ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

【雑記】就職先に答えを見出そうとしがちだけど、ゴールはそこじゃない

3 min

こんにちは、shotaです。

本日は雑記。というのも、つい先日とあるアルバイトに応募し、無事に受かって近々働くことになります。

ただ、どうしても「お金のために働く」という部分が強いかも、ということに気付いてしまいました。

もちろんそれも大事。でも最重要ではないはず。

なんてことをぼけーっと考えていたらあっという間時間過ぎてしまったので、一旦悩みを自分のブログにぶちまけることにしました。

たびたび悩める27歳の雑記に、しばしお付き合いくださいませ。

【雑記】就職先に答えを見出そうとしがちだけど、ゴールはそこじゃない

お金のためにアルバイトをするわけですが、やっぱり自分の中でしっくり来ていないとなんかモヤモヤするんですよね。

僕の中でモヤモヤしている部分といえば、こんな感じ。

働いて稼がないと生きていけない

真理でもないですが、働かないと生きていけません。

生きているだけで税金がかかってくるし、服も食べ物も住まいも、生活するのに必要な諸々にはお金が必要です。

そのために働く。

分かってはいる。分かってはいるんだけど、だったら自分の納得のいくことでお金を得たい。という気持ちがあります。

今回のアルバイトは直近でお金が必要になったので、どうしても稼がなければ行けなかったんです。

それもこれも、全部僕の怠惰が生み出した負債なんですが、やらなきゃいけないってあんまりモチベーションには繋がらないんですよね。

ブログで少し結果が出てしまっている

僕のブログは現在月収13万円、月間10万PVのブログに育ちました。

そう、僕は無理に働きに行かなくても、ブログでギリギリ生計を立てることが出来るんです。

ですが、今はお金が必要な事情があります。

なのでどうしてもブログ収益以上にお金を稼がなければ行けない。でも頑張ればブログでもっと稼げるかも知れない。

そんなことを考えていると、どうも働きに行くことに対してのネガティブなイメージばかりが付いてきてしまうんです。

20万円ほど成果が出ていれば働くって選択肢はほぼなかったんですけど、そこは僕の実力不足です。

人と関わる事、自分が動く事への違和感

僕は個人的に、どうしても見知らぬ人と触れ合うことを恐れている節があります。

いずれ書くであろう就活用記事を貼るサイトにこんなことを書くのはどうかとも思うんですが、僕の本音です。

知らない人に対しても怒りをあらわにする人もいれば、対応は人によってそれぞれですよね。

僕はその「いろんな人の対応」に対して、慣れていないためか、小学生の頃から感じていた事で「嫌だな」って思います。

なるべく人と触れ合いたくありません。

もちろん恋人や友達、家族は別ですが、それでも1人の時間が1番落ち着けるというか、油断できるんです。

お金を稼ぐ、という現代人の当たり前のような行動ですが、僕はその行動が苦手です。

就職することはゴールなのか?いや、

大学を卒業するまで、というか卒業して数年経つまでは「大人になったら就職する」という洗脳を受けていました。

でも、実際そんな法律はどこにもなく、ただ「みんなそうしている」という事実が存在するだけ。

しかも「みんな」とは言いましたが、中には働かないで暮らしている人もいる。

そういう人はダメな人、働いている人はすごい。就職して正社員が正義。みたいな文脈の捉え方をせざるを得ないのが日本だなって思います。

就職はゴールではなく、ただのスタート

大人になって働くこと、が人生のルートとして正しいという教育がありますが、僕はそうは思いません。

就職って、ただの新生活のスタートなんですよ。大人編が始まるだけなんです。

今までの教育では「良い就職先に勤めればなんとなく人生安泰」みたいな風に教わりますが、それは昔の話。

仕事をするようになれば、嫌でも「自分と同じように働いている人たちの現状」を知ることが出来ます。

知ってみると意外や意外、みんな最初に就職した企業を辞めたりしてるんですよね。

大卒で就職するのって、そこまで大事なんですかね?

一周回って就職先を探す

ここまでぐちを垂れまくってましたが、僕はこれから就職したいなと思っています。

僕個人の都合の良い理由でしかありませんが、そこに強い気持ちがあります。

税金対策がしたい、とか、お金をもらうのにふさわしい仕事がしたい、とか、安定した収入が欲しいとか。

就職することから離れて生活してみましたが、僕はまだ1人の力で立つには未熟だなと感じましたね。

それこそさっきの「ブログで10万稼げてしまっている」じゃないですけど、僕の根本のパワー不足からきているなって思います。

こういった思考で就職するのはどうなの?とも思いますが、これでも何もないところから毎月10万円を生み出せる力を持っているので、何かに行かせればなって。

最終的には経済的自立を目指す

今はまだ1人で生きていくことは難しそうですが、30歳までに自力で全てのお金が賄えるくらい稼いで、完全に1人で立てる状態になりたいです。

企業に勤めることに対して、まだ多少のネガティブイメージがあるのですが、そこもどうにか払拭したい。

過去の僕は出来ない事でも、断れずに色々と安請け合いしたり、自分の苦手な環境でも頑張ろうとして反動で疲れたり、自分に優しく生きていませんでした。

30歳になるまでに、自分がのびのび暮らせる状態になって、楽しく生きていきたいですね。

僕のゴールは自分の力で完全自立すること

ということで、今回はだらだらと自分の考えていることを書き起こしてみました。

考えをまとめずに書くと、ここまで読みにくい文章が完成するんですね...

反省しつつ、もっと読みやすい文章が書けるよう精進いたします。

ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございました。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です