期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】今後どうして行きたいか、について深く考える日『2日目』

4 min

こんにちは、shotaです。

本日は昨日に引き続き『今後について考える』をテーマに2日目、行って行きたいと思います。

今後の自分がやるべきことを見つけるため、そしてそのスケジュールなんかも作れたら良いな、なんて淡い期待も持ちつつ。

今回でやることは下記の3つ。

①「やりたいこと」や「なりたい状態」をリストアップ

②「なぜやりたい?」「どうしてなりたい?」を問う

③「今の自分がやりたいこと」だけをピックアップする

昨日は①をやったので、今回は②について行います。

目の前のこと、自分の好きでやりたいこと、生活に必要でやるべきこと、こいつらを整理出来れば良いなぁ。

「なぜやりたい?」「どうしてなりたい?」を問う

昨日リストアップした下記のやりたいこと等たちを、「なんでやりたい?」といった視点から深堀りして行きます。

・好きな時に好きなことが出来る状態
・お金に困らない状態になりたい
・自分が動いて何かをしたい
・絵を描きたい
・動画を作りたい
・記事を書きたい
・ドラムを叩きたい
・タイピングしたい
・スポーツしたい
・綺麗で広い部屋に住みたい
・大きなディスプレイが欲しい
・スタンディングですくが欲しい
・大きなライブハウスでライブしたい
・自分の考えた植物の図鑑を作りたい

我ながら色々出てきました…

好きな時に好きなことが出来る状態

好きな時に好きなことが出来ないとストレスが溜まります、が、やりたい理由を深掘りするとどうなるんだろう…

なりたい理由は?

自分の欲求には素直でありたいな、と思う。

もちろん電車の中で知らない女性のお尻を触る、といった「犯罪行為」を行いたいわけではなく、

「行きたいと思った時に、行きたい場所に行く」
「食べたいと思った時に、食べたい物を食べる」
「やりたいと思った時に、好きなことがしたい」

このような、我慢することで自分にしか負荷が掛からないような事、に関しては制御したくないなぁと。

ただ、これは条件があって、

「好きな時に寝る」
「好きな時間に食べる」
「いつでもやる」

などの「怠慢をしたい」と言うことではなく、自分の好奇心を抑えつきたくないから。

つまりは「この状態にはなりたいな」が、今の僕の答え。これになるためにはどうすれば良いのか?を考える必要がある。と。

お金に困らない状態になりたい

これも上記と同じような話で、お金がないことによって何かを制限されたくない。

なりたい理由は?

お金って、ある程度ないと困る物だと思っていて、食べたいもの、欲しいもの、行きたい場所、と言った欲求を解消するのに必要。

ありすぎても良くない、って意見もあるけど、お金のことを考える必要がなくなるくらいには、お金があったら良いなって思う。

つまりは「どのくらいお金があれば、今後のお金について考える必要がなくなるのか?」を考える必要がある、と。

自分が動いて何かをしたい

これも上記2つに繋がる話で、基本的に自分の力で何かをするのはとても好き。

なりたい理由は?

自分の根本?根底?に、自分が動いて何かに影響を及ぼしたい、というものがある。

例えば、ゲームをプレイすることでゲーム上のデータに敵を倒したり、レベルアップといった記録が残る。

こうした「影響」を、全てにおいて求めているんだと思う。

下記で記述していく「〇〇したい」と言った欲求も全て当てはまるはず。

紙に絵を描く、や、文字を書く、といった こともこれに当てはまる。

つまり、「何かしたいと思ったことに対して、自分が求める何かに影響を及ぼしたい」という欲求は解消できるか?を追求する必要がある。と。

絵を描きたい

幼い頃から絵を描くのが好きで、今でもたまに「あ、何か描きたい…」という衝動が起きる。

やりたい理由は?

自分で手を動かして紙やキャンバス、画面に何かを描くのがとても好き。

でも最近は「完成形をイメージ出来ないと、書き進められない」といったことが起きている。

大学時代は美大に通っていたが、個人的にそこで身につけたのは「作品は完成に向けて描くもの」というイメージ。

何かを作るなら、完成まで作らないとダメだ、って前提が頭に刷り込まれてしまい、描く腰が重くなっている気がする。

描きたい。描きたいけど、「描きたい気持ち」と「完成させたい物」の間を取れなくて詰む。

とりあえず描く、手が動くままに描く、みたいなゾーンに入れたら良いんだけど…

やりたい気持ちはあるが、その他の感情が邪魔している感じか。

つまりは「どうしてやれないのか」を深掘りしていく必要があって、今すぐ解決できる欲求じゃないってこと、か。

動画を作りたい

動画を作りたい欲も自分の中にはあって、でも映像作品を作った経験って数回しかなくて…

やりたい理由は?

自分の頭にあるイメージを再現したい、という欲があるんだと思う。

自分の「〇〇したい」は大体これが根本にあるな、って気がする。

それと、これは「お金を稼ぐためにやる」って思考もどこかにあるかもしれない。

今はブログで稼げるようになったが、生活するためにはまだ足りない。

それを補うためにYouTubeを始めて動画を投稿して、って手順が必要なので、そのための「動画制作」かも、と。

どうなんだろう、自分は実際に動画が作りたいんだろうか。

動画編集に使うソフトの使い方は全然分からないし、自分が撮影した映像、効果音、カット割、文字、アニメーション、それら全てがやりたいか?

今の答えは「分からない…」だ。

記事を書きたい

現状1番続けていることで、今書いているコレも「記事」だ。

やりたい理由は?

稼ぎたいから、誰かの役に立って欲しいから、とブログを始めたけど、本当に記事を書きたいと思っているのか?

どうなんだろう…記事を書くのは楽しい。自分の頭の中にある「言語イメージ」を出力する過程がすごく気持ち良い。

ただ、これを「記事」として仕上げる過程が結構辛い。

画像を入れたり、文字に装飾を入れたり、文章を読みやすく直したり。

こういった過程全てが楽しいか?と聞かれると、全然そんなことない。

しかも「頭の中にある言語イメージ」を出力するのも結構なパワーというか、体力が必要。

記事を書くのに慣れたけど、書くこと自体が好きなわけではないんだろうな、と思う。

かといって嫌いか?と問われると、それも違う。

自分のブログだから続いているのは絶対にあるが、自分のストレス耐性と、ブログの相性が良い気はする。

渇望するほどのやりたいことではないけど、自分との相性はすごく良い。くらいだろうな。と。

ドラムを叩きたい

高校時代に吹奏楽部に入り、そこでパーカッションを知ってから打楽器が好き。中でも全身を使えるドラムは1番。

やりたい理由は?

リズムに乗ってる時ってすごく気持ち良くて気分が良いんだけど、乗りながら楽器を叩いて、自分でも音を出してリズムを刻めるのが良い。

叩いてるだけで気持ち良いから、動画に収めたり何か目的を持って叩く、とかじゃなくても楽しい。

次の家では、もしかしたら電子ドラムを持っていけるかもしれないから、家でいつでも叩けるようになるかもしれない。

ただ好きな曲を叩くだけで楽しいから、これはまぁいつでも出来れば良いなって感じかな。

タイピングしたい

自分の言語イメージを素早く出力できるタイピングは非常に好きで、タイプする時のカタカタ音だったり、押し心地が良いのもポイント。

やりたい理由は?

キーボードを押した時の感触、カタカタ音、入力される文字、パソコンを操作している見た目がカッコいい、などが自分の中にある。

タイピングをすることによって、これらの欲求が満たされる。

ようは「満たされたい」んだと思う。タイピングによって満たされる部分が大きい。

自分の中で「タイピング=仕事」になっている部分があって、人から責められたくない、という欲求があるのかもしれない。

現状「タイピングしたい」は、ブログを書き続ける以上、叶ってはいる。か。

『本当にやりたいか編』は後半戦へ続く

本日は、昨日に引き続き「本当にやりたいのか編」として、やりたいことを「本当にやりたいのか」を深掘りしてきました。

本当は今日で全部深掘りする予定でしたが、思ったよりも色々と書くことが出来たので、前後半に分けることにしました。

明日も引き続き、本当にやりたいことなのか、について深掘りして行きます。

それでは本日はここまで。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です