今だけ!WordPressが最大37%OFF!

【ブログ650日】何かを続けるのなら、続けることの敷居を下げれば良い

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、shotaです。

ブログを始めてから、650日ほど毎日更新を続けています。

加えて、noteというメディアにも連日投稿を続けていて、500日の毎日更新も突破しました。

だからなんだって話ではあるんですけど、何かやりたいことがある時「毎日やること」を目標やテーマにする人もいますよね。

今回は、そんな「続けることが苦手」と言う人に向けて、継続に少しだけ自信のある僕が「続けることの敷居を下げる」をテーマにお話ししていきます。

どうやったら続けられるの?など継続に悩みを抱えている方の、参考になれば幸いです。

目次

【ブログ650日】何かを続けるのなら、続けることの敷居を下げれば良い

継続の結論は「敷居を下げること」です。

敷居を下げれば簡単に続けられる

ブログの毎日更新を目標にしている人が、記事が書けずに悩んでいたとします。

毎日更新を続けるためには、毎日記事を投稿し、ブログで新規記事を更新し続けなければいけませんよね。

「毎日記事を投稿し続ければ良い」

日記でも、雑記でも、何でも好きなことを書けば良いんです。

「毎日更新」を掲げた人が、その他の「質の良い記事を」とか「〇〇に関する事」とか制約をつけている場合は別ですが、基本はこれで行けます。

僕の毎日更新は基本的に「とにかく更新が優先、質は余裕がある時だけ」というスタンスで続けています。

質を求めるのは、熟練度が上がってから

ブログに関して言えば、初心者の方の欲が凄まじいなと思います。

元気な人

毎日更新もして、質の良い記事も書いて、稼げるようになるぞ!

筋肉を付けたい人で例えるなら、毎日1km走って、筋トレもして、ジムにかよって、食事制限もして、って感じです。

これ、続きませんよね。

初めから全てを求めると、結局全部疎かになって、どれもやらなくなってしまいます。

なので『初めは走り込みから』『今は筋トレだけ』などのように、一つに絞って、順々に種目を増やしていく、と言う感じでやっていくのがおすすめ。

初めは「毎日記事を投稿すること」にフォーカスして、記事を投稿することに慣れて来たら、少しずつ質を求めると良いです。

敷居は途中で下げても良い

敷居は途中で下げても良いです。

例えば、「質の良い記事を毎日投稿」としていたとして、「毎日投稿」だけに絞るのもアリ。

「続けた記録が消えない」ようなことに絞って、且つ「絶対ここだけは続ける」というラインを設けるのがオススメです。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」じゃないですが、慣れてくると「あれもこれも」ってなりがちなので、しんどくなった時のために「ここだけはやる」と決めておきましょう。

たまには最低限の継続だけで済むような「ゆるゆるDAY」も作ったりすると、心にゆとりが生まれますよ。

続けていれば勝機は見出せる

続けていれば、いずれ勝機は見出せると思います。

それが「ひたすら継続」か「考え続けること」か、は定めませんが、ブログで稼げるようになるためには、継続することが近道です。

例えば、「1年毎日更新したけど稼げない」となれば「どうやれば稼げるんだ?」に焦点が合い、稼げるために試行錯誤を始めます。

継続する、考え続ける、のように「向き合うこと」を諦めなければ、現状の解決策を考えたりするきっかけになります。

上記の通り「毎日更新」を最低ラインにするのではなく、「毎日10分ブログについて考える」でも良いですね。

辞める選択肢は消さずに残す

日本の文化的に「続けること」にフォーカスされがちですが、ダメそうなら続けなくてもOKです。

「毎日更新」などは、あくまでも「自分が生活するための必須条件」ではありませんよね。

精神的に辛くなるほど追い込まれた時まで「続けること」を選択し続ける意味はないです。

僕の場合、メンタルがそこまで強くないので「最低限なんでも書ける雑記」で更新を継続できる余地を残しています。

たまーに「SEO目的の良質な記事を毎日投稿する!」と意気込む時もありますが、最低ラインを更新としているので、無理なく続けることが出来ています。

続けたいなら、楽に続けられるように努める

成功に直結すると言って良い「継続」ですが、決して楽な道のりではありません。

ただ、「楽に続けられる工夫」はできると思います。

そのために今回ご紹介した「継続の敷居を下げる」ことを、ぜひ試してみてください。

それでは、今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる