いのですが、1年以上使用したくらいから結構訪れるようになりました。

発売日に購入した「初期不良の多いモデル」なので不具合が起こりやすいのかもしれませんが、頭の片隅には入れておくと良いでしょう。

AirPods Proを検討してる人へ向けて

最後に、AirPods Proの購入を検討している人に向けて、お得な情報や豆知識をご紹介していきます。

交換対応がマジで神

僕のイヤホンは初期に購入したもので、いわゆる「不具合が多い」モデルです。

こういった商品に対するAppleの対応がとても良く、僕の場合は新品or整備品のどちらかと交換対応していただきました。

特に「音」に対する不具合が多いようで、「音」の不具合であれば発売時期に限らず、交換対応が可能なようです。

電話でイヤホンの状況を詳しく聞いてくださり、交換対応に関してもスムーズなので、万が一が起こった時はぜひご利用ください。

買い時はAmazonのセール

ちなみに、もし購入するのであればAmazonのセール中がオススメです。

今年の6月に開催していた「Amazonプライムデー」では、新品で32,000円するAirPods Proが6,000円引きの24,000円で販売していました。

新商品が出るからか、整備品だからなのかは分かりませんが、値下げ率がハンパないので、Amazonのセールは要チェックです。

ちなみに、Amazonプライムデーは「プライム会員」じゃないと参加出来ないので、Amazonをよく使う方は入っておくと良いですよ。

AirPodsは新作が出るって噂もある

AirPods Proではありませんが、AirPodsの新作が出ると噂されています。

@appledsign

上記はコンセプト画像で、AirPods Proに似た形をしています。

噂によれば、AirPods Proが密閉タイプのカナル型なのに対し、AirPods 第3世代では密閉しないインナーイヤー型になる模様。

僕みたいな湿っぽい耳垢タイプの人は、こちらの方がつけ心地は良いと思います。

ただ、ノイズキャンセリングは付かないようなので、そこは念頭に起きましょう。

バグが治れば神イヤホンなAirPods Pro

今回は「AirPods Proの長期使用レビュー」についてご紹介してきました。

改めての結論ですが、僕は購入して良かったです。

特にノイキャンと接続の良さが心地よくて、外に出る際には手放せません。

デメリットとして挙げたバグなどが治れば、他の追従を許さないくらいの神イヤホンになる気がします。

僕としては本当に一押しのイヤホンなので、この記事が購入の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在27歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる