ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

【雑記】働くことに関して思うことをつらつらと。。。

4 min

こんにちは、悩める若者ことshotaです。

僕は現在27歳。無職...?一応webライターを名乗ってますが、今は案件を全て停止しています。

ブッブロガー...?一応当ブログにて毎月13万円ほどの収入があります。

何が悩みか。どんな悩みがあるのか。分かりますかね?多分、未来の僕に聞いても、過去の僕に聞いても、答えられないでしょう。

今の悩みを気持ち込みで語れるのは今の自分しかいないから...

と言うことで、今回は27歳む...ブロガーが働くことに関して思うことをつらつらと書き連ねていこうと思います。

若者って悩みが多いんですよね〜。(白目)

働くことに関して思うことをつらつらと。。。

僕のブログは完全雑記に割り振っているので、こんな誰の悩みも解決出来ない、解決するために書いてない記事を書いても許されます。

と、まぁ働くことに関してですが、僕は一回社会人生活からフェードアウトしたんですよ。

SEとして働いていた会社で鬱になりそうだったので休職し、そのまま会社を辞めました。

そこからは知り合いのツテでwebライターをしたり、自分で仕事を取ってきたり、他サイトから仕事を依頼されたり。

いわゆるフリーランス的な働き方をしてきました。

フリーランスとして仕事を受注する

自分で仕事を取るようになって思ったことといえば「これ、結構めんどくさいな...」という部分。

何が面倒って、一件3,000円とか5,000円とか、それくらいしかもらえないのに、一つのクライアントさんといくつものやりとりをしないと行けないんですよ。

アルバイトなら、接客やらなんやらをやりつつ、がむしゃらに働いていれば1日5,000〜10,000円くらい貰えます。

なにこの大変な作業...

shota

shota

と、まぁこちらも悩みに悩んで感情が死にました。

僕の場合、一つの案件をこなすのに大体5時間〜1日ほどかかっていたんですよね。

これって正直割りに合わないわけですよ。

だったらアルバイトなどでルーティンの中に生きられれば楽じゃないですか。

正直いって、フリーで仕事をとって調べて書いて、クライアントさんとやりとりしてってのがすごくすごーくしんどかったんですよ。

あ、だめだなこりゃ

shota

shota

となり、今年の1月いっぱいで全ての案件を停止させていただきました。

単発のwebライターは、僕には向いていなかったようですね。

アルバイトとしてたまーに店舗に立つ

実はブロガーやwebライターとして働きながら、たまに飲食店のスタッフとしてアルバイトをしていました。

そのバイトは、以前働いていたところで、店長が知り合いだったのでたまーにバイトさせてもらってたんですよね。

まぁでもそれと並行してブログやらライターやらをするのは疲れるし、バイトの疲れでその後は何も出来なかったのでコスパが悪かったです。

ご飯は美味しかったんですけど、どうも、何かが合わないと言うかなんと言うか....

正社員として働くことについて

僕は悩める若者なので、たまにこうして思いをつらつらと書いているのですが、やっぱり就職する、ということについて一番悩みます。

社会人って、なんかすごくないですか。

いや、だってどんな理不尽を言われようとも、自己責任で他責にしないし。

他責にしようものなら「俺はしらん」とかって責任をなすりつけてくるし。

でもそうかと思えば自分の身は自分で守れと、誰も守ってくれない。

しかし、どこかで誰かに頼らなければいけない。コミュニケーションは頻繁に取る。

あーもう分からん!!!社会人分からん!!!!

shota

shota

ってなるんですよね〜定期的に。

自分はこれからどうなりたいのか(定期

なんか感化されたんですかね。

僕ってあんまり悩みを捉えることってしないんですけど、ネガティブってやっぱり引っ張られるなぁ〜と。

まぁそう。そうです。僕はどうなりたいか。そこから着実に思い描いていこう。

毎月なんとなく30万円くらい収入がある

あーこれ理想かも。これが理想かもしれない。

僕は人生の目標として、30歳の年中に月収50万円稼ぐ、というのがあります。

今は28歳の年。時期であと2年と半年くらいしかないんですよね。

あれ?やばくない?あと2年で月収50万円稼ぐまでになれるの?俺?

あれまってうそ。そんなに時間ないっけ?嘘じゃない?マジで?

この構想練ってた時、確かあと5年くらいあるって思ってたはずなんだけど..うそ...まってどうしよう...

ちょっとまって思った以上に時間が進んでる。やばい。マジでやばいどうしよう。

直近で生きるのに必要なのは月20万円

驚きが隠せない。とりあえず落ち着くために現実を見る。

今はブログ収入が月10万円あって、あと10万円あると一人暮らしが出来る。

だからあと10万円稼ぐために何かをしなければならない。何をする?

それでアルバイトを入れることにした。最大で週3、最低で週1。大体そのくらい。

でも週3で8時間働くと、多分1月10万円くらいは稼げそう。あれ?もしかして案外行けそう?

と思い切ってアルバイトするのもありだけど、正直このブログの毎日更新が無くなるのは避けたい。

もう多分、30歳の最後の日まで毎日更新は続けてやろうかと思ってきた。

疲れる人付き合いがない生活

生きるためにはお金を稼ぐ必要があるけど、正直僕はまだ甘えている部分がある。

生きて行くために必要なコミュニケーション能力とか、自衛の術とか、世を生き抜くためのサバイバル社会人手法とか。

でも、僕は一旦社会人生活をフェードアウトしてから、そういうしがらみからは一気に解放された。

が、その分収入も落ちたし、自分一人すらも食わすことができないでいる。

でもなぁ...人と付き合うの疲れるんだよなぁ...

好きな人とだけ付き合って、それでお金を稼ぎつつ、楽しいことをしたり刺激的なことをしたりしたい。

うわぁ、どうやったらその生活を送れるんだろう。何すれば良いんだろう。何が必要なんだろう。

今欲しいものは働かないと手に入らないのか?

僕の中の常識として、お金を稼がなければ生きていけないって思ってるのはある。

社会人から身を引いた、一般人になれなかった木偶の坊は、どうやって生きていけば良いのだろうか...

インフルエンサーの言葉を聞いてると、月10万円で生きていけるとかなんとか聞くけど、マジで?無理じゃね?って思ってしまう。

それは多分、僕がまだお金を使いすぎてるからなのかもしれない。

ただ、お金を稼がなくても生きていける世界線はある。というか、お金が必要になる場所に合わせる必要はないんじゃないか、と言う選択肢も常に持っていたい。というか。

20万円必要な生活もあるし、10万円で足りる生活も出来る、と言うのを念頭に置いておく必要があるな、と言う感じ。

今欲しいものは働かないと手に入らない

立ち戻って。

そう、僕が今欲しいものは、働かないと手に入らないもの。

僕は自立が欲しくって、彼女といっしょにいられる世界線が欲しくって、二人で好きなことをしながら暮らせる未来が欲しくて。

その未来は、僕が働かないと手に入れることができなくて。

そのためにはお金を稼ぐ必要があって、そのためには月に20万円ないと厳しい。という話。

だから僕は手に入れるために、お金を稼ぐ必要がある。20万円を己の力で作り出す必要がある。

めんどくさいとか、やることを選んでる理由じゃない。そういうことなんだろうな。と。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です