期間限定でWordPress開設が37%OFF!

【雑記】レビュー記事に必要なものを考え始めて夜も眠れないので必要なことを書き出す

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、shotaです。

先日、僕はとある決意をしました。

最近引っ越しをしたことにより、お金が必要な場面が増え、今の稼ぎじゃ足りない!と言うことで収益を増やすべく、レビュー記事をたくさん作ることに。

ただ、僕はレビュー記事がとても苦手なので、レビュー記事と言うものになれるため記事をたくさん書こうと思います。

じゃあどうやって書くの?

練習するにしても、どうやって書くのかの方針をとりあえず決めておかないと、全然動き出せないタイプなので、困ったモノです。

と言うわけで今回は「レビュー記事に書いた方が良いこと」というテーマで、レビュー記事に書く内容について考えていこうと思います。

ここから僕のレビュー記事生活が、始まる...(?)

目次

レビュー記事に必要なものを一旦リストアップする

レビュー記事って何を書けば良いの?

と思い、少し調べて見たところ、こんなことを書けば良いんだとか。

・商品について
・商品を使ってみた感想
・商品の買い方

あれ?少なくね?と思いますよね。僕、コレだけみたら、上記三つの問いに対して、一つずつしか考えられなくなっちゃうタイプなんです。

だから、コレだけ簡略化されてると、ちょっと手のつけ方が分からない。けど、実際他の記事も調べてみると、大体同じことが書いてある。つまりどう言うことか。

何を書けば良いかはあくまで目安で、その商品についてのことをひたすら掘り下げて書けば良い。

ってことなので、iPadを例にちょっと必要なことをリストアップしてみる。

iPadのレビュー記事に必要なこと

iPadブロガーを名乗っておきながら、僕はまだiPadのレビュー記事を書いていません。

そんな僕がiPadのレビュー記事を書くとして、どんなことを書けば良いのか?思いつく限りリストアップしてみました。

・iPadとは何か
→どこの製品で、どんなことが出来て、製品名の解説や、横展開される製品の有無やその内容、スペックなど、

・iPadを買った理由は
→なぜ買ったのか、自分がiPadに求めてる部分、iPadがないと出来ないこと、iPadでやりたいことなど、

・iPadに入ってる付属品
→iPad本体と、それ以外に入っているモノ、関連する製品についてなど、

・iPadを使ってみた感想
→実際に買ってみて良かった点、悪かった点、必要か必要じゃないか、いる人いらない人など、

・iPadの買い方は
→どこで買えるのか、どこで買うのがオススメか、種類があるなら選び方は?、買い時は?など、

一旦書き出してみたけど、多分このくらい書いてあれば大丈夫な気がします。

とはいえ、レビュー記事に重要なのは文章ではありません。

レビュー記事には写真が必須

そう、レビュー記事には写真が必須なようなのです。

検索結果に上がってくるどのレビュー記事を見ても、大体その人達が撮った商品の写真がたくさん使われています。

こんな写真とか、

こんな写真とか、

などなど。写真の種類は様々で、「あ〜なんかおしゃれな写真いっぱいあるな〜」くらいしか気づけません。

流石にそれではまずいので、「どんな写真が必要なのか?」も探りを入れてきました。

レビュー記事に必要な写真の種類

調べてみた感じ「この角度の写真を撮れ!」みたいに書いてる記事を見つけられなかったです。

なので、僕が色んなレビュー記事とか動画を見た感じ「コレ必要じゃない?」ってのをiPadに当てはめてリスト化してみました。

・iPadが入ってる箱の外観写真
・箱の中身の写真
・箱の中に入ってたモノ全部の写真
・iPad本体の写真

→正面、裏面、側面、
・サイズ感がわかる写真
・他の製品との比較写真
・iPadを使っている本人込みの写真
・iPadの使い方がわかる写真

→ペンシル込み、キーボード込み、触ってるとこ、ゲームの画面、アプリの画面など、

多分、コレがあれば見応えのある記事になる気がします。

じゃあコレだけ書いておけば収益が発生するレビュー記事になるの?と考えてみた時に、まだ一押し足りない。と思いました。

レビュー記事に必要な「内容」について

後半戦は記事の内容について書いていきます。

僕が調べてみた感じ、必要な内容はこれからご紹介する3つのようです。

レビュー記事に必要なのはベネフィット

誰かに購入してもらうための記事にするなら、購入者のことを考えねばなりません。

自分が購入者となった時、どんな情報が欲しい?と考えると、僕なら「自分が使ってみたイメージができるような内容」だと思いました。

ここが俗に言う「ベネフィット」に絡んでくる部分で、ベネフィットを簡単に説明すると「商品を買うことで得られる事」です。

そこで、iPadに関してのベネフィットを書けるだけ書いてみました。

・スマホより画面が大きいから写真が見やすい
・PCよりも軽いから、カバンに入れても重くない
・ペンシル対応で、場所を問わずにお絵描きができる
・高スペックなので、調べ毎が捗り時間が短縮できる
・周辺機器が充実してるので、自分にあったものが選べる

などなど。こういった情報を「文章+写真」で記事に書いてあると、多分良い感じのレビュー記事になると思います。

他の製品との比較も効果的

他の商品との比較も非常に効果があります。

購入を考えている人が、別の製品を持っていたとして「〇〇と比べるとココはこうで、あそこはあーで」みたいに書かれていると、興味が惹かれますよね。

こういった内容があると、読者的に「あ、自分のこと言ってる」と感じるらしいです。

実際、僕もこのパターンで商品を購入したことがありますw

もし自分が関連する商品を持っているなら、他の製品との比較を書いておくと、よりレビュー記事として深みが増すと思われます。

デメリットを詳しく書くのも効果的

人は「ネガティブ」に対して強く惹かれる性質を持っているので「失敗したくない、失いたくない」などの感情が強く働きます。

なので、「商品を購入して失敗したくない」と考える読者のために、「自分が買ってデメリットだな」と感じた部分は素直に書くべきです。

iPadで言えば、正直そこまでデメリットを感じたことはありませんが「強いて言えば値段が高いこと」ですかね。10万円もあれば生活用品を買ったり服を買ったりも出来ますから。

みたいな。上記だと少し弱いので、もう少し踏み込んだところで言うと、

PCを持っていると、正直iPadを使わない時間もあります。毎日1時間も触ってるか?と聞かれると、1日10分の日もあれば、全く触らない日もありますね。

的な。10万円で買っても、結局使わないなら意味ないよね、という内容です。

でも、デメリットだけ書いてあると「そっかじゃあ買わない」となってしまうので、そこを補完する内容も書かねばなりません。

高いし使わない時もあるけど、iPadじゃないと出来ないことがあって、そこが個人的には強烈に大事な部分です。PCが重いから外出する時はiPadを持っていくとか。

などなど。デメリットを紹介しつつ、それを上回るメリットとして、自分の感想を書くことで「確かに自分もそこは大事だな」と思ってもらえます。

この心理的やり取りを、画像や文章で行うこと、それがレビュー記事なんだと思います。

いざ、レビュー記事の修行へ。

というわけで今回は「レビュー記事について」自分なりに必要なことを書き出してみました。

頭の中でうまくまとまってなかった事が、結構整理出来てきたように思います。今一度、レビュー記事に必要な内容をリスト化しておきます。

iPadを例にしたレビュー記事に必要な内容

・iPadとは何か
→どこの製品で、どんなことが出来て、製品名の解説や、横展開される製品の有無やその内容、スペックなど、

・iPadを買った理由は
→なぜ買ったのか、自分がiPadに求めてる部分、iPadがないと出来ないこと、iPadでやりたいことなど、

・iPadに入ってる付属品
→iPad本体と、それ以外に入っているモノ、関連する製品についてなど、

・iPadを使ってみた感想
→実際に買ってみて良かった点、悪かった点、必要か必要じゃないか、いる人いらない人など、

・iPadの買い方は
→どこで買えるのか、どこで買うのがオススメか、種類があるなら選び方は?、買い時は?など、

iPadを例にしたレビュー記事に必要な写真

・iPadが入ってる箱の外観写真
・箱の中身の写真
・箱の中に入ってたモノ全部の写真
・iPad本体の写真

→正面、裏面、側面、
・サイズ感がわかる写真
・他の製品との比較写真
・iPadを使っている本人込みの写真
・iPadの使い方がわかる写真

→ペンシル込み、キーボード込み、触ってるとこ、ゲームの画面、アプリの画面など、

レビュー記事を1UPする3つ

・ベネフィット
・他の製品との比較
・デメリットを詳しく書く

これらの内容を抑え、これからレビュー記事の修行を行っていこうと思います。

「自分もレビュー記事書いてみようかな?」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在27歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる