期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】新居三日目、変わらずの雨季、そして大荷物、金欠発動

3 min

こんにちは、shotaです。

本日は新居三日目、荷物もだんだん片付いて行き...

と言いたいところですが、まだ全然片付いていません。

引っ越しの段ボールも全然なくならないし、荷物置く場所も全然決まらないし、やること終わらないしでもう全然って感じ。

まぁ、疲れがピークでまともに体が動かないのもあるんですけどね。

というわけで本日も雑記始めて行きます。今回は「新居三日目」、さっそく振り返り行ってみよーっ

【雑記】新居三日目、変わらずの雨季、そして大荷物、金欠発動

本日は新居三日目、ということもあって二人と二匹、どちらも慣れて来た感があります。

が、まぁ慣れと体力の回復はイコールではないわけで。

時は遡り、新居三日目の朝....

カフェオレから始まる...?

俺の朝はカフェオレから始まる。

いや、正確には起きてうがいして水を飲み、歯を磨いてからカフェオレだ。

しかし今日は新居三日目。カフェオレを作る準備はおろか、牛乳すら買っていない。

今日は買う。そう、今日も昨日に引き続き買い出し。

今日は実家に帰って新居用のルーターを用意して、その他もろもろを買ってくる予定がある日だ。

朝のカフェオレを味わえなかったが、何の問題もない。

今日は横浜。とりあえず腹ごしらえだ。

noteを書き、出発して飯を食う。

(いつもの)カフェオレルーティーン後は、note執筆の流れがいつも。

今日はnote執筆が終わり次第、とりあえず家を出て、ご飯を食べに行きました。

と、言いたいところですが、なんと家の近くにやつが出ました。

いつものやつではなく、例のやつでもなく、稀にいるアイツ。

そう、ゲジゲジです。1会のエントランスの壁に、デカデカ張り付くアイツの存在感は異常。

視界に入れただけでビビりまくる自分と、見ないように歩く彼女。異様な気を放ち、ひたすら壁に張り付くあいつ。

お昼から死にそうになるくらいの恐怖を得ました。

そんなのいらないけど...

ハンバーグの食べ方で意見が分かれる

これはしょうもないことなのですが、ハンバーグの食べ方意見が割れました。

僕はソースは後付け派、彼女は先駆け派、前者は安全牌、後者はさわやか流。

さわやか流は、熱々の鉄板とハンバーグの上にソースをかけて「ジュー」という音と、はねる油を楽しむもの。

正直僕もこれは好きだけど、早く食べた過ぎてスルー。彼女は、まぁ割と良いところの娘なので、庶民的な食べ方には疎いそうだ。

これもこれで結構美味いんだぞ、ってね。

実家、ときどき父、そして母

急ぎで必要な荷物があったため、少しだけ実家に寄りました。

その時は父しかおらず、少しだけ会話してから荷造りをします。

ここ数日の疲れがどっと来て、自室で数分死んでいたら父から「カレー持っていくか」との提案が。

少し悩みつつ、今夜のご飯がないことに気づいたので「持っていく!」と返し、荷造りが終わった後にカレーを受け取る。

家を出ていく時のお父さんが、少し寂しそうに見えて、ちょっと心が痛かった...けど、新居で食う父のカレーが、これまた美味かった。

金欠に大荷物、そして急な坂道

そのあとは一回新居に戻り、業務用スーパーに向かいました。

新居から歩いて約20分くらいのところにあり、急な坂道と急な階段を降りなければいけません。

新しい景色を楽しみつつ、無事にスーパーに到着、ここで現金を持っていないことに気付く...

「ここってカード払い行けますか?」
「当店が現金のみとなっております」
「あっ...」

こんな会話を繰り広げ、二人とも現金の持ち合わせがないことに気づき絶望、と思いきや、自分の財布の存在に気づく。

掘り返してみると、3,500円を確保することに成功した。

これで目一杯買って、今週はなんとか乗り切るぞ!と気合を入れて、ギリギリの戦いが始まった。

結果はギリギリ3,500円に収め、二人で7〜8kgほどを抱えて帰宅することに。

重い。行きは良い良いだった階段も坂道も、帰りには壁として立ちはだかる。

途中で彼女が重そうにしてたのでそっちの荷物も回収、赤ちゃんを抱えているような重さ。

これで子供が産まれても大丈夫だね、なんて言われつつ、歩くのに必死な僕はアハハと愛想笑いしかできず。

とかなんとか話をしているうちに、ようやく家に到着。ふつうに筋トレ。めちゃめちゃ疲れた...

明日は平日、なんとしてもルーティンを作る

新居3日目の日記でした。

なんかもうすんごい疲労が抜けなくて、疲れが溜まって来ました...

新しいベッドのせいか?色々と原因は思いつくけど、実際にどうすれば良いのか悩ましい、という。。。

ま、とりあえず平日を乗り切って、新居ライフを楽しんでいこうと思います。

それでは、本日はこの辺で。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です