5月10日まで!WordPress開設が最大37%OFF!

iPadで出来るブログのおすすめ7選【無料から有料まで!】

4 min
悩める人

悩める人

iPadでブログを始めたいけど、有料無料って種類があってよく分からない。とりあえずどんなものがあるのか、詳しく知りたい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

・iPadで出来るオススメのブログ7選
・無料と有料どっちが良いの?

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は80万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約400記事以上を毎日投稿

iPadでブログを開設し、運営中

この記事を書いている僕は、現役のwebライター兼ブロガーで、数ヶ月で80万円以上を稼ぎ、iPadでブログ運営をしています。

今回は、iPadでブログを始めたい人へ向けて、どんなブログサービスがあるのか、無料有料のオススメ7選をご紹介していきます。

事実として、iPadでブログを運営するのは結構簡単です。

というかパソコンと変わりなく、ほぼ全てのことが可能で、個人的には『パソコンがなくて出来ないこと』にぶつかった経験がありません。

そんな前提知識をもとに、iPadで始められるブログサービスについてご紹介していきますね。

iPadで出来るオススメのブログ7選

iPadで出来るオススメのブログサービス7選はこちらです。

iPadで出来るオススメのブログ

①:アメーバブログ
②:はてなブログ
③:ライブドアブログ
④:FC2ブログ
⑤:note
⑥:WordPress.com
⑦:WordPress.org

順番に解説していきます。

①:アメーバブログ

アメーバブログ

無料ブログサービスといえば、アメーバブログ。

芸能人も多く参入していて、読者とのコミュニケーションがとりやすいサイト設計で、とても使いやすいです。

2020年4月からAmeba pickというアフィリエイトサービス(無料)も始まっており、商品紹介系であれば意外と穴場かもしれません。

Ameba Pick取扱アフィ

・Amazon
・楽天市場
・ユニクロ
・Yahoo!ショッピング
 ...など

>> アメーバブログ

②:はてなブログ

はてなブログ

こちらも超大手の無料ブログサービス。

はてなブログサービス内で、更新されると新着記事をトップベージに表示してくれる機能があるので、SNS的にアクセス流入を見込めます。

また、はてなブログには有料版の「はてなブログPro」というサービスがあり、そちらでは自分のドメインを取得したり、収益化が狙えます。

有料版の料金はこんな感じです。

期間料金
1ヶ月1,008円
1年間8,343円
2年間14,400円

>> はてなブログ

③:ライブドアブログ

ライブドアブログ

こちらも大手のライブドアブログ。

ライブドアブログもブログ内サービスで新規記事の表示もあったり、サイトデザインのしやすさがポイントです。

以前までは有料プランがあり、そこでアフィリエイトの制限解除プランがありましたが、今は全て無料で出来ます。

>> ライブドアブログ

④:FC2ブログ

FC2ブログ

FC2ブログも大手のブログサービスです。

FC2ブログはブログデザインのカスタマイズ性がとても高く、運営者にとってすごく使いやすいブログサービスになっています。

しかし、更新期間が1ヶ月以上空いてしまうと、強制的に広告を表示するシステムもあるため、頻繁に更新する必要があります。

>> FC2ブログ

⑤:note

note

noteはSNS的に使用出来るサービスです。

僕も使用していますが、ハッシュタグを使った記事のジャンル化や、書き手がお題に沿った記事を書くイベントなど、書くことが好きな人向けなサービスが多いです。

有料プランはありませんが、1記事単位で値段を付けられたり、noteで月額のコミュニティ運営をしたり出来ます。

>> note

⑥:WordPress.com

WordPress.com

一度は聞いたことのあるブログサービス。

WordPress.comは、主に無料のブログ作成や、月額プランでのサイト運営が可能です。

こちらは、あくまでもWordPressのサイトで作ったブログになるので、WordPress.comというサイトがなくなった場合、自分のサイトもなくなってしまいます。

ここに関しては、上記で紹介してきた、どのブログサービスも同じです。

>> WordPress.com

⑦:WordPress.org

WordPress.org

こちらはブログサービスと言うより、ブログやサイトを作ることができる「ソフト」です。

ソフトと言っても、オンラインサーバーをレンタルすることでPCの中にインストールしなくても、ブラウザ上で起動できるソフトになってます。

世の中の「ブロガー」と言われる人たちは、だいたいがこちらを使用していてブログを作っています。

僕もこちらを使用して、ブログ運営中です。

>> WordPress.org

無料と有料どっちが良いの?

ブログは無料と有料のどちらが良いの?という点についてお話ししていきます。

悩める人

悩める人

無料と有料の違いってなんだろう?

無料ブログと有料ブログの違いは、ブログサービスによって結構変わります。

無料ブログと有料ブログの違い

上記で紹介してきたサービスの違いを表にしてみました。

ブログサービス違い
アメーバブログ画像の容量を増やす、広告を外せる
はてなブログ画像の容量を増やす、広告を外せる、デザインを変えられる
ライブドアブログ全て無料
FC2ブログ画像の容量を増やす、広告を外せる、独自ドメインを使える
note全て無料
WordPress.com画像の容量を増やす、独自ドメインを使える、など

ざっくりこんな感じで、ブログサービスの主な違いは有料ではサービスが増えるくらいの感じです。

ブログを始めたい人は、基本的に自分の情報発信を目的としつつも、そこから収益を得るためにはどうすれば、と考えますよね。

次に「収益目的にするなら、どれが良いの?」という点に応えていきます。

収益目的ならWordPress.org

収益を目的とするのであれば、基本的にはWordPress.orgがオススメです。

先ほども少し触れましたが、ワードプレスには、大きく2種類のタイプが存在します。

WordPress.comはブログサービス

WordPress.orgはブログのソフトウェア

簡単に言うと、WordPress.comは登録するだけでブログを始められるが、WordPress.orgはブログに必要なパーツを自分で集めないといけない。

パーツというのは、主に下記の3つです。

WordPress.orgで必要なパーツ

・ドメイン
・レンタルサーバー
・WordPressのインストール

この3つを自力で行い、WordPress.orgというソフトウェアを使って一つのブログとして組み立てていく、という工程になります。

自分で組み立てていくので、広告を貼ったり全て自分好みに作成可能なため、収益化を目的とするならWordPress.orgがオススメです。

WordPressでブログを始める方法

結構ざっくり説明しましたが、WordPress.orgでブログを作るのは大変そうですよね。

実際1から作るとなると、「そこそこネットに強くて初めてやる人」でも1日くらいはかかると思います。

実際に僕は1日ほどかかりました。

ですが、最近はすごく簡単にWordPressブログを開設出来る方法もあるので、気になる方は下記の記事をご覧ください。

この方法はPCでもiPhoneでも、スマホでも行えるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

iPadでブログを始めて情報発信して行こう!

今回は、無料ブログと有料ブログについてご紹介してきました。

もう一度、今回紹介したブログサービスをおさらいしておきましょう。

上記のブログサービスを使って、一緒に情報発信してきましょう。

今回は以上になります。

...

お問い合わせは下記、またはこちらから。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です