ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

得意なことをマネタイズする方法を考える「タイピング&ブログ編」

5 min

こんにちは、shotaです。

数日前に、『自分の好きなことをマネタイズする方法を考える』と言う記事を書きました。

>> 自分の好きなこと、得意なことを『マネタイズ』する方法を考える

これはメンタリストのDaiGoさんが、動画で『儲かるビジネスを探すより自分の興味あるものをマネタイズする方法を探す方が良い』と仰っていたところから始まっています。

僕なりに『自分の好きなことをマネタイズする』を考えた結果、いくつかリストアップ出来ました。

・タイピング中の映像を動画にする
・ブログの内容を動画にする
・作業中を配信サイトで流す
・有料noteやKindle本として出品
・今のブログをさらに伸ばす

今回は、これらの内容を深掘りしていって、実現出来るレベルまで考えていこうじゃないか、という記事になります。

個人的な話にはなりますが、僕と同じようにマネタイズ方法を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

得意なことをマネタイズする方法を考える「タイピング&ブログ編」

僕がリストアップした「好きなこと&得意なこと」はこちらです。

・タイピング中の映像を動画にする
・ブログの内容を動画にする
・作業中を配信サイトで流す
・有料noteやKindle本として出品
・今のブログをさらに伸ばす

これらをマネタイズ方法を深掘りしていきます。

タイピング中の映像を動画にする

僕の好きなことで得意なことは「タイピング」です。

YouTubeの動画でも、少ない牌ながらも需要はあるコンテンツだと思っています。

ただ、タイピング動画を作るに当たって、越えなければ行けない壁がいくつかあるな、と思いました。

・絵面として綺麗か
・手が綺麗か
・タイピング音が気持ち良いか

これに加え、タイピング動画の需要?というか、どういったものが見られるのかも考えなければなりません。

・タイピングだけを写すのか
・タイピングしてる文章も写すのか
・タイピング+日記みたいにするのか
・作業用として長時間の動画にするか
・定点にするか、カット割りするか

タイピング動画をメインコンテンツにするか、という部分もまだ検討の余地はあります。

これらに関しては、実際に伸びてる動画を参考にするのが早そうですね。

この動画とか、もう再生回数がやばいんですよ。一時間半のタイピング動画で1,000万回再生越えって...

上記を目指すのであれば、タイピング音の良いキーボードでタイピングし、カット割りをしつつ音も録音して、指も綺麗にするのが良さそう...?

僕の大好きなパソ活さんのタイピング動画で、定点ながらも見やすく、音も良い感じなんですよね。

ただ、上記2つの動画作るのに、もしかしたら必要かもしれない機材があるんですよ。

・集音マイク
・一眼レフカメラ

ん?二つだけか?
高クオリティ動画を目指したい気持ちもあるので、いずれはこういったアイテムも買い揃えたいです。

せっかく動画投稿するなら続けられるレベルにしたいと思っているので、楽に出来るレベルを探しながらやることにはなるかもなぁ、と。

動画であれば「見られるコンテンツ」を作れば収益化は可能なので、そこを狙って作って行きたいところですね。

ブログの内容を動画にする

僕がブログで発信している内容を、動画にするのも良いなって思ってます。

ただ、このブログで発信している内容は「雑記」なので、テーマやジャンルが幅広くチャンネルとして成立する?という疑問は残ります。

『収益化』に焦点を当てたとき、既に収益が出ているブログネタを動画にするのはアリなんですよね。

でもイマイチ動画にするイメージが湧かなくて...

ブロガーからYouTubeに参入した人を少しリストアップしつつ、分析してみます。

monograph/ 堀口英剛 さん

ブロガーからYouTuberになられた堀口さんという方で、動画のおしゃれ綺麗感が半端じゃなく、一つの企画としてのまとまりも良い。

あとイケメンだし(ここ大事)、部屋が鬼綺麗。自分には当分目指せそうにない、強者感のある人。

平岡 雄太 / DRESS CODE. さん

iPadに関してすごく質の高いコンテンツを発信している方。

僕もiPadに関してのコンテンツを発信していますが、平岡さんレベルの質の高いモノは作れないですね。すごい方です。

ざっと二人を見たときに、ブログ的なSEOを考えたコンテンツではなく、人の目に着くようなコンテンツを作っているのが特徴かと思います。

そして綺麗に編集された映像、質の高い企画、聞きやすいトーク、などなど。

ブロガーがYouTubeで成功するためには、人間力が高くないとだめなのかもしれない...とかって思っちゃいますね。

あと、『自分が良いな』と思ったものや事柄一つの企画としてパッケージする力がとても高いです。

もしブログのコンテンツをYouTubeで発信するなら、動画よりのコンテンツとして成形し直す必要があるかもしれませんね。

作業中を配信サイトで流す

「タイピングをマネタイズする」と考えたときに、「楽である」ことも大切なのかなって思うんですよね。

僕の場合は「タイピングをお金にする」という「既にあるスキル」で収益化するのが目的なので、これをどう活かすかが大切です。

タイピングをどう写す...?

を考えたときに、やはり動画として、企画としてパッケージするのもありだけど『日常のタイピング』としてライブ配信もありかな、と。

ただ、作業配信って、インフルエンサークラスに認知度と人気がないと伸びなさそうな気はしていて、ちょっと悩みます。

ここは、もし自分のチャンネルを持ったとして、たまーにやる「サブコンテンツ」くらいで取っておけば良いかもしれません。

有料noteやKindle本として出品

僕が今までで蓄積してきた知識や経験などを、有料の情報商材としてパッケージするのもありかなって思います。

・noteというメディアを使えば、自分の記事に値段をつけて販売することが出来ます。

Amazonでは「Kindle本」として、誰でも自分の書いた文章を本として販売することが出来ます。

有料noteは実際に販売している人も多いし、売れれば純粋に利益になるので結構強いな、と思います。

これに関しては過去に何度かやろうとは思っていたのですが、ちょっと怖い部分があるんですよね。

・これだけ払ったのになんだこの内容は!、とか
・SNSで「このnoteは買うな」って言われたり...、とか
・全然買われなかったり...、とか

いざ自分の作品を販売するとなると、すごく腰が退けてしまうんですよね。

まぁ、ここはまだ体験したことのない分野なのでビビるのも当然です。

有料noteを販売したり、Kindle本を出版したりしている人は探せば結構いるので、そこを参考にしようと思います。

ブログの師匠、Tsuzukiさん

僕のブログの(心の)師匠であるTsuzukiさんの有料noteで、ブログで結果を出すために行ったことが書かれています。

自分のブログで収益を出すためのイメージを掴むために非常に参考になりました。

こんな感じで記事を作れば良いのかな?と、そういった部分でも勉強になる記事です。

憧れのガジェットブロガー、マクリンさん

Tsuzukiさんと同じくらい、心の師匠としてお世話になったマクリンさんの有料記事。

オンラインサロンに入れば無料で見れますが、月額7,000円という超本気価格なので、2,000円で記事を買うのがおすすめです。

ちなみにこの記事、再現性がめちゃめちゃ高いので「どうすれば良いのか分からない」って人は買っておくと良いですよ。

レジェンド神ブロガー、マナブさん

僕がブログを始めたきっかけである、マナブさんの有料記事です。

マナブさんはブログで月数百万円を稼ぐブロガーで、マナブさんのブログノウハウは再現性と分かりやすさがピカイチです。

ブログ初心者の方が、ブログで稼ぐために有料記事を買おうと思っているなら、一番オススメなのがマナブさんの記事ですね。

ゴッドブロガー、イケハヤさん

僕がネットを認識する前からブロガーとしてバリバリ稼ぎまくっていたイケハヤさんの本。

イケハヤさんはコンスタントに本を出版していて、Amazonで探すと結構な量が見つかります。

そして中身を読んでみると金額に驚き。

ここまでのコンテンツを作れるかは分かりませんが、自分も一冊くらい出してみようと思える行動力が貰えます。

今のブログをさらに伸ばす

今のところ一番手っ取り早くマネタイズ出来そうなのが、今のブログをさらに伸ばすことです。

正直、収益が狙えそうな記事はほとんど書いてしまって、ジャンルとしてはこれ以上広げるのが難しいなって思うんですよね。

ただ、少し視野を広げると、付随するキーワードというか、横展開出来そうなキーワードがゴロゴロしてるんですよね。

詳細について、ここでの言及は避けますが、僕が新しいジャンルの記事を書き始めたらお察しください。

ちなみに、僕の記事の書き方に関しては下記の記事で解説しています。

マネタイズが簡単に行くわけないよなぁ

というわけで、今回は僕が好きなこと、得意なことをマネタイズする方法について深掘りしてきました。

う〜ん...まだまだ掘りが足りないように思います。

これはまた後日、さらに堀り掘りする必要がありそう...なので、また記事が上がるかもしれません。

もし、僕と同じように「好きなこと&得意なこと」をマネタイズしたいと考えている方は、一緒に悩みつつ解決に向けて動きましょう!

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です