4月5日まで!WordPress開設が最大36%OFF!

アニメ「無職転生 1話&2話」先行配信の感想【ネタバレ有り】

7 min

こんにちは、shotaです。

今回は、アニメ「無職転生」の有料先行配信の感想について、熱く、熱く語っていきたいと思います。

無職転生という作品は、僕が大学生時代にハマりにハマって、当時更新されるたびに楽しく読ませていただいていました。あの更新を待つ日が、とても充実していたことを覚えています。

そんな作品のアニメが、ついに2021年1月より公開となり、僕もワクワクせざる終えません。

まとめつつ色々な視点から感想を書いていきますが、ちょっと熱が入りすぎて量が多くなりそうな点、ご容赦ください。

ネタバレなしの感想はこちらを。

アニメ「無職転生」先行配信の感想【ネタバレ有り】

公式PVより

まずはアニメの感想から。

これはもう、言うまでもないですね。最高でした。めちゃめちゃ良かったです。

思いつく限りで良かったところを上げると、OPが良い、キャラ絵が良い、キャラの動きが良い、魔法の描写が良い、声優が良い、OPが良い、音楽が良い、ルディが良い感じ、全部良い。

すみません、狂信者みたいな感じで。でも、全部が全部良かったんですよ。

noteにも書いたのですが、この作品、散々アニメ化に向いてないって言われていて、なろうでも色んな作品がアニメ化される中で無職転生だけが取り残されているような感じでした。

そう言われ続けてきた作品のアニメ化ですよ。期待するじゃないですか。僕としては、どんなアニメになろうと無職転生の世界がアニメーションとして見れるだけでも非常に有難いことだったんですけど、もうそんな覚悟必要なかったです。全部良い。

このまま行くと、本当にひたすら感情論だけになってしまう気がするので、これを読みにきてくださっている方向けに「アニメ無職転生1話&2話の良かった点」を順番にご紹介していこうと思います。

アニメ無職転生1話&2話の良かった点

公式PVより

と言うわけで、アニメ無職転生1話&2話の良かった点について語っていきます。

なろう版の原作に忠実すぎるほど忠実

ここは原作ファンに一番伝えたいポイント。

ストーリーの大体の部分は、ほとんどなろう版のものに沿っています。漫画版は独自の解釈で結構コメディ要素が多かったり、演出が過剰な部分があったなぁと感じているのですが、このアニメは恐ろしいくらいに原作に忠実です。

小説などの「文章作品」は、読者の解釈によって「イメージ」が様々です。人によって想像する風景や、キャラクターのイメージを「絵」や「声」「動き」などのドラマで脳内補完しますよね。

個人的には、その脳内補完していた「イメージ通り」のアニメーションでした。いや、むしろ想像以上の鮮明さ。

特に、ルーデウスが最初にウォーターボールを詠唱して、次にそれを真似て無詠唱で使うシーンは「なるほどこうなるのか」という感動がありました。ここは少し原作とは違う点でもあるんですが、でも、あの表現はとても良かった。

アニメでは詠唱と無詠唱で2回使用していましたが、2回目の無詠唱の際、びっくりして窓から落ちて、発生させていたウォーターボールが下半身にびしゃんと落ちるところ。あそこの作画は完璧です。表現豊かすぎるのと、あそこの場面面白すぎて笑っちゃいました。

全体的に「原作のイメージ通り」のアニメーションが見れるのがポイントだなぁと思います。

全声優のしっくり感がやばい

キャラクターの声を担当する、各声優さんのしっくり感がやばいです。

特にルーデウス役の内山さん、前世男役の杉田さん、ロキシー役の小原さんはまじで「なんと...ここまでイメージ通りか...」と驚きました。

ルーデウスは声優が二人いるわけですが、その二人の声の違いがどのくらい画面上で影響が出るのかなぁとちょっと不安だったんですけど、不安に思うだけ無駄でした。マッチ度合いが半端ないです。

無詠唱でウォーターボールの練習をしている描写のところは最高に噛み合ってました。ぱしゅっぱしゅってルディが言いながら杉田さんが語っているところ。マジで最高です。本当に小説の脳内補完をしてくれているような感じ。

あとロキシー。ロキシーもまぁピッタリです。すごいピッタリ。ロリ・ジト目・無愛想にふさわしい感じでした。あの無愛想な雰囲気で後半でデレるとか想像つかない....いや、最高。

家から出れない理由が原作よりも描かれてる

あとびっくりしたのが、これです。

正直なところ、小説でも漫画でも「主人公が家から出られない理由」ってのがちょっと物足りないなって思ってたんですけど、このアニメではその部分がめちゃめちゃ丁寧に描かれています。

1話で少し布石を置きつつ、2話でしっかりと出れない描写をして、そして最後にあっさりと解決してしまう。

実際自分のトラウマであるかのように、細かく細かく、どう言う部分で心に傷を負っていて、なんで「家」から出たくないのか、が超絶丁寧に感じ取れます。

ルーデウスがあれだけロキシーに感謝している、という点において、やはりここは肝心なシーンだったので、アニメでここまで忠実に描かれているのは感動しました。

僕ももう家から出たくないかもしれない...ロキシーまだかな...

下ネタの要素が不快すぎない

原作を読んでいてここを気にしている方は多いようで、2chのスレでもツイッターのつぶやきでも「下ネタがちょっと多いからどうなるんだろう...」的なコメントを良く見かけます。

残念ながらそこは心配ないようです。まだ1話2話だからかもしれませんが、小説で感じていたほどのエロ要素を感じないくらいには薄まっていました。

いや、それでも他の作品と比べたらエロ要素は圧倒的に多いんですが、それがしっかりと物語の一部として馴染んでいます。

ただ、1話で両親が致してる時の声の大きさにはちょっとびっくりしました。あれ家族が聞いたらエッチなビデオ見てるって勘違いするよ。ですので1話は一人で見ることをお勧めします。

ロキシーの覗き見部分も良い感じでした。

作画、構成、演出が神すぎる

この作品を無職転生のアニメたらしめる作画&構成&演出が本当に最高です。

なろう版ではプロローグでしか語られない主人公の詳細な過去の話ですが、アニメでは1話の最初、2話の最初に分かれて描写されています。

それがまぁすごい見やすくなっているんですよ。内容自体は悲しいのですが、作品として見た時の完成度がまぁやばいです。(語彙力)

あと、やはり1話で描かれる魔術習得の描写が最高でした。本を見つけて自分で読んで、一回唱えてそれから真似して、何回も繰り返して魔力総量を増やしていくところ。原理を理解してステップを踏んでいく感じが、忠実すぎて引き込まれすぎて感動しました。

原作大好きマンの僕も大満足だったので、知らない人が見たらどう感じるのか、という点も楽しみの一つです。

先生は、失敗したんじゃなくて、経験を積んだんです

これですよ。これこれ。

漫画では使われなかった場面ですが、しっかり言ってくれました。第20章の第二百十話「戦後」で再び回収するこの台詞が聞けただけでも、なんかもう胸がいっぱいでした。

できればアニメでもこのシーンまでは見たくなってしまいますね。と言うか、本当によく作り込まれてる。

こうした台詞も、もしかしたらもっといろんなところにあったかもしれないです。そう考えただけでもワクワクが止まらないですね。

はぁ、三話が楽しみすぎる。早くシルフィ拝み倒したい。

アニメ無職転生の少しだけ気になったところ

公式PVより

全ての部分を通して大満足ではあったんですけど、それでも少しだけ気になる点はありました。

気になる点が、アニメに対する評価を下げることにはなりませんが、これだけ原作に忠実と言いまくってると、違うところあるじゃんとお叱りを受けそうなので、一応こちらも書き記しておきます。

たまーに線画が浮く

これは本編を見た人にしかわからないと思いますが、たまーに線画の黒がやけに目立つタイミングがありました。

正確にどこどこってのは覚えてないので、本放送が始まったら、もしかしたら見つけるかもしれません。

そういう浮いている場所があると、そこに引きつられてちょっとだけ意識を奪われてしまうんですよね。

問題という言うほど問題ではないんですが、まぁ一応そんなこともあったよ、ということだけ。

リーリャの回想がなかった?

これはまだ1〜2話を見た時点では本当に削られたのか判断できませんが、原作にある「ルーデウスを気持ち悪いと思うリーリャの気持ち」が語られていませんでした。

なろうでは第二話の「ドン引きのメイドさん」のところです。

多分3話以降の、アイシャに教育するところとか、転移後にアイシャ&リーリャと再開するところで回収されるかもです。アニメの時間軸としては最初に入れると、ちょっと内容が濃すぎてお腹いっぱいになりそうな部分ではあるので。

あと、思ってた以上にリーリャが美人。赤ん坊ルディに気持ち悪い笑みを浮かべられた時のリアクションはもっと嫌悪感剥き出しなのをイメージしてたけど、「メイド」として嫌悪感を感じるならあの顔だよなって感じには収まってたと思います。

多少は端折ってる部分がある

リーリャのとこもそうですが、所々端折られてるところはあります。

なろう版では主人公の心情が詳細に描写されていますが、その通りにすると、淡々と杉田さんが語りまくるナレーションアニメみたいになってしまうので、良い感じの塩梅ではありますね。

すごく『無職転生のアニメーション』に相応しい感じでした。

気になると言えば気になりますが、それを超えるクオリティなので、原作が好きな方はマジで楽しめますよ。

アニメの情報と予想も少しだけ

公式PVより

好き勝手自分の感想を書き連ねたので、一応アニメ情報と、アニメ化範囲の予想も載せておきます。

アニメ無職転生は分割2クール決定!

有料先行配信の前にやっていた放送直前特番で、分割2クールであると発表されました。

内容的に2クールないと面白いところまで持ってけないのでは?と思っていたので、めちゃめちゃ嬉しいです。

いろんな人に愛してもらいたいな...

見逃した方はこちらからどうぞ。アニメ1話の冒頭4分も見れるので、要チェックです!

1クールの放送内容を予想

2話の終了時点でロキシーとの別れまで描かれていたので、3話でがっつりシルフィ、4話でシルフィとの別れ〜エリスとの出会い、5話でエリス、6話でターニングポイントかな〜って感じがします。

具体的には、1〜2話ではweb版の「プロローグ」「第一話」「第三話」「第四話」「第五話」「第六話」までが描かれていたので、このペースだとアニメ一話ごとに、web版が三話〜四話くらいの消化ペースになるかもしれません。

と、予想しつつも1クール目は、第3章の終わり「第三十三話」までやるのかな〜という感じもします。

話的にはノコパラにバレて街を追い出されて、ルイジェルドが坊主にするところまででしょうか。ん〜でもPVでオルステッドが映ってたし、ケイオスブレイカーも映ってたのでどうなんでしょう。

社長が登場するのは第五十九話「ターニングポイント2」なので、話数から予想を立てると、2クールの終わりで社長が登場する可能性もあります。

あの絶望的な回で2クール分の1期が終わり2期が発表されたら...考えただけでもワクワクしますね。

でも1〜2話のペースでweb版を消化すると、本当にめちゃめちゃ長尺のアニメになるので(ブリーチとかナルトとか)3話以降はもう少しペースが早くなるかもしれません。

アニメを見る前にやっておくことある?

個人的にはなろう版の完読がオススメですね。

>> 無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

僕はもう、この作品の内容をある程度知ってる目線での話になってしまうので、ストーリーを全く知らない人と同じようには楽しめないんですが、もしアニメを見るのであれば内容を細かく知っておき、どんな経緯でアニメ化されたのかって言うのを押さえておくのも楽しみの一つかなと思います。

ストーリーを知ってしまうと楽しめない、という人は読む必要ありませんが、無職転生という作品をより深く楽しむのであれば、やはり原作を読むのはありだと思います。

転スラやオーバーロードの時も思いましたが、原作が無料で読めるのはアホほど嬉しい利点なので、それを活用する他ないですね。

この次の展開はこうなるけど、アニメではどんな風に表現されるんだろうと妄想する時間は、たまらなく楽しいですよ。

ちなみに、漫画もオススメです。

アニメ版「無職転生」は原作ファンの期待を超える!

公式PVより

というわけで、ほぼ熱量と愛だけで書いてしまいました。反省はしていません。

無職転生が好きな人は結構多いと思います。なにせ「小説家になろう」で数年に亘り累計1位を取り続けてきた化け物作品なので、たくさんの人に認知されているでしょう。なろう作品で他のばっかりアニメ化される中、それでも一位を取り続けていたという事実は、それだけで凄さが伝わります。

そんな作品のアニメ化だけあって、期待度も高いですね。ツイッターで『#無職転生』を見る限り、いろんな人が期待を寄せているのが分かります。

来年の2021年1月10日より、ついに放送が開始されます。リアルタイムで皆様と感想の共有ができる日を楽しみに待ちつつ、これからも無職転生を応援していきたい気持ちです。

本放送を楽しみに、御神体を崇め奉りましょう。それでは。

ありがとうございました!

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

2 件のコメント

  1. 無職転生の先行上映とても面白かったですね!ニコ生のタイムシフトの期限がまだだいぶ先なのにすぐに見直してしまいました!魔力描写はたぶん新規の人でも楽しめると思います。魔法に対するわくわく感がとても出ていてファンタジー的な楽しさがよくあらわされている描写になっていると思います。ただ多少ニッチなポイントなので好き嫌いが分かれるとは思います。

    • 良かったですよね!本放送の1話も楽しみだし、早く続きがみたい気持ちもあって、今からワクワクしてしまいます!
      たしかに普通に見てたらそこまで気にならない所ではありますもんね…魔法の描写とか、ファンタジーな雰囲気とか、そう言ったのが色んな人に受け入れられてくれることが願いです!(誰目線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です