ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

【雑記】家電量販店の販売スタッフガチ勢がアフィリエイターの鏡だった件

4 min

こんにちは、shotaです。

実は先日、彼女と新居の契約を行うために、二人で出かけていました。

1日が本当にあっという間で、早すぎて「どんだけ〜!」状態でした。

中でも驚いたのが、家電量販店のスタッフさんの商品訴求力。

全ての流れがスムーズで、気づけば3つほど契約していました。(数は多いけど結果的に安くなってる)

彼女の方は大満足でホクホク、僕の方は疲労と彼女の笑顔でお腹いっぱい状態、というまぁあの、その、幸せ的なやつです。

というわけで今回は「家電量販店の販売スタッフガチ勢がアフィリエイターの鏡だった件」というテーマで雑記を繰り広げていこうと思います。

いやぁ...しかし1日疲れました...

【雑記】家電量販店の販売スタッフガチ勢がアフィリエイターの鏡だった件

ふと、彼女が「家電見に行きたい」と言ったため、帰り道に一緒に観に行くことにしました。

生活家電が並ぶその階にいるスタッフに「これってどうやって選ぶんですかね〜」みたいに話しかける彼女。

最初に担当してくれていたのは販売研修中の名札をつけた人で、専門的な話になったところで担当チェンジ。

訪れた2人目のその人が、これまたもうすんごいアフィリエイター(販売員)だったんです...

凄腕アフィリエイター(販売員)現る

改めて担当してくれたアフィリエイター(販売員)の方は、Kと名乗り、僕らに家電について説明してくれました。

最初に僕らの希望をふわっと聞いて「それならこれ一択ですね」とオススメされた商品は98,000円。

たったかい...

shota

shota

そう思いつつ話を聞くも、彼女の方は案外乗り気、でも話を聞くだけ聞いて、今日は帰るつもりで話を切り上げようとしていました。

すると販売員さんが「ちなみになんですけど」と、家電とは別のネット関係の事情について少しだけお話ししてくれたんですよね。

別ジャンルから刺客(割引)が現れる

今回探していたのが「冷蔵庫」だったのですが、ちなみに話で聞いたのは「ネット回線の契約は1ヶ月前にした方が良い」という内容。

なんでも、最近はテレワーク事情でネット回線開通工事が最短でも1ヶ月以上かかる、というお話しでした。

え、1ヶ月って、それまで仕事出来なくね!?

shota

shota

なんて驚いていると、もしうちで契約してくれるなら、冷蔵庫を33,000円引きしますよ。と。

ん???冷蔵庫が33,000円も割引されるの?

shota

shota

びっくりしているとどんどん話が進んでいきます。

つまりは、その家電量販店さんで冷蔵庫を買うついでに指定のネット回線に契約すると、家電を割引しますよ。という内容で。

それを聞いた彼女は「中古より安い...」と衝撃を受けつつ目を輝かせる事案発生。

とりあえず話だけでも聞いておきますか。という流れになり、気づけば受付カウンターにいる。

あれ?今日って家電を見にきただけだよね...?

凄腕アフィさん怒涛の値引きラッシュ

ここで一旦、もう一度家電を見ることに。

これにしようかな、あれにしようかな、ともう一度悩むフェーズ。

ちなみに洗濯機は?これは?あれは?なんて話を聞いているうちに、気づけばまた冷蔵庫コーナーへ。

先輩ブロガー

先輩ブロガー

わかりました。もし今日買っていただけるのであれば、もっとお安くしますよ。5,000円でどうでしょう。

僕は、彼女の目の色が変わるのを見ました。

最初に5,000円の値引きを提示してくれた時点で、予想外の値引きだったため僕と彼女のも大喜び。

後から「あの時もっと粘れば、もうちょい値引きしてくれたかも...」と悶絶するも、欲深きは罪、ということで5,000円割引を受けることに。

ん?まって?ん???買うの???ん???

さらに別ジャンルの刺客(割引)現る

割引の話もろもろを聞いていると、凄腕アフィリエイターさん(販売員)から新たなる提案が。

先輩ブロガー

先輩ブロガー

スマホ回線も乗り換えるとさらにお安くしますよ

これを聞いた彼女はさらに驚き、さらに、

先輩ブロガー

先輩ブロガー

一人当たり15,000円の割引で、二人とも乗り換えたら30,000円安くしますよ

と。これを聞いた彼女の目が完全に狩猟をするタカの目の如く、鋭い眼光を放ち始めました。

「ねぇ、shotaも変えない?これ割とマジで聞いてる(威圧)」

と、聞かれ、僕は全くそんなことをするつもりで来ていなかったので「しない」と言ったものの、全く聞き入れてもらえない始末。

聞くって何.....

shota

shota

あれよあれよと話を聞いているうちに担当のスタッフさんが3人目にチェンジし、さらに詳しく話を聞くことに...

分かりました。特別に更に5,000円引きましょう。

僕が散々渋っていると、今上に確認してきて、今契約いただけたら更に5,000円値引きしましょう。と。

やる気の人

やる気の人

変えます!

もうやばくね、これ。

僕はもう疲れ切っていて、正直ここらへんのことはもう覚えていません。

気づいたらイスに座っていて、渋っていたらとことん割引された、という結末しか覚えていない。

でも結果的に、98,000円の冷蔵庫が、33,000円の割引と、5,000円の割引と、30,000円の割引と、さらに5,000円の割引を受けていました。

つまり、実質10万の冷蔵庫が23,000円で買えることに...

えっちょっとまってなにこれどうなってるの...とりあえず追いつけないから家に帰らせて...

shota

shota

激安冷蔵庫に、ネット回線の契約と、スマホの回線の契約もしていました。

あれ??????今日って家電見にきただけだよね????なんで???????なんでそんな契約してるん?????

悩みの解決とお勧めするタイミングが神

まぁそんなわけで、凄腕アフィリエイターさんに捕まったら買う予定のなかったものまで買っていた、という感じです。

実際のところ、結果的に支払額は減ってるし、引越しに伴ってやるはずだったことも解決できたので一石二鳥。

ただ、やっぱりどうも「買ってしまった感」が残る買い物ではありました。

それもこれもやっぱり「凄腕アフィリエイターさん」の手腕によるものじゃないかな、と思います。

あの人が勧めてくれなかったら、あの冷蔵庫に辿り着いてないし、ネット回線の話もなかった、スマホ回線の話もなかったんです。

控えめに言ってやべぇ。

ここから僕が得られる教訓としては、「どこまで言っても読者ファーストである」ということかな、と思います。

読者の悩みをとことん潰す。潰して潰して潰しまくる。悩みが生まれたら、そこを解決する。

自分の書きたいことを書いているうちはダメなんだろうな〜っていうのをすごく実感しましたね。

僕の喪失感と、彼女のほくほく感

そんなわけで、気づけば色々と契約させられていた情弱のお話しでした。

実際安くなってるから良いんですよ。ただ、ただね、販売員さんの話だけが全てなわけないんですよ。

本当のことを言ってるかもしれないけど、でも話してない事実もあるはずなんです。

実は、購入を決定する前にももう一つ勧められていることがあって、それがウォーターサーバーです。

色々と安かったんです。安かったんですけど、根掘り葉掘り聞いていくと、やはりどこかに穴があって、そこに不信感があり、そちらは購入しませんでした。

そう、こんなふうに、急に「売りたい」が先行すると、買う気がなくなってしまうんですよね。

凄腕アフィリエイターさんは、無理に押し売りするようなことはしませんでした。

「もしかしてこれって気になってます?」と、こちらのニーズを確認してから話を勧めていたんです。

ここが売れるブロガーと、売れないブロガーの差なのかもしれないなぁ〜って、思ったり思わなかったりしました。

まぁ、今回のことを教訓に、自分のブログにも生かしていければ良いなぁ〜、と思いました。

それでは、今回はこの辺で。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です