期間限定でWordPress開設が37%OFF!

【毎日更新対策部】ブログの毎日投稿は稼ぐための「仕組み」に過ぎない

URLをコピーする
URLをコピーしました!


おはようございます!【毎日更新対策部】部長のshotaです!

今日も元気にブログの毎日更新をしていきましょう!

今回の毎日更新対策部のテーマは「毎日投稿は稼ぐための仕組み」です。

ブログの毎日更新って、ブログを始めた初心者がやろうとして挫折する筆頭だと思います。

やる気な人

俺も毎日更新してブログで稼ぐぞ!

そんな風に始めてみて、うまくいかなくて挫折して、中途半端に続けて記事があるけど収益にならなくてさらに落ち込む。

こういった初心者の方を、僕も見てきました。

この初心者の方は何がいけなかったのかと言うと、結論はズバリ「毎日更新は稼ぐために必須ではないから」です。

今回の記事では「毎日更新で稼ぐため」にはどういった工夫をすれば良いのか、なぜ毎日更新だけでは稼げないのかを解説していきます。

『どうしても毎日更新がしたい』と言う方には、ぜひ参考にしていただきたいです。

目次

【毎日更新対策部】毎日投稿は稼ぐための「仕組み」

ブログの毎日更新は、ブログで稼ぐための「仕組み」です。

稼ぐための記事をひたすら追加する

ブログで稼ぐために必須なのは、お金になる記事をブログに投稿しまくることです。

お金になる記事とは、例えば下記のような記事。

・Amazonで売ってる商品についての紹介記事
→自分が持ってるキーボードのレビュー記事とか

・ASPサイトで取り扱ってるアフィリエイト商品に関しての記事
→ウォーターサーバーの紹介記事とか

ざっくりとこんな感じで。こういった「収益記事」と呼ばれる記事を、たくさん投稿すればするほど、稼げるようになります。

じゃあ毎日投稿で稼げない人がいる理由は何故でしょうか。

毎日稼げない記事を挙げても稼げない

ずばり、お金にならない記事を投稿続けているからです。

お金にならない記事がなんなのか、と言うと下記の感じ。

・今日あったことをひたすら書き綴った記事
→芸能人のアメブロみたいなやつ。「今日は焼肉食べました〜」レベルの。

・商品をとりあえず紹介するだけの記事
→特徴とかだけ書いてるようなやつ。「iPadは画面をタッチできて〜」レベルの。

一つ目がお金にならないのはわかるかと思います。そこに収益ポイントがないから。

じゃあ、二つ目が稼げないのは何故か。

商品紹介は雑にしても買われない

少し難しい話ですが、商品紹介は雑にしても買われないんです。

「雑」がどう言うことか、を具体的に説明すると下記の感じ。

iPadについての売れる内容、売れない内容

売れない内容
→iPadは画面を触ることで、誰でも簡単に操作出来ます。

売れる内容
→iPadは画面を触ることで操作でき、自分の触りたい箇所にタップしたり、画像の拡大縮小を二本の指で感覚的に行える。なので、目が悪い人や、細部が見えにくい写真でも隅々まで見ることが出来ます。

この二つの違いは「文字量」ではなく、「機能とベネフィット」の違いです。

売れない内容では「商品」の機能についての説明をしていて、売れる内容では「使うと何が得られるのか」というベネフィットについて触れています。

簡単に言うと、売れる商品には「買うと何が変わる?」という部分を書けば良い。

ベネフィットを書いた記事でなければ、いくら数を増やしたところで収益には程遠い、と言うわけです。

毎日投稿は仕組みでしかない

改めて結論に戻りますが、毎日更新はあくまで収益を出すための「仕組み」でしかありません。

それは「稼げる記事」を毎日投稿することで、お金になる木をたくさん植える行為になるからです。

お金になる木は「稼げる記事」で、それは「ベネフィット」についてしっかりと触れた商品の記事である。ということですね。

なので「毎日更新」=「稼げる」と安直に考えるのは流石にまずいです。

ただ個人的に「毎日更新」=「稼げる」という式を完成させるための「工夫」はありだと思っています。

後半ではそこについて解説していきますね。

ブログの毎日更新で稼ぐための3つの工夫

ブログの毎日更新で稼ぐためには「工夫」が必要です。その工夫が下記。

・稼げるキーワードを選ぶ
・収益の柱を意識して記事を作る
・とにかく情報収集をする

こちら順番にお話ししていきます。

稼げるキーワードを選ぶ

まず重要なのが「稼げるキーワード」を選ぶことです。

稼げるキーワードとは、主に「商標キーワード」と呼ばれていて、商品の名前、サービスの名前が入ったキーワードのことを指します。

・iPad 選び方
・iPad フィルム おすすめ
・Apple Music 入り方

などなど。商品やサービスによってキーワードはさまざまです。

最初は肌感として覚えるしかありませんが、非常に重要なポイントなので、キーワードについてはぜひ勉強してみてください。

また、キーワードの選び方については下記の記事を参考にしてください。

収益の柱を意識して記事を作る

「毎日更新」=「稼げる」を成立させるためには、「収益の柱」を意識した記事設計も重要です。

こちら稼げるキーワードの概念と少し被りますが、ざっくり説明すると下記の感じ。

・『デスク環境のおすすめアクセサリー10選』という記事
→デスクの紹介記事
→パソコンの紹介記事
→キーワードの紹介記事 などなど

この記事の場合、「デスク環境のアクセサリー」という柱に、デスクやパソコンなどの細々とした商品の記事が付随しているようなイメージです。

こういった柱をいくつもブログ内に持っておくと、収益も安定してくるし、ネタ切れも起こしにくいのでオススメ。

収益の柱ついて、記事ベースの内容で詳しく知りたい方は下記の動画をご覧ください。

収益の柱ついて、収益の中身ベースで詳しく知りたい方は下記の動画が参考になります。(再生位置でリンク作ってます)

僕の記事でも解説しているので、よければこちらもご覧ください。

とにかく情報収集をする

最後は素朴なことですが、とても重要な話です。

ジャンルによって情報収集の方法は違うかもしれませんが、ガジェット系のブログを運営している方なら、例えばこんな感じ。

・ガジェット系YouTuberの動画
・SNSの企業公式アカウント
・ガジェット系の情報を発信してる他メディア

これらの情報源から定期的に、というか毎日チェックして情報を仕入れておくことで、ネタ切れを防ぐことが出来ます。

ブログの毎日更新のためにはとにかくネタを集めなければいけません。それで稼ぐためには「稼げる情報」を集めなくてはなりません。

自分が書いているブログジャンルで上の話に当てはまるような情報ソースをいくつかピックアップしておき、そこを定期的に徘徊するようにしましょう。

なんだかんだ言って、僕も情報収集してる時間結構あります。

ブログの毎日更新で稼ぐのは、正直気合

今回の【毎日更新対策部】は「毎日更新はあくまで仕組み」というテーマでお話ししてきました。

ブログの毎日更新は正直キツいです。それでいて稼ごうものならもっと大変です。

僕は血反吐を吐きながら、メンタルも落ちながら続けて、ようやく稼げるようになりました。

shota

ブログの毎日更新で稼ぐなら「気合」で乗り切るべし!

若干暴論気味ではありますが、稼ぐためにも「毎日更新という仕組み」を利用して、稼げる下地を作ってみてください!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在27歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる