ブログを始めるなら最大33%OFFのConoHa!

【雑記】ブログの記事ネタなどについて思うことを語る

3 min

こんにちは、shotaです。

ブログと言えば毎日更新、毎日更新と言えば僕、僕と言えばブログ、ということで、今回はブログネタについてのお話です。

僕は現在、ブログの毎日更新で600日以上を継続しているキチガイみたいなやつです。(半分以上非公開記事あり)

毎日更新しているわけですが、やっぱり毎日記事が書けるわけではなく、書き溜めたりしながら更新を続けています。

これだけ続けていると、何だかんだ「記事ネタがない...」とか「記事が書けない...」とかって日があるんですよね。

そんな日の対処法とか、ネタ探しの仕方とか、書けない日はどうしてるの?とか、そういったブログの更新に関しての話をして行きます。

雑記的に好き勝手書いて行きますが、記事ネタについて悩みを抱えている方は、ぜひ最後まで見て行ってください。

【雑記】ブログの記事ネタについて思うことを語る

正直なところ、ブログって好きなことを書けば良いんですよ。

稼ぐためには「こうした記事が必要」とか「こういった内容が稼げる」とかってあるんですけど、それはそれ。

稼ぐための「型」があるのは確かですが、それ通りにやらなきゃ稼げないとかは無いし、正直自由なんです。

ただ、ネットでこれだけ情報が広がった現在では「正攻法」というのが悪い意味で拡散されてしまい「〇〇しなきゃダメ」みたいな知識を持つ人が増えたな〜という印象があります。

僕みたいに毎日更新しても、好きなこと書いても稼げるブログは作れるので、あんまり考えすぎなくても大丈夫ですよ。

ブログ運営は好きにしたら良い

記事ネタの話をする前に、ブログ運営の話をします。

ブログで稼ぎたい人が「どうやったら稼げるのか?」という情報を探すのは良いけど、初心者だとその方法論に凝り固まってしまうんですよね。

僕の場合は完全にそうでした。

こうしなければダメ、あれをやらないと稼げない、このやり方ではうまく行かない、などなど

やり方とか型は本質ではなく、大事なのは「自分が良いと思ったものが本当に良いのか、世に出してみて反応を自覚すること」にあると思います。

正攻法などを捜してイメージを膨らませるのも良いけど、自分でやってみて経験血として蓄積する方が、ゴールには近いですよ。

長期目線で見たら記事は何書いても良い

これは統計ではなく、あくまで僕の経験則なのですが、ぶっちゃけ何書いても良いです。

僕のブログは現在300以上もの記事が有りますが、全てが収益のためになってるかといえば、全くそんなことは有りません。

正直なところ、記事単位で収益に繋がっているのは、10〜20記事くらいだと思います。

その他の記事は主にブログや収益記事への導線として使っていたり、僕の場合は毎日更新のための日記なんかもあります。

僕が言いたいのは、それでも月10万円以上稼げるし、8万PV以上アクセスは増やせるんです。

考えを凝り固めている人は、定期的に思考を広げるくせをつけた方が良いかも。です。

何にでもネタになるのがブログ

ってな感じで、収益目的でブログを始めるにしても、ただの日記とか収益に関係ない孤立した記事があっても稼げるよ、っていうのを伝えたいです。

正直、稼げている部分だけで「特化ブログ」として切り出したいなって思う部分もあります。

ですが、僕はこうして手を広げつつ好き勝手に運営してても稼げるのが好きだなって思うんですよね。

僕のブログって本当にいろんなことを記事にしていて、前の彼女と別れた時にメンタルが辛すぎて一時期思想家になっていた時期もありました。

まだ1年半しか運営してませんが、今のところ日記や思想などの記事が収益やPV数の足枷になってる感じはしないです。

なので書きたい内容があるなら、とりあえずそれを投稿してみれば良いと思います。

非表示や削除は後から出来ますし、記事の順位を保辞したままブログを移設したりも出来るので、とにかくやって見るのが一番ですよ。

稼ぎたいなら稼いでるブログを真似る

ここまで言っておきながらも「じゃあ稼ぐならどうする?」と質問されたら、型や正攻法を教えると思います。

それは、稼ぐなら稼ぐ方法が存在するから。

どんな記事を書いても良い。日記書いても良い。何を書いても良い。それでも稼げる。でも、稼げる要素がないと絶対稼げません。

そして、稼げるブログのヒントは正攻法や型を教えてくれる記事はないです。方法論を教えてくれる記事や動画でもありません。

実際に稼いでいる記事やブログにこそ答えがあるんです。

僕はこうしてブログで稼げていますが、稼げるようになったのは稼いでるブログの真似をしたからです。

もちろん丸パクリではダメ。でも、同じことを別ジャンルでやることは出来ますよね。

稼ぐためのヒントは、全て稼いでいるブログにあります。なので、無駄に方法論などが書いてあるものを漁るのではなく、稼いでるブログを見つけましょう。

Twitterを探せば稼いでいるブログを見つけることが出来ます。

そのブログを見つけて、稼いでる方法を学び、自分の中で体系化して、いざ自分の記事へと落とし込んでいきましょう。

ちなみに、稼いでいるブログなんて見つからないよ...という方は下記の記事後半をお読みください。

読みやすいブログとして紹介しているサイトは、どれも実績のある「実際に稼いでいるブログ」です。ヒントは必ずあります。

日記書いても稼げるブログは稼げる

今回は「ブログの記事ネタなどについて思うこと」をつらつらと書き連ねてきました。

稼げてるブログが、稼いでいる収入を後悔するのって結構諸刃の剣だったりするんですよね。

正直僕のブログなんて吹けば飛ぶようなもんなので、その日が来ないようにコツコツと続けるのみです。

ブログを1年半続けてみて、稼げるようになる努力をして良かったな、と思います。

この記事を見た方のブログにも収益が出ますように...それでは今回はここまで。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です