期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】ゲジとエヴァとケバブと無印

2 min

こんにちは、shotaです。

本日は雑記。本当は書く予定の記事があったんですが、もうちょっと本当に無理で。

いや、と言うのもですね。今朝7時くらいに起きて、眠気覚ましに猫と戯れながら彼女の準備を眺めていたんですよ。

そしたらね、なんか隣の部屋ですんごい足の多い何かが、ちょちょちょちょちょ〜って歩いて行くのが見えました。

そしてそれを興味津々に追う猫。

僕はその事実に恐れ慄き、え!?え!?まじ?これまじなの??え??本当に?いやうそ??まじだよね???

みたくテンパリ、そして彼女のうるさい、と怒られる始末。

まぁとにかく出たんですよ。奴が。

それで疲れ切っちゃって、もう記事かけません。無理です。なので本日は雑記になります。よろしくお願いします。

【雑記】ゲジとエヴァとケバブと無印

いやもう本当に怖かった。

だって、手のひらサイズのゲジが、のっそのっそと歩いてるんですよ。怖すぎて絶望。いやありえんまじで。

引っ越し2週間目でクモにゲジ

僕らが引っ越してきた新居。実はまだ引っ越ししてから2週間しか経っていない。

にもかかわらず、先日はシンクにそこそこ大きい蜘蛛が出てきたし、今日はゲジゲジだし。

はぁ〜もう本当に無理。

いつからこんなに虫嫌いになったのか覚えてないけど、都会の生活は虫をは無縁レベルだから、虫いないところに行きたいなぁ。

外出がストレスすぎて無理。嫌だ。外出たくない。

ついに新エヴァを視聴。めちゃ良かった

ここ最近彼女と一緒に、新劇場版のエヴァンゲリオンを見ていた。

それは今日のため。今日この時に映画特典の薄い冊子をもらうため。

僕は今回が新エヴァを初視聴だったが、最後の映画を見た感想は「とりあえず面白かった」だと思う。

良かった点は、圧倒的な作画だったこと。

ストーリーは一回しか見てないので、まぁよく分からなかったけど、何はともあれ圧倒的に作画が良くて感動した。

マリの胸がまぁすごかったし、エヴァ機体の動きもすんごいヌルヌルだったし、最後のアレなによ。まじで。

見てない人のためにネタバレはしないように書いてますが、いや、うん。本当に良かったです。

横浜ケバブと、ケバブの思い出

映画帰りに「何食べようか」と話していたけど、時間も時間だし彼女もお腹いっぱいのようだったので、駅近くにあったケバブを買った。

味はまぁ結構美味しかった。キャベツとソースだけだったのでまぁ食べやすく、良い感じだった。

で、ケバブを食べながら高校時代のケバブの話を思い出して、彼女に話していたんだけど。

高校生ぐらいの時に、あのまだマックの向かい側にビルが経ってくらいの。

あそこにケバブ屋さんがあったんだけど、たまたまお店の人の顔を見たら、そのケバブ屋の外人さんにウインクされて、なんかすごい変な気分になった。

俺、もしかして、こう言う外人さんにならやられても良いと思ってるのか?みたいな。

嫌なんだけど、でもなんかすごい、女の人の気持ちがわかったかもしれない瞬間だった。

shota、無印で羽毛布団を買う。

彼女の要望で、ダブルサイズの羽毛掛け布団を買うことに。

値段は安く、1.3000円くらい。二人で割れば一人7,000円くらい。

帰ってきてその羽毛布団をシーツに入れようとワックワクでカバーを探してかけようと思った時。

「あ、これシングル用のカバーだ..。ダブル用のやつ買わないとない...」ということに気づき、そこそこ落ち込む彼女。

今度買おうね〜なんて話をしつつ、せっかく買ったのに使えない悲しさを纏っていた彼女の姿が、妙に印象深かったですね。

にしても二人で使う布団初めて買ったからまじで楽しみだなぁ。

今日1日の感想。エヴァが良かった。

というわけで本日は雑記でした。

朝から高濃度の恐怖エネルギーを使ってしまったせいで、午前中はほぼ方針状態。

これエヴァ楽しめるかなあ?なんて思ってましたけど、いや、本当に見れて良かった。

明日は二人でお部屋の片付けをしなければ...ずっとできてなかったからね...

それでは、本日は以上になります。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です