期間限定でWordPress開設41%OFF!

【雑記】低気圧や風邪を引いた時の「いつもの感覚」との違い

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、shotaです。

来てます。来てます低気圧。そして風邪。

この時期に風邪?しかも直近で一緒に遊んだ友達がコロナかかったって!?ということでPCR検査を受けましたが、結果は陰性。

ただのウイルス性の風邪に、ただの台風からの低気圧。

shota

あぁぁしんどいぃぃ

という感じで、風邪を引いて長引き、さらに低気圧で絶賛死んでいる次第です。

あぁきつい。キツすぎて書こうと思っていた記事の筆が全く進みません。

なんというかこう、いつもの通り行動しようとすると、途中で「めんどくさい」みたいな感情が流れてきて、行動を止めようとしてくるんです。

と、言ってもうまく伝わらない気がするので、今日は低気圧と風邪で動けない今の「いつもと違う感覚」について雑記として書き残していきます。

きつい時の自分はこんな感じやで、いつもはどんな感じや。自分。

目次

【雑記】低気圧や風邪を引いた時のいつもとの違い

特段いつも動けるわけではないけど、今日は特に動けない。

いつもは「あれやるか」→「めんどいけどとりあえず始めよう」といった具合で行動に移せるんだけど、今は「あれやるか」→「めんどくさい」→「ちょっとまって」→「ぼーっとする」→「別のこと考えてる」みたいな感じ。

つまり行動に移せてない。コレが非常にきつい。いつもと同じように「あれやるか」という信号を自分の意思で作り出せてるんだけど、それがうまく行動に繋がらない。

スマホでいう速度制限にかかってる状態

僕のこの「行動に移せない怠さ」は、スマホでいう速度制限みたいな感覚。

スマホってauとかソフトバンクやらの通信会社に契約していれば、ある程度の速度で通信が出来る。

例えば「箸の持ち方」について調べたくなった時、Googleやらの検索にかけて、1秒足らずで知りたいことへアクセスが可能。

しかし、速度制限にかかるとGoogleやらに検索をかけてから検索結果が表示されるまでにとてつもない時間がかかる。それは電波次第。10秒かかる時もあるし、30秒かかることもある。

検索結果を表示するのに毎回そんな時間を使っていると、次第に「もういいや」となってしまう。

僕の今の状態も、まさにそんな感じ。

ずっと動けないのか、というとそれは違う

低速で検索が遅い。だからスマホで調べるのをやめる。となる時もある。

でも、どうしても知りたい情報があった時、10秒でも30秒でも待つから知りたい時もある。

それは今の状態の行動にも言えることで、例えばご飯。お腹が空いたけど動けない。でも食べないと空腹でやばい。でも動けない、でも食べないと。とりあえずご飯だけでも食べよう。みたいな。

この「でも」が風邪や低気圧の時に、めちゃくちゃ増える。

「でも」に打ち勝った時に、行動へと移れる。

行動の内容によって、信号のプロセスが違う

ようは簡単に動いて成果の得られるコトと、動いてすぐに成果が得られないコト、の2種類があって、前者は動けて、後者は動けない。

飯は前者。ブログ執筆は後者。のような具合。

ただ、自分の中で成長したことがあって、朝一なら洗い物が出来る。洗濯もできる。多少の運動ならできる。

といった、最低限1日でやっておく行動が習慣として朝には出来るようになった。でもそのあとは全然出来ない。

せっかくなので、今の自分が出来ない、動けない行動をリストアップしておこう。

風邪や低気圧で出来るコト出来ないコト

風邪や低気圧の時に出来るコトと出来ないコトをリストアップしていくのだが、風邪にも段階があったりして一概に「風邪」と一括りにするのは微妙。

ただ、一つの指標として書き残しておくコトで、風邪や低気圧で出来ていたコレが出来ないから今日は辛い。

的な感じで自分の体調を判断する材料になると思う。

風邪や低気圧の時でも出来るコト

風邪や低気圧の時でも出来る事をとりあえずリストアップしてみた。

風邪や低気圧の時でも出来るコト

・朝のルーティン
 →動けるけど、いつもよりも行動に移すまでに時間がかかる。
  →歯磨き
  →洗顔
  →洗濯を回す
  →筋トレorストレッチ
  →瞑想
  →皿洗い
  →note

・突然来た電話への対応
 →でもいつもみたいに話せない。早く電話終わらないかな〜って思う。

・ご飯を作る
 →めんどくさいけど、動かないと空腹でイライラする。

・トイレに行く
 →尿意や便意は、行動までわりかし早い。

・お風呂に入る
 →入らないと身体が気持ち悪すぎて、入る気になればすぐ動ける。

いつもやってることは、案外出来る印象。

風邪や低気圧の時に出来ないコト

逆に出来なくなることも見ていく。

風邪や低気圧の時に出来ないコト

・ブログ記事を書く
 →書くための調べ事とか、構成を考えたり、が出来ない。考えてる余裕がない。

・頼まれ事
 →これやって?と頼まれたことが出来ない。頼まれ事を聞いてる余裕がない。

・話を聞く
 →これってどう思う?とか、こう思うんだけど、あなたは?的な質問に対して、考えて返答する余裕がない。そこにエネルギーを使えない。

・ちょっとした片付け
 →ものを定位置に戻すとかが出来ない。例えば、リモコンはテーブルのあの位置にいつも置いてるな、けど今はやめとくか。みたいな。

基本的には自分の「今日を過ごすこと」でいっぱいいっぱいになる感じ。

誰かのために動けないし、明日のために動けないし、綺麗にするためとか、今よりも良くなるため、みたいな行動をする気力が起きない。

行動に繋がるステータスが全体的に下がる

風邪とか低気圧の時は、行動に繋がる全ステータスに対して減少するデバフがかかってる感じ。

行動に繋がるステータスって何?をちょっとリストアップしてみる。

・意思決定力
→人は1日に35,000回もの意思決定をするらしいけど、それが500回くらいになってるイメージ

・意志力
→「これをやる」と決めていることでも、「まぁやらなくてもいいか」となる

・思考回数
→何かにぶつかった時、いつもは「なんでだろう?」と考えるけど、その回数が極端に減る

・思考力
→考える事柄が起きた時に、いつもは「どうするか」と考えるけど、その答えを探そうとしなくなる

>> 1日の決断回数は9,000回じゃない〜研究では1日あたり35,000回〜

今考えてみると恐ろしいくらいのデバフ。これでよく人間できてるなってくらい。

活力みたいなのが全く湧かない。逆に不思議。何にもしたくない。

理想を言えば、朝起きた段階で知りたい

どうにかしてここまで文章を書き連ねてみました。ここまで書くのに2時間近くかかっていて、元気な時なら多分1時間程。

この辛い風邪と低気圧。理想を言うならば「朝起きた段階で動けるのか動けないのか」を知りたいなと思います。

朝から自分の体調が分かれば、その日1日の過ごし方を朝の段階で決められる。

朝の段階でその日の予定を決められたら、考える工程と意思決定力を減らせるってことだから、1日に出来ることの幅が増える。

と言うのを今後の人生の目標として、これからもボチボチと生きていこうと思います。

それでは、今回は以上です。ふぅ...今日はもう寝ます。おやすみなさい。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在28歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる