期間限定でWordPress開設が37%OFF

ブログの記事案からブログ記事が書けない時に試すコト3選

4 min
悩める人

悩める人

ブログの記事案はなんとなく作ってるけど、そこから書こうとすると何故が手が止まってしまうんだよなぁ。これの解決策ないかな?

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容

記事案から記事が書けない時に試すこと
・記事構成案に必要な情報

本記事の信頼性

https://25wall.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_8139.jpg

shotaについて

・現役のwebライター兼個人ブロガーで、数ヶ月で稼いだ金額は100万円以上

・ブログの毎日更新継続中で、約670記事以上を毎日投稿
 

この記事を書いている僕は、未経験で始めて数ヶ月で収益100万円を達成したwebライター兼ブロガーです。

今回は「記事案からブログ記事が書けない時に試すコト」というテーマでお話ししていきます。

ブログって孤独な戦いだし、1記事作るのにも結構な労力を消費しますよね。

段々慣れてきて、とりあえずで作った記事の案。そこから記事を書こうと思ったときに「あれ?これどうやって書こう…」と悩む時も少なくありません。

ブログの毎日更新を670日も継続した僕でさえ、こういったタイミングはよく訪れます。

ただ、それでもブログの毎日更新670日を達成出来たのには、それなりの理由があるんです。

そこで今回は「ブログの記事案からブログ記事書けない人」へ向けて、書けない時に試すコト3選、というテーマで解決策をご紹介していきます。

記事の案作ったけど、全然記事書けないよー!って方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブログの記事案からブログ記事が書けない時に試すコト3選

ブログ記事案から記事が書けない時に試す行動は、主に下記の3つです。

・必要な情報を考えてみる
・一旦別のことを考えるか日を空ける
・瞑想と筋トレを5〜10分する

順番に解説していきますね。

必要な情報を考えてみる

書けない時は、書くために必要な情報に付いて考えを巡らせるのがオススメです。

例えば「iPad用のオススメアプリ」について記事を書くとします。

記事に必要な情報はこんな感じですね。

・オススメするアプリの基準
・アプリの説明
・アプリのダウンロードリンク

これらの情報が有れば、記事として成立します。

僕の場合、情報を集めずに「記事の構成案」だけを作ってしまうクセがあるので、いざ書こうと思った時に上記のような情報が不足して、書けない時が多いです。

そんな時は、記事に必要な情報を洗い出して、それを元に情報収集をしていけば記事が書けます。

一旦別のことを考えるか日を空ける

「記事が書けない」と思考が行き詰まった時は、考えを逸らすと良いです。

一つの事に意識を向け過ぎると、いつもなら思い浮かぶような事でも、考えつかなくなります。

また、行き詰まった時は思考が偏りやすいので、いつもより質の低い文章にもなりやすいです。

そう言った時に、一度全く別の事を考えて記事に対しての思考をリセットすると、執筆作業が捗ったりします。

ちなみにコレは他の考える作業にも使えるので、成功させたい事がある人は、ぜひ試してみてください。

瞑想と筋トレを5〜10分する

瞑想と筋トレは、どうしてもやりたい作業がある時、作業を始める前に行います。

これも「別のことを考える」と本質的には同じで、意識を別のことに向けるのが目的です。

この2つを行うメリットは、効率良く脳に酸素を送るためで、脳に酸素が行き渡ると頭の回転が良くなり、いつも以上の力が発揮出来ます。

瞑想と筋トレの効果については、下記をご覧ください。

瞑想の効果

・作業前に行うと、頭がスッキリする

・目を瞑る事で一つの事を深く考えられる

・呼吸を深く行う事で、脳に酸素が行き渡る

筋トレの効果

・血の巡りが良くなり、脳に酸素を届けやすくなる

・心拍が上がり、より呼吸を頻繁に行える

・身体を動かすと、モチベが上がる

やる気スイッチを入れる、という意味合いでも、作業前に何かしらの行動をするのがオススメですよ。

瞑想や筋トレのやり方について知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ブログ執筆用の記事構成案に必要な情報

後半では、記事案に予め書いておくと良い内容についてご紹介して行きます。

記事のざっくりとした方針

記事の構成案には、ざっくりとした記事の方針を書いておきましょう。

これは書く記事によって様々なので、下記に例をご用意しました。

「iPad用のオススメアプリ」で記事を書くとして、『ゲーム、ブラウザ、メモ』のジャンルで各3つずつアプリを選ぶ

「激安の今治タオル」で記事を書くとしたら、ネットで買える激安の今治タオルを値段順でランキングにする

「おすすめのガジェット」で記事を書くとしたら、年内に買ったもので心から良かったと思ったものを5つ選ぶ

事前に記事の方針を決めておくと、後から「どんな事書こうか...」と悩む事が減るので、先に決めておくのがオススメです。

タイトル、H2やH3などの見出し

タイトルや見出しも事前に決めておきましょう。

タイトルと見出しは、記事の内容を分かりやすくするための指標で、まとまっているとそれだけで記事を最後まで読んでもらえる確率が上がります。

「激安の今治タオル」というテーマで記事を書く際、を例にしてみます。

「激安の今治タオル」で記事を書く例

タイトル:今治タオルを激安で購入する!オススメの最安値ランキングTOP5!

H2:激安な今治タオルを選ぶ基準
H3:評価の数を見る
H3:星1レビューを見る
H3:何枚入りかを見る

H2:激安の今治タオルランキングTOP5
H3:1位、今治タオル「1,000円」
H3:2位、今治タオル「2,000円」
H3:3位、今治タオル「3,000円」
H3:4位、今治タオル「4,000円」
H3:5位、今治タオル「5,000円」

先に決めておく事で、記事を書く内容で迷う事が減りますし、何より執筆スピードが上がりますよ。

見出し毎に、書く内容ざっくり

各見出し毎に「どういった内容のことを書くのか」をざっくりと書いておきましょう。

先ほど作った「激安の今治タオル」の構成案を元に作って見ます。(長くなるので一部省略)

激安今治タオルの簡易執筆内容

タイトル:今治タオルを激安で購入する!オススメの最安値ランキングTOP5!
→リード文で、今治タオルの特徴と、高級品だから値段が高いよね、といったところから入り、この記事では安い順で並べたので参考にしてね、と回収

H2:激安な今治タオルを選ぶ基準
→選ぶ基準は下記の3つを参考にすると良い、下に三つリストアップする。

H3:評価の数を見る
→評価の数を見ると良い理由と、見方を書く

H2:激安の今治タオルランキングTOP5
→お待たせしました、ここでランキング形式で紹介する旨を書く
ランキングのリストもここに書く

H3:1位、今治タオル「1,000円」
→1位の商品リンク、一位の理由、オススメポイントを書く

ざっくりこんな感じです。

各々の記事の書き方によって内容は変わってくると思うので、参考程度に、こんな感じに書いとくと良いのか、くらいで理解していただければ幸いです。

ブロガーは孤独な戦い。だけどそれが良い。

最後までお読みいただきありがとうございます。

もう一度、本記事でご紹介した内容をおさらいしていきましょう。

記事案から書けない時に行うこと

・必要な情報を考えてみる

・一旦別のことを考えるか日を空ける


・瞑想と筋トレを5〜10分する

記事構成案に必要な情報

・記事のざっくりとした方針

・タイトル、H2やH3などの見出し

・見出し毎に、書く内容ざっくり

ブログはひたすら孤独な戦いです。

ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、あなたの孤独なブログライフが少しでも豊かになれば幸いです。

それでは、今回は以上です。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です