期間限定でWordPress開設が37%OFF

【今後の間話】なりたい自分、なりたい理想像

2 min

こんにちは、将来に悩むshotaです。

最近雑記と称して、とある企画を行っています。

自分の今後について考えている記事で、やりたいことをリストアップしたり、本当にやりたいことなの?とか、これ必要?みたいなのを洗い出しています。

まだ途中ですが。自分の「やりたいこと」に対して、理解が深まっているな〜と。

ただ、この企画を始めたことにより、新たな疑問というか、自分の中に湧き上がることがありまして。

「なりたい、理想の自分があるかもしれない...」

やりたいことや状態について書いていたけど、まだ考えきれてない部分があったなぁと。

と言うことで今回は、『なりたい理想の自分』というテーマで、どんな自分になっていないのか?について考えていこうと思います。

あれ?なりたい自分ってこれじゃね?みたいなのが「ふぁっ」と思い浮かんだので、それについて追記と言う感じで。

【間話】なりたい自分、なりたい理想像の話

自分が今後生きていくことを考えた時に、どんな自分になっていたいか?を思い浮かべてみた。

そこで思い浮かんだのが「コンテンツを作り続ける人」だった。

自分がなりたいのは「作り続ける人」

よっぽど裕福な状態にならない限りは、仕事ってこれからも続けて行きますよね。というか続けないと生活できない。

で、じゃあどんな仕事なら良いのか?って考えてみた。

世の中の人は「転職」とかして自分の理想の仕事を探す。

僕はそういった「行動」にエネルギーを使い続けるくらいなら、ひたすら自分と向き合い続けて「作る」を極めたいと思った。

なので「作る」ことを死ぬまでやりたいのかもしれないな、と。

作り続けて生活できる状態が理想

作り続けるためには、それが叶う収入や生活面での安定が必要。

現状の僕では、まだ「作り続ける」は「生きるために必要なこと」でもある。

そういう「邪念」みたいなものをなくして、ただただ好きなもの、作りたいものを作るために時間を使いたい。

そのためには、お金が勝手に入ってくる状態が理想だなぁ、と。

最近の僕は「作る」ことに対して、以前ほど真剣に向き合えてないな、と思う部分が強くあり、こうした思考になるのかも。

作るは自分の興味が全力で注がれること

僕にとって何かを作るのは、主に下記のような感覚。

・作ること自体が楽しい
・作っている過程も楽しい
・作り方考えるのも楽しい
・作る順番を考えるのも楽しい
・完成図をイメージするとワクワクする
・完成品を見てニヤニヤする

これらは本当に楽しい行為で、でも目的をもって作る行為が、全て上記のように楽しいって感覚になるわけでもない。

でも、作ったものが完成した時の達成感は、他に味わえないし、それを他の人に「いいね」って言ってもらえた時にはすごく嬉しい。

これら全てが原動力、そして、完成した作品が、まだこの世にないものだからこそ、自分への興味が限界まで詰まってる。

だから作るって楽しいんだな、と。

好きな人と一緒に生きる

なりたい自分を想像した時、色んなことを共有できる人がいて欲しいなと思った。

今は彼女がいて、これから本格的に同棲を始めることになる。

僕は彼女が好きだし、これからも一緒に居たいし、最後の人だと思って接している。

このままずっと一緒にいられるための努力というか、もっとお互いが居心地良くいられるためには、とか、そういったことはこれからもして行きたい。

ある意味では、ここは既に「自分の理想」とする状態なのかもしれない。

どこに向けて頑張ったら頑張るのか

今回は「理想の自分」について考えて行きました。

改めて振り返っておくと、こんな感じで、

・作り続ける人でありたい
・作って生活できる状態が理想
・好きな人と一緒にいたい

くらいに落ち着きました。

何を作る?とか、どんなことがしたい?みたいなのは、この先の話かなって思ったりして。

この状態になるため、自分は何を頑張れば良いのか。

こういった状態の人が、どんな生活をしているのか、どんなことをしているのか。

これらを今後の課題としつつ、また改めてやりたいことについて、また悩んでいこうと思います。

それでは、本日は以上です。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です