期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】冷たい水と、突然のスイッチOFF

3 min

こんにちは、shotaです。

本日も僕の雑記にお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

今回は、雑記も雑記。個人的には日記レベルの記事を書こう、という決意のも筆を取っている次第です。

というのもですね、先日久しぶりに実家に帰ったんですよ。

魚の刺身が出たり、親と長々と話したりして、まぁなんか、ゆっくり過ごせました。

そこまでは良かったんですけど、翌日ですよ。翌日。

起きたらね、もう全てのやる気がなくなってました...

今回はそういうお話です。

【雑記】冷たい水と、突然のスイッチOFF

久しぶりに家に帰ったら、突然全てのスイッチがOFFになりました。

これ、何が起きたと思います?

スイッチOFFは安心感から来るものか

このスイッチOFFに悩まされ、結局僕は1日何も出来ませんでした。

で、考えてみたのですが、この安心感は、きっと実家という育った場所が関係あるんじゃないか?と。

言われてみればそうです。僕はこれから人生初めての「引っ越し」をしようとしていて、初めてのちゃんとした同棲を行うわけです。

そりゃ不安も抱えますよ。

そんな中、バイトだ、ブログだ、SNSだ、引っ越しだ、手続きだ、彼女だって、そんなもん切羽詰まったかの如く、神経をすり減らしますよ。

そんな状態で家に帰ったら、そりゃ安心しますよ。スイッチも切れますよ。

「あ、俺結構頑張ってたんだな」

と、気づくきっかけになりました。

じゃあどうやって休むの?という話ですが、そこはいまいち分かっていません。

ただ、今回のスイッチOFFは、実家で一夜を過ごす、がトリガーだったので、またやばいな〜って思ったら実家にお世話になろうと思います。

たまにはスイッチOFFにするのも良いかもなって、思ったり思わなかったり。

スイッチOFFに良いイメージがない

まぁ、スイッチがOFFになるのは悪いことじゃないです。

とてもリラックスできてるってことだから。

でも僕はこのリラックス状態ってあんまり好きじゃなくて、大体これが起こる時って、

・めっちゃ忙しい時
・頭の中に情報が溜まってる時
・やりたいことがある時

のような場合が多いんです。

端的にいうと、「やりたいことができなくなる」とでも言いますか。

個人的にはこれがすごく嫌で、仕事でいうと、平日5日間で積み上げてきた作業内容とか知識が、土日休みを経て何も思い出せなくなるみたいな感じ。

ちょっとまえまではTwitter発信を頑張ろうと、色んな動画を見て、記事を読んで勉強したんですけど、それらが全部吹っ飛びました。

許せない...と言っても誰かが救われるわけでもないし、救ってくれるわけでもない。

だからこのスイッチOFFは、あんまりきてほしくないんですよね。正直。

スイッチOFFで出来なくなったこと

スイッチがオフになると、大体のことはできなくなります。例えば、

・いつも朝起きてた時間に起きられない
・起きても、動画見たり好き勝手しちゃう
・ブログ記事が書けない
・予定通りにいかない
・やる気が出ない

こんな感じで、もうこんなの病気レベルじゃん、とかって思いますが、でも自分の体なので、これはこれで受けいれてます。

ただ、これを自分の意思でコントロールできないのがすごくしんどくて、もう困った困ったって感じ。

対策として色々とルーティンに組み込んだりしてますが、やはり「いつも」が崩れると、スイッチOFFみたいなことも起きてしまいます。

スイッチOFFで飲む冷たい水

スイッチOFFの状態は、いつもと感覚がまるで別です。

冷たい水を飲んだ時に、いつもなら「冷たいうまい」くらいなんですが、スイッチOFFだと「つんめたっ!!!!いやつめた!!!」になります。

だから、いつもより冷たい水が美味い。

原理はよくわかりませんが、体温が高くなってたりするのかな?よくわからんです。

せっかくコップに水と氷を入れて、作業するぞー!ってしても、すぐ飲み干しちゃうからまた席を立って用意しないといけない。

の繰り返し。無意識のうちに疲れてしまう。

突然のスイッチOFF。どうにかならないもんかなぁ...

意図的にスイッチOFFを使いこなしたい

というわけで、本日は雑記も雑記、というか日記、というお話でした。

スイッチOFF問題はいつか解決できたら良いけど、これはもう物心ついた時からずっとあって、今だに解決策が見つかってません。

記憶喪失レベルで記憶とか経験値がなくなるので、もう困ったもんです。

ま、そんなこと言ってられないので、明日からまた頑張っていくぞー!

それでは、本日はこの辺で。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です