期間限定でWordPress開設が37%OFF

【雑記】モンハンライズをほぼ一日プレイしてみた感想

4 min

こんにちは、ハンターのshotaです。

いやぁモンハンライズめちゃめちゃ楽しいですわ。

毎度システムのほとんどは一緒なんですが、なんか毎回やっちゃうんですよね〜。

しかも今作は戦闘システムに大きな変更があり「翔蟲(かけりむし)」を使ったワイヤーアクションが持ち味のモンハンになってます。

その他にもモンハンライズならではのアップデートがたくさん盛り込まれていたので、今回はそんな点を中心に、雑記的に書き記していこうと思います。

モンハンライズのプレイに悩んでいる方は、よければ参考にしてみてください。

モンハンライズをほぼ一日プレイしてみた感想

モンハンライズをほぼ一日プレイしてみて思ったことをリストアップしてきたので、そこから順番にお話ししていこうと思います。

・翔蟲が最高にクールで使いやすい
・採取がめちゃめちゃ楽になってる
・武器の強化画面が見やすくなってる
・比較的難易度が低くなってる
・新モンスターの動きが良い感じ
・オトモガルクでの移動が早すぎワロタ
・新アクションの操竜が結構面白い
・やっぱショートカットはすごい便利
・スイッチでプレイするモンハンが楽しい

それでは、行ってみよう〜。

翔蟲が最高にクールで使いやすい

モンスターハンターライズといえばこれ。翔蟲(かけりむし)を使ったワイヤーアクションがめちゃめちゃかっこよくて使いやすいです。

ワイヤーアクションを作りたい、ってところから生み出された翔蟲のアクションは、広いマップをどこまででも探索できる凄い機能です。

メインのアクションのほとんどに翔蟲が関わってきていて、必殺技である「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」も翔蟲を使って行います。

あと、モンスターからダメージを喰らって吹っ飛ばされた時にも、受け身として翔蟲を使うんですが、これがまぁ便利便利。

今までのモンハンで、避けきれずに死んでしまう、という事故がおきにくくなっていて、初心者の方におすすめのアクションです。

採取がめちゃめちゃ楽になってる

過去のモンハンと比べると、採取が圧倒的に楽になっています。

ピッケルや釣竿などの「採取アイテム」を持ち歩く必要がなくなって、なくても採取できるようになったり。

虫は木や岩壁などに直接張り付くので拾うだけで良くなってたり。

もうほんとに楽。楽すぎてやばい。

ですが、採取が楽になった分、今までのモンハンと比べて進行スピードがめちゃめちゃ早くなってます。

早くなる分に嬉しい、と思いきや逆に物足りなさを感じてしまう部分でもあるかなぁって思いました。

でも、こんだけ採取が楽になっちゃうともうこれより遅いの耐えられない....

武器の強化画面が見やすくなってる

過去作と比べて、武器の強化画面がとても見やすくなっています。

ワールド&アイスボーンでは同じ仕様でしたが、それ以前のと比べると段違いです。

生産も強化も一つの画面で見れますし、どのジャンルの武器なのかが一目でわかります。

さらに、以前のような一覧画面にも切り替えられるので、慣れない方はそちらでもプレイ可能。

強化も前より楽になってるしストレスがめちゃめちゃ少ないです。

比較的難易度が低くなってる

翔蟲のアクションと採取のしやすさのおかげで、結構難易度が下がってるような気がしました。

僕はMHPから始めたのですが、その頃は「テクニックがないと序盤でも全然死ねる」感じでしたが、今はそんなことないのかなって思います。

強い武器や防具も、数回クエストを行えば簡単に作れますし、アクションの数も多いので選択肢があり、初心者にもとっつきやすくなっています。

これからモンハンを始めようかな〜、けどモンハンって難しそうだな〜って人にはめちゃめちゃおすすめしたいタイトルです。

新モンスターの動きが良い感じ

過去作をプレイしている人にお伝えしたいのが、新モンスター最高だよ、という話です。

特におもしろいなぁと思ったのは「ビシュテンゴ」というモンスターで、属性付きの柿を投げてくるのとか、すんごい回転しながら突進してきたりと結構派手目です。

中堅クラスっぽいですが、動きが遅い武器だと最初は結構苦戦するかも知れませんね。

オトモガルクでの移動が早すぎワロタ

今作は各マップ毎にオープンエリア仕様になっていて、エリア間の移動でロードがなく、シームレスな移動が可能になっています。

マップの一番端っこ以外は、ほぼ全ての場所へ移動が可能です。

しかも全てのマップの広さが異常で、探索するだけでも結構楽しめますよ。

新アクションの操竜が結構面白い

モンハンライズでは「操竜(そうりゅう)」という、敵モンスターの背中にのって操るアクションが追加されています。

基本的にはどんなボスモンスターにも乗れて、乗ってるモンスターにダメージを与えたり、乗ったモンスターで別のモンスターを攻撃したり出来ます。

これが結構強くて、初心者の人は武器の攻撃だけじゃなく、こうしたいろんなアクションを使って敵と戦うことが出来ます。

攻撃方法もモンスター毎に種類があって、結構面白いです。

やっぱショートカットはすごい便利

モンスターハンターワールドから追加された「ショートカット機能」がめちゃめちゃ便利です。

特定のキーを押すことで、今までのモンハンのように右下のアイテム欄を一つずつ追う必要がなく、咄嗟に必要なアイテムだけを使うことが出来ます。

しかも、今作は回復薬などのアイテムは「移動しながら」使うことが出来ます。

ワールドをプレイしていない方は結構衝撃を受けるようで、この部分も難易度が優しくなったなと思うポイントの一つです。

スイッチでプレイするモンハンが楽しい

やっぱこれです。これにつきます。

3DSやPS4でプレイするのもまぁ面白いのですが、やっぱり画面の横にコントローラーがついていて、それでプレイするのが僕たちがハマったあの頃のモンハンなんですよね。

PS4の場合は腰を据えてプレイしなければいけなかったのですが、スイッチならどこにでも持ち運べて、しかも当時のPSPより圧倒的高画質。

これだよ、これこれ。と言わざるおえない、最高の仕様です。

プレイ感はワールドよりもこっちの方が好きですね。

モンハンライズはめちゃめちゃ楽しい

というわけで今回はモンハンライズをほぼ一日プレイした感想について語ってきました。

いやぁ、まじでモンハンやっぱ楽しいですわぁ。

ワールドが発売された時も一日中やってましたが、やっぱ携帯ゲーム機でやるの最高なんですよね〜。

しかもスイッチはモニターやテレビに繋いでもできるし、いやはや、この選択肢があるのも最高だし、スイッチ版最高だし、もうほんということないです。

それでは、そろそろハンターライフに戻ろうと思います。また次回の記事で。

shota

shota

客先常駐エンジニア(SES)から、フリーランスのWEBライターへ。
現在27歳、在宅でライターの仕事をしつつ、25歳の頃に辛かった経験などを元に「25歳の悩める人」へ向けて、情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です