期間限定でWordPress開設が37%OFF!

【毎日更新対策部】shota流、ブログの毎日更新の続け方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

おはようございます!【毎日更新対策部】部長のshotaです!

本日もブログの毎日更新をしていきましょう!

ということで、今回の毎日更新対策部のテーマは「shota流、ブログの毎日更新の続け方」です。

毎日ブログを書く!と決めていても、物理的に無理な日ってありますよね。

例えば朝からの用事が夜遅くまでかかって、でも次の日も朝早くから予定があって時間が取れない、とか。

毎日更新を700日してる僕ですら、そういった日は何度もありました。

そこで気になってくるのがこんなこと。

悩める人

記事を書けない日もあるのに、どうして毎日更新を続けられるの?

結論をお伝えしますが、答えは「記事ストックがあるから」です。

そこで、本記事では「毎日更新をしたいけど出来ない人」のために、ストックの作り方や、更新を続けるためのコツをご紹介していきます。

それでは、本日も毎日更新対策部、始めていきます!

目次

【毎日更新対策部】shota流ブログの毎日更新の続け方

「毎日更新ブロガー流ブログの休み方」ということで、冒頭にお話しした通り、僕がブログを書かない日でも更新を続けられてる理由は「ストックがあるから」です。

この「ストック」とはどういうことか、を簡単に説明するとこんな感じ。

・更新日に自動で投稿される「記事のストック」がある

・記事ネタに困らないように「ネタのストック」がある


・ネタ探しに困らないように「ネタ集めの場所」がある

まずはこれらから順番にご紹介していきますね。

自動更新される記事のストックがある

僕の毎日更新が続いてる理由の一つとして、「投稿予約」があります。

WordPressで記事を書いた後、投稿日の予約をする部分で「投稿したい日の12時」に投稿されるように予約をします。

こうすることで、時間きっちりに書き上げなくてもシステムが勝手に時間通りに記事を投稿してくれます。

また、僕の場合はTwitterにも「ブログ投稿」のツイートをしていて、こちらは「毎日20時に投稿予約」をしていて、ブラウザのTwitterで投稿予約が可能。

記事は投稿日の前日に書き上げる

ちなみに、投稿する予定の記事は、必ず前日中に書き上げるようにしています。

僕のブログは「毎日12時にブログに投稿、20時にTwitterで拡散」というスタイルなので、12時にはブログを投稿しなければいけません。

これに間に合うようにするためには、12時までに書き上げる必要があって、それをスムーズに行うために前日中に書き上げています。

記事ネタのストックがある

どうしてそんなに記事が書けるの、と聞かれれば「記事ネタのストックがあるから」とお答えします。

記事ネタは常に探していて、ストックしているブログネタは、700日更新した現在でも、多分100案はあるはずです。

ただ、そのネタで記事を書くためには「必要な情報」を集めなければいけないので、すぐ書けるネタ、すぐ書けないネタがあります。

なので、時間がない時は比較的すぐ書けるネタを中心に書き、時間があったり体調がいい時は、すぐ書けないネタで記事を書いています。

といった感じで、とにかく色んな記事ネタをストックしておいて、時間ができた時に書く。というルーティンが大事です。

ネタを探す場所を決めてる

ネタをストックしてるのは分かったけど、そのネタも思いつかない。という人は、どこからネタを集めるのか決めておくと良いです。

僕の場合は「Apple製品」や「ゲーム情報」、「ブログノウハウ」や「ビジネスマインド」など、幅広く記事を書いているので、いろんな情報源を持っています。

ネタを探す場所で言えば、僕の場合、例えばこんな感じです。

・YouTube
→ガジェット系のチャンネル
→ゲーム実況チャンネル
→ブログ系チャンネル
→ビジネス系チャンネル
→Vlog系チャンネル

・ブログ
→ガジェット系ブログ
→Apple製品のサイト
→暮らし系のチャンネル

・インスタやTwitter
→ブログ系インフルエンサー
→ガジェット系インフルエンサー
→色んな公式アカウント

他にも色々ありますが、ざっとリスト化してみました。

これらをしょっちゅう見に行ってるわけではなくて、気が向いた時に少しだけ見るようにしていて、少し見るだけでも「これで記事書けるかも」みたいなアイデアが生まれます。

記事ネタを作るのも、行って仕舞えば「クリエイティブ」な作業なので、ひらめきを生むためにも色んな情報を集め、そこからネタを作り出しましょう。

ブログの毎日更新を続けるためのコツ3選

ここでは、ブログの毎日更新を続けるためのコツについてお話ししていきます。

まずは記事を書くことに慣れる

とにかく始めは書くことに慣れましょう。

慣れ、というのはどんなに人から話を聞いても、動画で勉強しても身につくものではありません。

実際に自分でやって、自然な行動に落とし込めるようになってようやく「慣れ」として身についてきます。

そのためにも、まずは沢山記事を書いて「記事を書く」のに慣れるのが最短です。

悩める人

記事を書けない日もあるのに、どうして毎日更新を続けられるの?

という方もいるでしょう。そんな方には下記の記事をご用意していますので、ぜひご一読ください。

記事構成やネタをテンプレ化する

記事を書くことに慣れてきたら、記事の構成案や執筆内容、ネタをテンプレ化していきましょう。

僕の場合、記事構成のテンプレートがあり、それを元に記事ネタを構成案に落とし込んでいます。

他にも、記事を書く際の「執筆のテンプレ」もありまして、それを下記の記事に書きました。

毎日毎日新規記事を書くのは、相当なインプットをこなしている人出ないと難しいので、「企画や連載」といった切り口から記事を書くのもおすすめです。

ネタ探しも執筆も基本は「毎日」

ブログのネタ探しも、ブログ執筆も基本的には「毎日」行っていきます。

毎日行うことの何が良いかというと、運動などでよくある「ブランクを取り戻す」時間を減らせるからです。

毎日続けていると、小さな一歩ですがすこーしずつ自分の身になっていきます。

もちろん、脳死で続けても意味がありませんから、こうしたら良くなる?これが良い?あれが良い?などの試行錯誤は必要不可欠です。

そんな風に毎日続けていると、他の誰にも到達出来ないような記録に辿り着くことが出来るので、基本的には「毎日やる」のが良いと思っています。

これはスパルタでもなんでもなくて、一番楽で一番近道ですよ。

ブログの毎日更新は「楽に更新」して運営するべし!

今回は「ブログの毎日更新の続け方」というテーマでお話ししてきました。

正直なところ、ブログの毎日更新は「とにかく続ける」という根性論が大切だと思っています。

自分に負けず、とにかく続ける。出来なくても続けるために自分で試行錯誤する。

こうやってブログを更新すること、と向き合っていくことで、次第にブログと向き合うことにも繋がり、ブログの収益化についてもジワジワと理解が深まっていきますよ。

もし収益化について詳しく知りたい方がいれば、下記の記事を参考にしてみてください。

それでは、本日の【毎日更新対策部】は以上になります!また後日!押忍!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドラマー、美大卒、元SE、の現在27歳フリーランスのブロガー。

「日常が少し楽しく、豊かにするブログ」を目指して記事を書いてます。

発信内容は「iPad、Apple、ガジェット、ブログ、日記」で、良いと思ったことを毎日好き勝手に執筆中。

コメント

コメントする

目次
閉じる